ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/09/18 夕刊

2003/09/18

====================================
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
====================================
            『aqua☆彡スペシャル版』

 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。

   ◆お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm ◆
   ――――――――――――――――――――――――――――――

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/09/18 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 今日も暑い一日となりましたが、大勢の人で賑わった海水浴場も雰囲気を変え
落ち着きを取り戻しています。海水浴客に代わり、昼間は子供を連れた若いママ
さん達、遊歩道をジョギングする人、夕方になると恋人達もちらほら、いつもの
静かな海がそこにあります。

 ところで、アメリカでは現在、大型のハリケーン「イザベル」が18日にも東
海岸に上陸すると見られ、ワシントン地域の連邦政府機関の一部や交通機関、学
校の閉鎖が相次いでいます。

 日本でもすでに14号などの台風が甚大な被害をもたらしていますが、異常気
象ついでに、例年になく台風が少ない“台風シーズン”であってほしいものです。

 ちなみに、台風は「危険半円」と呼ばれる、中心より東側で特に雨・風が強い
という性質があります。たとえば関東上陸の場合は、伊豆半島方面からの上陸な
のか房総半島からの上陸なのかで影響が違ってきます。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.様々な注文方法
 5.編集後記




―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  11033.32(+ 43.21)△0.39%
◎TOPIX  1075.73(+  3.16)△0.29%

◎売買高概算  14億3120万株
◎売買代金概算  1兆3618億円

◎値上り銘柄数  698   ◎(年初来)新高値  95
◎値下り銘柄数  696   ◎(年初来)新安値   0
◎変わらず    137

◎サイコロ(日経平均) 9勝3敗 ○○●○○○●●○○○○

◎カイリ率(日経平均)25日線比+5.1% 75日線比+13.3%

◎為替     115.68―70(16:56)

◎東証1部出来高上位
 1.りそな  <8308>  128円(+  7円) 71,977千株
 2.富士通  <6702>  634円(+ 55円) 54,086千株
 3.新日鐵  <5401>  216円(+  1円) 46,984千株
 4.オリコ  <8585>  238円(+ 23円) 39,369千株
 5.神戸鋼  <5406>  141円(+  6円) 25,033千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.みずほ  <8411> 240千円(+13千円) 77,282百万
 2.UFJ  <8307> 467千円(+26千円) 60,569百万
 3.ソフトBK<9984> 4900円(+190円) 58,617百万
 4.三井住友 <8316> 504千円(+23千円) 50,703百万
 5.トヨタ  <7203> 3800円(− 90円) 37,054百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り3390万株 買い4050万株

 本日の東京株式市場は日経平均株価が4日連続高となり、前日比43円高の1
万1033円とほぼ1年3カ月ぶりの1万1000円台回復です。朝方は、NY
株安や外国為替市場で1ドル=115円台後半の円高に振れたことを嫌気し、自
動車やハイテクなど輸出関連銘柄を中心に利益確定の売りが先行して下げる局面
がありましたが、大手銀行株がしっかりした動きとなっていたことから買い安心
感を誘い、相場全体の押し上げとなっています。売買代金は概算1兆3618億
円です。

 業種別では、銀行、小売、電力・ガスセクターの上げが目立ちます。

 個別銘柄では、外人による買い意欲が旺盛なことから三菱東京、UFJ、三井
住友など大手銀行株が上伸し、銀行株の上昇で金融不安が後退していることに加
えて、株式相場上昇で日銀が銀行から買い取った株式に評価益が発生するとの思
惑から日本銀行が連日の年初来高値更新です。また、循環物色の一環から東京電
力が年初来の高値を睨む展開となるなどガス・電力といったディフェンシブ銘柄
に物色の矛先が向かい、免疫抑制剤の好調と株価レーティングの引き上げから藤
沢薬品が急伸です。前日に引き続き外国人や機関投資家とみられる買いが積極的
に入っているヤフーがストップ高、外資系証券の目標株価の引き上げや、9月3
0日現在の株式1株を2株に分割する予定であるため権利取り狙いの買いを巻き
込んでの上げとなっています。尚、楽天も一段高です。美容院向けヘアケア用品
メーカーのミルボンもストップ高、最近は40―50歳代の女性を対象とした白
髪染めカラーの売り上げが好調なことが評価されています。

