ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/10/28 夕刊

2003/10/28

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃   〜 『スペシャル版』を活用すべし 〜   (明日配信)
 ┗━━━━┛     
                      『aqua☆彡スペシャル版』
                    http://www.aqua-inter.com/sp.htm 



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/10/28 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 ふと感じたことですが、この頃は野球帽をかぶった少年を見かけなくなりまし
た。日常的な風景であった、お気に入りのチームの帽子をかぶって遊ぶ子供たち
の姿は今は遠い昔のことなのでしょうか・・・。

 流行り廃りは世の習いとも言いますが、過去のヒット番付などを見ると懐かし
く感じたりします。

 ヒットしているもの、あるいは予感させるものがあれば、瞬く間に類似品も含
めて市場に溢れるというような構図は昔から繰り返されて来ました。本などもそ
うです。ある本がヒットすれば、その後間もなく内容やタイトルまでも似ている
本が店頭に並んだりします。家電製品や映画などでもそのように感じる時があり、
商機を活かすには“敏”である必要があるということでしょうか。優勝セールや
便乗セールなどもその例の一つです。

 ところで、ある時は配当利回りが注目されたり、企業再生であったり、中小型
株であったり、株式相場にもその時々によって様々なテーマがあり流行というも
のがあります。それは多くの投資家にとってもそうでありますように、証券会社
にとりましても商機となります。ほんの少し前も、配当利回り銘柄中心の投資信
託や小型株中心の投資信託の募集が盛んに行われていましたが、そういった募集
モノにどのくらいの資金が集まるのかは一般消費者(投資家)の関心の高さを測
る上で分かりやすい尺度になります。

 今回も野村證券が販売する「野村リアルグロース・オープン」が10月30日
に設定され、東京三菱銀行が販売する「フィデリティ・ジャパン・グロース・オ
ープン」が11月7日に設定、それぞれ募集上限3000億円と500億円に対
し、どのくらいの資金が集まるのか注目されます。また、野村の場合は、何かと
話題になった「ジャパン・オープン」の記憶や経験が投資家の間に鮮明に残って
いると考えられるためその影響も気になるところです。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.その他の話題
 5.編集後記




―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10561.01(+106.89)△1.02%
◎TOPIX  1045.18(+ 12.30)△1.19%

◎売買高概算   9億9205万株
◎売買代金概算  1兆0649億円

◎値上り銘柄数  962   ■(年初来)新高値 15
◎値下り銘柄数  443   ■(年初来)新安値 10
◎変わらず    119

◎騰落レシオ(25日)88.1%

◎サイコロ(日経平均) 8勝4敗 ○○●○○○●●●○○○ 66.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−0.7% 75日線比+2.9%

◎為替     108.29―34(15:40)

◎東証1部出来高上位
 1.りそな  <8308>  174円(+  8円) 65,521千株
 2.鈴丹   <8193>  142円(− 15円) 26,761千株
 3.日興コーデ<8603>  617円(−  3円) 25,206千株
 4.新日鐵  <5401>  226円(+  2円) 24,939千株
 5.大成建設 <1801>  367円(+ 19円) 21,994千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.みずほ  <8411> 291千円(+23千円) 96,027百万
 2.三井住友 <8316> 587千円(+28千円) 83,228百万
 3.ソフトBK<9984> 5660円(−140円) 68,770百万
 4.UFJ  <8307> 502千円(+49千円) 56,792百万
 5.三菱東京 <8306> 824千円(+34千円) 24,645百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1680万株 買い2500万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が立会日で3日連続高となり、前日比
106円高の1万561円と1万500円台乗せで取引終了です。昨晩のNY株
式相場が上昇したことやメガバンクが大幅高となっていることが投資家心理を改
善させています。建設株や不動産株などに押し目買い機運が広がり、外人投資家
の物色の矛先が内需関連株に向かったことも好感されています。一方、為替市場
で円ドル相場が1ドル=108円台前半に上昇したことで、輸出関連株の一角が
見送られて株価指数の上値を抑えています。売買代金は概算1兆649億円です。

 業種別では、銀行、不動産、海運、証券セクターの上げが顕著です。

 個別銘柄では、先週の相場急落の象徴的存在であったUFJ、三菱東京、三井
住友、みずほ等の大手銀行株が旺盛な買い意欲に支えられて急騰し、三井不、住
友不といった不動産株のほか、大成建、清水建などの建設株が買われています。
首都圏のディーゼル車排ガス規制でトラック販売が伸びて好決算を発表し、また
今期1円増配の方針も伝わったことから日野自動車が新高値更新、SBIは連日
のストップ高で17日の上場来高値が視野に入ってきています。9月中間期の業
績が期初予想を上回る内容だったことが評価されて、日立国際電気が大幅続伸、
連結当期利益が前年比2.5倍になったことを好感して日本ビクターが続伸、ダ
イエーホークスの優勝で日本一セールの活況を受けてダイエーが物色されていま
す。

 本日の新高値銘柄は、東急建設、大成建設、中国塗料、日野自動車、日本電子、
バンダイ等です。


☆スペシャル版(有料版)通信

 本日は、大成建設が新高値更新!業績見通しの増額修正が好感され、またモル
ガンスタンレー証券やHSBC証券が投資判断を引き上げたことも買い材料視さ
れています。また、清水建設もいい動きとなっており、両銘柄とも目立たないな
がらもジリジリと値を上げています。もっとも、この目立たないことが重要なの
ですが、取りあえずは押し目で買った方、おめでとうございます!



