ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/10/24 夕刊

2003/10/24

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━━━━━━━━━┓
 ┃aqua☆彡スペシャル版┃  〜 なるほど! 〜
 ┗━━━━━━━━━━━━┛     

                http://www.aqua-inter.com/sp.htm (詳細)



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/10/24 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 1万匹に1匹といわれ、その1匹1匹にタグを付けて出荷される「鮭児(けい
じ)」。1切れ3000円、1匹4万円の値がつくものもある幻のサケです。産
卵のため川に戻ってくる前に捕獲され、筋子や白子に栄養分がいかないため、そ
の身はトロのような味わいがあると言われています。産地の羅臼では昨年は約7
00匹の水揚げしかなかったそうですの、口にできる人は幸運な方なのかもしれ
ませんね。

 以前はお歳暮用に新巻鮭を贈る人も多かったようですが、味の素ゼネラルフー
ズ(AGF)がこの時期発表する恒例の「主婦のお歳暮意識調査」では、今年も
相変わらず「コーヒー」と「ビール」が、贈りたい商品としてももらいたい商品
としても人気が高いようです。

 東京及び大阪に居住する60歳未満の主婦を対象に行ったこの調査では、96
%の主婦が「今年もお歳暮を贈る」と回答、30代から50代では全員が「贈る
予定」と回答しています。贈り先として「両親」が約半数を占め、次いで「親戚」
「上司」の順になっています。

 最近の傾向は「相手の好みを重視しつつ、高品質なものを贈りたい」という意
識が強く、ほぼ全員が「お歳暮を贈ることで相手に感謝の気持ちを伝えたい」と
しており、AGFではこういったお歳暮の傾向を踏まえ「サンクス・プレミア」
と表現しています。

 古くからの伝統も洒落た横文字で表現されますとまた違った趣を感じます。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.その他の話題 
 5.編集後記




―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10335.70(+  0.54)△0.00%
◎TOPIX  1024.99(+  7.96)△0.78%

◎売買高概算  11億9029万株
◎売買代金概算  1兆2263億円

◎値上り銘柄数  815   ◎(年初来)新高値  5
◎値下り銘柄数  583   ◎(年初来)新安値 22
◎変わらず    128

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 ●●○○●○○○●●●○

◎カイリ率(日経平均)25日線比−3.1% 75日線比+0.9%

◎為替     109.58―63(16:50)

◎東証1部出来高上位
 1.りそな  <8308>  158円(+  6円) 57,648千株
 2.新日鐵  <5401>  221円(−  1円) 28,640千株
 3.カネボウ <3102>  129円(− 19円) 27,436千株
 4.住金   <5405>  103円(+  3円) 24,424千株
 5.NEC  <6701>  940円(+ 60円) 21,580千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.ソフトBK<9984> 5210円(+ 90円) 89,060百万
 2.三井住友 <8316> 551千円(+26千円) 61,827百万
 3.みずほ  <8411> 258千円(+20千円) 61,638百万
 4.UFJ  <8307> 455千円(+16千円) 43,555百万
 5.ソニー  <6758> 3780円(−180円) 37,717百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2420万株 買い2150万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が前日比ほぼ横ばいの54銭高の1万
335円70銭で取引終了です。昨日は554円安と米同時テロ直後の2001
年9月12日以来という急ピッチな下げとなったため、その反動から朝方は自律
反発狙いの買いが先行、昨日売り込まれた銀行・証券などの金融セクターやIT
関連セクターが一斉に引き戻したほか、主力ハイテクセクターも反発しました。
しかし、昼からは週末ということや政局の不透明感、日曜日の参院埼玉補選の結
果も衆院選を占う上で重要と模様眺め気分となり、再び軟調となって引けにかけ
ては膠着感の強い展開で推移しました。尚、時価総額の大きい大手銀行株がそろ
って急反発したことが影響し、東証株価指数(TOPIX)は前日比7ポイント
高の1024ポイントで引けています。売買代金は概算1兆2263億円です。

 業種別では、銀行、証券、保険、非鉄セクター等の上げが目立ちます。

 個別銘柄では、銀行、証券株が買い先行となり、昨日ストップ安となったみず
ほFG、UFJ、松井証券などが一転朝から買い気配で始まり、NTTドコモ、
ホンダ、キャノン等が上昇しています。昨日大引け後に発表した03年9月中間
期の連結決算(米国会計基準)で、営業利益が前年同期の2.2倍の580億円
と7月に示していた会社予想の500億円を上回ったことを好感してNECが急
上昇、同じく03年9月中間期の連結経常損益が74億円の黒字となって期初予
想を大きく上回ったことが好感されて大成建設が大幅反発です。尚、1株を3株
とする株式分割(2004年1月20日付)を実施し、2004年3月期末の配
当を従来方針の180円から実質390円に増やすと発表したことが手掛かりと
なってSBIがストップ高比例配分となっています。

 本日の新高値銘柄は、東急建設、住商オート、サンウェーブ、サンテレホン等
です。




━━━  これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け  ━━━

       a┃q┃u┃a┃☆┃ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
       ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」
       独自の観点でaquaがやさしく解説します。
         株価チャート活用の仕方も随時掲載中!

