ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/10/27 夕刊

2003/10/27

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━━━━━━━━━┓
 ┃aqua☆彡スペシャル版┃  〜 なるほど! 〜
 ┗━━━━━━━━━━━━┛     

                http://www.aqua-inter.com/sp.htm (詳細)



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/10/27 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 NYヤンキースの松井選手はワールドシリーズ優勝という栄冠は逃したものの、
充分に私たちを楽しませてくれました。また来年の活躍が楽しみです。一方、阪
神とダイエーの日本シリーズは、1993年以来約10年ぶりに第7戦にもつれ
込む接戦となり、日本一を決める今日の試合が注目されます。

 試合の流れには運・不運が付きまとうものですが、収入増が見込める球団側や
主催者であるコミッショナー事務局は幸運です。第4戦までの収入はコミッショ
ナー側の収入にはならず選手の分配金に回ってしまうものの、第5戦からは1試
合で約3億5000万円といわれる収入がコミッショナー事務局側に入るそうで
す。また、あるかどうかは運しだいだった第7戦の放送権を持つテレビ東京も幸
運です。バラエティ番組の内容でヒンシュクを買ったフジテレビは日本シリーズ
の放送権を逃し、代わってテレビ東京が29年ぶりに悲願の放送権を獲得してい
ます。

 放送権の最終決定権を持つ日本野球機構は、全国6局ネットで世帯カバー率約
7割のテレビ東京に対し「視聴可能エリアが狭い」ことを理由に難色を示してい
たものの(99年には同理由で却下)、今回は全国の独立UHF局とも連携し全
国の約9割をカバーできる体制を作り、さらにNHK衛星第一でも放送すること
が援護となったようです。

 開局40周年記念として取り上げているラグビー・ワールドカップが期待はず
れの視聴率となっており、約2億のスポンサー収入をもたらす第7戦の放送は同
局にとり“旱天の慈雨”となりそうです。

 これまでの6戦では、関西や北部九州を中心に連日30%超の高視聴率をマー
ク。阪神が試合を制すれば18年ぶり2度目の日本一、ダイエーが勝てば4年ぶ
り2度目、さらには星野監督の引退も絡み今日の最終第7戦はさらなる高視聴率
が期待されています。万が一、今夜の試合が延長戦でも決着がつかず、または天
候等の影響でドローとなった場合、第8戦の放送権を持つ日本テレビが喜ぶこと
になります。

 様々な視点や思惑がありそうですが、好ゲームを期待しています。
 


………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.その他の話題
 5.編集後記




―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10454.12(+118.42)△1.14%
◎TOPIX  1032.88(+  7.89)△0.77%

◎売買高概算   9億2428万株
◎売買代金概算    8876億円

◎値上り銘柄数  828   ◎(年初来)新高値 11
◎値下り銘柄数  584   ◎(年初来)新安値  9
◎変わらず    113

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ●○○●○○○●●●○○

◎カイリ率(日経平均)25日線比−1.8% 75日線比+2.0%

◎為替     108.60―65(16:00)

◎東証1部出来高上位
 1.りそな  <8308>  166円(+  8円) 38,446千株
 2.東芝   <6502>  459円(− 19円) 31,485千株
 3.新日鐵  <5401>  224円(+  3円) 23,569千株
 4.大成建設 <1801>  348円(+ 41円) 21,283千株
 5.日興コーデ<8603>  620円(− 22円) 18,578千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.ソフトBK<9984> 5800円(+590円)102,124百万
 2.三井住友 <8316> 559千円(+ 8千円) 38,364百万
 3.みずほ  <8411> 268千円(+10千円) 36,772百万
 4.UFJ  <8307> 453千円(− 2千円) 22,195百万
 5.三菱東京 <8306> 790千円(− 2千円) 19,474百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2110万株 買い2680万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が前週末比118円高の1万454円
で取引終了です。前週23日に554円安と今年最大の下げ幅を記録した後だけ
に、機関投資家などの押し目買いが入り、また月末に新規設定される投資信託の
株式組み入れ期待から幅広い銘柄に先回り買いと見られる動きが出ています。外
国為替市場での円高進行に対する警戒感から、薬品株など景気に左右されにくい
ディフェンシブ銘柄が買われ、業績の裏づけのある銘柄物色が活発となっていま
す。今週から本格化した主要企業の9月中間決算発表を見極めたいとするムード
や政局動向を注視したいとの見方から様子見の投資家も多くいます。売買代金は
概算8876億円です。

 業種別では、建設、保険、空運、海運、非鉄金属セクターの上げが目立ちます。

  個別銘柄では、9月中間決算見通しの上方修正を引き続き好感して大成建設
が大幅高し、清水建設、大林など建設大手が買われ、東急建設もストップ高買い
気配、同社は10月1日に新規上場したことに伴い、11月5日から東証株価指
数(TOPIX)の算出対象銘柄になるためTOPIXと連動する運用を目指す
機関投資家からの買い需要を見越した先回り的な買いが膨らんでいます。IT関
連では、ソフトバンクが買われ、楽天がストップ高、ヤフーが明日東証1部に上
場するためジャスダック市場銘柄を運用対象とする機関投資家がヤフー株の代替
銘柄として楽天株を組み入れるのではないかという思惑から先回り買いが入って
います。先週、業績見通し上方修正して1対3の株式分割の発表が好感されたソ
フトバンク・インベストメントは本日もストップ高です。9月中間期の経常益が
1.5倍になったことを好感してオリックスが買われ、同じく9月中間期の純利
益が2.9倍になったことを好感してダイハツが上げています。サハリンや西シ
ベリアなどロシアの原油・天然ガス採掘プロジェクト向けにブルドーザーなど総
額約100億円の大型案件を受注したと報じられたことが買い材料視されてコマ
ツが物色されています。

