ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 04/01/08 朝刊

2004/01/08

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━━━━━━━━━┓
 ┃aqua☆彡スペシャル版┃ 〜 全ての投資家の皆様へ 〜
 ┗━━━━━━━━━━━━┛       


           <お申込み詳細> http://www.aqua-inter.com/sp.htm



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/ 

              ◎ ハロー!株式 ◎        04/01/08 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


全国及び海外の皆様、

 新年 明けまして おめでとうございます!


 昨日までお休みとさせて頂きましたが、本日より通常通りの配信とさせて頂き
ます。皆様方のお役に立てる内容・情報をお届けするよう邁進してまいりますの
で、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 さて、2004年大発会の東京株式マーケットはほぼ全面高で始まり、幸先の
よいスタートを切りました。「始め良ければ、終わり良し」と申しますが、今年
の株式マーケットに対する期待が一層膨らんでいる方も多いことと思います。株
式マーケットには次のような有名な格言があります。


 「辰巳(たつみ)天井、午(うま)しり下がり。

  未(ひつじ)辛抱、申酉(さるとり)騒ぐ。

  戌(いぬ)笑い、亥(い)固まる。

  子(ねずみ)は繁栄、丑(うし)つまずき、

  寅(とら)千里を走り、卯(うさぎ)は跳ねる」


 今年は申年。上記の格言によりますと騒がしい年となりそうです。騒がしいと
いうことは、すなわち株価の「変化」が激しいと解することが出来ますが、この
「変化」こそ相場にとりましてはまさに好むところです。「変化」なくして株価
の変動もあり得ず、その株価変動の過程に収益機会が存在するからです。そうし
た観点から、新年相場は非常に醍醐味のある展開となってきそうです。


 話は変わりますが、申年生まれの人は993万人いるそうです。総人口約1億
2730万人に占める比率は約7.8%で、内訳は男性482万人、女性511
万人となっています。出生年別では、2004年中に36歳になる1968年生
まれが183万人で最多、次いで44年生まれ(60歳)の174万人、80年
生まれ(24歳)の158万人、56年生まれ(48歳)の157万人の順とな
っています。尚、新年を20歳で迎えた新成人は152万人、その新成人が生ま
れた83年の4月にはNHKの連続ドラマ「おしん」の放送が始まったほか、東
京ディズニーランドが開園しています。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.NY市況
 2.主なニュース
 3.心に残る名言





―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                           **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□NYSE(NYダウ)   10529.03(−  9.63)▼0.09%
□NASDAQ(ナスダック) 2077.68(+ 20.31)△0.99%
□CME日経225先物   10775  (大証比 + 35)
□為替             106.19―25


 7日のNY株式市場は、ダウは方向感のない展開となりましたが、ハイテク株
に業績の上方修正や格下げが相次いだことでナスダック総合指数はおよそ2年6
ヶ月ぶりの高値更新です。

 この日は重要指標の発表が少なく、NYSEは相場水準の高さから売り買いま
ちまちの展開となりました。生物兵器によるテロの噂なども手伝い下げ幅を拡大
する場面もありましたが、引けにかけてはハイテク企業の株価上昇に引っ張られ
る格好で下げ幅を縮小しました。一方、ハイテク株は、デジタル家電向けに2億
ドル規模の投資を発表したインテルがデジタル家電普及の利益を享受できるとの
期待や投資判断の引き上げなどで株価上昇、通信関連なども高く、ハイテク株中
心のナスダックの上昇を牽引しています。

 個別では、世界的な携帯電話の需要の伸びが期待されているノキアが、証券各
社からの投資判断の引き上げを受けて上昇し、クォルコムやノーテル、ルーセン
トといった通信関連が堅調でした。アルツハイマー治療薬が期待されるフォレス
ト・ラボラトリーズや、配当を引き上げる代わりにリストラ策を発表したデュー・
クエナジーなども上昇しています。一方、サーキット・シティは12月の既存店
売上高がマイナスとなったことが嫌気され下落。スミス・バーニーが投資判断を
引き下げた石油セクターが軟調です。明日に決算発表を控えるアルコアも下落し、
決算発表シーズンを前にハイテク株以外のセクターは売り買いまちまちとなって
います。

 NY外国為替市場では、ドルの先安懸念が強いなか米政府当局がドル安を容認
しているとの見方が広がり、一時ドルは対円で約3年4ヶ月ぶりに105円台の
取引となりました。その後は日本当局の介入もあり106円台前半でもみ合って
います。尚、ドルは対ユーロでは大幅反発となっています。


◇――――――――――――――――――――――――――――――――――◇

            成功する株式投資への必読版
                   ┏━――――――――――――━┓
                   ┃ aqua☆彡スペシャル版 ┃
                   ┗━――――――――――――━┛

   ◆お申込み・詳細は・・  http://www.aqua-inter.com/sp.htm  ◆


―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主なニュース                         **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・減損会計、中小企業に適用せず 政府方針
・介護保険大幅見直しへ、「20歳から保険料」も浮上 厚労省
・11月のGDP、4ヶ月ぶりマイナス 日本経済研究センター
・農水省、「民間検査で牛肉輸入容認」などの条件緩和を検討
・日本株投信、11ヶ月ぶりに資金流入超過に
・住友信託、公的資金2000億円の完済決定
・JTBの04年旅行見通し、海外は23%増に
・富士通、海外で携帯再参入 第2・第3世代共用端末を仏社と共同開発
・松下電工の前期連結、住設機器など好調で純利益3倍
・アサヒビール、シェア40%で3年連続首位 03年
・セイコーエプソン、北米で家庭用テレビに参入
・ホンダ、新型の燃料電池車を日米で同時発売へ
・ヤマハ発、今年の2輪車世界出荷は15%増を計画
・東洋エンジ、サウジで250億円のエチレンプラントを受注
・ドンキホーテ、転換社債発行で最大170億円調達
・カネボウ、貸付金522億円が取り立て不能に
・マツモトキヨ、長野のドラッグストアチェーンを買収
・日医工の前期、89%経常増益
・宮崎監督の新作「ハウルの動く城」、公開秋に延期
・03年のウイルス感染被害件数は9%減 トレンドマイクロ
・済生会病院、全国300施設で共同購入 アスクルのシステムを利用
・企業の62%、新卒採用活動を前年3月開始
・財務相「為替相場に急激な動き、適切な行動取る」
・経産相「ドルが若干弱い、日本に良い傾向でない」
・米財務長官「為替相場は市場が決めるべき」
・昨年の米株式公開、4年連続で減少 ピークの4分の1に


◆本日の予定
08:50 対内外証券投資の状況(先週約定ベース)
11:00 車名別販売台数(12月)
11:00 オフィスの空室状況(12月末)
16:00 年末年始期間旅客輸送実績発表(全日空)

22:30 米新規失業保険申請件数
24:00 米卸売在庫

◆企業動向
・決算発表 高島屋、良品計画



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                         **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
  

  変化への抵抗の底にあるものは無知である。未知への不安である。

      しかし、変化は機会と見なすべきものである。

    変化を機会としてとらえたとき、初めて不安は消える。

                       P・Fドラッカー





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                  by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆1月8日 今日は何の日?
 正月事納め、学校始業、左義長(どんと焼き・どんどん焼き)、勝負事の日、
 平成スタートの日、ロックの日・エルヴィス・プレスリーの日、外国郵便の日


< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。