ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/12/08 夕刊

2003/12/08

―◇――――――――――――――――――――――――――――――――――◇

            さらに詳しい株式投資ガイド
                   ┏━――――――――――――━┓
                   ┃ aqua☆彡スペシャル版 ┃
                   ┗━――――――――――――━┛
    ◆お申込みは・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm ◆



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/ 

              ◎ ハロー!株式 ◎        03/12/08 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 「今年も残すところ・・・」というフレーズをよく聞くようになり、そろそろ
忘年会の予定も入りだす頃になってまいりました。

 アサヒビールが先月下旬に2356名を対象に実施した「忘年会に関する意識
調査」では、全体の87%が忘年会を予定、あるいは予定が入りそうとしており、
男性の中には5回以上の連荘(れんちゃん)となる方もいらっしゃるようです。
一方、女性の場合は「1回」と回答した方が約2割で最も多く、「行かない」と
した人も近い数字となっています。

 忘年会とは、無事1年間健康に過ごしことを喜び、その年に自分に起こった苦
労や災難を忘れて、新年を新しい気持ちで迎えようとするものですから、家族で
忘年会を行ってみるのもいいかもしれません。やはりお互いにねぎらう気持ちは
大切です。

 ところで、上記の調査では今年1年間を振り返り、それぞれの自己採点も調査
しています。平均は57.8%となっておりますが、100点満点をつけた方が
約4%割程度いたようです。

 今年はまだ20日以上残っておりますが、皆様の今年1年の自己採点は何点く
らいでしょうか?



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.感情のコントロール
 5.編集後記





―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10045.34(−328.12)▼3.16%
◎TOPIX   995.28(− 24.14)▼2.37%

◎売買高概算   9億6896万株
◎売買代金概算    9724億円

◎値上り銘柄数  286  ◎(年初来)新高値 11
◎値下り銘柄数 1133  ◎(年初来)新安値 15
◎変わらず    108

◎騰落レシオ(25日) 83.1%

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ○●○○○●○○●○●● 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−2.0% 75日線比−4.3%

◎為替     107.58―63(15:42)

◎東証1部出来高上位
 1.NEC  <6701>  726円(− 54円) 32,922千株
 2.東芝   <6502>  387円(− 21円) 27,436千株
 3.りそな  <8308>  126円(−  4円) 24,579千株
 4.日立   <6501>  635円(− 42円) 16,731千株
 5.住金   <5405>  101円(−  2円) 14,193千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.みずほ  <8411> 283千円(− 5千円) 62,773百万
 2.三井住友 <8316> 516千円(−19千円) 48,802百万
 3.UFJ  <8307> 469千円(−22千円) 46,302百万
 4.ソフトBK<9984> 3980円(−310円) 31,289百万
 5.ドコモ  <9437> 235千円(− 8千円) 25,950百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2330万株 買い1680万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が大幅続落し、前週末比328円安の
1万45円と1万円の大台割れ寸前で取引終了です。下落幅は今年4番目の大き
さです。週末のNY株安や円高・ドル安の進行を嫌気した売りが主力ハイテク株
や自動車、半導体製造装置関連銘柄に優勢となり、9日以降に重要な経済指標の
発表などを控えて買い手控え気分が強まりました。NY株安や円高をきっかけに
利益確定や持ち高整理に伴う売りが先行、年末休暇に入る外人投資家が目立ち、
また明日は7―9月期国内総生産(GDP)改定値と10月の機械受注が発表さ
れるほか、米連邦公開市場委員会(FOMC)があるため、様子見ムードが強く
なっています。

 業種別では、電力・ガスセクターがしっかりです。

 個別銘柄では、四大銀行株やソフトバンクが安く、ソニー、キヤノン、東芝、
日立など主力ハイテク株のほかアドテスト、東エレクなどが売られ、NTTドコ
モなど時価総額上位の通信株が軟調です。一方、先行き不透明感が強まったこと
を受け、ディフェンシブ銘柄が物色され円高進行による円高メリット観測から東
電、関電がしっかり、花王、味の素などディフェンシブ銘柄が買われています。
日立建機は新高値更新です。

 本日の新高値銘柄は、奥村組、日立建機、近畿コカ、フランスベッド、南都銀
行等です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ┏━┓
  ┃ ┃         どうすればいいの?
  ┃株┃
  ┃ ┃                 『aqua☆彡スペシャル版』
   ┗━┛                http://www.aqua-inter.com/sp.htm