 本日の新高値銘柄は、ハウス食、帝国繊維、三菱電、中国塗料、豊田通商、肥
後銀、中国銀、JR東海、京急、東宝等です。


☆スペシャル版(有料版)通信

 読者の方から「いっぱい儲かった!」というお便りを頂いていますが、私aq
uaも大変うれしく思っています。今後も気を緩めて油断することなく頑張って
下さいませ!心から応援しています。

 さて、株式マーケットは4連騰で、本日は1万1000円の大台乗せとなりま
した。テクニカル面や水準感から巷では高値警戒感が出いていますが、それも相
場の過熱感を冷ます意味でマーケットに取りましてはむしろ好材料となります。
高値警戒感が出ている時より恐いのは、これまで弱気だった向きが強気に転じる
時であり、誰もが強気に転換するときです。そこが最も恐いときであり、警戒す
べき時です。

 本日はディフェンシブ銘柄や地銀株が買われるなどマーケットはいい意味での
循環物色となっており、こうした展開の時は普段にもましてじっくりと腰を据え
て取り組む必要があり、決して目先の動きに惑わされてジャンピング・キャッチ
をしないように心掛ける必要があります。日計り等の短期売買、すなわちデイト
レードでは今の相場は取りにくく、「急がば回れ」で、じっくりと押し目を拾う
ことが功を奏する展開となっています。本日もいくつかのストップ高銘柄が出て
いますが、そうした時は経験的には非常に「地合いが強い」相場といえます。「
大勢順張り、小勢逆張り」、これに尽きます。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃       〜 なるほど! 〜
 ┗━━━━┛     

                      『aqua☆彡スペシャル版』
                     ttp://www.aqua-inter.com/sp.htm 


―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・基準地価が12年連続下落、下げ幅3年連続拡大 
・2003年度の設備投資、4.9%増 政策投資銀調査
・7月の景気一致指数、改定値は80.0%に上方修正
・新日鉄、名古屋製鉄所の2基を稼動再開 鋼材生産量8割回復
・富士通、英国政府から1730億円相当の電子政府システムを受注
・松井証券、保険通販と提携
・名古屋松坂屋、売り場面積国内最大に
・「11月9日選挙」へ準備を、公明党代表が指示
・IMF、日米の成長率を上方修正
・IMF「米ドルがさらに大幅に下落する可能性を排除できない」
・エールフランス、KLMと統合へ



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 

[UBSW証券](3段階評価)
 格上げ <3941> レンゴー「NEUTRAL」→「BUY」250→390円※
 新 規 <4919> ミルボン「BUY」3,700円※

[メリルリンチ証券](3段階評価)
 据置き <9502> 中部電力「3」
 据置き <9983> ファーストリテイリング「1」6,500円※

[JPモルガン証券](3段階評価)
 新 規 <4217> 日立化成工業「OVERWEIGHT」1,800円※

[野村證券」(5段階評)
 格上げ <4511> 藤沢薬品「3」→「2」
 格上げ <4523> エーザイ「3」→「2」

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】様々な注文方法                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 以前と違い現在は、証券会社によって様々な注文方法を選択することができる
ようになりました。その一部をご紹介いたします。


【逆指値注文】(カブドットコム証券)
 「指定の株価まで下落したら売り」「指定の株価まで上昇したら買い」とする
 注文形態。下値支持を下回った際のロスカットや「800円で買った株が上昇
 してきており、1200円まで行くと思うが、1000円を下回ったら売り」
 といった利益を守るための売り注文、相場がボックス圏を上放れた際のトレン
 ドフォローが可能になります。

【W指し値】(カブドットコム証券)
 買注文の際に、時価の上下で指値+逆指値ができる条件注文。たとえば、時価
 700円の手持ち株の売却で「(1)760円の指値注文をだしつつ、(2)株
 価が680円まで下がったら指値を678円に訂正」といった設定が可能にな
 ります。 

