ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/09/11 夕刊

2003/09/11

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃      〜 機を待つは仁なり 〜
 ┗━━━━┛     

                      『aqua☆彡スペシャル版』
                    http://www.aqua-inter.com/sp.htm



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/09/11 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


      「月月に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」


こんばんは、aquaです。

 今日(旧暦8月15日)は十五夜、いわゆる「仲秋の名月」です。満月は毎月
ありますが、この時期は収穫の時期でもあるため、その年の収穫物を月に供える
風習あったそうです。今ではお団子を供えるのが一般的です。

 ひときわ明るく輝く火星をお供にした昨晩の月も、名月と言っていいくらいの
明媚なものでした。昨晩、つまり十五夜の前夜を「待宵」と言い、十五夜の次の
晩を「十六夜(いざよい)」、そして「立待月(たちまちのつき)」、「居待月
(いまちのつき)」、「寝待月(ねまちのつき)」、「更待月(ふけまちの月)」
と続きます。しだいに月の出も遅くなり、待つ仕草が変わっていく度ごとに月の
名前も変わっていきます。「花鳥風月」「雪月花」と言われますが、自然を表現
した昔の人々の風雅な感性に驚かされます。

 日中は真夏のような天気でしたが、今夜の月はどうでしょう・・。

 
 ところで、2年前の今日、乗員乗客を乗せたジャンボ旅客機2機がNYの世界
貿易センタービルに突っ込みました。あれから2年経ちますが、ライブ映像を見
ていたあの時の衝撃は今でも忘れられません。米大統領は今日9月11日を「愛
国の日」とし、1機目が衝突した午前8時46分(日本時間11日21時46分)
に黙とうするよう自国民に呼びかけています。犠牲となった方々のご冥福をあら
ためてお祈りいたします。


 月への愛着が見られる東洋に対し、西洋で満月と言えば「狼男」や「ドラキュ
ラ」など、“怖さ・狂気”を連想してしまいますが、せめて穏やかな夜であって
ほしいと願います。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.スペシャル・クォーテーション
 5.編集後記




―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10546.33(−309.99)▼2.86%
◎TOPIX  1023.93(− 20.05)▼1.92%

◎売買高概算  11億4449万株
◎売買代金概算  1兆2098億円

◎値上り銘柄数  291   ◎(年初来)新高値  61
◎値下り銘柄数 1128   ◎(年初来)新安値   1
◎変わらず    106

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ●●○○○○●○○○●●

◎カイリ率(日経平均)25日線比+2.6% 75日線比+9.7%

◎為替     117.13―18(15:42)

◎東証1部出来高上位
 1.新日鐵  <5401>  206円(−  2円) 40,690千株
 2.プリマハム<2281>  126円(+  8円) 25,013千株
 3.三洋電機 <6764>  509円(− 30円) 21,388千株
 4.ソフトBK<9984> 4340円(− 80円) 20,802千株
 5.日立   <6501>  645円(− 29円) 18,600千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.ソフトBK<9984> 4340円(− 80円) 90,283百万
 2.みずほ  <8411> 182千円(− 3千円) 66,439百万
 3.UFJ  <8307> 379千円(− 7千円) 58,517百万
 4.三井住友 <8316> 462千円(− 7千円) 47,902百万
 5.ドコモ  <9437> 282千円(− 8千円) 28,351百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り4150万株 買い2910万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価は大幅下落し、前日比309円安の1
万546円で取引終了です。下げ幅としましては、今年2番目の大きさです。昨
晩のNY株安を受けて朝方から値ガサの半導体製造装置関連や電機主力銘柄に売
りが先行し、明日は株価指数先物・オプションのSQ算出日を控えているほか、
米同時テロ後丸2年となることでテロ再発に対する警戒感から今晩のNY市場を
見極めたいとのムードから買いが手控えられています。また、テクニカル面での
過熱感が強かったことも利益確定売りが先行する要因となっています。売買代金
は概算1兆2098億円です。

 業種別では、電力・ガス、ゴム、陸運がしっかりで、証券、保険、電機セクタ
ーの下げが目立ちます。

 個別銘柄では、東エレク、アドバンテスト、ニコン、東京精密、キャノンなど
半導体製造装置関連銘柄が軒並み売られ、日立、東芝、富士通、松下など主力ハ
イテク銘柄の下げがきつくなっています。一方で、東電、関西電など公益株がし
っかりで、タキロンが新タイプの骨折合材を開発したとの報道で急伸し新高値更
新、アラブ連邦向け発電用大規模プラントを受注した日立造船がしっかり、業績
見通しを上方修正した東プレが連日の新高値更新、非鉄市況の上昇から好業績が
期待されて金商が急伸しています。ブリヂストンは火災が発生した栃木工場で明
日にも一部操業を再開との発表を受けて4日ぶりに反発です。

