ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/10/31 夕刊

2003/10/31

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃       はじめよう!     
 ┗━━━━┛     
                      『aqua☆彡スペシャル版』
                    http://www.aqua-inter.com/sp.htm



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/10/31 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 今日はハロウィン(万聖節前夜祭)。アメリカでは大人も子供も思い思いの仮
装をしたりしてハロウィンを楽しんでいる様子やハプニングが、日本のテレビに
もよく映し出されます。

 クリスマスやバレンタインデーなど、もともとは欧米の習俗であったものが日
本風にアレンジされ広まり根付いたイベントもある一方、あんなに楽しそうなハ
ロウィンが根付かないのは不思議なことでもあります。

 クリスマスやバレンタインデーなどは当事者間、あるいはごく限られた仲間内
での楽しみであり、そのカップルやグループ内でクリスマスやバレンタインデー
について理解しあっていれば容易に楽しむことができます。それに対しハロウィ
ンの場合は、仮装して練り歩いたり、子供達がよその家へお菓子をねだりに行く
など、広い地域や周りの大勢の人がその意味を理解していないと成り立ちにくい
イベントであり、そのためになかなか広がりにくいのではないかと思っています。

 宗教的な意味合いは抜きにして楽しいものはどんどん取り入れることができる
日本において、あれだけ楽しそうなイベントが根付かないというのも少々残念な
ことのようにも思えます。

 ただ、日本でハロウィンの認知度があがったとしましても、今の世の中、仮装
した人を見かけたり、ピンポーンと訪ねて来られたりしたら、“不信”が先にた
ってしまうだけなのかもしれません。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.スプレッド取引
 5.編集後記





―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10559.59(−135.97)▼1.27%
◎TOPIX  1043.36(− 10.49)▼0.99%

◎売買高概算  10億0633万株
◎売買代金概算  1兆0137億円

◎値上り銘柄数  418   ◎(年初来)新高値 28
◎値下り銘柄数 1005   ◎(年初来)新安値  9
◎変わらず    105

◎騰落レシオ(25日)97.6%

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ○○●●●○○○○○●● 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−0.9% 75日線比+2.6%

◎為替     108.90―95(16:35)

◎東証1部出来高上位
 1.りそな  <8308>  161円(−  7円) 36,678千株
 2.三菱重工 <7011>  302円(−  9円) 24,079千株
 3.新日鐵  <5401>  226円(−  4円) 19,422千株
 4.日興コーデ<8603>  593円(− 10円) 18,845千株
 5.住金   <5405>  102円(−  1円) 16,098千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.みずほ  <8411> 269千円(−17千円) 44,924百万
 2.ソフトBK<9984> 5650円(+140円) 42,822百万
 3.ドコモ  <9437> 238千円(+ 1千円) 38,567百万
 4.三井住友 <8316> 553千円(−29千円) 34,496百万
 5.ヤフー  <4689> 163万円(±  0円) 25,558百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2310万株 買い2670万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が続落し、前日比135円安の1万5
59円で取引終了です。昨晩発表された7―9月期の米実質国内総生産(GDP、
速報値)が前期比年率で7.2%増と19年半ぶりの高い伸びとなり朝方は高く
始まりましたが、3連休を控えて様子見ムードが強い中、上値を追う動きにはつ
ながらず、買い一巡後はメガバンクが軒並み安したことが嫌気されて、また目先
の高値警戒感から利益確定の手仕舞い売りが膨らみました。ただ、旺盛な物色意
欲を背景にして個別銘柄物色の流れは強く、好決算を発表した銘柄などには買い
が入り相場を下支えしています。売買代金は概算1兆137億円です。

 業種別では、ゴム、電力・ガスセクターがしっかりです。

 個別銘柄では、04年3月期見通しの大幅上方修正を好感してCMKが連日の
ストップ高、東急建設は3日連続のストップ高で6連騰となっています。東急建
設は11月5日から東証株価指数(TOPIX)の算出対象銘柄になるため、T
OPIX連動型運用を目指す機関投資家からの買いをあてこんだ思惑買いが殺到
しています。国際商品市況の上昇を引き続き好感して住友金属鉱山が連日の新高
値更新、業績好調を手掛かりに日立建機は6日続伸となり、通期業績見通しを上
方修正したバイオニアが物色されています。尚、NECは一時1000円大台を
回復して年初来高値を付けましたが、買い一巡後は値を消す展開です。

 本日の新高値銘柄は、東急建設、大成建設、太平洋セメ、住友鉱、豊田合成等
です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     
                      『aqua☆彡スペシャル版』
                    http://www.aqua-inter.com/sp.htm



