ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/08/06 夕刊

2003/08/06

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  
  今週のスペシャル版は以下の内容にて本日16時頃に配信いたしました。

       ☆ 新テーマ先取りとその関連銘柄ご紹介!
       ☆ 三つの局面

  ◎お申込み・詳細は・・・ http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

※先日お手続きをしていただいたヨネダ様、お手数ですが、メールアドレスの照
 合ができずにおりますので今一度ご連絡くださいませ。


株式投資のPARTNER >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/08/06 夕刊
                                                
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< 



こんばんは、aquaです。

 本誌読者様の中には株式投資にはじめて興味を持った方も多いかと思いますが、
相場解説等で使われるこの世界独特の言い回しには慣れましたでしょうか?

 取引最初の値段である始値(はじめね)を「寄付き:よりつき」と言いますが、
その昔、遊郭があった吉原の大門を開けることを「寄付き」と言ったことからき
ています。終値(おわりね)は「引け値」と呼ばれますが、「引け」や「大引け」
も遊郭の門が閉まることを言ったようです。つまり、客が寄付くとか引けていく
ということからきているというわけです。

 また、上昇していることを「強い」、下落していることを「弱い」、小幅安状
態の時も「軟調」であったり、「弱含み」であったり・・。大引け高値となった
場合は「引けピン」、突発的な高値を売ることを「吹き値売り」と表現します。
ごく短期間の売買で利益を上げようとする向きは「目先筋」。「値ざや稼ぎ」な
どという表現もなかなか理解しにくいのではないかと思います。

 さらに、上昇過程で一旦下げに転じることを「押し」、反対の場合を「戻し」。
売りや買いに対抗して反対の売買を行う行為を「向う」と言い、売りに対して「
買い向う」、買いに対して「売り向う」と表現します。「見直し買い」と言った
表現や、高値で掴んだ向きの「ヤレヤレの売り」、上にも下にも小幅な動きにと
どまる状態を指す「もち合い」あるいは「もみ合い」、ある特定の水準を「割り
込む」などと言う表現も言葉だけではニュアンスを理解し難いものです。「様子
見」「模様眺め」「見送り」などと同じような意味でいくつかあるのも紛らわし
い表現の一つです。

 こういった独特の表現も、慣れれば自然に理解できるようになりますのでご安
心くださいませ。



====================================================================
 〜目次〜         編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
====================================================================


【1】今日の相場
【2】今日の夕刊
【3】主な格付け情報
【4】閑話
【5】編集後記




====================================================================
【1】今日の相場
====================================================================

◎日経平均   9323.91(− 58.67)▼0.63%
◎TOPIX   922.57(−  2.90)▼0.31%

◎売買高概算  10億1990万株
◎売買代金概算    8244億円
 
◎値上り銘柄数  472   ◎(年初来)新高値 12(−16)
◎値下り銘柄数  905   ◎(年初来)新安値 18(− 1)
◎変わらず    145

◎サイコロ(日経平均) 4勝8敗 ●○○●○●●●○●●●

◎カイリ率(日経平均)25日線比−3.4% 75日線比+5.5%

◎為替     119.81―84(15:49)

◎東証1部出来高上位※100円未満の銘柄の除外と順位の修正をしています。
 1.新日鐵  <5401>  185円(−  3円) 48,727千株
 2.日本配合飼<2056>  234円(+ 30円) 28,234千株
 3.東レ   <3402>  307円(+  7円) 26,395千株
 4.東芝   <6502>  405円(−  8円) 25,818千株
 5.日興コーデ<8603>  468円(− 25円) 18,456千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.ソフトBK<9984> 3420円(+110円) 61,368百万
 2.トヨタ  <7203> 3060円(+ 40円) 28,002百万
 3.ドコモ  <9437> 278千円(+ 5千円) 23,595百万
 4.KDDI <9433> 583千円(+17千円) 16,691百万
 5.東京エレク<8035> 6690円(−160円) 16,362百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2750万株 買い1440万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が前日比58円安の9323円で取引
終了です。NY株式の下落を受けて寄り前の外国証券経由の注文状況が売り越し
となり、またみずほFGなど大手銀行株が下げ幅を拡大したことが市場マインド
を冷やしています。ただ、売り一巡後は公的年金資金の買い観測が広がったこと
もありやや下げ幅を縮小して下げ渋り、9300円台で一進一退の展開が続きま
した。尚、内閣府が14時に発表した6月の景気動向指数(速報)は、一致指数
が66.7%と2カ月連続で景気判断の分かれ目である50%を上回りましたが、
影響は限定的となっています。売買代金は概算8244億円です。

