ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/11/14 夕刊

2003/11/14

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 果報は練って待て 〜
 ┗━━━━┛     
                      『aqua☆彡スペシャル版』
                    http://www.aqua-inter.com/sp.htm



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/11/14 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 昨日、マンハッタン中心部にあるロックフェラーセンターに、樹齢50年、高
さ24メートルの樹木が据えられました。約3万個の電球が付けられた後、12
月3日には恒例の巨大なクリスマスツリーがお目見えします。


 ところで、プランタン銀座がホームページの女性会員を対象に行った調査によ
りますと、クリスマスに期待するプレゼント価格の平均は3万5065円となり、
昨年の平均5万0442円から約1万5千円もダウンしているようです。

 大きくダウンした背景には、ほしいものは「自分へのご褒美」として自分で購
入する女性が増えており、男性に大きな期待を寄せなくなったという最近の傾向
があるようです。

 これを聞いた諸兄は、「もっと期待してもいいよ」と思うのか、「期待されて
も困る」と思うのか・・、どちらでしょう?

 ちなみに今年のプランタンの調査で“クリスマスに欲しいプレゼント”の上位
は、アクセサリー、バッグ、時計の順になっており、以下、洋服、旅行、お花、
お菓子、美顔器などが続いています。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.GDP
 5.編集後記





―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10167.06(−170.61)▼1.65%
◎TOPIX  1006.77(− 11.73)▼1.15%

◎売買高概算  11億1241万株
◎売買代金概算  1兆0537億円

◎値上り銘柄数  517  ◎(年初来)新高値 12
◎値下り銘柄数  879  ◎(年初来)新安値 12
◎変わらず    134

◎騰落レシオ(25日) 84.5%

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 ○●●○●●○●●○○● 41.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−4.5% 75日線比−2.2%

◎為替     108.06―11(16:10)

◎東証1部出来高上位
 1.住金   <5405>   99円(+  2円) 64,072千株
 2.りそな  <8308>  134円(−  5円) 45,655千株
 3.新日鐵  <5401>  210円(−  3円) 26,990千株
 4.クボタ  <6326>  406円(+ 16円) 22,223千株
 5.丸紅   <8002>  190円(+  2円) 19,553千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.ソフトBK<9984> 4000円(−470円) 61,090百万
 2.みずほ  <8411> 240千円(+ 1千円) 30,935百万
 3.三井住友 <8316> 496千円(− 6千円) 29,977百万
 4.UFJ  <8307> 405千株(− 8千円) 28,398百万
 5.ドコモ  <9437> 233千円(− 7千円) 23,523百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2820万株 買い2330万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が前日比170円安の1万167円で
取引終了です。朝方はSQ算出が波乱なく通過して小高く推移する場面もありま
したが、個人投資家などが選好するソフトバンクや光通信が一時ストップ安まで
下げたことや大手銀行株が全般にさえない展開となっていることが市場心理を悪
化させ、また週末ということもあり手仕舞い売りを誘いました。信用取引を利用
して銀行株やソフトバンクに買いを入れた個人が多いと見られ、株価下落に伴い
追加担保差し入れ義務が生じた投資家から換金売りも出ています。朝方発表され
た7―9月の国内総生産(GDP、速報値)は前期比0.6%増と市場予想を上
回りましたが、積極的に買いを入れるほどの手掛かりとしては力不足と受け止め
られて反応薄です。売買代金は概算1兆537億円です。

 業種別では、紙・パ、電力・ガス、石油セクターがしっかりです。

 個別銘柄では、信用取引の追加証拠金の差し入れ義務に迫られた個人投資家な
どの売りが膨らんでソフトバンクが一時ストップ安まで売られ、ドル円相場で円
が一時107円台を突破したことでキヤノン、トヨタ、富士通、ソニーなどハイ
テク・輸出関連銘柄が下げ、東エレク、アドバンテスト、ニコンなどの半導体製
造装置関連の下げがきつくなっています。竹中経財・金融担当相が、今夕に20
03年9月期の銀行特別検査の結果を公表すると述べたことで、これを警戒した
短期の銀行株ホルダーがポジション調整の売りを出し、大手銀行株は冴えない動
きとなっています。一方、引き続き好業績を手掛かりに外資系証券が投資判断を
引き上げたクボタが大幅高となり、武田、味の素など景気変動の影響を受けづら
いディフェンシブ銘柄が小高く、9月中間決算で独り勝ちの構図が鮮明となった
三菱商が買いを集めています。三光純薬がストップ高となり、その親会社である
エーザイが上げていますが、前日にバイオベンチャーのオンコセラピー・サイエ
ンス(東京・港)と肺がんの遺伝子診断薬の開発で提携したと発表したことが買
い手掛かりとなっています。

 本日の新高値銘柄は、アサヒ飲料、大正薬、ピジョン、兼松エレク等です。



____________________________________

      ★ 『 aqua☆彡スペシャル版 』のご紹介 ★

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  貯蓄だけではお金を増やせません。これから始める方や自分でやってもうま
  くいかない方、株式投資を考えているすべての方へおすすめのメルマガです。
  「何を買っていいのかわからない」「いつ買ったらいいのかわからない」
 というあなたへ、具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手
 法に関する解説等お役立ち情報満載!aquaがお届けするメールマガジン
 無料版と有料スペシャル版をセットにて購読いただければ無敵の投資指南書
 となります。毎週1回水曜日好評配信中!
 詳しくは下記↓をクリック。お申込みはaquaまで → aqua@cools.com

