ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/09/01 夕刊

2003/09/01

◇――――――――――――――――――――――――――――――――――◇

            成功する株式投資への必読版
                   ┏━――――――――――――━┓
                   ┃ aqua☆彡スペシャル版 ┃
                   ┗━――――――――――――━┛
   ◆お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm ◆
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/09/01 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 多くの学校では今日から新学期を迎え、登校する児童たちで登校路もひさびさ
ににぎやかでした。時を同じくして株式市場も新学期を迎えたかのように多くの
銘柄が活況となっています。

 先日まで外国債をすすめていた証券会社は、「顧客の関心が株に向いて来た」
ため急遽、「社員に株に興味を持たせる」ために若手社員向けに株式勉強会を催
しているようです。

 1990年以降に入社した証券会社の社員は95年7月から96年6月までの
戻り相場と99年から2000年4月にかけてのIT相場をかろうじて経験して
いるものの、結果的にその後の反落相場で過去の安値を下回るということを繰り
返してきました。2000年以降に入社した証券会社の社員は上昇相場の経験が
ほとんどありません。もちろん経験がなければ有効なアドバイスも期待薄です。

 このような経験は個々の投資家も同じことで、今までの投資経験が自らの投資
行動に影響を与えます。最安値から倍以上に上昇している銘柄も多く、過去の苦
い経験から手を出しにくい、あるいは売りから入りたくなる誘惑にかられる投資
家も多いようです。だからこそ反対にこの相場の息は長いと言うことができるの
ではないでしょうか。

 ただし、いくら活況になったとはいえ、株式投資に向く資産とそうでない資産
があります。多くの投資家がオンライン・トレードを利用している現在ではあり
ますが、急に株式に強気になったセールスマンに大事な資産を引っ掻き回されな
いように自分自身もより一層の勉強が必要です。もちろん本誌スペシャル版は皆
様の投資活動や勉強の一助になるはずです。

 

………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.グランビル
 5.編集後記




―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10670.18(+326.63)△3.16%
◎TOPIX  1027.01(+ 25.00)△2.49%

◎売買高概算  13億7465万株
◎売買代金概算    9739億円

◎値上り銘柄数 1239   ◎(年初来)新高値 213
◎値下り銘柄数  183   ◎(年初来)新安値   4
◎変わらず    104

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ●○○○○●●○●●○○

◎カイリ率(日経平均)25日線比+7.8% 75日線比+14.3%

◎為替     116.68―73(16:30)

◎東証1部出来高上位※100円未満の銘柄の除外と順位の修正をしています。
 1.新日鐵  <5401>  216円(+  7円) 75,489千株
 2.りそな  <8308>  104円(+  2円) 70,387千株
 3.住金   <5405>  107円(+  3円) 49,739千株
 4.NEC  <6701>  928円(+ 58円) 39,143千株
 5.富士通  <6702>  592円(+ 34円) 28,880千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.三井住友 <8316> 419千円(+12千円) 45,456百万
 2.NEC  <6701>  928円(+ 58円) 36,325百万
 3.三菱東京 <8306> 710千円(+30千円) 26,108百万
 4.野村HD <8604> 1795円(+ 97円) 21,027百万
 5.京セラ  <6971> 7900円(+400円) 17,556百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2690万株 買い3290万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が大幅上昇し、前週末比326円高の
1万670円と年初来高値を更新して取引終了です。上げ幅としては7月2日の
313円を上回り、今年最大です。国内の多くの機関投資家が中間決算期末を迎
える9月入りし、景況感が改善する中で債券に比重を置いていた投資家が株買い・
債券売りを加速させている動きが見られ、外国為替市場で1ドル=116円台ま
で円高が進みましたが、旺盛な買い需要が嫌気売りを吸収してハイテクや自動車
など輸出関連銘柄にも上げが目立っています。売買代金は概算1兆1487億円
です。

 業種別では、空運、証券、非鉄、紙・パ、海運等の上げが顕著です。

 個別銘柄では、三菱東京、三井住友など大手銀行株が軒並み買われ、NECが
半導体需要の回復や米ハイテク株高を受けて新高値更新、東エレクやアドバンテ
スとなど日経平均への寄与度が高い値ガサ系銘柄も上げています。重症急性呼吸
器症候群(SARS=サーズ)をきっかけに大きく売り込まれていた全日空や日
航などの空運株が出遅れ感から急伸、年金資金による買いとの思惑も出ています。
また、信用取引の安値期日接近に伴なう買いから日産自、NTTドコモ、KDD
I等が上げを加速しています。ダイエーは福岡事業(球場、ホテル、球団)の買
い手として、京セラなど複数の国内企業が名乗りを上げていることが報じられ、
再生銘柄としての買いを集めて新高値を更新です。