 本日の新高値銘柄は、日本科学、サニックス、ダイヘン、豊田通商等です。



━━━  これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け  ━━━

       a┃q┃u┃a┃☆┃ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
       ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」
       独自の観点でaquaがやさしく解説します。
         株価チャート活用の仕方も随時掲載中!

■■■ お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm   ■■■

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・世界の携帯電話機市場、今年4億5千万台突破へ 台数では過去最高
・民間金融機関の対外債権残高、6月末時点で前年同期比12%増 日銀
・豪ドル債投信急増、1年で残高3000億円
・信越化学、7期連続で中間期の純利益最高更新
・日立線の中間連結、特別損失膨らみ最終赤字拡大 営業は黒字転換
・ビクターの中間連結、原価低減効果で純利益2.5倍
・オリックス、9月中間純利益38%増
・東急、株式評価損響き中間単独最終赤字幅拡大
・ダイハツ、新型車好調で中間連結純利益2.9倍に
・計測機器商社の英和、三井物産子会社の事業買収
・りそな、リース事業から撤退
・ジョナサンがオール電化店を展開、光熱費15%削減
・アテネ五輪、4万5000人で史上最高額の警備
・米農家収入が急回復、大豆・肉牛など農産物高騰で
・モトローラ、中国・天津の半導体工場売却か



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ゴールドマンS証券]
 格上げ <4503> 山之内「IL」→「OP」
 格下げ <2593> 伊藤園「OP」→「IL」
 格下げ <9766> コナミ「OP」→「U」
 据置き <6502> 東芝 「OP」
 据置き <1802> 大林組「OP」
 据置き <7964> セガ 「U」

[大和総研]
 格上げ <1801> 大成建設「3」→「2」

[野村證券](5段階評価)
 格上げ <4203> 住友ベーク「3」→「2」
 格上げ <8234> 大丸   「3」→「2」
 格下げ <7984> コクヨ  「1」→「2」
 格下げ <6502> 東芝   「3」→「4」
 格下げ <8603> 日興コーデ「3」→「4」
 据置き <1802> 大林組  「2」
 据置き <8615> 三菱証券 「2」

[日興シティG証券]
 新 規 <6857> アドバンテスト「1H」10,200円※
 格下げ <9404> 日本テレビ「2M」→「3M」19,100円→15,200円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】その他の話題                         **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 先日24日、閣僚の資産状況(普通・当座口座を除く)が公開されました。そ
れぞれの閣僚の資産内容は発表のとおりですが、現閣僚で国債を保有しているの
は小泉首相と坂口厚労相のみで、財源確保のために購入を呼びかけているわりに
は政治家の国債の保有率はかなり少ないようです。

 また去る2月7日、「株式市場に個人投資家を引き入れようというときに、先
頭に立ってやりたい。絶対に儲かります。私も買います。」と、竹中経済財政・
金融相は閣僚にETF(株価指数連動型投資信託)購入を勧めたことが物議をか
もしました。閣僚任期中の個別銘柄の株式購入は規制されていますが、株価指数
を対象にしているETFは購入可能で、購入を率先垂範することを宣言し周りに
もすすめていた当の本人は購入していなかったことも判明しました。言っている
こととやっていることが合致していないということはある意味、竹中氏も政治家
らしくなってきた証拠なのかもしれませんが、あれだけ力説して購入していない
というのはいささか腑に落ちない面もあります(急遽、妻名義では先月購入した
ようですが)。また、竹中氏の「ETF購入はまさに日本経済の未来を買うこと。
閣僚にはぜひ積極的に購入していただきたい。」との発言に賛同を見せていた福
田官房長官も購入しておりません。今さらながら政治家の発言には信が置けない
ことを裏付けたようです。

 竹中氏の発言を受け、当時ETFを購入したことが公になっているのは結局3
人で、当時沖縄・北方相で「閣僚はみんな買うのかと思って」いた現官房副長官
の細田氏、当時国家公安委員長で現財務相の谷垣氏、そして退任した塩川前財務
相のみのようです。ちなみに塩川氏は担当大臣だったこともあり、今春の発行時
に個人向け国債を買い増しています。



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
小泉首相がブッシュ大統領へのプレゼントに贈ったロボット犬のAIBOが大統
領の支持に従わず、関係者を困らせているようです。AIBOが英語を理解でき
ないことに原因があるようですが、“(大統領に)シッポは振るが言うことは聞
かない”AIBOの姿になかなか興味深いものがあります。ところで昨日、欧米
では夏時間から標準時間に移行しました。これにより今晩からNY株式市場の取
引開始時刻は日本時間で23時30分からとなり、1時間遅くなりますのでご注
意ください。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。