 業種別では、情報・通信、電力・ガス、輸送用機器セクターの順に高く、ガラ
ス・土石、証券、金融セクターが下げています。

 個別銘柄では、大成建設 、清水建設 、大林組など大手ゼネコン株が全体相場
安の中にあって受注の回復を好感して堅調となっています。日本電産が第三者割
当増資を引き受け、39.8%の株式を取得すると発表したことを好感して三協
精機がストップ高買い気配となり、業績予想を上方修正したことを好感してもし
もしホットラインが大幅高です。また、好決算や業績予想の上方修正のにらんで
東レがしっかりで、帝人も好決算を背景に昨日に続き連騰です。昨日1対2の株
式分割を発表したバンダイも買い先行となっています。日興ソロモンの投資評価
の引き上げもありKDDIが年初来高値更新です。一方、信用買い残が膨らみ需
給悪化懸念の強まった東芝、富士通、日立などの大手電機株が軒並み安となり、
ソニー、松下といった民生用電機株やみずほFG、UFJなどの大手銀行株が下
げています。

 本日の新高値更新銘柄は、高砂熱、ユニカフェ、日本油脂、もしもし、KDD
I等です。




↓おすすめ
 *******************************************************************
 ビギナーの方もどうぞ  ★ 『 aqua☆彡スペシャル版 』のご紹介 ★
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  貯蓄だけではお金を増やせません。これから始める方や自分でやってもうま
  くいかない方、株式投資を考えているすべての方へおすすめのメルマガです。
  「何を買っていいのかわからない」「いつ買ったらいいのかわからない」
 というあなたへ、具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手
 法に関する解説等お役立ち情報満載!aquaがお届けするメールマガジン
 無料版と有料スペシャル版をセットにて購読いただければ無敵の投資指南書
 となります。毎週1回水曜日好評配信中!
 ◆お申込みは・・・ http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm
 *******************************************************************

====================================================================
【2】今日の夕刊
====================================================================


・官房長官「反日感情で新幹線ダメなら中国は損も」
・6月の景気一致指数は66.7% 2ヶ月連続の50%超 先行指数は80%
・7月の新車販売、「カローラ」が3ヶ月連続首位 2位はウィッシュ」
・ネット通販大手、9割にシステム欠陥 産総研調査
・JTが4000人削減、たばこ工場追加閉鎖
・三井化学の4―6月期、純利益23億円
・三菱商事、4―6月期連結純利益12%増
・伊藤忠、4―6月期連結純利益9%増
・同和鉱、4―6月期の連結純利益は前年比20%減の15億円
・エプソン、4−6月連結純損益は黒字転換 通期売上高予想は下方修正
・ライオン、原価低減で今期連結純利益を上方修正
・オプテックスの6月中間、純利益76%増
・神戸鋼、米アルコアとの提携見直し
・クボタ、米社との特許侵害訴訟で勝訴
・ソニー、サムスンにメモリースティックの生産権
・米エクスペディアの純利益倍増、ネット旅行販売好調
・米防衛大手、相次ぎIT事業を強化



====================================================================
【3】主な格付け情報
====================================================================


[ドイツ証券](3段階評価)
 格下げ <6767> ミツミ電機「BUY」→「HOLD」1,320→1,200円※

[ING証券]
 新 規 <2728> 福神「BUY」

[ゴールドマンS証券](3段階評価)
 格上げ <3402> 東レ 「U」→「IL」 
 据置き <4042> 東ソー「IL」
 据置き <8268> 西友 「OP」

[大和総研]
 格上げ <6417> SANKYO「2」→「1」3,800→4,700円※
 格下げ <4823> サイバード 「3」→「4」15万円※
 据置き <5803> フジクラ  「3」

[野村證券](5段階評価)
 格下げ <4502> 武田薬品「1」→「2」
 据置き <4452> 花王  「1」

[日興シティG証券](3段階評価)
 格上げ <7203> トヨタ 「2H」→「1H」3,700→4,100円※
 格上げ <9433> KDDI「3H」→「1H」46万→69万円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



====================================================================
【4】閑話
====================================================================


 京都という土地柄は一般的に保守的なイメージがありますが、ベンチャー精神
旺盛な土地柄という側面も持ち合わせています。また、東大よりも京大の方が独
創的な研究者を多く排出していることはよく知られています。

 京都本社の企業には、独創的、専門的、ユニークといったイメージがあります。
株式市場でも“京都銘柄”として話題になることもあり、任天堂をはじめローム、
村田製作所、日本電産、島津製作所など、先進性、技術力、圧倒的シェアを持つ
企業が多いのが特徴です。これら企業の製品やサービスは、一般の目には触れな
い地味な存在のものが多く、しかし、私達の生活と密接に関わっているものがほ
とんどです。オムロン(旧立石電機)もそんな企業の一つです。