━━━  これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け  ━━━

       a┃q┃u┃a┃☆┃ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
       ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」
       独自の観点でaquaがやさしく解説します。
         株価チャート活用の仕方も随時掲載中!

■■■ お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm   ■■■

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・10月の中小景況判断指数、0.3ポイント低下
・9月の小売業販売額、秋物商戦不振で2.2%減 30カ月連続マイナス
・9月のコンビニ販売額、既存店前年比0.7%減 7カ月連続でマイナス 
・日銀総裁「不良債権問題、前途なお道のり」 
・ホンダの9月中間、営業減益 純利益は過去最高
・松下電器、デジタル関連伸び中間純利益32%増
・マキタの9月中間決算、税引前利益は2.2倍
・日立建機の9月中間決算、経常利益が3.2倍
・日立物流の9月中間、連結経常34%増に
・京セラ、携帯端末の低迷響き中間純利益8%減 
・東宝、「踊る大捜査線」ヒットで連結純利益25%増
・「ディズニー」好調、OLC中間純利益100億円
・あいおい損保、中間最終益を上方修正
・阪神、「タイガース」効果で業績予想を上方修正
・ファナック、ロボット販売好調で中間純利益33%増
・武富士、与信管理厳格化で9月中間経常益34%減
・アドテスト、IT関連好調で中間最終黒字24億円に
・アイシン、販管費膨らみ9月中間経常益3%減
・日野自動車、排ガス規制追い風に中間純利益更新
・豊田自動織機、産業車両好調で中間純利益26%増
・デンソー、カーエアコン好調で中間経常益16%増
・プリマ、9中間期見通しを上方修正
・日電産、通期見通しを下方修正
・電産コパル、9月中間期見通しを上方修正
・ヤクルトが中国に製販手がける全額出資子会社
・ソニー、3年間でグループ人員約13%に当たる2万人を削減



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券]
 格下げ <9694> 日立ソフト「HOLD」→「SELL」2,700円※

[ゴールドマンS証券](3段階評価)
 据置き <4063> 信越化学工業「IL」
 据置き <6792> 日本ビクター「OP」
 据置き <8591> オリックス 「OP」

[UBS証券](3段階評価)
 格上げ <8586> 日立キャピタル「NEUTRAL」→「BUY」1,500→1,700円※
 格上げ <6764> 三洋電機   「NEUTRAL」→「BUY」  480→  570円※

[モルガンS証券](3段階評価)
 据置き <8238> 伊勢丹「OVERWEIGHT」1,370円※

[UFJつばさ証券](5段階評価)
 格下げ <9404> 日本テレビ放送網「A+」→「B」

[野村證券](5段階評価)
 据置き <4063> 信越化学  「1」
 据置き <6756> 日立国際電気「1」
 据置き <1979> 大氣社   「2」
 据置き <7262> ダイハツ  「2」

[日興シティG証券]
 格上げ <5803> フジクラ「3H」→「1M」500→650円※
 新 規 <6857> アドバンテスト 「1H」 10,200円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】その他の話題                         **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 本日はヤフーがジャスダック市場から東証1部に上場しました。全体相場の堅
調さと東証1部への上場申請、そして大幅株式分割などの話題性で株価が急上昇、
それに伴い時価総額も大幅にUPしました。

 本日の終値で算出した同社の時価総額は3兆を少し下回ったものの、東証1部
全体の時価総額の約1%を占め、1部上場企業1500社余りの時価総額ランキ
ングでは16位に位置、東京電力の次の規模でJR東海や日立などをも上回る規
模となっています。

 ヤフーが東証1部に上場したことでTOPIX連動型の投信は否応なく同社の
株を組み入れる必要があるわけですが、そういった買い需要を期待した先回り買
いも結構入っていました。尚、規模が大きいためTOPIX算入は12月1日と
来年の2月2日の2回に分けて行われると見られています。

 ある意味、材料と株価の関係や他の銘柄への影響等を見る上での教材になるか
とも思いますので、参加していない人も以前からの推移と今後の動向を注意して
見る価値はあるかと思います。



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回の総選挙で自民党が勝った場合は買い要因となり、過半数割れは売り要因に
なるとの見方が市場関係者の間で多いようです。一方で、ある外資系証券は内需
主導による回復のシナリオを継続、企業業績の上ブレの可能性も指摘しており、
TOPIXの目標水準を1200から1400に引き上げています。常に様々な
話がありますので、自分のスタンスをしっかりと保ち、尚且つ自分の投資ルール
を厳格に守ることが必要です。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。