ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/09/29 夕刊

2003/09/29

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃   〜 『スペシャル版』を活用すべし 〜  (水曜日配信)
 ┗━━━━┛     

               <詳細> http://www.aqua-inter.com/sp.htm 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<お願い>先日お手続きいただいたNヨウコ様、お手数ですがご連絡下さいませ。



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/09/29 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 清々しい好天に恵まれ行楽日和となった土日、多くの行楽地が家族連れで賑わ
っていたようです。近所にある有料の駐車場では空き待ちの車で国道に長い渋滞
が出来ていました。

 すでに秋の行楽シーズンを楽しんでいらっしゃる方も多いかと思いますが、白
い雲が浮かぶ高い空を仰ぎますと今度はどこへ行こうかと思いを馳せてしまいま
す。

 山の幸、川の幸、海の幸、もぎたて獲りたての秋の味覚を堪能し、紅葉狩り、
草原で寝転んで、夜は満天の星空。空気も水も澄むこの季節、ただただ広い場所
で思い切り身体を伸ばしてみたくなります。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.明日あさっての経済指標
 5.編集後記




―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10229.57(− 88.87)▼0.86%
◎TOPIX  1010.82(− 10.24)▼1.00%

◎売買高概算   9億1782万株
◎売買代金概算    9027億円

◎値上り銘柄数  446   ◎(年初来)新高値 31
◎値下り銘柄数  939   ◎(年初来)新安値  3
◎変わらず    134

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 ●●○○○○●●○●○●

◎カイリ率(日経平均)25日線比−3.3% 75日線比+3.6%

◎為替     111.27―32(15:37)

◎東証1部出来高上位※百円未満の銘柄の省略と順位の修正をしております。
 1.りそな  <8308>  152円(−  2円) 67,816千株
 2.新日鐵  <5401>  199円(−  3円) 28,379千株
 3.住化   <4005>  391円(− 24円) 16,715千株
 4.トーメン <8003>  146円(+  6円) 15,070千株
 5.いすゞ  <7202>  185円(+  1円) 14,863千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.みずほ  <8411> 226千円(− 1千円) 62,925百万
 2.ソフトBK<9984> 4720円(+170円) 47,975百万
 3.UFJ  <8307> 419千円(−11千円) 40,459百万
 4.三井住友 <8316> 456千円(+ 4千円) 29,486百万
 5.三菱東京 <8306> 694千円(+29千円) 23,023百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1750万株 買い2540万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が前週末比88円安の1万229円で
取引終了です。前週末のNY株安と為替市場で1ドル=111円台と円高・ドル
安が進行していることが嫌気され、自動車株、電機株といった輸出関連銘柄を中
心に売りが先行しています。月末となる明日の9月中間決算期末、10月1日の
日銀企業短期経済観測調査(短観)発表を控え、様子見気分から売買を手控える
投資家が多くなっています。売買代金は概算9027億円です。

 個別銘柄では、JR東日本、JR西日本といった円相場の影響を受けにくい内
需関連の好業績株が買われています。昼休み中に業績の上方修正を発表した日本
バイリーンが物色され、連結経常利益が前年同期比5.4倍になるとの見通しを
発表した東芝機械が続伸です。外資系証券から中長期的に成長する後発医薬品市
場での勝ち組として評価されたことを受け、沢井製薬が大幅高となり、一時スト
ップ高まで買われています。また、国立感染症研究所のグループと共同して、S
ARS感染を1時間以内に判定できる検査キットを開発したと報じられた栄研化
学がストップ高買い気配で引けています。一方、日立、東芝などの主力電機株や
トヨタ、ホンダといった輸出関連銘柄が売られ、NTTやNTTドコモなどの通
信株は下げています。

 本日の新高値銘柄は、栄研化学、鳥居薬品、沢井製薬、ラウンドワン、NOK、
バンダイ、豊田通商等です。




====================================
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
====================================
            『aqua☆彡スペシャル版』

 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。

   ◆お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm ◆

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・中小企業の利益DI、32カ月ぶりにプラスに
・地方自治体、水力発電から撤退相次ぐ 
・三井住友銀、住宅ローン金利を一部除き引き上げ
・良品計画、8月中間連結純利益は89%増
・東急百貨店、子会社のあおば東急を吸収合併
・7行に銀行税1800億円還付 9月中間決算で業績上方修正へ
・ルネサスとセイコーエプソン、次世代携帯電話向け表示関連技術で提携
・出光製油所の火災続く タンクが倒壊、消防隊も退避 
・中国の旧日本軍毒ガス訴訟、国に賠償命令
・北米2位の生保会社誕生へ、カナダ大手の買収劇で