 本日の新高値銘柄は、森永菓、カゴメ、タキロン、筒中プ、リソー教育、日産
ディ、愛三工、物産、紙パルプ商等です。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃      〜 風に乗れ 風をつかめ 〜
 ┗━━━━┛     

                      『aqua☆彡スペシャル版』
                    http://www.aqua-inter.com/sp.htm


―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・同友会代表幹事「景気、良い方向に動く局面に」
・7月の海外旅行取扱高、SARSが影響し39%減
・熊谷組が第三者割当増資 銀行引き受けで優先株300億円
・ニチイ学館が1対1.1の株式分割を発表
・トヨタ奥田会長、米市場で3位浮上も“謙虚さ”前面に
・日本政府、フセイン元大統領らの資産を凍結
・日本など9カ国・地域、上限関税撤回を提案へ
・台湾液晶パネルメーカー、相次ぎ次世代工場建設
・米系高級ホテル「リッツ・カールトン」、六本木の防衛庁跡地に進出
・国連決議で仏独ロが修正案、米大統領は柔軟姿勢 



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 

[ゴールドマンS証券](3段階評価)
 新 規 <8591> オリックス「CIL」(投資推奨銘柄)10,600円※

[モルガンS証券](3段階評価)
 据置き <8252> 丸井「OVERWEIGHT」1,760円※

[UFJつばさ証券](5段階評価)
 新 規 <9650> テクモ    「A」1,500円※
 据置き <4221> 大倉工業   「A」1,000円※
 据置き <8113> ユニ・チャーム「A」

[UBSW証券](3段階評価)
 格下げ <5423> 東京製鉄「BUY」→「NEUTRAL」810円※
 据置き <4502> 武田薬品「BUY」  6,700円※
 据置き <5812> 日立電線「NEUTRAL」325→380円※
 据置き <7269> スズキ 「BUY」  1,900→2,000円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】スペシャル・クォーテーション                 **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 毎月第2金曜日が近づきますと“SQ”という言葉が相場解説に登場します。
なかなか理解しにくいとは思いますが、簡単に説明させていただきます。

 機関投資家等が行う取引で、主に指数間の価格差を利用して値ザヤを稼ぐ“裁
定取引”というものがあります。例えば、日経平均株価を利用する場合、先物の
理論価格は平均株価と先物取引満期日までの「金利」と「配当収入」から算出で
き、指数間の理論的な価格差よりも、価格差が大きくなったり小さくなったりし
た場合、割安なほうを買い、割高なほうを売って利益を得ようとします。これを
裁定取引と言い、“サヤ取り”“アービトラージ”とも言われます。

 裁定取引に利用される先物取引やオプション取引では、ある一定の期日までに
決済をする必要があります。通常は木曜日が取引最終日となり、その日までに決
済されなかった建玉(たてぎょく)については、翌金曜日の最終決済期日にて最
終決済が行われます。その最終決済期日のことを市場では“SQ”と呼びます。
SQとはスペシャル・クォーテーションの略語で、日本語では特別清算指数とな
ります。これは毎月の第2金曜日(第2週目の金曜日ではありません)における
株価指数の各構成銘柄(日経平均でいえば、225銘柄)の各始値の合計に基づ
いて算出した精算指数をいいます。

 尚、オプションには毎月SQがありますが、先物は3、6、9、12月の4回
のみとなっており、先物がからむSQ当日の寄り付きには、裁定解消に伴う大量
の現物株の売買が発生します。オプションと先物の清算日が重なる3、6、9、
12月の4回のみを“SQ”あるいは“メジャーSQ”と言う人もいます。

※先物取引の用語「限月」「9月限」は、それぞれ“げんげつ”“9がつぎり”
 と読みます。「ロールオーバー」とは次限月(期先)へ乗換えることを指しま
 す。

 日々取引されている現物株の売買を伴う裁定取引の決済がSQ当日に集中する
ため、当然その日は出来高も膨らむことになります。※日経平均の日足チャート
にて3、6、9、12月に出来高が増えているポイントがSQ日です。通常はロ
ールオーバーが進んでいたり、それまでに大方の決着がついているものですが、
SQが相場の転機となったケースが少なからずあるため様々な思惑が交差します。



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回の台風の中心気圧は史上4番目で、「風速74m」という想像さえできない
暴風をともっています。台風が通過した宮古島では多くの被害が出ているようで
す。特に九州・沖縄地方にお住まいの方々はくれぐれもお気をつけくださいませ。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。