ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/09/12 夕刊

2003/09/12

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃      〜 機を待つは仁なり 〜
 ┗━━━━┛     

                      『aqua☆彡スペシャル版』
                    http://www.aqua-inter.com/sp.htm



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/09/12 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 幸運にも昨日はすばらしいお月さんを鑑賞することができました。十五夜と言
えば“う〜さぎ うさぎ 何見て跳ねる”という童謡がまず頭に浮かびますが、
野口雨情の“十五夜 お月さん 御機嫌さん”という童謡もあります。

 野口雨情は数多くの童謡を作り、皆様もどこかで口にした経験が必ずあるはず
です。“赤い靴 はいてた”の「赤い靴」、“こがね虫は 金持ちだ”の「こが
ね虫」、“烏 なぜ泣くの”の「七つの子」、“ソソラ ソラソラ 兎のダンス”
の「兎のダンス」、“證 證 證城寺 證城寺の庭は”の「證城寺の狸囃子」な
どなど、これらは全て野口雨情の作詞です。そしてご存知の「シャボン玉」も彼
の作品です。

  シヤボン玉 とんだ 屋根までとんだ 屋根までとんで こわれて消えた
  シヤボン玉 消えた とばずに消えた うまれてすぐに こはれて消えた
  風 風 吹くな シヤボン玉とばそ
 
 この歌詞からバブル崩壊などをイメージする人もいらっしゃるかもしれません
が、多くの方はシャボン玉を飛ばして遊ぶ子供の姿を思い浮かべるのではないで
しょうか。

 一方で、この歌からなんとはなしに“切なさ”のようなものを感じる方も多い
かと思います。それには理由があります。野口雨情は2歳になる娘を病気で亡く
しており、その子への思いがこの詩に込められているからです。この歌にでてく
るシャボン玉は子供たちであり、弱い体に生まれた子供たちを見守る歌となっい
ます。それを感じるから“切なく”なるのだと思います。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.航海1
 5.編集後記




―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10712.81(+166.48)△1.58%
◎TOPIX  1042.64(+ 18.71)△1.83%

◎売買高概算  18億9831万株
◎売買代金概算  1兆9098億円

◎値上り銘柄数 1193   ◎(年初来)新高値 134
◎値下り銘柄数  295   ◎(年初来)新安値   2
◎変わらず     91

◎サイコロ(日経平均) 8勝4敗 ●○○○○●○○○●●○

◎カイリ率(日経平均)25日線比+3.6% 75日線比+11.1%

◎為替     117.07―11(15:48)

◎東証1部出来高上位※100円未満の銘柄の除外と順位の修正をしています。
 1.新日鐵  <5401>  206円(±  0円) 53,692千株
 2.住金   <5405>  108円(+  3円) 31,409千株
 3.西友   <8268>  329円(+ 39円) 28,539千株
 4.レナウン <8021>  160円(+ 19円) 21,035千株
 5.日新鋼  <5407>  193円(+  5円) 19,308千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.トヨタ  <7203> 3670円(+150円) 70,223百万
 2.みずほ  <8411> 190千円(+ 8千円) 48,609百万
 3.ソフトBK<9984> 4480円(+140円) 44,166百万
 4.ドコモ  <9437> 288千円(+ 6千円) 39,535百万
 5.三井住友 <8316> 464千円(+ 2千円) 32,769百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2680万株 買い3620万株

 本日の東京マーケットは、幅広い銘柄に押し目買いが入って日経平均株価が上
昇、前日比166円高の1万712円で取引終了です。昨晩のNY株高や寄り前
の外資系証券経由の注文が買い越しだったことを好感し、また昨日までの下げに
よる値ごろ感からの押し目買い意欲が旺盛で幅広い銘柄に買いが入っています。
朝高の後は、3連休前の週末ということもあって、もみ合いとなる場面もありま
したが、大引けにかけては公的年金資金による買い観測が広がり、特に自動車株
や銀行株などの主力株が一段高となっています。尚、TOPIXは9日に付けた
年初来高値を一時上回っています。SQ算出に伴う商いが膨らみ、売買代金は概
算1兆9098億円と膨らんでいます。また、東証1部の時価総額は概算304
兆7750億円と300兆円台を回復です。

 業種別では、輸送用機器、保険、建設、ガラス・土石セクターの上げが目立っ
ています。

 個別銘柄では、三菱東京、UFJ、みずほ等の大手銀行株が買われています。
これまで大手銀行株を保有していなかった外人からの買いが続いているとの見方
や日経平均株価の堅調な推移を受けて保有株式の含み益が増えることが好感され
ています。米国販売好調や外資系証券の株価格付け引き上げ、また代行返上一巡
や自社株買い効果など需給改善期待もありトヨタが連日の年初来高値を更新する
など、ホンダ、スズキ、日産など自動車株が外人買いを伴なって物色されていま
す。

