ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/10/29 夕刊

2003/10/29

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  今週のスペシャル版は以下の内容にて本日16時頃に配信いたしました。

      『 上値余地大!魅惑の業績好調・割安銘柄 』
      『 移動平均線はテクニカルの基本 』

  ◎お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/10/29 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 既に東京都の面積を超える被害面積となっているカリフォルニア州の大規模な
山火事が伝えられており、被害の拡大が心配されます。日本におきましても、こ
れからの季節は乾燥等で炎が広がりやすくなってまいりますので十分にお気をつ
けください。


 ところで、世に兵法書と呼ばれるものはたくさんありますが、古代中国の兵法
書では、かのナポレオンや武田信玄なども愛読していたとされる「孫子」をはじ
め、「呉子」、「尉繚子」(うつりょうし)、「六韜」(りくとう)、「三略」
(さんりゃく)、「司馬法」(しばほう)、「李衛公問對」」(りえいこうもん
たい)の武経七書が有名です。

 これらの兵法書の中で六韜は、まっすぐな針で釣りをしていたことで有名な太
公望(周の祖、太公が待ち望んだ人物という意)と周の武王との問答形式で記さ
れた書物です。六韜は「文」、「武」、「龍」、「虎」、「豹」、「犬」の六の
編からなり、その中でも戦略に詳しい「虎韜」は源義経が鞍馬山の天狗からその
奥義を学んだという逸話などでも有名で、奥義書や秘伝書などを言い表す「虎の
巻」の語源にもなっています。

 兵法書は戦いにおける戦術を記したものですが、機を見て資金を投じたり引き
上げたりする投資においても“兵法”ともいえる戦術が重要となります。

 夜長の秋、読書の秋、上記古典に限らず兵法を記した本に触れてみるのもいい
かもしれませんね。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.信用取引
 5.編集後記





―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10739.22(+178.21)△1.69%
◎TOPIX  1057.14(+ 11.96)△1.14%

◎売買高概算  12億3008万株
◎売買代金概算  1兆2291億円

◎値上り銘柄数 1058   ◎(年初来)新高値 35
◎値下り銘柄数  361   ◎(年初来)新安値  4
◎変わらず    107

◎騰落レシオ(25日)93.7%

◎サイコロ(日経平均) 8勝4敗 ○●○○○●●●○○○○ 66.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比+0.9% 75日線比+4.6%

◎為替     107.90―95(17:20)

◎東証1部出来高上位
 1.新日鐵  <5401>  229円(+  3円) 56,146千株
 2.りそな  <8308>  171円(−  3円) 41,422千株
 3.富士通  <6702>  721円(+ 49円) 35,579千株
 4.住金   <5405>  103円(±  0円) 27,651千株
 5.NEC  <6701>  994円(+ 47円) 26,473千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.みずほ  <8411> 286千円(− 5千円) 57,036百万
 2.三井住友 <8316> 576千円(−11千円) 47,670百万
 3.UFJ  <8307> 497千円(− 5千円) 45,682百万
 4.ソフトBK<9984> 5700円(+ 40円) 40,085百万
 5.ドコモ  <9437> 241千円(− 9千円) 33,671百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2060万株 買い3530万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が立会い日数で4日連続高となり、前
日比178円高の1万739円で取引終了です。昨晩のNY株式市場が上昇した
ことや、経済産業省が寄り付き前に発表した9月の鉱工業生産指数(速報)が前
月比3.0%増と市場予想を大きく上回ったことも好感されて景気や企業収益の
先行き安心感から幅広い銘柄に買いが波及しました。14:00の富士通、14
:30の日立と決算発表が好感され、引けにかけては一段と買いが膨らみ、上げ
幅を拡大しています。売買代金は概算1兆2291億円です。東証1部の値上が
り銘柄数は1058と約1カ月ぶりに1000を超えています。

 業種別では、電気製品、石油、鉄鋼、非鉄セクターの上げが顕著です。

 個別銘柄では、03年9月中間決算を発表した富士通が通期最終損益見通しが
300億円の黒字転換と市場予想を大幅に上回ったことを受けて急反発、中間決
算を発表した日立も市場予想を上回る通期見通しの発表が好感されて大幅高、そ
の流れを受けてNECが新高値更新となっています。好決算発表を受けてアドテ
ストが買われ、東エレク、ニコン、キャノンなどの半導体関連株が軒並み値を上
げています。最高益更新見通しの日立建機が4連騰、通期増額修正を好感してオ
リエンタルランドが3連騰、またフジクラが4連騰して新高値更新です。ダイエ
ーがホテル・球場など福岡事業の再建にメドが立つ見通しとの報道を受けて続伸
し、東急建設は4連騰のストップ高となっています。

 本日の新高値銘柄は、東急建設、中国塗料、太平洋セメ、グローリー、明電舎、
NEC、フジクラ等です。



☆追記☆

 中間決算発表が相次いでいますが、よい数字を発表した銘柄は素直に反応して
買われています。地合いが悪い時は、こうした決算数字にも無反応ですが、素直
に反応する昨今の相場つきは地合いがいいことの証しです。本日で日経平均株価
は4連騰、先週の大幅な下げ局面、特に24日の金曜日は瞬間的に日経平均株価
で1万186円まで売られましたが、ちょうど下値サポートゾーンを底にして上
げに転じています。先週の押し目、突っ込みで思い切って仕込んだ人は「やった
ー!」という感じでしょうね。先ずは、おめでとうございます!




