ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/11/27 夕刊

2003/11/27

◇――――――――――――――――――――――――――――――――――◇

            成功する株式投資への必読版
                   ┏━――――――――――――━┓
                   ┃ aqua☆彡スペシャル版 ┃
                   ┗━――――――――――――━┛
   ◆お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm ◆


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/ 

              ◎ ハロー!株式 ◎        03/11/27 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 底冷えするこんな日は熱めのお風呂にゆっくりつかりたいものです。

 最近は日帰りの温泉施設があちらこちらに出現していますが、どこもかしこも
おおむね好評を博しているようです。今年の8月、「ON泉OFF呂」のキャッ
チコピーに誘われ箱根小涌園に行ってまりましたが、ゆっくりするどころか、夏
だというのにお湯につかるのに順番待ちするほどの混みようでびっくりしました。

 この業界には異業種からの参入も多く、日本ジャンボーの「万葉の湯」や、す
かいらーくやセコム等が出資し現在はお台場の名所の一つとなりつつある「大江
戸温泉物語」、東京ドームの「ラ・クーア」、飯田産業が江ノ島に建設予定の「
江ノ島アイランドリゾート」、大阪市立の「ラスパOSKA」などなど、流行る
と見れば次々に参入者が増えるというのはやはりこの業界でも同じです。また、
東北の廃業旅館を改装したマンスリー温泉マンションが注目を集めるなどしてい
ますが、一方では公正取引委員会が「源泉100%」「天然温泉100%」など
実態とかけ離れた誇大広告を調査するなど、この業界はしばらく話題が多そうで
す。

 家庭で使う温泉の素も今は様々な種類がありますが、効能を前面に打ち出した
ツムラの「きき湯」も好調なようで、最近になって同社は「温泉科学プロジェク
ト」なるサイトを立ち上げ、啓蒙活動にも余念がありません。効果的な入浴方法
などを実践しますと、たしかに「よく効く」ような気もします。

 これからはお風呂や温泉がいっそう恋しくなってくる季節です。「科学」もい
いのですが、やはり「情緒」がほしいもの。3月から試掘を行っていた京都の嵐
山では、先ごろ温泉が通出したそうです。つかってみたいですね、嵐山の温泉。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.順バリと逆バリ
 5.編集後記





―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10163.38(+ 18.55)△0.18%
◎TOPIX  1006.11(+  4.09)△0.40%

◎売買高概算   8億2671万株
◎売買代金概算  1兆0301億円

◎値上り銘柄数  659  ◎(年初来)新高値 14
◎値下り銘柄数  743  ◎(年初来)新安値  9
◎変わらず    124

◎騰落レシオ(25日) 84.4%

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ●○○●●○●○●○○○ 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−1.6% 75日線比−2.6%

◎為替     109.08―13(15:55)

◎東証1部出来高上位
 1.りそな  <8308>  140円(+  5円) 39,979千株
 2.日本信販 <8583>  239円(+ 22円) 16,256千株
 3.新日鐵  <5401>  213円(−  1円) 15,387千株
 4.三井住友建<1821>   83円(−  6円) 11,851千株
 5.東芝   <6502>  399円(−  1円) 10,782千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.みずほ  <8411> 281千円(+24千円)132,954百万
 2.三井住友 <8316> 550千円(+19千円) 76,487百万
 3.UFJ  <8307> 472千円(+32千円) 57,972百万
 4.ヤフー  <4689> 154万円(+ 4万円) 50,615百万
 5.ソフトBK<9984> 4380円(+ 90円) 45,637百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1840万株 買い2900万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が小幅ながら3日連続高となり、前日
比18円高の1万163円で取引終了です。昨晩のNYマーケットが堅調な値動
きだったことやソフトバンク、大手銀行株が上昇したことを好感し、終日堅調な
値動きで推移しました。ただ、外人投資家の多くが感謝祭に伴う休暇入りで売買
を見送っていることや、前日に1万円を回復したことで目先の達成感から上値を
買う積極的な動きは見られず、また主要企業の9月中間決算発表がほぼ終了した
ことによる材料不足や、非上場の生命保険各社による03年度上半期(4―9月
期)業績報告の発表を見極めたいとのムードから様子見の投資家も多くいます。
東証1部の売買代金は概算1兆301億円です。

 業種別では、銀行、海運セクターの上げが目立ちます。

 個別銘柄では、みずほFG、三菱東京FGなど4大銀行グループ株がそろって
上昇しています。三井住友FGも三井住友建の債務超過報道を嫌気して朝方は安
く始まりましたが、その後上昇に転じています。感謝祭で休暇入りした外人投資
家が多い中でも、外人買いと見られる買いが大手銀行株に入っており、地合い改
善への期待が高まっています。27日早朝にNHKが「重症急性呼吸器症候群(
SARS=サーズ)への感染を約20分で確かめられる診断キットを開発したと
して、東京の検査薬メーカーが27日にも厚生労働省に製造承認の申請をする」
と報じたため、会社名は伏せられていましたが、栄研化学に注目が集まって株価
急伸となっています。東証1部上場のヤフーが堅調に推移していることなどを背
景にネット関連株全体に買い安心感が広がり、楽天は一時ストップ高となってい
ます。10月17日に付けた楽天の年初来高値は82万8000円であり、本日
の終値48万円はまだ4割程度低い水準にあるため、値動きの軽さに注目した個
人などの買いが徐々に増えています。