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 

[ドイツ証券](3段階評価)
 格下げ <9501> 東京電力  「BUY」→「HOLD」2,500円※
 据置き <8306> 三菱東京FG「BUY」

[CSFB証券]
 据置き <8306> 三菱東京FG「NEUTRAL」75万円※

[UBSW証券](3段階評価)
 新 規 <4555> 沢井製薬 「BUY」   4,500円※
 据置き <5016> 新日鉱HD「BUY」340→350円※

[ゴールドマンS証券](3段階評価)
 格下げ <4005> 住友化学工業「IL」→「U」
 格下げ <7751> キヤノン  「OP」→「IL」
 格下げ <7752> リコー   「OP」→「IL」
 据置き <6857> アドバンテスト「IL」

[野村證券](5段階評価)
 据置き <6857> アドバンテスト 「2」
 据置き <7951> ヤマハ     「2」
 据置き <6724> セイコーエプソン「3」

[日興シティG証券]
 格上げ <2331> 綜合警備保障 「2H」→「1H」  1,700→  1,800円※ 
 格上げ <8902> パシフィックM「2S」→「1S」130,000→176,000円※
 格下げ <4506> 大日本製薬  「2M」→「3M」    900→    700円※
 格下げ <4535> 大正製薬   「1M」→「2M」  2,200→  2,100円※
 格下げ <4688> 日本DBM  「2S」→「3S」  3,700→  2,600円※
 新 規 <5201> 旭硝子    「2M」870円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】明日あさっての経済指標                    **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 円高や原油高、NY株安などの懸念材料がある中、景気回復の度合いを見る上
で明日の鉱工業生産指数、あさっての企業短期経済観測調査(日銀短観)が注目
されています。

 日本の景気回復は為替市場にも影響しますが、9月中間期末を過ぎれば決算対
策に絡む売りが一巡し名実ともに10月相場入りするとともに、前回の短観が外
人買いの一つのきっかけになっているだけに、さらなる景気回復基調を確認でき
れば再び買い安心感が広がるのではないかとも期待されています。

 ちなみに今回の日銀短観では、2000年12月調査のプラスを最後に、マイ
ナスを続けていた大企業製造業の景況感を示す業況判断指数(DI)が2年9ヶ
月ぶりゼロないしプラスに転じることが市場のコンセンサス(おおよその一致し
た見方)となっています。


<日銀短観>

 日銀短観は、各企業の経営者へ実施するアンケート調査に主眼がおかれ、毎年
3、6、9、12月の調査結果が翌月の初旬に公表されます。実際の商品やサー
ビスが動いたというデータと日本中の経営者のナマの主観(アンケート)を組み
合わせているところに特徴があります。現場で実際に商売をしている大企業から
中小企業まで、いわゆる「社長さんや経理さん」たちが、足下の景気や先行きを
どのように見ているかがストレートに伝わってくる指標と言え、今後の景気の動
向を予想する上で重要な指標となっています。また、短観には、産業別の収益動
向や設備投資計画に関する調査項目もあるため、経済全体だけでなく産業別の動
向も把握可能となっています。


<鉱工業生産指数>

 鉱工業生産指数とは、鉱工業製品の生産量、出荷量、在庫量を基準時点(現在
は2000年)を100として指数化したもので、経済産業省が毎月(対象月の
速報値を翌月下旬に)公表しています。経済のサービス化で鉱工業の比重は次第
に低下してきていますが、今なお景気動向を敏感に示す指標として注目度が高い
指標の一つとなっています。好況時にはモノがよく売れ、企業が製品を増産する
ため生産・出荷ともに上昇し、景気が悪化してくるとモノが売れなくなるため出
荷の減少、在庫の増加局面を経て生産の減少に至る。そういった企業の生産活動
の局面を捉えた指標であり、同時に発表される設備稼働率からは操業の度合いを
窺い知ることができます。



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
イラク戦争で兵士に配布したフセイン大統領らの顔写真入り「お尋ね者トランプ」
が一時話題になっておりましたが、最近ではフランスの団体が売り出した「52
人の最も危険な米高官」と題したトランプが話題になっています。便乗して「政
治・経済を動かす52人」と題し、役割や経歴を簡単に記した日本や世界の著名
人中心のトランプを作成すれば勉強にもなり結構話題になるのではないかと思い
ます。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。