■■■ お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm   ■■■

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・経済財政白書「上場132社が整理・再生必要」
・経済財政白書「人口減で低成長、年金改革必要」
・企業の資金需要が中小企業中心に大幅改善 日銀の主要行貸出調査
・新千円札の印刷開始、来年7月発行
・9月の全国スーパー売上高、前年比4.6%減 秋物衣料など伸びず
・9月の全国百貨店売上高、残暑で18カ月連続前年割れ
・東芝の9月中間、連結最終赤字321億円 計画も下方修正
・日興コーデの中間連結、リテール伸び純利益2.6倍
・証券各社の9月中間は黒字を確保
・みずほ信、9月中間期の経常収益を上方修正
・大林組の9月中間、採算改善と株式売却で上方修正
・有線ブロードの前期、リストラ効果で連結最終黒字に転換
・ドン・キホーテが薬剤師不在で薬販売「違法」見解 坂口力厚生労働相
・羽田―金浦の日韓シャトル便、11月運航開始
・九州産交支援、株式化で債権放棄
・欠陥部品が事故原因の疑い、三菱自動車本社捜索
・藤井道路公団総裁に解任辞令、副総裁が代行 
・日本テレビ、プロデューサーが視聴率操作
・東京モーターショー、幕張メッセで開幕
・米の乗用車燃費調査、ベスト10に日本車8車種
・不法移民就労捜査、ウォルマートの米国内店舗で約300人逮捕



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ゴールドマンS証券]
 新 規 <9101> 日本郵船「OP」580円※
 新 規 <9104> 商船三井「IL」480円※
 新 規 <9107> 川崎汽船「OP」510円※

[みずほ証券]
 格下げ <4816> 東映アニメーション「1」→「3」

[UFJつばさ証券]
 据置き <2779> 三越「B」

[野村證券](5段階評価)
 格上げ <6701> NEC 「3」→「2」
 格上げ <8953> 日本リテールファンド「3」→「2」
 格上げ <1801> 大成建設「4」→「3」
 据置き <4452> 花王  「1」
 据置き <1911> 住友林業「2」
 据置き <6758> ソニー 「2」
 据置き <6988> 日東電工「2」
 据置き <4204> 積水化学「3」

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】その他の話題                         **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 1929年(昭和4年)の今日10月24日、当時イギリスの蔵相だったチャ
ーチルはNY証券取引所を見学。ちょうどその日のNY株式市場は、後に「暗黒
の木曜日」と呼ばれる大暴落を演じました。一旦は落ち着いたかに見えた相場で
したが翌週の火曜日には再度売りが殺到、いわゆる「悲劇の火曜日」となります。

 1929年までのアメリカ経済は高成長が続き、ダウ工業株30種平均も19
25年の100ドル台前半から4年後には381ドルまで急騰しています。その
間、金利は上昇し続けますがそれでも株価の上げは止まらなかったのですが、と
うとうバブルは破裂に至り、世界恐慌へと突入していきます。

 ちなみに10月という月は、「暗黒の木曜日」や1987年の「ブラックマン
デー」などの大暴落が起こった月でもあり、昨日の寄付き前の外人動向が大幅売
り越しになっているの見て、「暗黒の木曜日」や「ブラックマンデー」が外人投
資家のトラウマになっているような気がしました。

 ところで、「暗黒の木曜日」を契機に世界経済は悪化、アメリカ経済も大不況
に突入し、ダウは381ドの高値から最終的に89%の下落、41ドルまで叩き
込まれます。その間、経済は縮小し続け、銀行は危機に陥ります。

 「歴史に学べ」とはよく言われますが、日本で起こったバブル崩壊は当時のア
メリカ経済に酷似しています。また、幾度もの“危機”にもめげず立ち直ってき
た相場の経験から、長期投資の優位性が言われ続けています(人それぞれに意見
はあるかと思いますが)。

 さて、約70年前の不況時、当時のフーバー大統領は長引く不況について欧州
に責任転嫁するような態度を示したそうです。結局は大戦突入と同時に持ち直し
すわけですが、こういったことも当時とあまり変化がないと感じるところです。


 今日の朝刊を執筆中にこの話題を思い出しただけでもちろん他意はありません。

 時に相場は、過熱感があればそれを冷ます動きをするのが常です。しかし、ま
た過熱します。今日と昨日とではファダメンタルズに大して相違がないのに、今
までの動きがさも間違っていたかのような動きを見せることがあります。速度違
反あればを咎め、過剰な期待があれば時々それを剥がすのが相場です。最悪のシ
ナリオは3月までの下げで既に織り込んでしまっているわけですから、情熱を持
って冷静でありたいものです。


____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5月からの日経平均株価を見ますとほぼ千円刻みで動いています。9千から上抜
ける際には1クッションでしたが、10000円を上抜ける際は2度失敗し3度
目で飛び抜けました。10000円から11000円台トライもこれで2度失敗
しています。3度目で抜けるどうかが注目されますが、それまでの上値で抵抗と
なった水準はその後の支持帯となる可能性が高いことが最近のチャートでも窺い
知れます。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。