ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/11/17 朝刊

2003/11/17

◇――――――――――――――――――――――――――――――――――◇

            成功する株式投資への必読版
                   ┏━――――――――――――━┓
                   ┃ aqua☆彡スペシャル版 ┃
                   ┗━――――――――――――━┛
   ◆お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm ◆



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/11/17 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


おはようございます。aquaです。

 20日午前零時の解禁を前に、フランス産赤ワインの新酒「ボージョレ・ヌー
ボー」の初荷が相次いで成田空港や関西空港に到着しているようです。

 ご存知の通り、今年は欧州が猛暑に見舞われました。そのため果汁が凝縮され
て糖分が高く、濃厚なブドウが収穫でき、例年以上にボージョレ・ヌーボーの味
が期待されています。ブドウの収穫量落ち込みやユーロ高の影響で、小売価格は
750ミリリットル瓶で2200〜2300円前後と昨年より100〜300円
程度値上がりしたものが多いようです。

 国内最大の輸入元サントリーの推計によりますと、今年のボージョレ・ヌーボ
ーの国内市場販売量は過去最高だった2002年をさらに3%上回る60万箱(
1箱は750ミリリットル瓶12本)が予想されています。


 いまさら紹介するまでもなく有名なヌーボーですが、毎年解禁日の11月の第
3木曜日を世界中の人々が心待ちにしています。この新酒の生産量の3分の2は
フランスのボージョレ地区、3分の1はボージョレ・ヴィラージュ地区から生ま
れ、グロゼイユやさくらんぼを思わせる輝くばかりの明るい赤色で、その花やフ
ルーツの香りは、口の中にもいっぱいに広がってきます。

 ところで、昨今のワインブームは、ワインが身体にいいという通説も影響して
いるようですが、本当にワインは身体に良いのでしょうか。調べてみますと、赤
ワインに含まれているタンニンは、アルコールの吸収・排出を助けるプロシアニ
ドールという成分を有しており、動脈を保護し、コレステロールを取りのぞく作
用があるようです。

 フランス人が肉食中心の食生活に比して心臓病による死亡率が少ないのは、赤
ワインを飲んでいるからであるという説も発表されています。また白ワインには、
強い殺菌効果があることが分かっています。ワインにはミネラルも多く含まれて
いるので、新陳代謝を促し、体調を維持するのに役立つようです。またワインの
酸度は胃液の酸度に近く、消化を促進する作用があり、食欲の増進をも促すとい
います。

 こうして、ワインには、体に良い要素がいくつもありようですが、肝心なのは、
ワインは食事と一緒に飲むものだということです。食事のときにワインを適量飲
むことによって、お腹のなかで肉や魚類とうまく調和し、体を弱アルカリ性の方
向に導いてくれるのです。適度にワインを楽しむことができれば、心身ともに健
康の維持に役立つことは確かなようです。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.NY市況
 2.主なニュース
 3.心に残る名言





―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                           **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□NYSE(NYダウ)    9768.68(− 69.26)▼0.70%
□NASDAQ(ナスダック) 1930.26(− 37.09)▼1.89%
□CME日経225先物   10045  (大証比 −125)
□為替             108.30―33


 先週末14日のNY株式市場は、ハイテク株が高値警戒間から売られ続落しま
した。

 ハイテク企業の決算は概ね好内容となりましたが、既に織り込む形で上昇して
いたこともあり、この日は半導体大手のインテルや半導体製造装置のアプライド・
マテイラルズをはじめTI、EMC、ナショナル・セミコン、KLAテンコアな
どの半導体関連銘柄を中心に利喰い優勢となり下げを主導しました。好決算を発
表したデルも材料出尽くし感から売り優勢となり、IBMやHPなどPC関連も
つれ安しています。通信会社のレベル3に投資していたバフェット氏が保有する
同社株を売却したとの報道が、この水準から買い上げることの妥当性に疑問を与
えているようです。反面、出遅れ感がある医薬品株が、大統領が提唱する高齢者
向け公的医療保険改革への期待から買いを集め、ダウを下支えしています。

 個別では、増収増益を達成したスターバックスが利喰い売りで下落。ディスカ
ウントブローカー最大手のチャールズ・シュワブは投信の不正な売買に関して、
違法とみられる売買を示す証拠が発見されたと報告したことで大幅下落となりま
した。クレジット・カード最大手のアメックスも投信の不正売買に関して事情聴
取されたことが嫌気されています。セクターでは、マイクロソフトやオラクルな
どのソフト株、ヤフーやアマゾンなどのEコマース関連、証券株などの金融株、
小売株、防衛関連などが軟調です。一方、医薬品やベライゾンなどの通信株の一
角が堅調となっています。また、スペイン語放送最大手のユニビジョンが、MS
CI新規採用で買いを集めました。



====================================
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
====================================

            『aqua☆彡スペシャル版』

 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。

   ◆お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm ◆


―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主なニュース                         **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・大卒の就職内定率、過去最低60.2%
・住宅ローン減税控除、500万円から300―350万円に縮小
・年金保険料上げ反対、経済4団体が緊急提言へ
・対米報復関税、化学など5分野で経産省調整
・10月末の投信残高36.90兆円、解約増で前月比減 投信協会
・東証、売買システム増強に80億円投資
・企業型確定拠出年金、約8割が中小企業
・不動産投信、年内に大証も売買市場
・大口融資先24社の評価下げ 金融庁特別検査
・みずほ、旧3行本店を総額3000億円で売却へ
・りそな「OB年金も下げ、経費削減900億円」
・りそな、クレディセゾンとカード事業で提携へ
・松下やソニーなど、海外で薄型テレビ増産
・三菱重工、ペットボトルをビールにも使える新装置開発
・ドコモ、携帯電話向け半導体をインテルと共同開発
・マルハ、来年4月に純粋持ち株会社へ移行 事業の統廃合を促進
・JR東日本4%減益、東海・西日本は純利益最高
・JAL、SARS響き中間最終赤字575億円 全日空は最終黒字
・グローリーの9月中間、経常18%増益 新紙幣発行で特需
・ヤマダ電機の9月中間、経常最高益
・日テレの今期、経常益47%減 従来予想は上回る
・ブラザーの9月中間、経常益12%減
・ゼオンの9月中間、経常益3倍
・日ハム、不正受給がまた発覚
・ジョイント・コーポが不動産投信から撤退
・ファナック、ばら積み部品を見て掴める知能ロボット開発
・ケンウッド、通期予想を下方修正、構造改革で予想以上の減収に
・大手スーパー、パート比率が急拡大
・東京都の新銀行にBNPパリバ信託銀を買収か 社長はトヨタ出身の仁司氏
・過去1年間の米破産件数、過去最高ペースに


◆本日の予定
08:50 マネタリーサーベイ(9月)
13:30 企業倒産件数(10月)

・米カリフォルニア州新知事就任式


◆企業動向
・決算発表 荏原、住友化学、富士重、石川島播磨、INAXトス、電通 等



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                         **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
  

  確信して始めても懐疑で終わる。

      しかし、あえて懐疑から出発すれば最後は確信にいたる

                       フランシス・ベーコン


 事例としては確信してから行動することのほうが多いものです。投資の際は、
命の次に大事なお金を動かすのですからそれも当然です。しかし、失敗するにせ
よ、成功するにせよ、結果的にその場限りのものという考え方をしてしまえば、
そこからは何も生まれきません。それは、結果ばかりに気が行き「なぜ、そうな
る」のかを考えないためです。





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                  by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆11月17日 今日は何の日?
 将棋の日、ドラフト記念日、蓮根の日

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。