―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・日銀総裁「他の金融機関、足銀のような状況にない」
・11月の銀行貸出残高、過去最低の395兆円 前年同月比5.0%減
・11月街角景気、2.5ポイント低下 6カ月ぶりの悪化で判断も下方修正
・10月の産業機械受注、1.4%減 2カ月ぶりにマイナス
・円、3年1カ月ぶりの高値 一時107円51銭
・マネーサプライ2%割れ続く、11月は1.6%増
・今年のコメ作況指数、確定値は90 「著しい不良」 農水省
・大証、ヘラクレスとジャスダックの統合申し入れ
・セガ、サミー傘下に CSKが保有全株を譲渡
・プロミスが従業員を1割削減へ、最大170億円の損失計上
・NEC、世界最小のトランジスタを開発
・三菱地所、新丸ビルの建替計画を発表 38階建て198メートル
・日産が燃料電池車を市場投入、リース方式で限定販売
・日産、車間距離自動コントロール装置を開発 渋滞の疲労を緩和
・経団連会長「武富士除名も考える」
・アサヒビール、公取委から警告 販促費で差別的扱い
・外資系化粧品、百貨店を席巻
・中国、デジタル家電や第三世代携帯で独自規格
・IBM、ナノテク応用で高性能の半導体製造技術を開発



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券]
 格下げ <9064> ヤマト運輸「HOLD」→「SELL」1,300→1,000円※

[ゴールドマンS証券]
 据置き <6752> 松下電器「OP」1,700円※
 据置き <8268> 西友  「OP」

[モルガンS証券]
 格下げ <4501> 三共「EQUAL-WEIGHT」→「UNDERWEIGHT」

[メリルリンチ証券](3段階評価)
 新 規 <7201> 日産自動車「1」1,600円※

[クレディスイスFB証券]
 据置き <8282> ケーズデンキ「OUTPERFORM」1,660→2,330円※

[UBS証券]
 据置き <2681> ゲオ「BUY」60万円※

[UFJつばさ証券]
 新 規 <4919> ミルボン「A」3,400円※
 据置き <3110> 日東紡績「A」  150円※

[野村證券](5段階評価)
 格上げ <5110> 住友ゴム   「3」→「1」
 格上げ <4775> 総合メディカル「2」→「3」

[日興シティG証券]
 格上げ <8572> アコム 「2H」→「1H」5,500→6,000円※
 格上げ <9104> 商船三井「3H」→「2H」 355→  460円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】感情のコントロール                      **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 経験がある方も多いかと思いますが、博打でも単なるゲームでも、自分の戦略
がズバリ当たった場合の興奮や痛快さは何度味わってみてもいいものです。

 株式投資においても、戦略を立てることが重要です。戦略の立て方は人それぞ
れ、十人十色です。時に、聞きかじりの銘柄を、戦略を立てずに、あるいは戦略
を理解せずに参戦してしまい、「あとどうすればいいの?」という方も少なくは
ありません。それは、自分の大事なお金の増減を天に任せてしまうことに他あり
ません。

 自分の戦略を練り、時には戦略を見直すことも必要です。もちろん、その戦略
の確実性を高めるには、それなりの準備やデータも必要になります。株式投資で
失敗を少なくするには、当然、そういった作業を省くことはできません。相場が
常に自分を儲けさせるためだけにあるわけではないということを、強く認識する
必要があります。ちなみに戦略とは自分で描いた“シナリオ”であり、“どうな
ったらどうする”ということです。

 本誌でも度々触れておりますが、投資行動においては自分の「欲」や「恐怖」、
「悲観」や「楽観」といった感情をコントロールすることが重要です。そして、
自分以外の投資家も大多数は、自分と同じような「欲」や「恐怖」、「悲観」や
「楽観」といった感情の中にいます。

 相場は、長期のトレンドで見ても、短期のトレンドで見ても、その中でさらに
上下運動のサイクルを持って動いています。つまり、上昇の後には下落が、下落
の後には上昇が、というふうに大きく小さく繰り返し繰り返し運動しながら、さ
らに大きなトレンドを形成してゆきます。相場は反転の繰り返しということもで
きます。

 短期間で、その上下運動が激しければ激しいほど、「欲」や「恐怖」のエネル
ギーが大きくなります。その中に身を置いたことがある方ならば、自分の心理的
状態の変化を思い出してみてください。そして、その変化がどういう投資行動へ
の衝動へつながって行くかを客観的に思い起こし、同じような失敗を避けるよう
心がけることが大切です。

 ちなみに、必ず反転するということを前提にすれば、多勢はいつか負ける、と
考えることもできます。ほとんどの場合、上に行くにしても下に行くにしても株
価には限界点や妥当と思われる着地点があります。その限界点に近いところで利
食い売りや底値拾いができれば理想的です。

 簡単そうではありますが、実践になると難しいものです。今一度じっくり株式
投資と向き合ってみようという決意の方も含め、是非、スペシャル版を参考にし
て頂きたいと思います。それは今後の投資活動にとって多くの実りをもたらすも
のと思います。 <ご案内> http://www.aqua-inter.com/sp.htm



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「中国がハイテク機器で独自規格」「IBMが露光不要の半導体製造技術を開発」
という二つのニュースは、今後の動向にもよりますが、産業界に大きな影響を及
ぼす可能性がありそうです。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。