 本日の新高値銘柄は、レンゴー、キッセイ薬、栄研化学、ネツレン、CKD等
です。


☆スペシャル版(有料版)通信

 昨日ご紹介した特に注目する2銘柄、さっそく本日から動意づいています!再
度ご注目くださいませ。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           『aqua☆彡スペシャル版』

 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。

   ◆お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm ◆

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・10月の小売業販売額、31カ月ぶりに増加 基調判断は据え置き 経産省
・住宅ローン減税は規模縮小し延長の方向で検討 自民党税制調査会長
・日本生命の上期基礎利益4%減、保有契約は3%減
・東急の中間連結、272億円の最終黒字に
・栄研化学、新型肺炎SARSの新診断キット申請へ
・田村電と大興電、統合比率は1対0.4に
・日本ウェーブロックがダイオ化成に538円でTOB 
・ダイハツ、新型軽乗用車「タント」発売
・ダイエー事業また敗訴、福岡ドームに貸金返済命令
・偽の新500円硬貨発見、流通後初めて
・国際商品市場が活況 ファンドや年金資金が流入 国内の売買高も最高更新
・10月の日本市場向け半導体製造装置受注高、前年比+40.5%
・独財務相、大手銀頭取に合併検討要請
・米パソコン各社、薄型テレビを新規事業の中核に
・米マイクロソフト、自動車市場への取り組み再度本格化



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券](3段階評価)
 格下げ <4509> 三菱ウェル「HOLD」→「SELL」730→650円※
 据置き <3402> 東レ   「BUY」600円※

[UBS証券](3段階)
 据置き <3402> 東レ  「BUY」520→540円※
 据置き <7455> 三城  「BUY」2,100円※
 据置き <7943> ニチハ 「BUY」1,500円※
 据置き <9107> 川崎汽船「BUY」560円※
 据置き <9433> KDDI「BUY」700,000円※
 据置き <9437> ドコモ 「BUY」375,000円※

[メリルリンチ証券]
 据置き <8086> ニプロ「1」1,800→1,600円

[みずほ証券]
 据置き <6876> 光波「1」4,800円※

[UFJつばさ証券](5段階評価)
 据置き <6407> シーケーディ「A+」600円※

[日興シティG証券]
 格上げ <6804> ホシデン 「2H」→「1H」1,800→1,600円※
 格上げ <6274> 新川   「3H」→「2H」2,200円※
 据置き <9616> 共立メンテ「1M」2,200→1,800円※
 据置き <9432> NTT  「1M」61万→62万円※ 

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】順バリと逆バリ                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 株式相場の動きに対処するには2つの方法があると考えられています。その一
つは「順バリ」と呼ばれるもので、相場が上がってきたら買い、下がってきたら
売るというものです。さらにいえば、相場が下降局面から上昇局面への転換を確
認してから買う、つまり株価が底打ちしてから買い、株価の底打ちと、上昇局面
から下降局面への転換を確認してから売りに回るというように相場の動きを確か
めてから動くのが順バリといわれる投資方法です。つまり、相場に逆らわない投
資方法と言えます。

 もう一つは「逆バリ」と呼ばれるもので、相場が上がってきたら売り、下がっ
てきたら買うというものです。もちろん、相場がなるべく上がりきったりところ
で売り、下がりきったところ買う必要があります。相場の流れに逆らうような売
買スタイルなので逆バリと呼ばれます。

 紙に鉛筆で山を描きます。山の天辺の少し左(天井が確認できていない状態)
で売るのが逆バリ、山の天辺の少し右で売るのが順バリです。逆に、谷を描いた
場合、谷底の左側手前(底が確認できていない状態)で買うのが逆ばり、谷底を
過ぎて買うのが順バリです。ただ、山の天辺の付近は上昇途中でも下落の初期で
も、まだまだ強気の投資家が多い中で売ることには違いはありません。谷底付近
で買うということも、弱気の中で買いに回ることになります。

 いずれの場合も、上手くいけば大きな利益を手にすることが可能でありますが、
株価の水準を見極める相場感覚が必要であり、下手をすれば大怪我をするのはど
ちらの場合も同じです。



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今晩のNY市場は感謝祭のためお休みですが、一足先に始まるクリスマス商戦の
動向が注目されています。日本におきましても、クリスマスや暮れにかけての話
題やトレンドについてアンテナを張り、考えを巡らせることは相場観を養うこと
につながるかと思います。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。