ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/09/17 夕刊

2003/09/17

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  今週のスペシャル版は以下の内容にて本日16時頃に配信いたしました。

      ◆ 先高の気配!この○○関連銘柄
      ◆ ローソク足・・・○○○は売り決定線

  ◎お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/09/17 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 いくぶん過ごしやすい季節となってまいりましたが、寒暖の差が大きくなって
きますので、健康管理には十分に気をつけたい時節です。


 ところで、米証券大手のメリルリンチが、9月4─11日にかけて世界のファ
ンドマネジャー307人(資産運用総額8870億ドル)を対象に行った調査に
よりますと、景気や企業業績に対する強気な見方が増えており、今後は株式投資
の比率を増やすとの回答が、調査が始まった1999年以来の最高を記録してい
ます。

 複数の資産に投資するファンドマネジャーのうち、株式投資を増やすと答えた
割合は、8月調査の30%から51%に拡大。一方で債券に投資する額を減らす
との回答はわずかながら増えたようです。

 投資先として最も魅力的だとされた地域はエマージング市場(中南米、東南ア
ジア、東欧などの新興成長市場)で、33%の回答がエマージング市場は今後最
高の収益率が期待できるとしています。また、日本市場が最も魅力的とした回答
は、前回8月調査の10%から今回は20%と大幅に改善したようです。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.その他の話題
 5.編集後記




―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10990.11(+103.08)△0.95%
◎TOPIX  1072.57(+ 10.50)△0.99%

◎売買高概算  18億1445万株
◎売買代金概算  1兆6930億円

◎値上り銘柄数  808   ◎(年初来)新高値 216
◎値下り銘柄数  582   ◎(年初来)新安値   0
◎変わらず    139

◎サイコロ(日経平均) 9勝3敗 ○○○●○○○●●○○○

◎カイリ率(日経平均)25日線比+5.2% 75日線比+13.2%

◎為替     116.32―37(16:00)

◎東証1部出来高上位
 1.りそな  <8308>  121円(+  3円)172,501千株
 2.住金   <5405>  108円(−  1円) 67,709千株
 3.新日鐵  <5401>  215円(±  0円) 41,765千株
 4.東芝   <6502>  500円(−  4円) 31,158千株
 5.長谷工  <1808>  193円(+ 11円) 30,010千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.みずほ  <8411> 227千円(+ 7千円)119,876百万
 2.ソフトBK<9984> 4710円(+ 50円) 93,635百万
 3.UFJ  <8307> 441千円(− 5千円) 74,622百万
 4.三井住友 <8316> 481千円(−23千円) 71,411百万
 5.ドコモ  <9437> 302千円(+11千円) 58,903百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2250万株 買い4900万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が3日連続高となり、前日比103円
高の1万990円となり、年初来高値を更新して取引終了です。昨晩のNY市場
でダウ工業株30種平均が118ドル高と大幅上昇し、寄付き前の外資系証券経
由の注文状況が推計で2650万株の買い越しとなったことを好感して時価総額
の上位銘柄や各業種の代表的な銘柄を中心に買われています。取引時間中には一
時1万1000円の大台に乗せる場面もありましたが、上値では9月中間期末を
控えて国内法人による決算対策売りや利益確定の売りから昼からはやや伸び悩ん
でいます。マーケットでは、米国系に比べて日本株への投資が遅れた欧州系の機
関投資家が運用成績を挽回するために主力株を集中して買っているとの見方が出
ています。売買代金は概算1兆6930億円です。

 業種別では、保険、倉庫・運輸、紙・パ、情報・通信セクターの上げが顕著で
す。

 個別銘柄では、キヤノンが上場来高値を更新し、トヨタ、ホンダが年初来高値
をそれぞれ更新するなど国際優良株が買われ、ミレアHD、三井住友海、損保ジ
ャパンなど保険株がほぼ全面高になっています。業種別株価指数で「保険」は値
上がり率トップとなっており、損保大手各社の保有株式の構成は銀行と自動車に
大きく偏っており、最近の両セクターの大幅上昇が業績や財務面で追い風になる
との見方がひろがっています。ヤフーや楽天などネット関連の主力銘柄が物色さ
れ、一時は両銘柄共にストップ高まで買われる場面がありました。外人や機関投
資家の買いが入っているとの思惑や、ヤフーの東証上場がまもなく認可されると
の見方から、楽天がJASDAQ市場のコア・ストックになるとの期待感が膨ら
んでいます。また、個人投資家の買いを集めたソフトバンクも連日で年初来高値
を更新です。新幹線品川駅の開業を10月1日に控え、今後の旅客需要の増加期
待などからJR東海が新高値更新です。

