ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 増刊号

2003/09/13

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 9月に入りこの暑さは珍しいようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 さて、9月第1週(1〜5日)も外人は買い越しを続け、4539億円の買越
額となっています。これで、買い越しは21週連続となり、累計では5兆660
3億円にも達しています。その一方で、相変わらず機関投資家を含めた国内投資
家は売り越し基調を続けており、外人が国内投資家の売りを全て吸収して更に買
い上がっているという構図が引き続き継続しています。ちなみに、その週の個人
投資家は現物で1472億円の売り越しとなっています。

 以前から申し上げていますように、計算高い外人のことですから、これだけの
規模で買っているという事実は今後のマーケットを見通す上で非常に重要な意味
合いがあると考えます。


 ところで、本日は以前にもお話しさせて頂きましたが、読者様からの反響がよ
く、また、再度復習の意味もあり、久しぶりに『aquaの株式投資 勝利の法
則 十一ヶ条』につきましてお話しさせて頂きたいと思います。特にビギナーの
方におかれましては、ぜひこの「十一ヶ条」をベースとした投資に心掛けて頂き
たく、これだけでも相当投資成果は向上するはずです。


☆ aquaの株式投資 勝利の法則 十一ヶ条 ! 



一.『相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、
        楽観とともに成熟し、幸福感とともに消えてゆく』

 誰もが良いという銘柄が、儲かる銘柄とは限りません。そうした銘柄は、既に
 高値圏にあるものが多く、買ったところが大天井の高値掴みになることが多い
 のです。誰もが、見向きもしない時こそ安く買える絶好のチャンスであり、高
 い確率でうまく行きます。

二.『いのち金には手を付けるな』

 ゆとりを持っての投資に心がけましょう。株式投資には必ず値下がりリスクが
 伴ないます。生活資金や教育資金には手を付けてはならず、余裕のない状態で
 は冷静な判断が出来なくなってしまいます。余裕資金で株式投資を行うのが大
 原則です。

三.『さんまのアタマとシッポはくれてやれ』

 アタマからシッポまで食べると毒が回るといいます。決して欲張りすぎてはい
 けません。大底で買って大天井を売るというのは、プロであっても100%無
 理です。仮にそうなったとしたら、それは偶然です。底値ゾーン、高値ゾーン
 といったゾーンで考えるのが、良い結果をもたらします。また、時には「損切
 る」勇気も必要であり、多少の損は勉強にもなり、次回に取り返しが効きます。

四.『農耕型投資と狩猟型投資の区別をはっきりする』

 株式投資には2種類あります。1つは狩猟型投資。これは、名前のごとく動き
 回る株式市場のターゲットを追いかけて短期間のうちに何回も売り買いをする
 投資法です。そして、もう一つは農耕型株式投資。これは、種を蒔くことから
 始めて、じっくり果実が実った頃を見計らって刈り取る投資法です。これを中
 長期投資と言います。個々のスタンスによりこの区別が付いていないと、うま
 くいきません。

五.『リスクについて知る』

 リスクとは、単純に直訳すれば「危険」という意味ですが、株式投資において
 使われる意味はちょっと違います。ウォーレン・バフェットはこの意味を「リ
 スクとは、自分が何をやっているかよくわからないときに起こるものです。」
 と言っています。逆に言えば、最近、投資信託や仕組み債など複雑な金融商品
 が多く出まわっていますが、こういった商品を理解せずに買うと大きなリスク
 にあうということです。きちっと商品を理解することがリスクを小さくする秘
 訣です。理解できない商品は勧められても、「ノー」と言いましょう。

六.『天は自ら助くる者を助く』

 勉強すれば儲かる確率も必ず高くなります。予備知識や事前分析があるに越し
 たことがなく、分かる範囲内から少しずつ勉強して、自分なりのマーケット見
 通しを養いましょう。ただし、相場はまれに理屈では説明がつかない動きをす
 ることがありますので、そのことも頭の片隅に入れておきましょう。

七.『漁師は潮を見る』

 相場の大きな流れ、トレンドを見極めましょう。自分の投資スタンス(どの程
 度の利幅、投資期間、投資金額等)に合った銘柄選択に心掛け、ツキのないと
 きは無理をしてはいけません。相場の世界にも、少なからず運・不運があり、
 ツキがないと思ったら、無理をせずチャンスを待つのも大事です。

