ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2010/03/10 朝刊

2010/03/10

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  
【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方の配信予定です。


 『 中国で売上げ大幅増、

      大相場到来の兆しで仕込んでおきたい有望銘柄××6×!』

  
 『 経済を理解する上で、安上がりでしかも重宝するツール 』
 

  お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2010/03/10 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 1945年の本日3月10日、東京大空襲によって10万人が死亡。本日は
65年目の命日にあたり、広島と長崎の原爆の日(8月6日と9日)とともに、
多くの人が犠牲になった忘れられない日です。

 3月9日の夜10時30分、アメリカ軍編隊が東京上空に飛来。ラジオにて
放送中の軍歌が中断され、警戒警報が発令されました。同編隊は房総半島沖に
退去して行ったため、警戒警報は解除。ここに大きな油断が生じ、9日から1
0日に日付が変わった直後の午前0時7分に爆撃が開始されました。

 約300のB−29爆撃機による爆撃は深川地区へ初弾が投下され、その後
に城東地区、午前0時20分には浅草地区や芝地区にも投下され、人口過密地
帯は火炎地獄と化します。そして、逃げ惑う市民には超低空のB−29から大
量の榴弾や機銃掃射が浴びせられました。

 3月12日には名古屋大空襲、続いて3月13〜14日に大阪大空襲がそれ
ぞれ実行され、多数の死傷者を出しています。計ったように昨晩から降りだし
た雨が涙雨のように思え、何か心にぐっと来るものがあります。改めて犠牲者
の冥福をお祈り申し上げます。


 ところで、昨年3月9日。NYダウは6547ドル(終値ベース)という歴
史的安値を付け、その安値を大底にして上昇開始。本年1月19日の高値1万
0725ドルまでほぼ一本調子の上昇基調を辿り、値幅にして4178ドル、
率にして63%という大幅高を演じています。

 東京市場を見ますと、日経平均株価は昨年の本日3月10日に7054円(
終値ベース)というやはり歴史的安値を付けて大底を打ち、本年1月15日の
高値1万0982円まで値幅にして3928円、率にして55%の上昇を示現
しています。

 昨年だけでなく、例年3月を底に・・・。本日のスペシャル版では、そうし
た内容を含め、『中国で売上げ大幅増、大相場到来の兆しで仕込んでおきたい
有望銘柄××6×!』を1銘柄ご紹介させて頂きます。ご期待下さいませ。


 『株式投資で上手く行かない』、或いは『どの銘柄を買ったらいいのか分か
らない』という方は是非一度『スペシャル版』(有料版)をご利用下さいませ。
料金は6ヶ月間(26回配信)でわずか1万5750円(1ヶ月当たり260
0円程度)という極めてお値打ちな料金でご提供させて頂いています。もちろ
ん、値段が安いだけでなく、チャートが見れるなど内容も充実しており、長年
に渡って多くの方からご好評を頂いています。

 種を蒔かなければ、実も成りません。是非一度スペシャル版をご活用下さい
ませ。もちろん、お手続き頂きますと本日の配信から間に合います。

 お申込みと詳細 → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜       編集者:aqua[ mailto:aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      10564.38(+ 11.86)△0.11%
□ナスダック       2340.68(+  8.47)△0.36%
□S&P500      1140.44(+  1.94)△0.17%
□CME日経225先物 10590   (+ 30)大証比
□為替     (対ドル) 89.97  (対ユーロ)122.35

□半導体株指数        350.47(− 0.32)
□NY原油先物(4月限)   81.49(− 0.38)
□NY金先物 (4月限) 1122.30(− 1.70)
□バルチック海運指数   3210   (−49)


 9日のNY株式市場は手掛かりに乏しく小動きでしたが、ダウは小幅反発。
ナスダックは続伸です。

 英国の銀行セクターに対する慎重な見方などを背景に欧州株が一時下げ幅を
拡大したことを受けてNY市場にも慎重なムードが広がり小安く始まりました
が、欧州株が値を戻すとともにNY株も上昇に転じました。

 ただ手掛かり材料難から様子見ムードも強く上げ幅も限定的。NY株式はち
ょうど1年前のこの日に最安値をつけその後ダウは安値から60%超の上昇、
ナスダックも80%超のV字回復を達成していますが、失業率の高止まりなど
からここから一段の上値を追うには手掛かり不足との慎重な見方を背景に結局
前日終値付近で取引を終了しました。

 業種別では、通信、資本財などが高く、素材、消費財などが軟調でした。

 個別では、UALやAMRなどの航空株が大幅高。米ユナイテッド航空の親
会社UALが、2月の乗客・マイル当たり収入が大幅に増加したと発表したこ
とが好感され航空株に買いが広がりました。

 アナリストが投資判断を引き上げた航空機・機械大手のユナイテッド・テク
ノロジーズが買われダウを下支え。同じくダウ構成銘柄のボーイング、ゼネラ
ル・エレクトリック、3Mなども堅調です。

 前日上昇したマクドナルドは小動きでしたが、投資判断の引き上げを手掛か
りにファストフードのヤム・ブランズが高く、スターバックスやウェンディー
ズなども上昇しました。

