ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/08/28 夕刊

2003/08/28

━━━  これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け  ━━━

       a┃q┃u┃a┃☆┃ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
       ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」
       独自の観点でaquaがやさしく解説します。
         株価チャート活用の仕方も随時掲載中!

■■■ お申込み・詳細は・・・ http://www.aqua-inter.com/sp.htm  ■■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/08/28 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・


こんばんは、aquaです。

 投資銘柄を選ぶ際には、財務内容や株価の位置は事前に調べて、その企業の店
舗などが近くにあれば、実際に足を運び客の様子や店の雰囲気を確かめ、メーカ
ーであればその製品を実際に使ってみるといった行動も行っていることかと思い
ます。

 意外と利用されていないのはその企業のホームページです。ホームページから
も様々な情報を得ることができます。財務やファイナンス、その企業の株式取引
に関わる重要事項などは開示事項であるため当然掲載されています。ホームペー
ジの全体的な雰囲気からはその企業の情報発信に対する姿勢なども伺い知ること
ができます。その会社や製品を肌で感じることがかなわない場合などは特にホー
ムページを確認してみることが大切です。

 企業のホームページには難しい専門用語をやさしく解説していることも多く、
具体的なイメージが沸いてきます。さらに、意外と知られていない製品でも、欠
かすことのできない基幹部品であったり、おもしろそうなサービスを手掛けてい
たり、新たな市場に拠点を設けていたり、意外な関連会社があったり、四季報や
新聞などのわずか数行の銘柄解説情報にない新たな発見があったりします。

 投資対象とする銘柄には具体的なイメージを持っておきたいものです。



………………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
………………………………………………………………………………………………

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.債券相場と株式相場
 5.編集後記




―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

◎日経平均  10225.22(− 83.77)▼0.81%
◎TOPIX   993.51(−  7.16)▼0.72%

◎売買高概算  14億8100万株
◎売買代金概算    9804億円

◎値上り銘柄数  990   ◎(年初来)新高値 114
◎値下り銘柄数  441   ◎(年初来)新安値  10
◎変わらず    123

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ○○●○○○○●●○●●

◎カイリ率(日経平均)25日線比+4.0% 75日線比+10.3%

◎為替     117.51―58(15:56)

◎東証1部出来高上位※100円未満の銘柄の除外と順位の修正をしています。
 1.新日鐵  <5401>  217円(−  7円) 52,749千株
 2.住金   <5405>  105円(−  3円) 48,250千株
 3.ミネベア <6479>  554円(+ 49円) 22,534千株
 4.神戸鋼  <5406>  138円(−  9円) 21.430千株
 5.太平洋セメ<5233>  237円(+  2円) 19,730千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.三井住友 <8316> 401千円(+ 7千円) 56,091百万
 2.三菱東京 <8306> 691千円(+23千円) 50,446百万
 3.みずほ  <8411> 145千円(+ 3千円) 25,695百万
 4.UFJ  <8307> 310千円(+ 2千円) 25,409百万
 5.東京エレク<8035> 7950円(+130円) 18,965百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り4720万株 買い3600万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が前日比83円安の1万225円で取
引終了です。昨晩のナスダック指数が上昇したことを受けて朝方は高く始まりま
したが、買い主体の海外勢が今週末のレーバーデーの3連休を控えて利益確定の
売りを出していることから下げに転じています。7月の鉱工業生産指数の発表を
明日に控え、また月末接近で機関投資家が動きづらくやや様子見ムードが広がっ
ています。売買代金は概算9804億円です。

 業種別では、保険、銀行、金属、水産、繊維セクターが上げています。

 個別銘柄では、三菱東京が連日の大幅高となり、三井住友、みずほがしっかり、
景気回復期待を背景とした循環物色の一環から素材関連で出遅れ感のある繊維株
が買われ、帝人、東レ、ユニチカ等が新高値を更新、NY市場でインテルが上昇
した流れを受け継いで、東京エレク、アドバンテス、ニコンなど半導体関連株が
買われ、NEC、日立がしっかり、液晶材料の需要拡大期待を背景に、液晶表示
装置用フィルムを手掛けている大倉工、液晶材料を手掛けるJSR、LCDに使
う光学フィルムを製造するゼオン、偏向フィルムを製造販売する日東電工等が物
色されています。また、松下と情報機器向けモーター事業を統合すると発表した
ミネベアが急伸、6月中間決算が好感されて東海カーボンが新高値更新です。

 本日の新高値銘柄は、マルハ、帝人、東レ、セ硝子、イビデン、太平洋セメ、
ブラザー、ファーストリテイリング等です。



↓おすすめ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃      『aqua☆彡スペシャル版』   
 ┗━━━━┛     
                    より具体的で実践的な話題をご提供
                     http://www.aqua-inter.com/sp.htm
____________________________________

―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】今日の夕刊                          **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・8月第3週の株式投資主体別売買動向、外国人が大幅買い越し
・7月の工作機械受注25.4%増 年間予測を上方修正へ
・7月の自動車生産、2カ月ぶりに減少
・燃料電池車向け水素供給、石油業界が主役に
・コニカミノルタ、複写機など強化へ経営戦略発表
・住友ゴムの中間、スポーツ事業好調で純利益50%増
・セーラー万年筆の6月中間、ロボット部門の伸びが牽引
・東急レクの6月中間決算、経常利益が半減
・ボッシュAJの通期、連結経常2.3倍見通し
・アスクル、8月の売上高は22%増
・抵抗器の6月中間決算、経常利益が61%増
・IP電話、米各州で規制の動き



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な格付け情報                        **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 

