ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/10/21 夕刊

2003/10/21

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃   〜 『スペシャル版』を活用すべし 〜   (明日配信)
 ┗━━━━┛     
                      『aqua☆彡スペシャル版』
                    http://www.aqua-inter.com/sp.htm

<お願い>昨日ご入金の「ヨシナガM」様、お手数でもご連絡くださいませ。


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/10/21 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 東京証券取引所調査の投資主体別売買状況(3市場計)によりますと、9月に
おける売買金額ベースのシェアは外国人が46%、個人が30%となっています。
一方、株数ベースでの9月の売買シェアは外国人が33%、個人が43%となっ
ており、通年でも1990年のIT相場以来4年ぶりに個人の株数ベースの売買
シェアが外国人を上回ることになりそうです。

 オンライン・トレードの普及で、参加意欲の旺盛な個人投資家が低位株を中心
に積極的に売買に参加していることがシェア上昇の要因となっていますが、その
ことは価格の変動幅を大きくし、そのスピードを加速させる一因にもなっていま
す。こういった状況は頭の片隅に置いておく必要があるかもしれません。

 個人投資家の取引全体に占めるオンライン・トレードの割合もしだいに高まっ
ており、特に相場が最安値近辺にあった今年3月はオンライン・トレードの比率
が8割を超えています。

 ちなみに最大のオンライン口座数を誇るのは野村證券であり、他の大手の総合
証券も既存の膨大な総合証券口座数を武器にオンライン口座数を伸ばしています
が、稼働率では格段に手数料が安いオンライン専業証券が一頭地を抜いています。
尚、直近のオンライン専業証券と総合証券のオンライン口座数は以下のようにな
っています。


・オンライン専業証券の口座数    ・総合証券のオンライン口座数
  Eトレード   29.0万口座  野村ホームトレード 120.0万口座
  マネックス   22.9万口座  日興イージートレード 51.4万口座
  DLJ     14.6万口座  大和オンライントレード34.7万口座
  カブドットコム 11.9万口座
  松井      10.8万口座
  日興ビーンズ  10.1万口座



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.オンライン証券選び(下)
 5.編集後記




―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  11031.52(−130.19)▼1.17%
◎TOPIX  1093.31(− 12.28)▼1.11%

◎売買高概算  16億8079万株
◎売買代金概算  1兆4779億円

◎値上り銘柄数  481   ◎(年初来)新高値 146
◎値下り銘柄数  925   ◎(年初来)新安値   5
◎変わらず    118

◎サイコロ(日経平均) 8勝4敗 ○○○●●○○●○○○●

◎カイリ率(日経平均)25日線比+3.0% 75日線比+8.0%

◎為替     109.82―85(15:23)

◎東証1部出来高上位
 1.新日鐵  <5401>  233円(−  1円) 82,344千株
 2.住金   <5405>  108円(−  1円) 51,398千株
 3.富士通  <6702>  715円(−  5円) 39,420千株
 4.りそな  <8308>  175円(−  3円) 39,126千株
 5.コスモ証 <8611>  327円(−  6円) 37,658千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.ソフトBK<9984> 6400円(−740円)140,803百万
 2.ソニー  <6758> 4200円(+ 50円) 35,689百万
 3.みずほ  <8411> 300千円(− 9千円) 34,972百万
 4.三井住友 <8316> 622千円(−18千円) 32,955百万
 5.シャープ <6753> 1820円(+ 74円) 28,623百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2200万株 買い4450万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が4営業日ぶりに反落し、前日比13
0円安の1万1031円で取引終了です。朝方は、米国株高や円高一服、北米B
Bレシオの改善、また米テキサス・インスツルメンツ(TI)の好決算発表など
を受けて、ハイテク銘柄中心に買われて日経平均株価は一時年初来高値1万12
38円まで値を上げる場面がありましたが、買い一巡後はこれから発表が本格化
する日本企業の決算内容を見極めたいとの雰囲気が強くなり、一転してハイテク
株の多くが下げに転じています。上昇相場を主導したソフトバンクが急落したこ
とや4大銀行グループが軒並み安となったことが市場心理を冷やした面もありま
す。売買代金は概算1兆4779億円です。

 業種別では、精密機器、電力・ガス、医薬品、ゴムセクターが堅調です。

 個別銘柄では、主力ハイテク銘柄が売られる中、シャープが急伸して新高値更
新、中間増収増益決算を発表したHOYAも新高値更新です。SARSウイルス
を1時間以内に検出できる試薬を開発との発表を手掛かりに栄研化学がストップ
高買い気配、中間経常過去最高益見通しの発表が好感された日産車体がストップ
高買い気配、日本電子も連日のストップ高となっています。UBS証券が投資判
断を引き上げた東京製鐵が連日で買われ、中間決算見通しの上方修正が好感され
て宝HDが新高値更新です。尚、ソフトバンクは一時ストップ安まで売り込まれ
る場面がありましたが、テクニカル分析面での過熱感が高まり、個人投資家など
の間で利益確定売りの動きが強まったことや、過度な信用取引の利用を注意喚起
する目的で東証が21日から日々公表銘柄に指定したことも、嫌気売りにつなが
っているようです。尚、これまで上げてきた他のネット関連銘柄などにも売りが
波及する形となっています。

