ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/11/10 朝刊

2003/11/10

====================================
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
====================================

            『aqua☆彡スペシャル版』

 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。

   ◆お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm ◆
 


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/11/10 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


おはようございます。aquaです。

 貴重な週末、皆様いかがお過ごしになられたでしょうか。

 さて、本誌を読んでいらっしゃる方の中には、本当に多くの株式投資ビギナー
の方がいらっしゃいます。「つい2ヶ月前に始めたばかり」、或いは「これから
始めようと考えている」等々、年代・男女を問わずそうした方が大勢いらっしゃ
います。

 そこで、本日は銘柄選択をする上で、最低限チェックして頂きたい最も基本的
かつポピュラーな投資尺度「PER」について簡単に触れさせて頂きたいと思い
ます。既にご存知の方には恐縮ですが、復習の意味でご覧頂ければ幸いです。

 株式投資の世界では、この銘柄は「割高」とか「割安」といった言葉が頻繁に
使われます。その判断をする上での一つのツールがPER=株価収益率です。こ
れは、誰でも簡単に計算でき、Price Earning Ratio の頭
文字をとったものです。

 株価がその企業の一株当たり利益の何倍まで買われているかを表し、その値が
他の企業と比べて高ければ割高、低ければ割安といった具合に判断します。

 では、「一株当たり利益とは何だ?」といった質問があるかもしれませんが、
簡単に申し上げますと、その企業が年間で上げた利益をその企業が発行している
株式数で割ったもので、会社四季報とか会社情報とかを見れば載っています。そ
して、その一株当たり利益のことをEPS(Earnings Per Sha
reの略)と言います。

 普通は、PERを計算するときは、今の決算期の予想の数字を当てはめればよ
く、例えばA社の株価が1000円、予想一株当たり利益が100円ならA社の
PERは10倍、B社の株価が2000円、予想一株当たり利益が100円なら
B社のPERは20倍と計算でき、A社のPER10倍の方が低いのでA社の方
が「割安」と一般的には判断します。

 まとめて見ますと、PERは、株価÷予想1株当たり利益(EPS)で計算し、
株価がEPSの何倍になっているかを計る投資参考指標です。具体的には、自分
の注目している銘柄のPERを何倍かをチェックして、さらに、同業他社のPE
Rと比較し、PERが高ければ『割高』、低ければ『割安』、といった具合に判
断します。

 先にも申し上げましたように、これは最も基本的かつポピュラーな投資尺度で
すので、ぜひ知っておいて頂き、徐々に慣れていただければと思います。

 ちなみに、連結ベースでの東証一部全銘柄の平均予想PERは22倍程度が現
状ですね。さっそく、皆様が所有、或いは注目していらっしゃる銘柄のPERを
チェックしてみてはいかがでしょうか。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.NY市況
 2.主なニュース
 3.心に残る名言





―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                           **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□NYSE(NYダウ)    9809.79(− 47.18)▼0.48%
□NASDAQ(ナスダック) 1970.74(−  5.63)▼0.28%
□CME日経225先物   10540  (大証比 −100)
□為替             109.21―26


 先週末7日のNY株式市場は、注目された雇用統計の内容は予想を上回りまし
たが、高値警戒感から小幅反落となりました。

 朝方発表された10月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が3カ月連続増、
増加幅も事前の予想を大きく上回る内容となりました。さらに家計調査に基づく
10月の失業率も事前予想を下回るなど、アナリストの予想以上に雇用環境の改
善を示す経済指標の発表が相次ぎました。さらに、9月の米消費者信用残高が1
月以来で最大の伸びとなったこともあり、朝方は消費関連などを中心に買いが入
りましたが、最近の相場上昇で雇用環境の改善や景気の回復は織り込み済みとす
る見方が多く、上値追いにも慎重なようです。終日、前日終値近辺でもみ合いま
したテロに関するニュースや噂、金利上昇に対する警戒感などもあり、引けにか
けて反落しました。

 個別では、消費回復期待から家電販売のサーキットシティ、事業売却が好感さ
れたアルコアが上昇。メリルリンチが推奨銘柄リストに加えたアルトリア、決算
内容が良かったグラフィック・チップのエヌビディアなども買われました。一方、
シスコシステムズなど主力ハイテク銘柄の多くは小安く、薬品のワイスは裁判費
用の積み増しの可能性を指摘されたことで下落しました。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ビギナーの方もどうぞ  ★  『 aqua☆彡スペシャル版 』 ★

        http://www.aqua-inter.com/sp.htm (ご案内)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主なニュース                         **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・上場企業の9月中間、経常益25%増 日経集計
・不動産購入価格、登記時の届け出義務付けへ
・確定拠出年金、退職時の一時金受け取りの条件を緩和 厚労省
・ブラウン管生産、松下と東芝も国内撤退
・日立、自社製品強化へ重要特許を囲い込み
・日清医療食品、高齢者が食べやすい病院給食開発
・クラレ、耐熱性10倍以上の新繊維開発
・ヒューネット、液晶パネル付き写真プリント機開発
・マツダの欧州販売、05年度は30万台に拡大
・大日本インキ、9月中間経常益20%増
・SMC、9月中間経常益69%増
・長谷工、9月中間経常益3.9倍
・ニコン、今期最終利益を下方修正
・郵船、上海宝山鋼鉄と10年契約
・トヨタ、韓国の輸入車で初の首位
・酒販売のサリ、同業のマインマートが支援
・日銀、短観の調査項目見直し (07:00)
・内閣府、GDP算出法の見直し検討
・関電美浜2号機で水漏れ、原子炉止め点検へ
・あんしん生命、国内生保初の外貨建て年金
・北海道で灯油の値決め難航、出光火災で需給ひっ迫
・米経済誌がトヨタ特集「数年で世界第2位に」

◆本日の予定
08:50 外貨準備高(10月末)
08:50 外国為替平衡操作の実施状況(7─9月期)
13:30 消費動向調査(10月)
15:00 工作機械受注額(10月速報値)


◆企業動向
・決算発表 塩野義、フジクラ、ソフトバンク、農産工、モスフード 等



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                         **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
  

         ニュースは発表された瞬間に古くなる

                          株式投資の心得


 新聞やテレビなどで企業に関する(あるいは直接的に特定の企業に言及してい
ない場合も含め)ニュースが発表されますが、それらニュースが株価に与える影
響には二つあります。一つは全く市場が知らなかったあるいは予想を越えるよう
なニュースの場合で、この場合にはサプライズとなり、株価にダイレクトに影響
を与えます。一方、市場においてニュースについて予め噂されており、その噂で
株価が上昇している場合には、そのニュースが出た時から株価は反転し始めます。
この場合には正式発表が出るまでにすでに上昇あるいは下落(織り込み済み)し
ておりましたので、正式発表が投資家の売りあるいは買いの切っ掛け(材料出尽
くし)となります。

 しかし、ニュースについての反応はもう一つあります。結果としてかなり後で
そのニュースが材料として大きく取り上げられるような場合でも、公表された当
初は、株価が特別動くわけでもなく、将来株価を動かす材料となるであろうこと
にほとんどの投資家が気付いていないような場合です。

 実は、そのことに気付く感性を、経験と日々の新聞や生活の中で磨くことが投
資成果を大きく左右します。“最後の相場師”故是川銀蔵がベッシ(住友金属鉱
山)を買いまくるきっかけとなったのは、まさしくこの感性でありました。




THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                  by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆11月10日 今日は何の日?
 エレベーターの日、トイレの日、ハンドクリームの日、肢体不自由児愛護の日、
 技能の日、秋の全国火災予防運動(9日〜15日)


< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。