ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/10/20 夕刊

2003/10/20

____________________________________

 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃      『aqua☆彡スペシャル版』   
 ┗━━━━┛     
                    より具体的で実践的な話題をご提供
                     http://www.aqua-inter.com/sp.htm


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/10/20 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 昨年の年末から年始にかけて損保ジャパンDIY生命が主婦を対象に行った調
査では、冬の一時金も減額され先の見通しが今より暗かった当時、主婦の「今年
の抱負」は「忍耐・辛抱・見栄を張らない」「一に貯金、二に節約」など、厳し
い経済環境を反映するものでした。

 ところで、旅行大手のJTBは、同社では過去最高額の1人当たり1200万
円の海外パック旅行「夢の3大陸を巡る旅」を発売します。世界最大の豪華客船
「クイーン・メリー2世号」や豪華旅客鉄道「オリエント急行」、ウィーンフィ
ルハーモニー管弦楽団のコンサートを堪能、アムステルダムの国立美術館での名
画鑑賞などが付いて、36日間の超豪華海外旅行になるそうです。

 また話は変わりまして、三越大阪店では、二段のお重に贅を凝らし、健康にも
気遣った“おせち”を200個限定・1万8千円で販売します。

 上記の“おせち”は愛犬用ですが、三越では100万円の超高級“おせち”も
発売します。こちらは3個限定で、80万円する輪島塗の重箱に、創業114年
の金沢市の老舗料亭「金城樓」の豪華料理が納まります。さらに、三越では「百
万円均一祭」を催し、お歳暮商戦を盛り上げる予定だそうです。

 「景気のいい話」が多くなってまいりましたが、主婦層の消費者心理はどのよ
うに変化してきているのか、あるいはしてないのか、興味があるところです。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.オンライン証券選び(上)
 5.編集後記




―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  11161.71(+123.82)△1.12%
◎TOPIX  1105.59(+ 11.00)△1.00%

◎売買高概算  18億0194万株
◎売買代金概算  1兆4920億円

◎値上り銘柄数  895   ◎(年初来)新高値 195
◎値下り銘柄数  514   ◎(年初来)新安値   3
◎変わらず    115

◎サイコロ(日経平均) 9勝3敗 ○○○○●●○○●○○○

◎カイリ率(日経平均)25日線比+4.4% 75日線比+9.5%

◎為替     109.50―55(17:10)

◎東証1部出来高上位
 1.新日鐵  <5401>  234円(+  9円) 65,669千株
 2.コスモ証 <8611>  333円(+ 44円) 52,216千株
 3.三井造船 <7003>  170円(+ 17円) 51,452千株
 4.大和証券 <8601>  955円(+ 51円) 46,977千株
 5.みずほI証<8607>  327円(+ 32円) 46,359千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.ソフトBK<9984> 7140円(+110円) 81,347百万
 2.野村HD <8604> 2070円(+107円) 71,711百万
 3.三井住友 <8316> 640千円(−25千円) 58,541百万
 4.大和証券 <8601>  955円(+ 51円) 44,863百万
 5.みずほ  <8411> 309千円(− 5千円) 37,385百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2290万株 買い4710万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が3日連続高となり、前週末比123
円高の1万1161円と連日で年初来高値を更新して取引終了です。朝方は米国
株安や日米首脳会談で円高是正の材料が出なかったことなどから、ハイテク株を
中心に売り先行で始まりましたが、外人や個人投資家など内需系銘柄に対する下
値での買い意欲は旺盛で、証券、不動産といった銘柄物色が強まり、市場全体の
安心感が広がっています。マーケットでは、外人投資家だけではなく、国内機関
投資家も徐々に押し目買い意欲が強くなってきています。東証指数(TOPIX)
も連日で年初来高値を更新です。売買代金は概算1兆4920億円です。

 業種別では、証券、鉄鋼、陸運、不動産セクターの値上がりが目立ちます。

 個別銘柄では、三井不、住友不、東京建物といった不動産株が内需関連株物色
の流から一段高し、松井証券がストップ高するなど野村H等の証券株が大幅高と
なっています。新日鉄が活況となり、年初来高値234円に面合わせ、機関投資
家から内需大型株の中心銘柄として買いが入っています。東京製鐵が急伸して高
値更新し1000円の大台乗せ、9月中間経常益が前年同期比9倍になると発表
されたことが好感されています。日本電子が昼からストップ高、半永久的に使用
できる蓄電装置を開発したと発表したことをきっかけに、今月上旬に連日のスト
ップ高を演じていましたが、その後は利益確定売りに押されて人気も沈静化して
ましたが、再度動意付いています。9月中間決算見通しの上方修正を好感して京
成電鉄が年初来高値更新、ハイテク関連では、NECが出直って年初来高値更新
です。その他、マネックス証券、愛知機械、セガ等もストップ高です。

 本日の新高値銘柄は、伊藤園、アサヒ飲料、東レ、日本酸素、旭化成、東京製
鐵、住友鉱山、三和シャッター、NEC、日本航空電子、トーメン、豊田通商、
三菱商事、サンケイビル、東急、JR東海、東宝、ファーストリテイリング等で
す。



☆スペシャル版(有料版)通信

 週初月曜日からいい相場ですね。本日は、本誌で何度もご紹介しました「トー
メン」が13円高の195円となり、ついに2倍超と大化けしました。「中長期
的に大変身する可能性がある」として当初ご紹介しましたのが7月23日号です
ので、ちょうど3ヶ月で2倍ですね!仕込んだ人は本当におめでとうございます!

