ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/11/11 夕刊

2003/11/11

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃   〜 『スペシャル版』を活用すべし 〜   (明日配信)
 ┗━━━━┛     
                      『aqua☆彡スペシャル版』
                    http://www.aqua-inter.com/sp.htm 



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/11/11 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 よく使われる言葉に「世知辛い(せちがらい)」というのがあります。世知と
は世渡りの才能という意味で、それに困難を意味する語を続けることで、「世渡
りが難しい」「暮らしにくい」というような意味になります。

 世の中は業績を伸ばす企業や将来に安心して働いている人ばかりではもちろん
ありません。最近は働き盛りの30代から50代の人が年末年始の年賀状の仕分
けや配達のアルバイトに応募してくるケースが多く、他にも今まで学生が中心だ
ったアルバイトにも求人雑誌を見て問い合わせをしてくる30代や40代の姿が
目立つそうです。

 それぞれに必死に生活の糧を稼ぐのは当然のことではありますが、上記のよう
なことは社会の在り様としてあまりいい傾向ではないような気がします。

 師走が近づきますと例年「世知辛い」話題が増えてきます。「世知辛い」とい
う言葉には「自分の損得勘定ばかりで余裕がない」「打算的」という意味もあり
ますが、せめてそうならないよう気を付けたいものです。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.移動平均線のお話3
 5.編集後記





―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10207.04(−297.44)▼2.83%
◎TOPIX  1033.37(− 26.06)▼2.59%

◎売買高概算  13億5396万株
◎売買代金概算  1兆2509億円

◎値上り銘柄数  183  ◎(年初来)新高値 10
◎値下り銘柄数 1283  ◎(年初来)新安値 35
◎変わらず     59

◎騰落レシオ(25日) 81.9%

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 ○○○○●●○●●○●● 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−4.7% 75日線比+1.3%

◎為替     108.82―85(17:11)

◎東証1部出来高上位
 1.りそな  <8308>  137円(− 13円)116,383千株
 2.新日鐵  <5401>  209円(−  5円) 38,906千株
 3.住金   <5405>   93円(−  6円) 33,616千株
 4.日興コーデ<8603>  542円(− 13円) 19,203千株
 5.東芝   <6502>  407円(− 16円) 17,760千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.三井住友 <8316> 487千円(− 4千円) 88.813百万
 2.みずほ  <8411> 232千円(− 5千円) 83,881百万
 3.UFJ  <8307> 410千円(− 5千円) 67,219百万
 4.ドコモ  <9437> 226千円(±  0円) 34,076百万
 5.三菱東京 <8306> 716千円(−12千円) 32,238百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り3480万株 買い1960万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が大幅続落し、前日比297円安の1
万207円で取引終了です。昨晩の海外市場で1ドル=107円台まで進んだ円
高や昨晩のNY株式相場の下落を嫌気してハイテク・半導体関連、自動車株など
輸出関連を中心に売りが先行、前日に9月中間決算を発表したソフトバンクが売
り気配となったことや大手メガバンクが売られていることが相場の地合いを一気
に悪化させて、全面安商状となっています。ソフトバンクの下落は傘下のヤフー
などの売りにとどまらず、光通信など他のインターネット関連の銘柄に波及して
います。一時下げ幅が400円に迫る場面もありましたが、円相場が1ドル=1
09円台に上げ幅を縮小したため、引けにかけてはやや下げ渋りました。売買代
金は概算1兆2509億円です。

 業種別では、陸運、空運、電力・ガスセクターが全般安の中しっかりです。

 個別銘柄では、昨日発表した9月中間期の連結決算で最終赤字が773億円と
中間期として過去最大になったことを嫌気してソフトバンクがストップ安比例配
分、同社の下落に伴ない、信用取引の追加担保差し入れ義務(追証)発生も相次
ぎ、ヤフー、SBI、トランスコスモス、光通信、トレンドマイクロなどIT関
連銘柄などにも幅広く売りが波及しています。円高進行が嫌気されて富士通、ソ
ニー、松下、キヤノン、東エレク、アドテストなどハイテク・半導体製造装置関
連が軒並み安となり、トヨタ、ホンダ、日産などの自動車株も売られています。
一方、西武、東急、京王、京浜急行などの電鉄株がしっかり、業績予想の大幅上
方修正が手掛かりとなってトミーが新高値更新、同社の連結株価収益率は13倍
前後と同業他社であるバンダイの約18倍、タカラの約16倍を下回っているこ
とも買い安心感を誘っています。東芝タンガロイが野村HDによるTOB(株式
公開買い付け)実施の発表を受けてTOB価格483円にサヤ寄せする形で買い
気配を切り上げてストップ高比例配分なっています。