━━━  これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け  ━━━

       a┃q┃u┃a┃☆┃ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
       ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」
       独自の観点でaquaがやさしく解説します。
         株価チャート活用の仕方も随時掲載中!

■■■ お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm   ■■■

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・9月の鉱工業生産指数3%増「持ち直しの動き」
・9月の生産指数、2001年4月以来の高水準
・10月上旬の輸出超過額は53.7%増
・非鉄金属など、国際商品市況が急上昇
・大和、手数料収入増で9月中間最終益2.7倍
・シャープの中間、電子部品など好調で純利益過去最高
・シャープ、5245万株の株式売出しを発表
・三洋電機、デジカメ好調で9月中間純利益3倍に
・TDK、HDD用磁気ヘッド伸び中間純利益4倍
・沖電気、ATMなど好調で中間経常赤字縮小
・リコー、事務機器伸び中間連結純利益26%増
・日立の中間連結、純利益5%減
・富士通の9月中間、連結最終赤字585億円 通期見通しは維持
・テルモの9月中間決算、経常利益が33%増
・積水化の9月中間決算、当期純利益49億円超
・オークマの9月中間、連結最終益3億円に上方修正
・松竹の今2月期連結、営業利益11%増へ
・JAFCOの9月中間、連結最終赤字25億円
・スカパーの9月中間、販管費抑制で経常黒字41億円
・北朝鮮、テポドンが発射可能に 米政府筋
・米IBM、シスコ・EMCなどIT大手と相次ぎ提携
・米ベルサウスとAT&T、合併交渉打ち切り



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券](3段階評価)
 据置き <6752> 松下電器産業 「HOLD」1,370→1,400円※
 据置き <6758> ソニー    「SELL」
 据置き <6857> アドバンテスト「SELL」4,150→4,730円※

[UBS証券](3段階評価)
 据置き <9646> タイトー「BUY」18.5万円※

[ゴールドマンS証券](3段階評価)
 格下げ <5214> 日本電気硝子「OP」→「IL」
 格下げ <6954> ファナック 「OP」→「IL」
 格上げ <6758> ソニー   「U」 →「IL」
 格上げ <7259> アイシン精機「U」 →「IL」

[JPモルガン証券](3段階評価)
 格上げ <4519> 中外製薬「NEUTRAL」→「OVERWEIGHT」2,000円※
 据置き <6905> コーセル「OVERWEIGHT」2,700円※

[UFJつばさ証券](5段階評価)
 格上げ <4217> 日立化成「B」→「A」
 据置き <8086> ニプロ 「A」

[野村證券](5段階評価)
 格上げ <7532> ドンキホーテ「3」→「2」
 格上げ <4823> サイバード 「3」→「2」
 格上げ <4835> インデックス「4」→「3」

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】信用取引                           **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 オンライン専業証券においては、手数料の引下げや信用取引開始の委託保証金
の引き下げにより、誰にでも参加できるほど信用取引の敷居が低くなってきてい
ます。オンライン証券の多くは取引全体の過半を信用取引で占め、信用取引での
手数料収入が業績を左右することになるため、顧客の取り込みがますます激しく
なってきています。

 信用取引については十分ご承知のこととは思いますが、あらためて簡単にご説
明させていただきます。

 信用取引とは、証券会社が顧客に信用を供与して行う有価証券の売買取引のこ
とであり、信用の供与とは、顧客に対する金銭又は有価証券の貸し付け又は立て
替えを言います。

 例えば、A社の株式を買い付けたいが十分な資金が手元にない、あるいは、B
という銘柄は値下がりしそうだから売却したいが株券は名義書換に提出している
ため手元にはない。このような場合に、証券会社がA社の株式の買付代金を立替
えたり、Bという銘柄の売付株券を貸し付けたりして(信用の供与)、顧客が株
の売買を行うことを信用取引という。信用取引では、実需に対して仮の需給を発
生させるため、円滑な流通市場の形成に一役かっています。

 上記のように信用取引では、代金を借りたり、株券を借りたりの証券会社に対
する貸し借りが伴うため、一定の期日(通常6ヶ月)以内に返す必要があります。
代金を返済する場合は買った株を売却し、借りた株を返却する場合は買い戻すこ
とになります。安くなると思い仕掛けたカラ売りは、思惑が当ろうが外れようが
6ヶ月以内に買い戻す必要があります。信用買いはその反対です。

 さらに、信用取引では自分の資金力以上の取引が可能となります。つまり、注
意しないと自分の許容できる範囲以上のリスクを抱えることにもなりかねません。
利用の際は、仕組みを充分理解することと徹底したリスク管理の上、一か八かの
博打にならぬようご注意ください。



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日本の景気回復期待と株高を背景にした円買いが進んでいますが、25日移動平
均線上に再度浮上した日経平均株価が25日線上を維持できるかどうかが注目さ
れます。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。