ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/10/01 夕刊

2003/10/01

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  
  今週のスペシャル版は以下の内容にて本日16時頃に配信いたしました。

      「厳選、底値圏にある上昇予備軍銘柄!」
      「原則その一を決して忘れないこと」

  ◎お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<お願い>SP版の受信が確認できていない方は、お手数でもご連絡下さいませ。


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/10/01 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


 今年も残すところあと3ヶ月と考えますと月日の経つのは早いものです。暦の
上では今日から衣替えとなり、赤い羽根の共同募金運動も全国一斉に始まり、菊
人形展が各地で催されるなど、今日は季節の“節目”というものを強く感じる1
日でした。

 ところで、今年2月頃にイワシの不漁が話題になっていましたが、最近では大
型のマイワシが一匹500円を超えるまでに高騰しています。イワシと言えば、
大衆魚の代表で安くて栄養価も高いという他に、肥料や飼料用というイメージが
あります。しかし最近、近海で獲れた大型のマイワシの価格は、かつてはイワシ
を餌にしていた養殖のハマチや養殖の鯛をもしのぐほどになりつつあります。

 80年代後半、イワシは一時“猫またぎ”と言われ、猫さえも見向きもしない
ほど獲れ過ぎた時期がありましたが、今やその漁獲量は往時の100分の1近く
に落ち込んでいると言われます。

 「鰯の頭も信心から」(鰯の頭は悪鬼を追い払うという言い伝えから)、「鰯
網で鯨捕る」(思いもよらない獲物にありつくこと、またはあるはずがないこと
の意)、「鰯で精進落ち」(長い間耐え忍んでき気持ちが報われないこと、また
はつまらないことでそれまでの努力が無駄になる例え)などと言われますように
何かと鰯は低く見られがちでしたが、これからは考え方を変える必要があるのか
もしれません。

 また、鰯は「一代のうち二度と豊漁にぶつかることはない」とも言われ、豊漁
期が過ぎればその後数十年は不漁期が続くと言い伝えられており、近年の不漁も
そういった周期によるものという説を信じたいところです。

 ちなみに今度の土曜日はイワシの日です。

 

………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.展望理論
 5.編集後記




―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10361.24(+142.19)△1.39%
◎TOPIX  1029.94(+ 11.14)△1.09%

◎売買高概算  12億5943万株
◎売買代金概算  1兆3977億円

◎値上り銘柄数  727   ◎(年初来)新高値 64
◎値下り銘柄数  689   ◎(年初来)新安値  4
◎変わらず    104

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ○○○○●●○●○●●○

◎カイリ率(日経平均)25日線比−2.0% 75日線比+4.5%

◎為替     111.25―30(17:15)

◎東証1部出来高上位※百円未満の銘柄の省略と順位の修正をしております。
 1.りそな  <8308>  166円(+  9円)125,863千株
 2.新日鐵  <5401>  198円(−  1円) 29,976千株
 3.富士通  <6702>  602円(+ 18円) 23,003千株
 4.みずほ信託<8404>  227円(+ 23円) 19,993千株
 5.三菱重工 <7011>  317円(−  7円) 19,551千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.みずほ  <8411> 290千円(+40千円)177,160百万
 2.三菱東京 <8306> 805千円(+10万円)125,704百万
 3.UFJ  <8307> 489千円(+50千円) 95,848百万
 4.三井住友 <8316> 500千円(+50千円) 86,874百万
 5.ソフトBK<9984> 4770円(+ 50円) 24,887百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2690万株 買い2780万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が前日比142円高と買われ、1万3
61円で取引終了です。本日から名実ともに2003年度下期入りし、国内機関
投資家が打診買いを入れたことに加え、相場の下値が堅いとみた投資家が値幅取
り狙いの買いを活発に入れています。特に目立ちましたのが大手銀行株で、外人
買いを伴なって4大銀行株がそろってストップ高まで上げています。注目の日銀
短観は大企業製造業の業況判断指数(DI)は2年9カ月ぶりにプラスに転じ、
先行きDIは小幅の改善となっています。予想通りとは言え、数字を見たという
安心感から買いを誘っています。売買代金は概算1兆3977億円です。

 業種別では、銀行、不動産、小売り、医薬品セクターの上げが目立ちます。

 個別銘柄では、外人買いが入っている三菱東京、三井住友、UFJ、みずほな
どの大手銀行株がそろってストップ高となり、半期だけで前期通期を3割上回り、
過去最高益を更新した松井など証券株が買われています。尚、2003年度上期
(4―9月)の東証1部の1日平均売買高(速報、立会外取引を含む東証公表ベ
ース)は概算で約13億7600万株となり、半期単位としては1988年度上
期の11億1485万株を上回り、49年の東証再開以来の最高を記録していま
す。武田、エーザイなどの医薬品株や明菓、山パンなど食品株にも上げが目立ち、
ヤフーがしっかりで楽天がストップ高となるなど不安定な為替相場に対する警戒
感が強い中、内需関連銘柄に物色の矛先が向かっています。

 本日の新高値銘柄は、住友林業、豊田紡、秀英、ユニデン、大丸、伊勢丹、三
菱東京等です。



====================================
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
====================================
            『aqua☆彡スペシャル版』