【±指値】(カブドットコム証券)
 ±指値(プラマイさしね)とは、「始値・終値・約定価格」といった発注時点
 ではまだ確定していない価格を基準とした注文が出せる条件注文です。下記の
 Uターン注文元の約定単価より求める「約定単価±指値」場合、逆指値やW指
 値と組み合わせて発注することできます。 

【Uターン注文】(カブドットコム証券)
 「300円で買って、330円で売る」というように、買い注文の際に、その
 銘柄の売り注文まで予約ができます。

【リレー注文】(カブドットコム証券)
 「手持ちのA株を売って新規にB株を買いたい」場合は、この注文方法で、売
 り注文→約定確認→買い注文という一連の操作が一度の注文発注で設定可能で、
 「買ってから売る」パターンもできます。



【先頭指値】(日興ビーンズ証券)
 注文時点で値段を指定することなく、注文入力時点の同側気配(買い注文であ
 れば「買い気配」、売り注文であれば「売り気配」)に1値段優先する値段を
 指値とする注文。 

【優先指値】(日興ビーンズ証券)
 投資家が発注してから、日興ビーンズ証券が注文を執行した後に、取引所が注
 文を受付けた時点の約定値段(現在値)に1値段優先する値段を注文値段とす
 る注文。

 ※先頭指値は気配値に対して1値段優先、優先指値は(注文が取引所に届いた
 時点での)現在値に対して1値段優先します。

【現在値指値 (日興ビーンズ証券)
 投資家が発注してから、日興ビーンズ証券が注文を執行した後に、取引所が注
 文を受付けた時点の約定値段(現在値)を注文値段とする注文。現在値での指
 値注文。※「発注してから、日興ビーンズ証券が注文を執行した後に、取引所
 が注文を受付けた時点」とするのは、画面上の値段は実際の取引所の値段に対
 してわずかながらタイムラグ(時間差)が生じているため。 

【成行残数指値】(日興ビーンズ証券)
 投資家が発注してから、日興ビーンズ証券が注文を執行する段階では成行注文
 として取扱われ、取引所が注文を受付け最初の約定が成立した時点で、未約定
 の残数がある場合には、残数が自動的に最初の約定値段の指値注文となります。 
 つまり、成行き買い1万株の注文をした際の取得価格のバラつきを防ぐことが
 できます。

【成行残数取消】(日興ビーンズ証券)
 投資家が発注してから、日興ビーンズ証券が注文を執行する段階では成行注文
 として取扱われ、取引所が注文を受付け最初の約定が成立した時点で残数があ
 る場合には、残数が自動的に取消される注文です。

【リバース注文】(日興ビーンズ証券) 
 同一銘柄の注文を発注する際に、その注文が約定すれば、その注文の反対売買
 注文が自動的に発注されるという注文方法。例えば、「A銘柄を成行きで買い
 注文を出し、それが約定すれば、その同一銘柄の売り注文を、買い注文の約定
 値の80円上で発注する」といったことが自動で行なえます。
 
【連続注文】(日興ビーンズ証券)
 最初に発注した注文が約定したら、自動的に次の注文を発注するという連続し
 た注文方法。例えば、「A銘柄が売れたらB銘柄の買い注文を出す」といった
 ことが自動で行なえます。


 このような注文方法をうまく利用できれば投資活動の手助けとなります。ただ
し、頻繁な売買は慎むよう心がけたいものです。



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ご存知のようにこのメールマガジンは配信の登録も解除も自由であり、無料にて
配信させていただいております。もし皆様のお近くに株式投資に興味がある人が
いらっしゃいましたらお気軽にメルマガのご購読をおすすめしてくださいませ。
aquaは、読者の皆様方のお役に立てればと思っていますが、株式投資をされ
ていない方を含めて多くの人に読んで頂きたいと思っています。本誌ホームペー
ジにて配信のご登録が可能となっておりますので、是非よろしくお願いいたしま
す。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。