       《詳細》http://www.aqua-inter.com/sp.htm


―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・7―9月実質GDP、7期連続のプラス成長
・9月の景気一致指数は90.0%、先行指数は72.7%
・10月東京地区百貨店売上高、秋物衣料伸び減少幅が縮小
・大卒男子の初任給、初めて20万円突破 過去10年で最も高い伸び
・地方への税源移譲、財務相が来年度見送り示唆
・郵政公社新商品、市場発展観点から懸念 金融相
・郵政公社新商品、認可の方向 総務相
・基礎年金の国庫負担2分の1に、自公の合意案
・りそなHD、今期連結最終損益を赤字に修正 貸倒引当金を大幅積み増し
・阪急百貨店「トラ効果なく」中間売上高2%減
・新日石の中間連結、経常益横ばい
・住友鉱山、金属相場上昇などで中間連結経常益3%増
・板硝子の中間連結、特別利益増加などで最終黒字に転換
・日産ディの中間連結、経常益を上方修正 合理化効果で
・味の素の中間連結、アミノ酸好調で経常7%増益
・ヤクルト、国内販売低迷で中間連結経常益12%減
・兼松の中間連結、相場回復で最終黒字
・JR東日本の中間連結、在来線苦戦し純利益4%減
・SANKYO、パチンコ機販売好調で中間最高益
・JAL、SARSなど響き中間連結最終赤字575億円
・ヤマダ電の中間連結、薄型テレビ好調で営業利益8.7倍に



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券](3段階評価)
 格下げ <9766> コナミ「HOLD」→「SELL」2,100→2,780円※
 据置き <8058> 三菱商事 「BUY」1,070→1,200円※
 据置き <9020> JR東日本「SELL」63万→64.4万円※
 据置き <6976> 太陽誘電「SELL」900円※
 据置き <7974> 任天堂「HOLD」8,900円※

[UBS証券](3段階評価)
 格上げ <5405> 住友金属「NEUTRAL」→「BUY」90→140円※
 据置き <7969> タカラ「BUY」1,000円※

[メリルリンチ証券](3段階評価)
 格上げ <6326> クボタ「2」→「1」630円※

[みずほ証券](5段階評価)
 格上げ <6146> ディスコ「2」→「1」7,000→8,000円※

[UFJつばさ証券](5段階評価)
 格下げ <7843> 幻冬舎「A」→「C」
 新 規 <3891> ニッポン高度紙「A」1,000円※

[野村證券](5段階評価)
 格上げ <3596> ワールド「3」→「2」
 格下げ <9101> 日本郵船「2」→「3」

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】GDP                            **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 7―9月期のGDP(国内総生産)が発表されましたが、設備投資と輸出の伸
びが成長率を押し上げる構図となっています。

 GDPを見る際はその成長率が最も重要視されます。つまり経済がプラス成長
しているかどうかに注目が集まります。成長率がプラスであれば景気は上向き、
マイナスであれば下降気味と判断されます。

 ところで、「生最終生産物の付加価値の総和」であるはずのGDPは、実際に
は支出面から捉えた統計値から推計されます。

 国の経済規模を表す“支出”という項目は、「個人消費」「設備投資」「政府
支出」の3つが占める割合が大きく、他には住宅投資(住宅購入)や在庫品の増
減、純輸出(輸出−輸入)などがあります。注目されるのは大きな割合を占める
「個人消費」と「設備投資」、そして「輸出」の項目です。「政府支出」(中で
も公共投資)も大きな割合を占め、経済成長に大きな影響を及ぼしますが、最近
は政策として削減の傾向にあるため伸びが期待できなくなりつつあります。


 ◎年率換算GDP(7―9月期の数値から)
                             伸び率
  GDP(国内総生産) 553兆円(100.0%)   2.2%
   個人消費      300兆円( 54.2%)   0  %
   住宅投資       18兆円(  3.2%)   2.7%
   設備投資       96兆円( 17.3%)   2.8%
   公共投資       29兆円(  5.2%)  ▼3.9%
   輸出         66兆円(※11.9%)   2.8%
    ※輸出から輸入を引いた純輸出(貿易収支)は17兆円です。



 本日の発表では「実質2.2%成長」となっています。景気の本格回復には個
人消費の伸びが必要なのですが、項目を見ますと一番大きな個人消費が伸びない
中での脆弱な成長と見られます。

 ちなみに、日常生活においても消費の動向に敏感になるよう言われる理由は、
景気の良し悪しが数値に表れる前に相場は動き始めるためです。

 日本における個人消費のGDPに占める割合は約54%、アメリカにおけるそ
の比率は約70%にもなります。NY株式市場が消費者信頼感指数や小売売上高、
新規失業保険申請者件数や雇用統計など、消費に関わる経済指標に敏感に反応す
るのはこのためです。



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これも世相の一つなのでしょうけれど、すみだリバーサイドホールで今日から始
まった「質屋のチャリティ大バーゲン」が大盛況のようです。これから始まるク
リスマス商戦も盛り上がってほしいものですね。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。