ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/09/10 夕刊

2003/09/10

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  今週のスペシャル版は以下の内容にて本日16時頃に配信いたしました。

      『業績好調、上値余地大の割安銘柄ラインナップ!』
      『ローソク足「押さえ込み線」他』

  ◎お申込み・詳細は・・・  http://www.aqua-inter.com/sp.htm

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/09/10 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 先日ある雑誌に、企業の経営者に愛読書は何かを聞いた特集がありました。そ
こで多くの経営者から支持を集めていたのは司馬遼太郎の作品です。司馬作品に
は緻密な調査に基づいた“司馬史観”とも呼ばれる独特の歴史観や人物観があり、
本筋の合間に時代背景の説明とともそれらのことに多くの行数を割くことで物語
により一層のリアリティを持たせ、登場人物を活き活きとさせています。

 ご存知のように司馬遼太郎の作品には、幕末の混沌、時代の変化の大きなうね
りの中で翻弄、あるいは闘い、あるいは主導した人物が登場します。何事も不透
明で孤独な決断を迫られる、そのような現代に生きる自分を、幕末や日露戦争と
いった困難な時代を生きた主人公に重ね合わせる経営者や政治家が多いのでしょ
う。

 司馬作品が取り上げる人物には“志”というものを強く感じます。それは、正
しいか正しくないかという基準ではなく、哲学あるいは信念というものです。哲
学や信念というものは、置かれた環境や経験によって変わってくるもので、それ
が違えば一つの事象に対しても捉える角度が違い、当然目に映る風景も違ってく
るはずであり、そうなれば論点が噛み合うわけがありません。後世では反逆者と
そうでない者に分けられたとしても、それぞれの信念や哲学によって行動した結
果であり、その時点でどちらが正しいかを分かつことは困難です。またある時は、
信念や哲学といったものは、極めて私的な感情や意地に根ざしていることも多く、
それ故に行いが正しいか否かは自分の中にのみ存在するものです。

 司馬遼太郎は作品の中で河井継之助に次のように言わせています。

 「人間なる者がことごとく薩長の勝利者におもねり、打算に走り、あらそって
  新時代の側のつき、旧恩をわすれ、男子の道をわすれ、言うべきことを言わ
  なかったならば、後世はどうなるのであろう。──それが日本男子か」。

 土方歳三は、

 「歴史というものは変転していく、そのなかで、万世に易(かわ)らざるもの
  は、その時代その時代に節義を守った男の名だ。(略)たとえ御家門、御親
  藩、譜代大名、旗本八万騎が徳川に背をむけようと、弓を引こうと、新撰組
  は裏切らぬ。最後のひとりになっても、裏切らぬ」。

 玉木文之進には、

 「痒みは私。掻くことは私の満足。それをゆるせば長じて人の世に出たとき私
  利私欲をはかる人間になる。だからなぐるのだ」と。


 ある行動が広く世の中に影響することならば、行いの正しいか否かは重要な問
題です。しかし、その判断が人によって異なる場合や時間がかかり過ぎる場合が
ほとんどであり、結局のところ自分が正しいと思う自分の信念に基づいて行動す
ること以外に手はないということでしょうか。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.その他の話題
 5.編集後記




―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10856.32(− 65.72)▼0.60%
◎TOPIX  1043.98(−  1.73)▼0.17%

◎売買高概算  14億3705万株
◎売買代金概算  1兆3609億円

◎値上り銘柄数  702   ◎(年初来)新高値 113
◎値下り銘柄数  686   ◎(年初来)新安値   0
◎変わらず    142

◎サイコロ(日経平均) 9勝3敗 ○●●○○○○●○○○○

◎カイリ率(日経平均)25日線比+6.1% 75日線比+13.3%

◎為替     116.70―75(16:13)

◎東証1部出来高上位
 1.新日鐵  <5401>  208円(−  6円) 76,442千株
 2.日新鋼  <5407>  192円(+  4円) 41,176千株
 3.住金   <5405>  107円(+  1円) 37,593千株
 4.三洋電機 <6764>  529円(+ 30円) 31,412千株
 5.りそな  <8308>  100円(+  1円) 27,947千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.ソフトBK<9984> 4420円(+ 60円)100,409百万
 2.三井住友 <8316> 469千円(+19千円) 76,215百万
 3.UFJ  <8307> 386千円(+23千円) 66,122百万
 4.みずほ  <8411> 185千円(+15千円) 63,418百万
 5.ドコモ  <9437> 290千円(+ 2千円) 38,585百万

◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2290万株 買い4260万株

  本日の東京マーケットは、日経平均株価が前日比65円安の1万856円で
取引終了です。昨晩のNY市場が下落したことや、昨日まで3日連続高となって
いたことで目先の高値警戒感が広がり、利益確定の売りが優勢の展開となってい
ます。11日に米同時テロ2周年を迎えることや、週末12日に株価指数先物・
オプションの特別清算指数(SQ)算出を控えていることで様子見ムードもあり
ます。一方で、内閣府が朝方発表した国内総生産(GDP)改定値で、実質成長
率が速報値の年率2.3%増から同3.9%増に上方修正されたことを材料視し
て旺盛な買い意欲が見られ、下値は限定的な動きとなっています。売買代金は概
算1兆3609億円で1兆円台に乗せるのは8営業日連続です。