 本日の新高値銘柄は、住商オート、東芝タンガロイ、トミー、イズミ等です。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           『aqua☆彡スペシャル版』

 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。

   ◆お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm ◆


―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・9月の機械受注、前月比1.6%減 減少は3ヶ月連続
・機械受注、10―12月は12%増の見通し
・10月の通貨供給量、伸び率2カ月連続で縮小
・10月の銀行貸出残高、前年同月比4.7%減
・7―9月期自動車販売、トヨタが世界第2位に浮上
・中国の輸入拡大で海上運賃が高騰
・三菱自動車の今期、北米不振で最終赤字
・東急不動産、賃貸業伸び純利益60%増
・三菱レイヨン、化成品伸び連結純利益2.6倍
・クボタの中間連結、積み立て不足償却し純利益43%減 通年は上方修正
・ヤマト運の中間連結、営業網拡充の費用かさみ純利益54%減
・セイコーの9月中間、連結純利益61%減
・東ソーの中間連結、純利益2.2倍
・キリンの1―9月期連結、純利益13%増
・NTTの中間連結、税引き前利益10%増
・ニコンの中間が経常赤字に 通年のステッパー販売見通しも下方修正
・UFJ銀、東海東京証券の株式を放出 保有比率は3.92%に低下
・「ボジョレ・ヌーボー」の海外向け空輸開始
・「マトリックス」完結編の世界興行収入、5日で220億円 過去最高の出足
・7―9月のパソコン用MPUシェア、インテル拡大 AMDは後退
・英ボーダフォン、第3世代機で日本製採用を検討
・フィリップス、台湾TSMCの株式10.8億ドル相当を売却
・米クリスマス商戦の出費3.6%増・業界団体予測



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券](3段階評価)
 据置き <6315> TOWA 「SELL」  725円※
 据置き <7733> オリンパス「HOLD」2,600→2,320円※
 据置き <6841> 横河電機 「BUY」
 据置き <6981> 村田製作所「SELL」4,500→5,200円※
 据置き <9984> ソフトBK「HOLD」3,100→4,500円※

[UBS証券](3段階評価)
 据置き <3402> 東レ   「BUY」520円※
 据置き <6981> 村田製作所「NEUTRAL」7,000円※
 据置き <7733> オリンパス「NEUTRAL」2,700円※

[UFJつばさ証券](5段階評価)
 格上げ <4739> CTC  「B」→「A」
 据置き <3402> 東レ   「A+」
 据置き <5803> フジクラ 「A+」560→760円※
 据置き <9984> ソフトBK「B」

[大和総研](5段階評価)
 据置き <6707> サンケン電気「1」1,300→1,600円※

[野村證券](5段階評価)
 格上げ <7631> マクニカ「3」→「2」
 新 規 <3605> サンエー・インターナショナル「2」

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】移動平均線のお話3                      **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 移動平均線の利点の一つは目先の細かな動きに左右されることなく、期間の長
いものであれば特に、中長期的な相場の方向性が読み取れることにあり、相場に
トレンド(方向性)があるときには有効です。反面、移動平均線の欠点は遅効性
の指標であるという点です。

 もう少し細かく特徴を見てみますと、算出期間が短い移動平均ほど値動きに敏
感であり、「ダマシ(シグナルが出てもすぐに打ち消されるケース)」にあいや
すくなります。反面、期間を長くした場合は反応が鈍くなり、トレンドを確認す
るには役立ちますが、実際の売買タイミングとしては時間的なズレが生じるのは
避けられません。そういったことから、中長期線でのトレンドを確認し、その上
で値動きが保合い圏にある場合やトレンドが転換する過程では価格変化に敏感な
短期線を活用するというやり方が考えられます。

 さらに移動平均線の具体的な活用のポイントとしては、株価とのクロス(交差)
や移動平均線の方向転換、複数の移動平均線のクロス、株価との乖離率等があげ
られます。(スペシャル版ではこれらのことにつきましては「株価チャートの見
方」で取り上げると同時に随時詳しく解説しておりますのでぜひご利用ください
ませ。)



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
指標的には悪化したものが増え、明日も陰線となり今日の安値を下回って引けれ
ば三尊天井(トリプル・トップ)が形成されます。しかし10000円どころも
比較的サポート力が強く何度か跳ね返した水準ですのでこの辺の攻防が注目です。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。