[UFJつばさ証券](5段階評価)
 据置き <6479> ミネベア「A+」730円※

[ゴールドマンS証券](3段階評価)
 据置き <6752> 松下電器「OP」
 据置き <6479> ミネベア「IL」

[ドイツ証券](3段階評価)
 新 規 <3401> 帝人 「BUY」400円※
 新 規 <3402> 東レ 「BUY」500円※
 新 規 <3403> 三菱レ「BUY」450円※

[大和総研]
 格下げ <8801> 三井不動産「2」→「3」
 格下げ <8802> 三菱地所「2」→「3」

[野村證券](5段階評価)
 据置き <7261> マツダ「1」
 据置き <4902> コニカミノルタ「2」
 据置き <6282> オイレス工業「2」
 据置き <9020> JR東日本「2」

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】債券相場と株式相場                      **
―――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 現在のNY株式市場の不安材料の一つに債券相場動向があります。債券相場の
下落による長期金利の上昇は、借り入れコストの上昇など景気回復・経済成長に
対するネガティブ要因として働きます。「景気が良くなっているのだから金利が
上昇するのは当たり前」のような超楽観論は現在の市場には見当たりません。

 日本におきましても債券相場動向が注視されています。日本の長期債利回りは
6月11日の0.43%を底に約1ヶ月半で、一時はおよそ1年半ぶりに、上限
と見られている1.5%台(昨日)まで急騰(債券相場は急落)しました。そこ
で日銀が、6月以降静観していたものの、昨日は資金供給(手形買いオペ)とい
う形でさらなる長期金利上昇を警戒するシグナルを送っています。

 ところで、皆様ご存知のように、東京株式市場におけるキープレーヤーは外人
投資家です。外人投資家の東証1部における売買金額に占める売買シェアは5割
前後にもなります。それ故、寄付き前の外人投資家注文動向が注目されるわけで
す。その寄付き前外人投資家動向が昨日、本日ともにやや売り越しになっていま
すが、NY市場が3連休を控えていることや手詰まり感とともに、債券相場の動
向が外人投資家のスタンスに微妙な変化を与えています。

 と言いますのは、外人投資家の一部は、株買い・債券りのポジションを取って
おり、債券相場に当局からの買い支えが入った場合、先のポジションが焦げ付く
可能性があります。そういった危惧からここでの一層の株買いに慎重になってい
るとの見方です。もちろん、中長期的に売りこしに転じたというわけではござい
ませんの誤解なきよう。

 上記の話は相場の一断面であり、順調に景気が回復すれば債券相場は下落する
ものです。また、そうなれば必然的な流れとして、債券から株式への資金シフト
が起こり、債券相場下落はそれを期待させるものとも言えます。一方ではもちろ
ん、債券相場下落が実体経済に及ぼす悪影響を懸念する声もあります。

 一つの現象に対する捉え方は様々でり、分かりにくい話かとは思いますが、実
際の相場は解説書に書いてあるような単純なものではありませんので、時間をか
けて少しずつ理解していただければと思います。

 ただ、目先の細々としたことに関わらず、景気が良くなる兆候や傾向、企業収
益が伸びる兆候や傾向があれば株価は上昇するものです。


※参考:本誌ホームページ<リンク集>
    その他チャート(国債指標銘柄逆目盛)、東証1部主体別動向&シェア



____________________________________
【5】編集後記                                  mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今でも書店の売れ筋ランキングに入っているようですが、少し前に『ニワトリを
殺すな』(幻冬舎)という本を読みました。タイトルからは『チーズはどこへ消
えた?』的な流行を狙った匂いを感じましたが、タイトルの意味を知りたかった
ことと、“故本田宗一郎をモデルに・・・”というので購入してみました。あっ
という間に読めてしまう本ですが、本田イズムのようなものが散りばめられてお
り、特に技術者や管理職にはためになるのではないかと思います。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< お願い >+++++++++++本誌HP: http://www.aqua-inter.com/ 

1.本メールマガジンを応援してくださる方は、ご友人・知人へのご紹介をお願
  い致します。

2.スペシャル版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいら
  っしゃいます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みメールの
  本文中にメールアドレスの記載をお願い致します。

3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願い致します。

4.正確な情報を掲載するよう努めてはおりますが、誤字・脱字・誤記などが紛
  れ込むことを完全には防ぎきれてはおりません。お手数をお掛けして申し訳
  ありませんが、誤字・脱字・誤記などを発見された方はaquaまでご一報
  いただければ幸いです。

5.本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。

  全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作
  りに皆様のご意見を反映させていきたいと考えております。尚、頂戴したメ
  ールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマガジンに
  体裁の変更・引用及び掲載させていただく場合がございますのでご了承くだ
  さい。

  広告に関するお問い合わせもお待ちしております。

                           mailto:aqua@cools.com 


< お約束事 >++++++++++++++++++++++++++++

◆ 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆ 本メールマガジンは投資判断の参考として株式投資に関する情報や話題の提
  供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。

◆ メールマガジンの内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確
  性および安全性、利用者にとっての有用性を保証するものではありません。
  当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、aquaは一切の責任
  を負いかねますのでご了承下さい。

◆ 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

◆ 本メールマガジンは、皆様ご自身の任意の申し込みにより各配信元(メルマ
  ガスタンド)から配信されております。従いまして、本メールマガジンの配
  信登録の解除及び配信先変更手続きは、ご登録の際と同様に、皆様ご自身に
  てお願い致します。

◎ 配信元(メルマガスタンド)一覧◎ http://www.aqua-inter.com/subs.htm 


◎ 本メールマガジンご紹介◎ http://www.aqua-inter.com/mag.htm 


注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。