 本日の新高値銘柄は、マルハ、日本粉、ヨコレイ、帝人、東レ、東亞合成、イ
ビデン、アイカ工、三井金属、文化シャッター、サミー、NEC、日本航空電子、
クリナップ、岩谷産業、大丸、日本郵船等です。




◎スペシャル版(有料版)通信

 「いやぁ、凄い!」と思われている方も多いと思いますが、これまで『麦わら
帽子は冬に買え』、『人々西に走らば我は東』、『人の行く裏に道あり花の山』
と何度も申し上げてきたことが、やはり現実となってまいりました。

 TOTO(19%)、トーメン(20%)、ユニデン(30%)、コマツ(3
0%)、ダイビル(19%)、三菱重工(28%)、新日鉄(41%)、日立金
属(24%)、NEC(79%)、トミー(45%)、ミズノ(30%)、コク
ヨ(40%)東レ(51%)等々、まだまだ他にもたくさんありますが、最近ご
紹介した銘柄で15%以上上昇してきた銘柄をざっとピックアップしただけでも、
上記のようなパフォーマンスとなってきています。特に本日NECは58円高の
928円と再び急伸してきていますが、「初押し」の押し目で仕込んだ方、「や
った!」といった感じかと思いますが、本当におめでとうございます!


 ところで、株式投資を始めるのは簡単です。次にあげる二つのことさえ決めて
実行すれば株式投資を始めることができます。

 1.何を買うか (選択)
 2.いつ買うか (タイミング)


 それでも、

  「何を買えばいいのかわからない」
  「いつ買えばいいのかわからない」
  「この相場でもうまく行かない」

という方は、今こそ『aqua☆彡スペシャル版』を参考にして下さいませ。

 6ヶ月1万円(毎週1回水曜日配信)という極めて『低料金』で誠意と信頼を
お届けしています。これは、1000株を10円高く売ったり、また安く買った
りすればペイできる金額であり、必ずやお役に立てると確信しています。

 お申込み・詳細は・・⇒ http://www.aqua-inter.com/sp.htm




―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・日銀、手形買いオペで市場に1兆円供給 長期金利上昇に対応
・ニ千円札、流通枚数が5000円を抜く
・物価の下落率が縮小でデフレ傾向が緩和 内閣府事務次官
・7―9月期日経DI、上向く製造業 2次修正値
・7月の現金給与総額、3カ月ぶりに減少
・8月の新車販売は4カ月ぶりに減少 小型車が減少
・三越、100万円均一セールが盛況
・タイトー、1部上場記念配250円を実施へ
・NEC、子会社上場で売却益160億円計上
・京セラ、4億ドル賠償訴訟の米控訴裁再審理で敗訴
・産業再生機構、三井鉱山支援を正式決定
・水俣市などの7月豪雨、激甚災害に指定
・地方の農・漁協、首都圏などで営業体制整備
・経財相と米財務長官「日米経済、良い方向」で一致
・企業年金の信頼は日本最低 米金融機関の意識調査
・世界のサーバー出荷額、2年半ぶり増加 米調査会社まとめ



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 

[UFJつばさ証券](5段階評価)
 新 規 <4837> シダックス「A+」

[ドイツ証券]
 据置き <5706> 三井金属鉱業「BUY」420→550円※

[野村證券](5段階評価)
 格上げ <8316> 三井住友FG「3」→「2」
 格上げ <6417> 日本精工  「3」→「2」
 格下げ <9831> ヤマダ電機 「1」→「2」
 据置き <9433> KDDI  「1」
 ※野村金融研が銀行セクターの投資判断を「中立」から「強気」に引き上げ

[日興シティG証券]
 格上げ <4004> 昭和電工「3H」→「2H」180→220円※

[UBSW証券](3段階評価)
 格上げ <9752> ナムコ「NEUTRAL」→「BUY」1,900→3,000円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】グランビル                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 テクニカル分析で偉大な功績を残したグランビルは、3つの立場から株価を読
みとることが大切であると説いています。

 その第1は、雑念を払い去って市場の動きそのものを読みとることが重要であ
ると言い、雑多な株価変動要因を取り払い、株価の動きを支配するものは市場で
の需給関係であるという考え方に立ち返ることを説いています。もちろん、もっ
ともらしい情報に頼るといったことも雑念のうちです。

 第2に株価のサイクルやトレンドを読むことが大切である説いています。スペ
シャル版でも取り上げておりますが、基本中の基本です。
  
 そして第3はタイミングの重要性です。株式投資では銘柄よりもタイミングが
重要であるといわれますように、タイミングを間違えれば上昇相場でも損失を被
ることになります。
 
 さらに言えば、タイミングと同様に投下資金の増減の仕方も重要です。



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
期間の長い株価チャートをじっくりご覧くださいませ。そこからはたくさんのヒ
ントを得ることができると思います。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。