 本日の新高値銘柄は、鹿島、住友林、森永菓、伊藤園、東レ、筒中プ、豊田織
機、ミネベア、ユニデン、ヤマハ発、コクヨ、ダイビル等です。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃      〜 風に乗れ 風をつかめ 〜
 ┗━━━━┛     

                      『aqua☆彡スペシャル版』
                    http://www.aqua-inter.com/sp.htm


―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・「景気、持ち直しへの動きが見られる」月例経済報告
・年金給付の抑制を鮮明化 財務省、7項目の基本方針
・8月の企業倒産、負債総額1兆円突破 8月としては戦後2番目
・日銀、金融政策の現状維持を決定
・JT、国内たばこ工場6カ所の閉鎖を正式発表
・金融相、ヤミ金対策で口座管理徹底を金融機関に要請
・野村証券、タイの大学に証券講座
・三井住友銀、韓国銀行と業務提携を締結と発表
・丸善、13億円の増資実施
・新日鉄名古屋製鉄所がまた出火 約2時間後に鎮火
・亀井氏が意向、敗れたら石原新党
・米高級百貨店「サックス」が日本進出、2005年にも東京出店
・米大統領支持率、同時テロ以来最低の52%



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 

[UBSW証券](3段階評価)
 据置き <3401> 帝人「REDUCE」270円※
 据置き <5201> 旭硝子「REDUCE」580→610円※
 据置き <5471> 大同特殊鋼「NEUTRAL」210円※

[野村證券」(5段階評)
 格上げ <6756> 日立国際電気「2」→「1」

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】航海1                            **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 これから株式投資を始めてみようとする人に、「株式投資」を何に例えれば上
手く説明できるかについて悩むことがあります。一般的には「航海」や「波乗り
(サーフィン)」に例えた話が多いようですが、言葉のイメージからは「航海」
は遥か遠くの目的地を目指すのに対し、「サーフィン」は“波に乗る”ことを目
的としている、といった違いが感じられます。様々なご意見があるかとは思いま
すが、ここでは「株式投資」を「航海」に例えて説明してみたいと思います。

 航海をする際はまず目的地を定め、その目的地に到達するための計画を立て、
準備を行います。さらに航海するにおいては海についてよく知っていること、天
気図や海図が読めることが必須条件となります。(もちろん始めのうちはそれら
について習い覚える必要があります。)

 さらに、航海するには船が必要です。航海の目的と自分の能力に合った船を選
ぶことが肝要です。その際、“速い”というだけで船を選びがちですが、そのよ
うな船は小船であることが多く、速度が続かなかったり、突然ひっくり返ったり、
沈没する速度も速かったりするケースがありますのでよくよく注意が必要です。

 ところで、株式投資を航海に例えた場合、用いる船は帆掛け舟であり、どれに
乗るかは自由に選べます。また、飛び乗ることや飛び降りることがいつでも可能
であり、降りた箇所で留まり辺りの様子を見た上で、船を選び直すことも、航海
自体を止めることもできます。
 
 いよいよ出航する際は当然、順風で晴れの良い日和を選ぶのが普通です。そし
てこの先の航海が順調に行くであろうという“見通し”が必要です。「見通し」
は大切であり、航海のどの時点でもそれが必要になってきます。しかし、いざ船
に乗ってしまえば操舵の“技術”が決定的に重要となります。どのように精度の
高い見通しでありましても外れることがあるもので、波や風といった常に変化し
ている環境に対応するのは“技術”であり、“見通し”どおりの状況になったと
しましても船を上手に進ませるのは“技術”です。

 多くの投資家は「この先上がるのか下がるのか、それはどの程度なのか」とい
う“見通し”を最重要視しますが、一般的に“技術”については無頓着であり、
外からは“(見通しが良ければ)風まかせ(相場まかせ)でどうにかなるだろう”
という行動をとっているようにしか見えないことが多いように感じます。経済環
境・業績動向や相場動向、株価チャートといったことを理解した上で、自分なり
の見通しを持って投資を行うことは当たり前です。それさえもなおざりにしてい
るケースを多く目にしてきましたが、それができたとしましても多くの場合“技
術(出処進退、売買の仕方)”に関しては無頓着のような気がします。  (続)



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あっ!という間に1週間が経過しました。久しぶりの3連休、羽を伸ばすなり、
休めるなりして十分に休養を取りたいですね。また、20日の自民党総裁選に絡
んだ政治劇、その後も含めて注目しています。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。