 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。

   ◆お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm ◆

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・日銀副総裁「短観、基本的に景気に明るい兆し」
・短観、大企業製造業DIが2年9カ月ぶりプラス
・3市場残、信用倍率2.17倍 前週は1.76倍
・8月の税収、前年同月比5.1%減の4兆252億円
・8月の現金給与2.0%減、2カ月連続マイナス
・9月新車登録、普通トラック好調で増加
・ダイエー、優勝セールがスタート
・森本組が民事再生法、負債総額2153億円
・三井住友FG、森本組への債権950億円に取り立て不能・遅延の恐れ
・ディズニーランド・シーの上半期入園者数、過去最高
・日産と日産ディ、共同出資で小型トラック子会社
・日産自、仏ルノーとの共同購買比率70%に引き上げ
・コクヨ、中間連結最終益を上方修正
・富士ゼロックス、社員に東海地震を想定した「サバイバルセット」を配布
・米フォード、3000人の人員を削減へ



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 

[UBSWウォーバーグ証券
 格上げ <9433> KDDI「NEUTRAL」→「BUY」70万円※
 据置き <2681> ゲオ  「BUY」40万→60万円※

[大和総研](5段階評価)
 据置き <9609> ベンチャー・リンク「4」

[野村証券](5段階評価)
 格上げ <7943> ニチハ 「2」→「1」
 据置き <7269> スズキ 「1」
 据置き <6302> 住友重機「2」
 据置き <6417> SANKYO「2」
 据置き <7453> 良品計画「2」
 据置き <8031> 三井物産「2」

[日興シティG証券]
 格上げ <4063> 信越化学「2M」→「1M」5,300円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】展望理論                           **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 経済学に「展望理論(期待理論)」というのがあります。株式投資ではもっと
もよく引用される例えの一つですので一度は聞いたことがあるかもしれませんが、
ご紹介させていただきます。

 まず実験で、被験者のグループは次のような問題を提示され、選択を求められ
ます。

A「現在、あなたがどれくらいのお金を所有するかを問わず、1万円与えられた
  としたら、次の二つの選択肢のうち、どちらを選びますか?」

 1.さらに確実な5千円をもらう。
   (もらった1万円と合わせて、1万5千円になります。)

 2.50%の確立でさらに1万円を得るが、50%の確立で何も得ない。
   (前のケースではすでにもらった1万円と合わせて2万円になりますが、
    後のケースでは1万円のままです。)



 ここでは、約8割の被験者が1番の“確実な利益”を選び、残りの2割未満の
人は2番の“より大きな利益に賭け”るという結果が得られています。

 そこで今度は、次ぎのように問われます。

B「あなたがどれだけお金を持っているかに関わりなく、2万円与えられたとし
  ます。その上で次の二つの選択肢を選んでください。」

 3.5千円の確実な損失。
   (結局手許には1万5千円が残ります。)

 4.50%の確立で1万円を失うが、50%の確立で何も失わない。
   (前のケースでは1万円残り、後のケースでは2万円が残ります。)


 お分かりのように、二つの問題は全体として全く同じものです。しかし、被験
者が選択した結果は全く違ったものになります。Bの設問では、約3割の被験者
が3番の“確実な損失”を選択し、約7割の被験者が“より小さい損失になる可
能性に賭け”るというたのです。全く同じ結果をもたらす設問にもかかわらず、
Aの設問とBの設問では全く正反対の心理状況をもたらしています。


 上記の実験を株式投資に当てはめてみますと、以下のような質問になります。

C:50万円で購入した株が70万円になりました。もちろんその後はどうなる
  かわかりません。あなたは売りますか売りませんか?

D:50万円で購入した株が90万円になりました。売らずにいたら、70万
  円まで下がってしまいました。もちろんその後はどうなるかわかりません。
  あなたは売りますか売りませんか?


 実際に買い付けた銘柄がCのような動きをした場合、売却して利益確定をする
人は多いでしょう。しかし、買い付けた銘柄がDのような推移を経た場合、実際
にはそこで売ることができない投資家が多いということの理論的裏付けが上記の
展望理論です。


 簡単に言えば、一般的に私たちは、確かな利益を得ようとするのではなく、損
失拡大の危険を冒すような行動をとりがちだというのです。つまり、人間の心理
として、利益は素早く確定する傾向が強く、損失を出している(あるいはその可
能性が高い)銘柄を処分するのは先延ばしする傾向があるということです。通常、
リスクは回避したがるものですが、実際に自分が持つ銘柄が下がってくると、そ
の銘柄を長く持ってしまう傾向があり、結果的により大きなリスクを取っている
ことになります。

 振り返って見て、今までの投資行動がそのような結果になっている方も少なく
はないように思います。上記は一般的な“失敗”の例ですが、裏を返せば“利益
を伸ばす”ヒントでもあります。
 
 

____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
身体障害者補助犬法が今日から完全施行され、不特定多数の人が利用する施設に
も補助犬(介助犬、盲導犬、聴導犬)の受け入れ義務が拡大されました。盲導犬
1頭の育成には約250万円かかると言われますが、赤い羽根の共同募金で集め
られたお金はそういった障害者福祉や老人福祉、子供たちの施設等にも使われて
いす。わずかでもまた入れて来ようと思います。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。