ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/11/04 夕刊

2003/11/04

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃   〜 『スペシャル版』を活用すべし 〜   (明日配信)
 ┗━━━━┛     
                      『aqua☆彡スペシャル版』
                    http://www.aqua-inter.com/sp.htm



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/11/04 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 秋は果物などを頂いたり差し上げたりする機会が増えます。つい先日も柿狩り
に行って来られたご近所の方からお裾分けにあずかりました。「もう二、三日待
って食べたほうがいい」と、こんなやり取りにも季節を感じる今日この頃です。

 柿にはたくさんの効能がありますが、解熱や咳止め、風邪の予防などが知られ
ています。「神の食べ物」という学名を持つ柿には、「柿の木はもたれるだけで
健康になれる」と言われるほどビタミン類やミネラル類が多量に含まれ、中国で
は古くから漢方薬として用いられていたようです。


 ところで、同じもらいモノでもインフルエンザは厄介です。今冬は新型肺炎(
SARS)の再流行も懸念され、混同を避けるためにインフルエンザの予防接種
を実施する団体や機関も増えていますが、昨年の反省から今年は十分な量のワク
チンが確保されているとは言え、流行してからでは待たされる時間も長く、感染
していなくとも待合室で感染してしまうのではないかといつも思います。「受け
ておけば良かった」と後悔するよりも早めの予防摂取が得策です。

 話は変わりますが、株式投資では大損は避けなければなりません。思惑どおり
に行かないことが多い相場では、損失が避けられない状況となった場合には早め
の確定が必要です。つまり、許容できる損失の額を予め見積もる必要があります。
古来から伝わる相場指南書には次のように書かれています。

 「商い仕掛けたるとき、まず損銀をつもるべし。後悔を先へ慎むべし。」
 「最初に計りし損より多く損すべからず。」



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.過去の総選挙と株価
 5.編集後記





―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10847.97(+288.38)△2.73%
◎TOPIX  1070.01(+ 26.65)△2.55%

◎売買高概算  11億3965万株
◎売買代金概算  1兆2661億円

◎値上り銘柄数 1213   ◎(年初来)新高値 67
◎値下り銘柄数  244   ◎(年初来)新安値  4
◎変わらず     72

◎騰落レシオ(25日)103.3%

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ○●●●○○○○○●●○ 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比+1.5% 75日線比+5.2%

◎為替     110.27―29(16:33)

◎東証1部出来高上位
 1.新日鐵  <5401>  229円(+  3円) 27,487千株
 2.りそな  <8308>  163円(+  2円) 22,883千株
 3.鹿島   <1812>  399円(− 13円) 21,310千株
 4.日産   <7201> 1335円(+103円) 20,573千株
 5.NEC  <6701> 1019円(+ 48円) 20,104千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.トヨタ  <7203> 3420円(+290円) 44,095百万
 2.ソフトBK<9984> 5790円(+140円) 41,705百万
 3.みずほ  <8411> 266千円(− 3千円) 40,954百万
 4.東京エレク<8035> 8600円(+720円) 38,269百万
 5.三井住友 <8316> 564千円(+11千円) 32,455百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2380万株 買い4100万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が大幅上昇し、上げ幅としては今年3
番目の前週末比288円高の1万847円で取引終了です。昨晩のNY株式マー
ケットで、ダウ、ナスダックともに年初来高値を更新したことや外国為替相場で
一時1ドル=111円台まで円安・ドル高となったことを好感して買いが優勢と
なりました。米国で景気回復を裏付ける経済指標が相次ぎ、米国市場のみならず
東京市場でも投資家心理が改善、10―12月期以降も米景気の拡大が持続する
との見方が強まっています。ただ、週末に控えた衆院選の結果を見極めたいとの
ムードから1万800円台を上回った後はもみ合う展開となっています。売買代
金は概算1兆2661億円です。

 業種別では、輸送用機器、保険、電気機器、精密、小売りセクターの上げが目
立ちます。

 個別銘柄では、円相場がドル高・円安となったことや米国市場での販売好調を
受けてトヨタが大幅高、日産自、ホンダなど自動車株全般に上げが目立っていま
す。NECが終値で1000円大台を回復して年初来高値を更新、富士通、日立
など総合電機株が軒並み買われています。通期業績見通しを増額修正したダイキ
ン、スイス社の添加剤事業買収で同事業の売上高が世界トップになる見通しとな
った信越化が急伸、明日からTOPIXの算出対象となる東急建設がファンドの
買い需要を当て込んだ先回り買いが本日も続いて4日連続のストップ高で7連騰、
CMKも3日連続のストップ高です。

 本日の新高値銘柄は、東急建設、大成建設、ワールド、日本酸素、三和シャッ
ター、日立建機、HOYA、豊田通商、ファーストリテイリング等です。



☆スペシャル版(有料版)通信

 10月8日号にて、上質ニット・カシミヤのセーターの取り扱いを始め、これ
がなかなか好評と申し上げましたが、そのファーストリテイリング(ユニクロ)、
本日10月の既存店売上高が前年同月比9.1%増、客数は3.1%増、カシミ
ヤ製品は他の商品より単価が高いため既存店客単価は5.8%増と25カ月ぶり
に前年実績を上回ったと発表しました。

 株価も敏感に反応し、終値は440円高の7120円と急伸していますが、1
0月8日前後に株価はまだ5500円前後でしたので、値幅にして1500円ほ
どの上昇となっています。

 ユニクロをのぞいてみて、カシミヤのセーターが好評というまさしく肌で感じ
た情報でしたが、こうした現場情報はいずれ株価に反応するケースが多々あると
いう典型的な例です。仕込んだ人は本当におめでとうございます!