 新技術を発表するとして市場の注目を集めていたネットワーク機器最大手の
シスコシステムズは前日比変わらずで取引を終了。シスコはこの日、従来の3
倍以上の通信容量をもつ大容量・超高速ルーター(ネット接続機器)の新製品
を発表。中国の全人口に匹敵する約13億人が同時にテレビ会議ができる高い
処理能力を持ち、連邦通信委員会が月内に発表を予定している、総額250億
ドル規模で全米に高速インターネットのサービス普及を目指す全米ブロードバ
ンド計画も同社への追い風になると見られていますが、シスコ株は期待先行で
上昇してきたためこの日は前日終値を挟んでもみ合いました。

 英ポンドやユーロがドルに対し下落し、ドル建てで取引されているコモディ
ティ(商品)相場下落したことで商品関連銘柄が軟調な展開。人員削減などの
リストラ策を発表した石油大手シェブロンも軟調でしたが、原油価格は81ド
ル台で底堅く推移していることから同業最大手のエクソンモービルは堅調でし
た。

 経営幹部が今年の業績に対して楽観的な見通しを示した通信大手のスプリン
ト・ネクステルが大幅続伸。AT&Tやベライゾンなどの通信株の上昇が目立
ちました。

 他の指標は、フィラデルフィア半導体株指数(SOX)は続落。コモディテ
ィは原油と金がともに小幅下落。バルチック海運指数(BDI)は9営業日ぶ
りに反落しました。

 CME日経225先物はドル建てが10590(大証比30円高)、円建て
は10585(同25円高)となっています。


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                   投資のノウハウがここにあります。
             https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 本日は、8:50に1月の機械受注が発表されます。昨年12月は設備投資
の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額が、前月比20.1%増
の7512億円と3ヵ月ぶりに増加しています。

 今回(1月)の市場の事前予想は、前月の大幅増に伴う反動から4.1%減
となっていますが、実際にどの程度の数字となるか要注目となります。もちろ
ん、市場予想を上回る内容が出ますとこれまで以上に機械株を物色する流れが
強まることが想定されます。

 2月の国内企業物価指数も同時刻に発表されます。事前予想は前年同月比
1.5%低下(1月の速報値2.1%低下)となっています。14ヵ月連続の
低下を見込みますが、下落幅は6ヵ月連続で縮小する見通しです。

 日本経済新聞社は昨日、日経平均株価の構成銘柄から新日本石油(500
1)、新日鉱ホールディングス(5016)、損害保険ジャパン(8755)
の3銘柄を除外し、日新製鋼(5407)、JXホールディングス(502
0)、NKSJホールディングス(8630)を採用すると発表しています。

 JXホールディングスは新日本石油と新日鉱HDの共同持ち株会社、NKS
Jホールディングスは損害保険ジャパンと日本興亜損害保険の共同持ち株会社
で、ともに4月1日に上場します。3銘柄の除外は3月29日に実施し、日新
製鋼を同日補充のうえ、JXホールディングス、NKSJホールディングスは
上場翌日の4月2日に補充します。

 昨日発表された3月5日時点の3市場信用取引残高は、買い残が2週ぶり減
少し、前週比518億円減の1兆5683億円となっています。一方、売り残
は2週ぶり増加し、前週比274億円増の7654億円となっています。信用
倍率は前回(2月26日時点)の2.20倍から2.05倍に改善しています。

 海外では、2月の中国貿易収支、2月の米財政収支の発表などが控えていま
す。


◆主なニュース

・有力外資、相次ぎ日本撤退 ミシュランや現代自、投資先を新興国へ

・国際チャーター便ツアー、旅行大手が拡大 航空路線の廃止・減便補う

・コンビニ・百貨店、食事宅配を拡大 高齢者・働く主婦に照準

・ホンダ、インドに二輪車の新工場 89億円投資、合弁も生産能力増強

・ソニー、3Dテレビを6月発売 12年度に液晶全体の4割に

・日本郵船や川崎汽船、発注コンテナ船の船種変更 原料輸送の回復先行

・国際石油帝石と伊藤忠、カスピ海油田を追加開発 750億円投資

・パナソニック、デジタル一眼ミラーレスに新型 国内シェア20%狙う

・車用品大手、新興国で攻勢 イエロハットは中東、オートバクスは中国

・国債リスク取引の金融派生商品、国際規制論浮上 来月G20で議論も


◆経済指標等

・機械受注(1月)
・企業物価指数(2月)
・ビール系飲料出荷数量(2月)
・移動電話国内出荷(1月)

・中国貿易収支(2月)
・英鉱工業生産(1月)
・英製造業生産(1月)
・米石油在庫統計(先週分)
・米住宅ローン申請指数(先週分)
・米卸売在庫(1月)

◆企業動向

・主な決算 東京楽天地(8842:映画興行老舗、不動産賃貸が収益源)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



          Live as if you were to die tomorrow.

           Learn as if you were to live forever.

                                   Mahatma Gandhi


               明日、死ぬかのように生きろ。

               永遠に生きるかのようにして、学べ。


                                 マハトマ・ガンジー




THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆3月10日 今日は何の日? 六輝:先勝
 東京大空襲の日、東京都平和の日、農山漁村婦人の日、砂糖の日、佐渡の日、
 ミントの日、サボテンの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =4年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2009 http://melma.com/contents/moy2009/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 2年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。