 オムロンと言えば電子体温計や体脂肪計などの健康器具メーカーと思われがち
ですが、それらの売上は全体の8%程度に過ぎません。本質はFA(ファクトリ
ー・オートメーション)用などの制御及びセンサー装置の世界的メーカーであり、
今日では当たり前となった事業分野別独立採算制のシステムを世界に広めたパイ
オニアでもあります。創業者はかの世界的な経営学の権威P・F・ドラッガーに
も多大な影響を与えています。

 立石電機(現在のオムロン)を創業することになる立石一真氏は、1930年、
30歳の時に就職先を辞め独立します。もともとアイデアマンであった立石が最
初に製品化したのは、自身が実用新案を取得していたズボンプレッサーでした。
しかし、時代はまだ1930年(昭和5年)、昭和恐慌の影響もあり明日の生活
にさえ困窮していた頃です。ズボンプレッサーなど売れるはずもなく、「町の発
明家の悲劇を嫌というほど経験した」と語っています。

 初めに事業を飛躍させたものは、友人からそのニーズを聞き、全くの白紙状態
から作り上げたレントゲン撮影用タイマーでした。その後も電気七輪やヘアアイ
ロンなどを発売し、他にも手本のない独自の商品をつぎつぎ開発、市場を拡げて
いきました。さらに、1963年、百円、五十円、十円の3種類の硬貨を見分け、
かつ硬貨の真贋判別と、7種類の食券を出し、釣り銭も出る画期的な機械(自動
食券販売機)を開発し、自動制御とコンピューターを結び付けた「サイバネーシ
ョン」の先駆けとなりました。大丸京都店の地下食堂に初めて登場した自動食券
販売機は「中に人が入っているのでは?」と話題になったそうです。さらには、
超小型でしかもわずかな力で作動し、大きな電流を扱えるマイクロスウィッチの
国産化に初めて成功しました。

 それら技術開発が契機になり、科学警察研究所から「チ三十七号事件」と呼ば
れる千円札偽造事件対策として、ニセ札発見機の緊急開発の依頼を受け、わずか
8日間で開発、百発百中の鑑別性能に関係者を驚かせています。同じ時期にやは
り科警研から車の通過をキャッチする「車両検知器」の開発依頼が入り、無接点
技術と先の食券販売機で開発したコンピュータ技術を駆使して、車両検知器はも
とより、車の量によって信号機の時間をコントロールする電子交通信号機までも
開発してしまいました。皆様も交差点付近で、上にある車両検知器をご覧になっ
たことがあるかと思います。これらが交通管制システムとなり、交通戦争の緩和
に大いに役立つことになりました。

 さらにオムロンが開発したキャッシュディスペンサー(CD:現金自動支払機)
やATM(現金自動預金支払機)など一連の自動機システムは、世界初の快挙と
され今日の金融機関の業務に画期的変革をもたらしています。

 そして先の食券販売機の技術は、鉄道輸送の大量化、近代化の波の中で、切符
の販売機として注目を集めます。その後、カード式定期券発行機を生み出し、さ
らに自動改札機の開発にも成功します。今日の駅のあり様はオムロンの技術力に
よってもたらされたと言っても過言ではありません。ちなみに、この開発過程は、
NHKの人気番組「プロジェクトX」で「通勤ラッシュを退治せよ〜世界初、自
動改札機誕生〜」として取り上げられました。

 1962年に株式を上場した際は「東のソニー、西の立石」と、トランジスタ
ーラジオを開発したソニーと並び称されています。

 また、立石一真氏は成長を遂げた企業が患う症状を、「大企業病」と名付けて
います。これが新聞、雑誌などで紹介されると一気に社会に広がり、現在、経営
用語さらに日用語として使用されるほど本質を鋭く突いたものでした。「お客様
に提案できる販売員でなくてはいけないし、やはり技術の事がわかっている方が
いい」いわゆる“セールスエンジニア”という考え方も立石一真氏の発案です。

 成功した起業家の多くがそうであるように立石一真氏もまたベンチャーキャピ
タリストでした。しかも、日本初のベンチャーキャピタルとして「京都エンター
プライズ・デベロプメント」を1972年に設立しています。その2番目の投資
先に選ばれたのが、今やHDD用精密小型モーターの世界的な企業になった、永
守重信氏率いる日本電産であったのはご存知のとおりです。

