ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/11/04 朝刊

2003/11/04

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃   〜 『スペシャル版』を活用すべし 〜   (明日配信)
 ┗━━━━┛     
                      『aqua☆彡スペシャル版』
                    http://www.aqua-inter.com/sp.htm



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/11/04 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


おはようございます。aquaです。

 秋も深まり、山も空も川もきれいで、おいしい食べ物がたくさんあります。そ
れを象徴するかのような「秋味」という言葉があります。

 秋、産卵のために河川に帰ってくるサケのことを、東北や北海道では秋味と呼
びます。秋サケのことです。サケは主に春と秋に捕られますが、春に捕れるサケ
のことは「時知らず」といいます。方言や俗語を集めた江戸期の辞書「俚言集覧
(りげんしゅうらん)」で、すでに「秋味、鮭(サケ)を云(い)う」とありま
す。

 元々はアイヌ語で「秋の魚」という意味の「アキアチップ」にルーツをもち、
これに「秋味」の字があてられたようです。アイヌ人のたんぱく源は主に鹿肉で、
秋に捕れるおいしいサケは季節を感じるうれしい味だったに違いありません。サ
ケは、和人(日本人)との貴重な交易品でもありました。

 いまやサケは最も身近な魚の一つです。温かいご飯にのせる真っ赤なイクラも
格別ですね。四季それぞれに、それぞれの食べ物の味を楽しむ喜び、これがまた
格別です。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.NY市況
 2.主なニュース
 3.心に残る名言





―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                           **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□NYSE(NYダウ)    9858.46(+ 57.34)△0.59%
□NASDAQ(ナスダック) 1967.70(+ 35.49)△1.84%
□CME日経225先物   10810  (大証比 +240)
□為替             111.09―15


 週明け3日のNY株式市場は、強い内容の経済指標を受け景気回復期待を背景
に上昇、優良大型株中心のダウ30種平均及びハイテク株中心のナスダック総合
指数ともに年初来高値更新です。

 ISM(米供給管理協会)発表した10月の製造業景気指数が予想以上の改善
を示し、新規受注指数や生産指数が伸びるとともに雇用指数も上昇していること
から景気への先行き期待が膨らみました。また、9月の建設支出も月間で過去最
高水準となり住宅需要の堅調ぶりを再確認したことも支援材料となっています。
さらにこの日の強気材料となったのはSIA(米半導体工業会)が発表した9月
の世界半導体売上高で、前年同月比で17%増と、1990年以来の最大の伸び
率となったことが好感されました。

 景気の好調さを示す経済指標の発表を受け、ナスダック総合指数は設備投資の
回復期待から半導体株が牽引役となりほぼ高値引け、ダウは利喰い売りで引けに
かけて上げ幅を縮小しながらも年初来高値を更新しました。

 個別では、インテルやアドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)、ノベ
ラス、アプライド・マテリアルズ、テキサス・インスツルメンツ(TI)、KL
Aテンコア、ナショナル・セミコンなど半導体関連銘柄が軒並み高となっていま
す。ソフトウェア最大手のマイクロソフトや決算発表を控えた通信大手のシスコ
が上昇。eベイやアマゾンなどEコマース関連なども堅調です。また、好決算を
発表した食品のケロッグが買われています。GMとフォードは10月の新車販売
台数で前年同月比マイナスとなったもの株価はプラスを維持しました。尚、米国
市場での10月新車販売台数では日本勢の好調さが目だっています。

 NY外為市場では、海外市場のドル買戻しの流れを引き継いでドルが上昇して
始まり 米国の景気回復期待とNY市場の株高を背景にさらにドルが買われ、円
が下落しました。急速な円高の流れは遠のいたとの見方も増えているようです。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           『aqua☆彡スペシャル版』

 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。

   ◆お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm ◆


―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主なニュース                         **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・経営者の景況感急改善、4人に3人「緩やか回復」 日経調査
・与党、安定多数の勢い 内閣支持率は49%に低下 日経調査
・企業の買収規制緩和、50%未満のTOB不要 金融庁方針
・中小向け融資、在庫や設備も担保に 経産省検討
・上期の新設住宅着工、4年ぶり増加
・上期の国内線旅客、全日空首位転落 JALに統合効果
・4―9月の個人株取引、ネット利用7割
・信越化学、スイス社の添加剤事業買収で世界トップに
・ジャフコ、1300億円の未公開株ファンドを設立
・凸版、超薄型画面の量産化にメド
・三洋電機、IT住宅事業に参入
・大日本印刷、太陽電池の再利用容易に
・富士通、東京三菱銀からリナックス基幹システム受注
・液晶各社、台湾からの調達拡大
・ホソカワミクロン、ナノ粒子製造装置を外販
・鹿島、風力発電機も「超高層」に
・萩原工業、製造コスト半減の産業用繊維開発
・三井金属と物産、日鉱金属とチリの銅鉱山開発
・ホンダ、超低公害車を拡充
・日立、ナイジェリア向けガスタービン発電機受注
・電鉄、グループ各社から「東急」ブランド料徴収
・レインズ、ファミレス事業に参入
・伊勢丹の9月中間経常益、当初予想を上方修正
・スク・エニ、今期純利益を下方修正
・日ユニシスの9月中間、経常利益33%減
・日精工の9月中間、経常益90%増
・日経商品指数42種、5年5ヶ月ぶり高値
・銅地金の国際価格、6年ぶり高値 インドネシアの鉱山事故が影響
・中国TCLと仏トムソン、テレビ・DVD事業統合
・米石油大手の7―9月期、軒並み増益


◆本日の予定
10:30 毎月勤労統計(9月)
13:00 日銀当座預金増減要因と金融調節(10月実績)
14:00 新車販売台数(10月)
14:00 軽自動車販売台数(10月)

21:45 米チェーンストア売上高(先週分)
22:55 米レッドブック大規模小売店売上高(先週分)


◆企業動向
・決算発表 帝人、ニチレイ、三井造船、ラウンドワン 等
・指定替え ウェザーニューズ 東証2部→東証1部



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                         **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
  

          二度に買うべし、二度に売るべし

                   株式投資の心得


 自分の判断が本当に正しいかどうかは、結果をみてみなければわかるものでは
ありません。買ってみるか、売ってみるかして、さてどういう結果が出るのか。
いくら自信がありましても、相場がその通りに動く保証はありません。
 
 まず相場にさぐりを入れてみる。つまり打診をして、自分の判断の当否を確か
めてみるのも手です。その結果、予想どおりであることがわかりましたら、そこ
ではじめて本格出動してもまだ十分に間に合うという考え方です。一度に全て出
し切って失敗することを考えれば、このくらいの手間隙を惜しむことはありませ
ん。株式投資では石橋を叩いて渡るがごとき慎重さが時には必要です。






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                  by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆11月4日 今日は何の日?
 文化功労者顕彰式、ユネスコ憲章記念日


< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。