 本日の新高値銘柄は、宝HD、アサヒ飲料、栄研化学、旭硝子、シャープ、日
本電子、島津製作、商船三井、東宝等です。



====================================
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
====================================
            『aqua☆彡スペシャル版』

 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。

   ◆お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm ◆

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・日本シリーズ第3戦は雨で中止、22日に順延
・企業の9月景況感、8カ月連続で改善
・世界の産業ロボット投資、3年ぶり増加
・・武田、湘南工場閉鎖を正式発表
・リズム、通期連結決算見通しを上方修正
・関電工、9月中間期予想を下方修正
・駿河屋、第三者割当増資を中止
・クラレ、9月中間期の連結純利益を上方修正
・ヤフーの9月中間、広告伸び連結純利益2.1倍
・ヤフー、28日付で東証1部に上場
・太平洋セメ、韓国・双龍セメント改善で中間業績上方修正
・トレンドの7―9月期、連結税前益30%増
・ヘラクレス上場会社社長を逮捕、暴力行為法違反で
・03年度の米財政赤字、イラク戦費響き過去最大の3742億ドル
・9月の北米半導体製造装置BBレシオは0.95 前月比0.03上昇



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[UBSW証券](3段階評価)
 格下げ <9952> ドトールコーヒー「BUY」→「NEUTRAL」
 据置き <4519> 中外製薬「BUY」1,750→1,870円※

[ドイツ証券]
 格下げ <6753> シャープ「HOLD」→「BUY」1,870→2,200円※
 据置き <7741> HOYA「BUY」10,800円※

[CSFB証券](3段階評価)
 格下げ <8615> 三菱証券「NEUTRAL」→「UNDERPERFORM」750→1,000円※

[HSBC証券](5段階評価)
 格下げ <2284> 伊藤ハム「ADD」→「REDUCE」380円※

[みずほ証券](5段階評価)
 据置き <7222> 日産車体「1」550→1,000円※

[野村證券](5段階評価)
 格上げ <7905> 大建工業「3」→「2」

[日興シティG証券]
 格上げ <4519> 中外製薬「3M」→「2M」1,200→1,500円※
 据置き <4203> 住友ベークライト「1M」620→750円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】オンライン証券選び(下)                   **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 昨日に引き続き、オンライン証券を選ぶ際のポイントの続きをご紹介いたしま
す。


・ユーザー画面の使いやすさ、情報の質と量

 各オンライン証券会社が差別化に力を入れている部分であり、独自色が濃いサ
 ービスでもあります。ほぼリアルタイムのニュース配信や自動更新の株価ボー
 ドや豊富なチャート機能、各種アナリストレポート、その他データの表示など
 は魅力的なコンテンツです。その中でも注文画面の使いやすさ、全体的な分か
 りやすさは重要なポイントです。

 ただし、リアルタイムで変化する様々な情報の中に身を置くことは、かえって
 マイナス効果となる場合があります。頻繁に取引を行うのでなければ必要でな
 い機能も数多くあります。尚、デモの画面を容易しているところが多いので、
 事前に確認ができます。


・アクセス方法

 PCでの取引の他に携帯端末を使っての取引や情報の取得を望む方は、それへ
 の対応やメールアラート・サービスの有無などを確認しておく必要があります。
 
 また、オンライン・トレードにおいては、通信障害やシステム障害などにより
 画面の情報が更新されなかったり、注文の受託や取次ぎができなくなるケース
 もありますので、普段使っている接続方法以外での連絡方法を事前に確認して
 おく必要があります。


・その他

 銀行との提携などで入金時の振込・振替手数料が無料であったり、銀行からの
 入金処理後、証券会社の口座にすぐさま反映されるサービスもあります。郵貯
 「ぱるる」にて決済できるかどうかなど、自分の生活スタイルや投資スタンス
 を考慮して考えるのがベターです。また、投資家保護の観点から、証券会社の
 資産と投資家の資産は分別して管理するよう義務付けられていますが、念のた
 め投資家の資金や資産をどのように管理しているのか、さらに株主構成や系列
 なども確認しておきたいところです。


 オンライン証券を選ぶ際に上記のような観点も参考にして頂きたく思います。
手数料の値下げ競争に限界が見えてきた昨今、情報の質で他社との差別化を図る
有料のサービスも増えてまいりました。実際に証券会社のサイトで確認して見る
のが一番早い方法ですが、オンライン証券の比較サイトも大変便利ですので是非
利用してみてください(本誌HPにリンクあり)。

 尚、システム障害等で発注不能となるリスクを軽減するため、あるいは「情報
はA社で発注はB社で」というふうに使い分けるため、複数の証券会社に口座を
開設する投資家も少なくないようです。

 最終的にはご自身の投資環境や投資スタイルを鑑みてお選びください。



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
温泉観光地として知名度が高い熱海は、観光地としての“地盤沈下”が言われだ
して久しく経ちます。そんな熱海に、1泊2食付5200円からの料金で全室海
側に面した格安温泉ホテルが誕生します。価格破壊の波も「ようやく」といった
感がありますが、果たして顧客を呼び戻せるのか否か気になります。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。