 “センサーを制する者はシステムを制する”とするオムロンの創業者立石一真
氏は次のような言葉も残しております。


「7対3の原理でやれ。100%の安全を確かめてからでは遅いんだ。
 70%大丈夫ならやってみろ」

 ※上記の言葉には大胆な決断の一方で、残る30%にも「計算された危険とし
  て、救済策を考えておかねばならない」との思いが込められています。

「世の中“Bad”と決めつけるのはたやすい。
 しかし“Need Improvement(改善の余地あり)”でなければ、
 創造の将来はない。“まずやってみる”がわれわれが築き上げてきた企業文化
 なのだ」

「企業の利潤は、
 社会から企業を存続させるための経費として与えられる。赤字は悪や」

 ちなみに、オムロンの名は発祥の地、京都の御室の地名からきています。19
55年の年商2億数千万円から、現在は年商5000億円を超える企業にまで発
展しました。



 株式投資を前提に企業を調べる際は、業務内容や業績、規模や財務内容、成長
性といった“数字”を追いかける作業に終始しがちです。しかし、違った側面か
ら企業を知ることによって、新しい発想や興味がわいたり、より身近にその企業
を感じることにもなるのではないかと思います。



____________________________________
【5】編集後記                                mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相場用語もさることながら、日常的に氾濫するカタカナ言葉も分かりにくいもの
がたくさんあります。国立国語研究所は第2回目となる外来語言い換え提案をま
とめ昨日発表しており、中には余計分かりにくい言い換えもありますが、なるほ
どと思うものもあります。カタカナ語理解の向上、延いては日本語力の強化にも
なりそうですので、一度下記サイトを覗いてみてはいかがでしょう。
※「外来語」委員会 → http://www.kokken.go.jp/public/gairaigo/
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇多くのご友人に、このメルマガを下記リンクより、ご紹介して下さいませ!

              http://womenaqua.tripod.co.jp/h_p.htm
              -------------------------------------

◆本誌ホームページ: http://womenaqua.tripod.co.jp/index.htm

◆↓下記もご一読お願いいたします。

〓特記事項〓
1.有料版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいらっしゃい
 ます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みの本文中にメールア
 ドレスの記載をお願いいたします。
2.ご購読の登録と解除はご自身で行ってください。
3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願いいたします。


◆株式投資は自己責任が原則です。
 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。
 全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作り
 に皆さまのご意見を反映させていきたいと考えております。

※頂戴したメールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマ
 ガジンに引用・体裁の変更・掲載させていただく場合がございますのでご了承
 ください。

 お気軽に、ご意見や広告掲載に関するお問い合わせ等をお送り下さい。
 皆さまからのメールをお待ちしております。

                                 編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================
◆本誌『ハロー!株式』紹介
 編集者:aqua
 発刊 :平日 月〜金(相場がある日)朝・夕
 購読料:無料
 内容 ※メールマガジン「女性のための株式投資」と同内容となっております。
  朝刊(07:00頃)NY市況、新聞朝刊、相場心得・ヒント、格言など
  夕刊(19:00頃)相場概況と投資のヒント、用語解説など
※特に朝刊のNY市況は当日の東京市場に大きく影響しますので、毎朝チェック
 して頂ければと思います。

URL : http://womenaqua.tripod.co.jp/
  ( http://members.tripod.co.jp/womenaqua/ )
MAIL: aqua@cools.com               末永いご愛顧の程を・・ aqua。
====================================================================

◆注意事項◆
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は投資判断の参考と
 して株式投資に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的と
 したものではありません。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)の記事の内容に関し
 ましては万全を期しておりますが、記事には観測も含まれており、その内容の
 正確性および安全性、利用者にとりましての有用性を保証するものではありま
 せん。当該情報に基づいて被ったいかなる損害につきましても、発行者である
 aquaは一切の賠償責任を免れます。
・掲載情報のご利用に当りましては、皆様ご自身の責任で行って下さい。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は、皆様ご自身の任
 意の申し込みにより各メルマガスタンドから配信されております。従いまして、
 皆様方のメールの受信に関する一切の責任、それに関わるすべての損害に関し
 まして、発行者であるaquaはその一切の賠償責任を免れます。
・本メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)に掲載された記事
 を許可なく転載することを禁じます。

◆メルマガスタンド◆購読登録の変更・解除は下記URLからお願いいたします。
《メルマガ天国》 http://melten.com/m/3753.html
《melma!》 http://www.melma.com/ (ID m00029201)
《Pubzine》 http://www.pubzine.com/ (ID 11529)
《E-Magazine》 http://www.emaga.com/info/aqua1.html
《ティアラ》 http://www.tiaraonline.com/index.htm (ID m102033)
《Macky!》 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=116205
《カプライト》 http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1986.html
《めろんぱん》 http://www.melonpan.net/index.html (ID 000820)
《まぐまぐ》 http://www.mag2.com/ (ID 59907) 
《MAG Bee》 http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php (ID 133)

注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。