――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     
                      『aqua☆彡スペシャル版』
                    http://www.aqua-inter.com/sp.htm



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・日銀総裁「ペイオフ全面解禁、決して延期すべきでない」
・夏のボーナス3年ぶりに増加 9月勤労統計
・9月のデジカメ出荷は85%増 欧州が牽引
・10月新車登録、前年比0.5%増 2ヶ月連続増
・10月の米自動車販売、トヨタと日産は10%超増 ホンダ2.9%減
・奥田氏、日本経団連会長を続投へ
・松下、03年度携帯電話の営業利益120億円へ 計画比71%増
・伊勢丹、10月売上高は5.2%増 気温低下が好影響
・ニチレイの中間、アセロラ不振で経常益9%減
・帝人の中間連結、経常益26%増 産業用繊維が好調
・ユニクロの10月既存店客単価、25カ月ぶりプラス
・SCE、プレステ2の国内価格を13日から1万9800円に
・コメリ、ミスタージョン・ヤマキを2月に子会社化
・ホンダ、米でアコードなど5車種65万台リコール
・広島県福山市で新型のBSE感染牛か
・政府、次期地制調に道州制検討を諮問へ
・米マイクロソフト、ゲーム機にIBM製プロセッサー搭載へ
・米議会上院、イラク追加予算法案を再可決
・米カリフォルニア州南部の山火事、4日中に完全鎮火も



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ゴールドマンS証券](3段階評価)
 格下げ <9684> スクウェア・エニックス「OP」→「U」
 据置き <4501> 三共    「U」
 据置き <8113> ユニチャーム「IL」

[UBS証券](3段階評価)
 格下げ <9684> スクウェア・エニックス「NEUTRAL」→「REDUCE」

[モルガンS証券](3段階評価)
 据置き <4704> トレンドM「OVERWEIGHT」2,800→3,700円※
 据置き <8218> コメリ  「OVERWEIGHT」3,100→2,930円※

[みずほ証券](5段階評価)
 新 規 <4114> 日本触媒「1」890円※

[野村證券](5段階評価)
 格上げ <3861> 王子製紙  「3」→「2」
 格上げ <7911> 凸版印刷  「3」→「2」
 格下げ <1868> 三井ホーム 「4」→「3」
 格下げ <6471> 日本精工  「2」→「3」
 格下げ <7912> 大日本印刷 「2」→「3」
 格下げ <8113> ユニチャーム「2」→「3」
 据置き <9433> KDDI  「1」
 据置き <6367> ダイキン  「2」
 据置き <8801> 三井不動産 「2」
 再 開 <6504> 富士電機  「2」

[日興シティG証券](3段階評価)
 格上げ <4501> 三共  「3M」→「1M」1,600→ 2,000円※
 格上げ <6594> 日本電産「2H」→「1H」9,800→13,000円※
 格上げ <6762> TDK 「3H」→「2H」6,200→ 7,900円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】過去の総選挙と株価                      **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 選挙の争点や社会・経済情勢等に違いもあり、過去のデータと比べて一概に判
断できるものではありませんが、過去の選挙とその後の株価の動き(終値ベース)
を簡単にご紹介したいと思います。

              
 第39回衆議院議員総選挙(1990.02.18)※投票日
  投票日翌立会日(02.19) ▼238円 37222円
  その後6ヶ月内の高値           37222円(02.19)
     〃    安値           26176円(08.13)

 第40回衆議院議員総選挙(1993.07.18)
  投票日翌立会日(07.19) ▼181円 20150円
  その後6ヶ月内の高値           21116円(09.03)
     〃    安値           16078円(11.29)


 第41回衆議院議員総選挙(1996.10.20)
  投票日翌立会日(10.21) ▼309円 21302円
  その後6ヶ月内の高値           21418円(11.26)
     〃    安値           17303円(01.10)

 第42回衆議院議員総選挙(2000.06.25)
  投票日翌立会日(06.26) ▼ 37円 16925円
  その後6ヶ月内の高値           17614円(07.03)
     〃    安値           13423円(12.21)


 
 過去の体験が役立つケースもあれば、利益の伸長を阻害するケースもあります。
今回はどのような展開となりますでしょうか・・・。



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今週は連休の後で立会日が4日間と通常よりも1日少なく、総選挙も控えて様子
見の機関投資家が見られる中、決算内容を手掛かりにした銘柄選別色が強くなっ
ています。日経新聞月曜日版などに掲載されている決算発表スケジュールを参考
にしながら、企業の業績伸長のドライバーやリスク要因の把握をし、今後の相場
観を組み立てる上でも決算の内容と株価の位置を確認する作業が必要です。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。