 本日の新高値銘柄は、伊藤園、東亞合成、日本ペイント、豊田織機、ブラザー、
ミネベア、ユニデン、トヨタ、トーメン、豊田通商、大丸、ダイビル、京急、ソ
フトバンク等です。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃        〜 時は今 〜
 ┗━━━━┛     

                      『aqua☆彡スペシャル版』
                     ttp://www.aqua-inter.com/sp.htm 


―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・日銀総裁「景気、先行きに明るい兆し」 
・全国信用金庫の8月末預金残高、2.3%増
・財務官「行き過ぎや大きすぎる為替変動、必要に応じ対応」
・日証協、税制改正で株式等の譲渡損益の通算対象拡大など要望
・8月の近畿百貨店売上高、全体不振も阪神は8%増 
・板硝子、ガラス磁気ディスク事業から撤退
・東宝、「踊る大捜査線」好調で業績上方修正
・川重、2003年9月中間配当見送り
・日産ディーゼル、主力銀行や日産などに総額1000億円規模の支援要請
・J−フォン1分5円、週末や祝日の加入者同士
・WPCエキスポ2003、377社出展し開幕
・「プレステ2」用HDD、北米で3月発売
・ブロードバンド加入件数、世界で72%増
・簡保が「定期付き終身」、民間の反発必至
・東海―南海地震、同時なら死者最大2万5000人 
・中国の上海航空、ボーイング757を5機発注
・エールフランス・アリタリ・KLM、提携構想浮上
・AOLタイム・ワーナー、社名からAOLを除く計画
・同時テロとイラクの関係、「情報ない」 米国防長官



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 

[ドイツ証券](3段階評価)
 格下げ <8564> 武富士「HOLD」→「SELL」6,300→6,000円※

[モルガンS証券](3段階評価)
 据置き <8035> 東京エレク「OVERWEIGHT」7,100→9,000円※
 据置き <4689> ヤフー  「OVERWEIGHT」215万→290万円※

[UBSW証券](3段階評価)
 新 規 <9766> コナミ   「BUY」3,500円※
 据置き <6723> NECエレク「BUY」7,000→8,600円※

[ゴールドマンS証券](3段階評価)
 格下げ <7011> 三菱重工「OP」→「IL」

[UFJつばさ証券](5段階評)
 据置き <5201> 旭硝子 「A+」1,000円※
 据置き <6440> JUKI「A+」  740円※

[野村證券」(5段階評)
 格下げ <8799> 大同生命「2」→「3」
 格下げ <9435> 光通信 「2」→「3」

[日興シティG証券](3段階評価)
 格上げ <5802> 住友電気工業「2M」→「1M」
 据置き <6773> パイオニア 「1H」3,600円※
 

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】その他の話題                         **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 キヤノンは6月17日に上場来高値を更新、小休止して7月8日には6120
円、その際いわゆる“かぶせ足”となり目先天井を示唆、そして約2ヶ月を経た
今日は高値6210円でまたしても上場来高値更新となっています。

 オリンパスもIT相場時に付けた上場来高値2200円を5月に更新してから
8月21日には3080円の高値を示現してきましたが、時価総額5兆円を超え
るキヤノンのような超大型株の高値更新はもちろん外人買いによります。

 動かす資金量が大きくなればなるほど大型株が物色され、そういった資金は“
奇をてらわず”シンプルな銘柄に向かう傾向があります。2000年のIT相場
時を凌ぐ勢いの外人買いが続いていますが、当面彼らの物色意欲は続きそうな気
配です。

 一方、長谷工も6年5ヶ月ぶりとなる200円台を回復してきました。有利子
負債の多さは注意を要するものの、金融支援、マンションの駆け込み需要、5倍
以下の超低PERなどを材料に物色されました。

 相場が反転する以前から小型株が活況となり、小型株が牽引する形でしだいに
中型株、大型株へと波及してきました。本日は、TOPIX、単純平均をはじめ、
小型株指数、中型株指数、大型株指数ともに年初来高値更新となっております。

 一般論として、こういった話題が増えてきますと、市場参加者の心理はますま
す強気に傾き、市場未参加者や買えていない投資家はますます焦ることになりま
す。

 ただ、読者の皆様におかれましてはどのような環境にありましても、“焦り”
は身を滅ぼす原因となりますので冷静に対応していただきたいと思います。



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11000円の達成感もあり、上放れ陰線で明日下がれば“捨て子”のような形
となる今日の引け味は、いかにも明日以降の調整を連想させますが、そうなれば
押し目買いのチャンス到来となるかもしれませんね。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。