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・9月の完全失業率、前月比横ばい5.1% 有効求人倍率の微増の0.66倍
・9月の新設住宅着工、1.2%増
・9月のサラリーマン消費支出、実質1.9%減 冷夏で消費支出伸びず
・10月の都区部消費者物価、0.1%下落 前年同月比下落は49カ月連続
・日銀リポート「消費者物価、来年度も小幅下落」
・日銀、量的金融緩和策の現状維持を決定
・個人投資家、円高でも外貨資産を拡大
・富士写の9月中間、連結純利益22%増
・三井不動産、主力の分譲部門伸び中間純利益3.2倍
・全日空、ホテル赤字で中間連結営業益3%減
・スクウェア・エニックス、中間業績を上方修正
・東エレク、今期連結最終黒字に転換
・日精工の9月中間、最終利益4.5倍
・三共、高脂血症治療関連が伸び中間純利益を上方修正
・宇部興の9月中間、最終益5億円に上方修正
・日清オイリオの9月中間、連結経常利益を4億円に下方修正
・ユニチャームの中間連結、最終益24%増
・大日印の9月中間、連結純利益2%減
・アグロカネショウ、独社から土壌処理剤の販売権買収
・サッポロ、埼玉工場跡地をヨーカ堂・東武に売却
・ホンダ、新ライフでエンジン制御にケータイ用CPUを採用
・観測衛星「みどり2」運用断念
・日墨FTA交渉、5日再開へ
・国連、バグダッド一時撤退
・米コナグラ、農業関連製品部門を6億ドルで売却
・米レブロン、販促費かさみ7―9月期は赤字拡大
・超低金利継続「かなりの期間」、FOMCで異論 9月議事録



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券](3段階評価)
 格下げ <7751> キヤノン「BUY」→「HOLD」6,400→5,250円※
 格上げ <8604> 野村HD「HOLD」→「BUY」1,800→2,300円※

[ゴールドマンS証券](3段階評価)
 格下げ <6967> 新光電工「OP」→「IL」
 据置き <4505> 第一製薬「U」
 据置き <4185> JSR 「OP」
 据置き <6305> 日立建機「OP」1,600→1,800円※
 据置き <7751> キヤノン「IL」

[UBS証券]
 据置き <5401> 新日本製鐵「BUY」280円※

[みずほ証券]
 格下げ <7751> キヤノン「1」→「3」

[UFJつばさ証券]
 格下げ <6807> 日本航空電「A+」→「A」
 新 規 <3534> NBC  「A+」
 据置き <6773> パイオニア「B」
 据置き <9433> KDDI 「A」84.2万円※

[大和総研]

[野村證券](5段階評価)
 格上げ <6724> エプソン  「3」→「2」
 格下げ <9437> NTTドコモ「2」→「3」
 据置き <9433> KDDI  「1」
 据置き <6773> パイオニア 「1」
 据置き <6923> スタンレー電「1」
 据置き <5101> 横浜ゴム  「2」
 据置き <7751> キヤノン  「2」

[日興シティG証券]
 格上げ <9437> NTTドコモ「2H」→「1H」32万円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】スプレッド取引                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 6日夕刊におきましても少し触れましたが、10月3日の段階でソニーと松下
には約1400億円の時価総額の差がありました。およそ3週間後の昨日、14
00億円の差を埋め、松下がソニーの時価総額を上回りました。

 ソニーは7月にも松下に時価総額で逆転されていたものの、その後ソニーの株
価の復調で抜き返したばかりでしたが、ソニーの苦戦が伝えられている中、松下
は営業利益率でも9期ぶりにソニーを逆転した報じられるなど、それぞれぞの企
業に対する評価が影響した格好です。


 単純に個別銘柄の値上がりを狙おうとするのが株式投資の一般的なやり方です
が、上記のようなことはそれ以外にもやり方があることを示唆しています。つま
り、個別銘柄の上がり下がりは市場全体の変動にもかなりの影響を受けますが、
2銘柄間の価格差(スプレッド)を利用して割高なほうを売り、割安なほうを買
うという両建て取引(スプレッド取引orペアトレード)で利益を上げるという
やり方もあります。

 ちなみに、スプレッド取引の特徴は、両建てであるため相場全体の上げ下げに
よる影響が軽微であり、対象とする銘柄間の普段の株価動きや企業内容等を把握
した上で上手に取引きできれば通常の株取引きよりも利益を確保できる(利益の
大きさではありません)可能性が高くなります。反面、スプレッド取引は両建て
であり、手仕舞い(反対売買)の際は利益と損失が相殺されトータルでプラスを
目指すことになるため、通常の株取引きのように特定の銘柄に投資し、思惑が当
った場合のほうがより大きい利益を確保できる可能性が高いといえます。

 スプレッド取引は利用の仕方では大変有効な運用手法です。相場環境に関わら
ず、ヘッジファンドなどが収益を上げられるのはこの両建て取引を主な運用方法
として活用しているからだと言われています。さらに、ヘッジファンドなどでは
株式指数や異なる種類の債券、金や銀といった貴金属同士の両建て取引等様々な
商品を対象に売買を行っています。

 スプレッド取引では、一般的な株式投資にある夢やロマンといった匂いは薄く、
職人的・機械的といったイメージが濃くなりますが、一般の個人投資家にとって
もスプレッド取引は上がるか下がるかの通常の株式投資とは異なり、個人の個々
の発想で無数の投資戦略を考える事が可能であり、世間の常識や一般の投資家に
は気が付かない発想で様々な銘柄間の関係の変化を予想するのもこの取引の醍醐
味の一つといえます。ただし、2銘柄の値動きが自分の予想と逆行してしまうケ
ースもあり、損失が限定されているわけではありませんので注意が必要です。



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
バフェット曰く「リスクとは、自分が何をやっているかよくわからないときに起
こるもの」とは、つくづく名言だと思う今日この頃です。熱くなれない人間も魅
力に欠けますが、株式投資では冷静であることが求められます。もちろん買い付
ける前にです。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。