 業種別では、銀行、倉庫運輸、保険、海運、鉱業セクターの上げが目立ちます。

 個別銘柄では、株式相場の上昇に伴ない、収益改善期待が強るとの見方から損
保ジャパン、ミレアHDなど保険セクターが物色され、NY市場で金価格が約7
年ぶりの高値水準となっていることが好感されて住友鉱山が3日続伸で新高値更
新、米衣料品ブランド「セオリー」の経営に参画すると発表したファーストリテ
イリングが新高値更新、業績予想の上方修正が手掛かりにカシオが新高値更新と
なっています。人体に有害な排ガス中の粒子状物質(PM)と窒素酸化物(NO
x)を大幅に減らした超低公害大型トラックを2004年秋に発売すると報じら
れた日産ディーゼルが大幅に買われています。日経平均株価の算出対象銘柄にな
るとの思惑で買っていた投資家の手じまい売りで朝方売られたソフトバンクは切
り返して引けています。

 本日の新高値銘柄は、住友林、大和ハウス、明菓、東レ、日本酸素、筒中プ、
住友鉱、豊田織機、パイオニア、ユニデン、ヤマハ発、ユニ・チャーム、ファー
ストリテイリング等です。



☆スペシャル版(有料版)通信

 ニューヨーク市場では、金(GOLD)価格の上昇が顕著となっており、先物
中心限月は382.80ドルと約7年ぶりの高値水準となっています。これを受
けて、国内株式マーケットでは、住友金属鉱山(5713)が年初来の高値更新
と静かに上昇してきています。以前にもお話しましたが、住友鉱山は『菱刈金山』
を有しており、その『菱刈金山』は国内金産出量のほぼ9割を占め、鉱石1トン
あたり約50〜60グラムの金品位を誇る世界でも有数の金鉱脈です。

 株式マーケットでは、昔から金価格の上昇→住友鉱山という連想が働き、今回
もまたそのような展開となっています。もちろん、景気回復期待から銅、ニッケ
ルなど電子部品の原料となる素材の需要が膨らんで、売上高が増加するとの期待
もありますが、そうした観点から金価格の動向は要注目です!




――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃      〜 風に乗れ 風をつかめ 〜
 ┗━━━━┛     

                      『aqua☆彡スペシャル版』
                    http://www.aqua-inter.com/sp.htm


―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・GDP改定値、実質成長率を年3.9%に大幅上方修正 内閣府
・国内企業物価、8月は前年比0.6%下落
・7月の経常黒字34%増、2カ月ぶりに前年上回る
・日本の対外債務、6月末は151兆円
・外国人、日本株を5カ月連続買い越し 7月は過去2番目の規模
・8月のビール・発泡酒出荷量、冷夏響き9.9%減
・昭和シェル、丸紅のガソリン販売子会社株を取得
・タイガース、44年ぶりに御堂筋パレードを決定
・米GE、日本で社債850億円 金融事業に充当
・米GM、富士重との提携テコに乗用車巻き返し
・米とEU、農業分野で日本に譲歩迫る
・米TI、7―9月売上高を上方修正



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 

[ゴールドマンS証券](3段階評価)
 格下げ <6753> シャープ「IL」→「U」
 格上げ <6764> 三洋電機「IL」→「OP」
 据置き <5108> ブリヂストン「OP」
 据置き <6501> 日立製作所「U」

[ドイツ証券](3段階評価)
 据置き <5108> ブリヂストン「BUY」

[モルガンS証券](3段階評価)
 新 規 <9984> ソフトバンク「OVERWEIGHT」5,400円※

[UFJつばさ証券](5段階評価)
 格下げ <7445> ライトオン 「A」→「B」
 据置き <6479> ミネベア  「A+」
 格上げ <6482> ユーシン精機「A」→「A+」4,000円※
 新 規 <6247> 日阪製作所 「A」 905円※
 据置き <6371> 椿本チエイン「A+」530円※

[メリルリンチ証券](3段階評価)
 据置き <4911> 資生堂「1」1,900円

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】その他の話題                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 早ければ明日にも阪神の優勝が決定します。1959年に南海ホークスが日本
一になった際に行われて以来、約44年ぶりとなる「御堂筋パレード」が決定し、
また、大阪市内の大丸や高島屋などの百貨店では「オーサカバンザイセール」の
統一タイトルでのセール実施が決まり、早くも関西経済の復活に期待がかかって
います。

 阪神優勝への期待が高まっている中、先日は住友信託銀行が「タイガースが優
勝すると日本が変わる!?」と題するレポートを発表しています。レポートでは、
過去の阪神優勝(1964年、1985年)が日本経済飛躍の「節目」に当たっ
ているとし、当時の“いざなぎ景気”や“バブル景気”になぞらえ今回は団塊の
世代を中心とするシニアが消費を牽引、息の長い「いぶし銀景気」の幕開けを期
待しています。

 また、モルガン・スタンレー(日本)は先日の週報(昨日話題になったレポー
トではありません)で、現在の日本の社会現象は冷夏や北海道南西沖地震などが
起こった1993年当時に似ているとし、景気・経済状況は景気が持ち直しつつ
あった1995年から96年頃の状況に酷似しているとしています。

 いずれもいくつかのリスク要因を挙げながらも景気回復局面を指摘しています。



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
序文が株式投資とは関係ない話で長くなってしまいましたが、最近思ったことを
書かせていただきました。正しいか否か、好き嫌い良し悪しを別にしまして、野
中氏が“言わんとしたこと”は司馬遼太郎が河井継之助に語らせたようなことで
はないかと思ったしだいです。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。