八.『筋の耳打ちは信頼するな』

 根拠のない、きな臭い情報に惑わされないようにしましょう。マーケットには
 根拠のない怪情報をもとに売買をする人達(仕手筋)が存在します。こういっ
 た情報に乗って成功した例はありません。王道を行きましょう。

九.『買うべし、売るべし、休むべし』

 時には売買をいったん止め、相場を客観的に眺めることも必要です。売り買い
 を頻繁に行っても、必ずしも儲かるわけではありません。小さな動きに目を奪
 われ、大きな動きを見落とす危険性があります。

十.『株式投資はロマン』

 株式投資は、博打やギャンブルではなく、健全な資産形成になくてはならない
 ものです。高い志とロマンを持って取り組めば、資産が何倍、何十倍となる可
 能性を秘めています。また、ものの見方、考え方が豊富になり自己の向上に繋
 がります。

十一.『aquaスペシャル版(有料版)を投資の指針として利用する』

 かの孫子曰く、明君賢将が戦えば必ず敵を破ってはなばなしい成功を収めるの
 は、相手に先んじて情報をさぐり出すからである。しかもかれらは、神に祈っ
 たり、経験に頼ったり、星を占ったりして情報をさぐり出すわけではない。あ
 くまで人間を使ってさぐり出すのである。また孫子曰く、百金をおしみて情を
 知らざるものは不仁の至りなりと断言しています。


 さて、上記に、「勝利の法則十一ヶ条」を掲載させて頂きました。これまで私
aquaは何万人もの方々を見てきましたが、経験的には勉強すればするほど株
式投資は儲かる確率が高くなります。勉強と言いましても、学術的ないかにも難
しそうな勉強ではなく、ごく基本的な最低限の知識とモノの見方、ひらめき、考
え方等です。そして、何よりも大切なのは心理面の投資に及ぼす影響です。得て
して、心理面は株式投資に際して、軽視されがちですが、これは大きな間違いで
す。売りたいという心理と買いたいという心理がぶつかって具現化したものが株
価です。株価チャートをご覧になったことがあるかと思いますが、その中には人
間の欲望・失望・喜び・悲しみという心理が見事に凝縮して折り込まれ、形とし
て具現化されています。過去に多くの人が一喜一憂し、笑い、泣いた足跡と言え
ます。この足跡、チャートを勉強して利用することは、大きく投資成果を向上さ
せます。


 89年12月の日経平均株価の高値は3万8915円、そして現在の水準は上
がり始めたとはいえ1万台に乗せたところであり、まだ3分の1以下の水準です
。さらに、小泉政権発足時には1万4000円台であり、その水準にさえ至って
いません。株式マーケットは、長らく下降トレンドを辿っていましたが、ここに
きて底打ちから長期上昇トレンド形成への転換をしたところです。

 しかし、種を蒔かなければ、実も成りません。こうした好環境の中、せっかく
のチャンスを迎えても、『何を、どの銘柄を買ったらいいのか』と迷っていらっ
しゃる方も大変多いのではと思います。そうした方には有料メールマガジン『a
quaスペシャル版』のご購読をおすすめします。時折本誌でも値上がり報告し
ております通り、これまでに紹介させて頂いております銘柄の多くが大幅に上昇
しており、必ずや皆様方の投資の指針になるものと確信しております。


 株式を持ってないお金持ちを見たことがないように、ゼロ金利のもとで、株式
を持たずに資産形成をするのはほとんど不可能です。確かな将来のために現在の
不確定を買うのが株式投資であり、健全な株式投資は本来的に資産が何倍、何十
倍と増える可能性を秘めています。長い長い人生の中でのaquaとの出会いが
皆様方の大きな資産形成の一助になると自負しております。


 6ヶ月1万円(毎週1回水曜日配信)という極めて『低料金』で誠意と信頼を
お届けしています。これは、1000株を10円高く売ったり、また安く買った
りすればペイできる金額であり、必ずやお役に立てると確信しています。


 なおスペシャル版(有料版)購読ご希望の方は、aquaまで「申し込み」と
書いたメールをお気軽にお送りくださいませ。

                    メールアドレス→ aqua@cools.com


    《スペシャル版詳細》  http://www.aqua-inter.com/sp.htm


 それでは皆様、楽しい週末をお過ごしくださいませ。
                              aquaより


 Have a nice weekend!

        Thank you for reading
   
                  my mail magazine.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。