 尚、『強力な上値抵抗ライン突破銘柄は、大化け候補となる』としまして先週
号にてご紹介しました銘柄コード(××1×)も上値追いの足取りとなっており
要注目です。




====================================
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
====================================
            『aqua☆彡スペシャル版』

 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。

   ◆お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm ◆

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・APEC首脳会議、貿易投資の自由化推進など採択へ
・産官、ネット配信・デジタル放送共用テレビ開発へ
・日銀総裁「景気回復への基盤が整いつつある」
・導入したい企業年金は「401k」 日経企業年金調査
・9月のコンビニ既存店客数、残暑で13カ月ぶりプラス
・三井トラストHDの中間純利益200億円に下方修正
・HOYAの中間連結、経常益21%増
・三菱化の9月中間、連結経常利益を上方修正
・大丸の8月中間、連結経常益24%増
・松屋の8月中間、連結経常益19%減
・オンワード、通期連結純利益を上方修正
・塩野義の9月中間、連結最終赤字に
・興和、日研化学をTOBで子会社化
・9月の世界半導体製造装置、受注が出荷上回る
・航空スイス、英BAとの合併模索か
・9月の米株式投信は171億ドルの資金流入 6カ月連続の流入プラス



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[UBSW証券](3段階評価)
 格上げ <5423> 東京製鐵 「NEUTRAL」→「BUY」810→1,400円※
 新 規 <4544> 富士レビオ「BUY」1,550円※
 新 規 <4561> デンカ生研「BUY」5,000円※
 据置き <5714> 同和鉱業 「BUY」
 据置き <6915> 千代田インテグレ「BUY」
 据置き <8132> シナネン 「BUY」

[野村證券](5段階評価)
 格下げ <6804> ホシデン「2」→「3」
 据置き <8518> 日本アジア投資「1」
 据置き <5714> 同和鉱業   「2」
 据置き <6857> アドバンテスト「2」
 据置き <7272> ヤマハ発動機 「2」

[大和総研](5段階評価)
 格上げ <3404> 三菱レイヨン「3」→「2」
 据置き <4004> 昭和電工  「2」
 据置き <7201> 日産自動車 「3」

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】オンライン証券選び(上)                   **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 いつでもどこからでも取引・情報収集でき、しかも売買手数料が安いのがオン
ライン証券の最大の特徴です。これまでは証券会社に出向くか、煩わしい営業マ
ンとのやり取りが必要でしたし、証券会社の営業時間も気にしなくてはなりませ
んでした。また、仕事をしている人や、近くに証券会社の店舗がない人などは大
きなハンディを負っていましたが、オンライ証券の登場はそういったハンディを
取り払ってくれました。

 数年前までは1回の取引に万単位の手数料がかかっていたものが、オンライン
証券では数百円で取引できるというのが大きな魅力です。また、売買回数の多い
投資家向けに、1日一定額の約定代金まで一定額の手数料で何回でも売買ができ
るボックスレートを提供しているオンライ証券も増えてまいりました。

 料金体系以外でも、豊富な情報提供もオンライン証券の魅力の一つです。自宅
のパソコンにロイターやQUICK、業界紙等が提供する最新の経済・市況ニュ
ースなどが表示され、アナリスト・レポートや各種チャート、最新の財務データ
の表示はもちろん、持株管理等も容易になっています。

 オンライン証券は豊富なサービスを提供していますが、個々人の投資スタイル
や興味、何を重視するか等によって選択する証券会社も違ってくる可能性があり
ます。総じて便利になりましたが、証券会社が提供するサービスにはそれぞれ特
徴があり、差があります。また、取り扱い商品にも差がありますので、予め自分
は何をしたいのかの確認が必要かと思います。例えば、ミニ株やカバードワラン
トなどの小額取引商品、外国株取引などのサービス等に興味がある場合など、証
券会社の対応をWEB等で事前にチェックしておく必要があります。

 非常に便利になった投資環境ではありますが、どの証券会社に口座を開設する
かについては、これから始めようとする人の多くが悩む問題でもあります。そこ
で、オンライン証券を選ぶ際のポイントを2回にわたりご紹介したいと思います。



・手数料体系 

 多くの証券会社ではいくつかのプランを用意しており、単純に安いということ
 以外にも、自分の投資スタイルに適した手数料プランを確認します。その他、
 サービスの利用や口座維持に関る費用等のあるなしなど、総費用の確認も必要
 です。


・注文の種類

 単純な指値・成り行き注文以外に、現在は様々な種類の注文形態があります。
 ストップロス・オーダーやリバース・オーダーなど、頻繁に相場を確認できな
 い投資家にとっても便利な注文方法があります。生活環境によっては、手数料
 よりもこちらを重要視する投資家もいます。


・取り扱い商品

 信用取引、ミニ株などの小額取引、米国株や中国株などの外国株取引、IPO
 (新規公開株)等の取り扱いは各社とも差があります。ちなみにIPO銘柄は、
 証券会社がその銘柄の幹事に入っているかどうかで取り扱いの有無が分かれ、
 幹事証券でありましてもシェアによって配分が違ってきます。

                                  (続)


____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今週から中間決算の発表が本格化します。主なもので21日のヤフー、22日の
花王、松井証券、NECエレ、23日にソニー、NEC、三越、24日は東芝、
日興コーディアルなど証券14社等。ソニーが2日連続でストップ安し、日経平
均がバブル崩壊語の最安値を付けたソニー・ショックから約半年、中間決算の実
績とともに、為替動向の影響を含め今後の業績見通しに注目です。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。