ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/07/22 夕刊

2003/07/22

====================================================================
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
====================================================================
            『aqua☆彡スペシャル版』

 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。

 ◆お申込み・詳細は・・・ http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm ◆
--------------------------------------------------------------------

株式投資のPARTNER >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/07/22 夕刊
                                                
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< 


こんばんは、aquaです。

 昨日今日と、日経朝刊に「アジアで伸びるJ(ジャパン)感覚」という特集記
事が掲載されています。昨日の記事は、飲料や化粧品、時計などを例に、日本で
培われた独特の感性を帯びた“かっこいい”商品が中国をはじめアジア各国で注
目されていることを伝え、今日の記事ではキャラクター・ビジネスの中国やアジ
ア各国での萌芽を例に、“かわいい”キャラクター商品がウケはじめていること
を紹介しています。

 株式投資では株価の「トレンド(方向性)」は最も重要な観点でありますが、
投資を行う上では世の中の「トレンド(流行)」を踏まえた時代感覚も必要です。
上記のような“今”を紹介する記事も時代の「トレンド」を知る上で大変重宝し
ます。日常生活における身の回りの「トレンド」やその変化が株式投資に役立つ
ことが多々ありますが、こういった記事や情報で常に自分の“感覚”を補強する
ことも必要です。

 また、ジェトロ(日本貿易振興会)の発表によりますと、米国における日本製
アニメ(ジャパニメーション)の2002年の市場規模は約5200億円となり、
日本からの鉄鋼輸出額の4倍の規模となっていることがわかりました。内訳は、
キャラクター商品のライセンス料収入(テレビの放映権料を含む)、DVDソフ
ト販売、映画の興行収入といったところですが、米国における日本製アニメの放
映が増加傾向にあることを考えますと、今後も市場規模の拡大を期待できそうで
す。

 自動車やハイテク機器などの日本を代表する商品とともに、“創りこまれた”
アニメやキャラクター商品なども、日本の“ものづくり”の真骨頂と言えるので
はないでしょうか。


 ところで、九州南部が梅雨明けしたようですが、豪雨による甚大な被害も伝え
られています。何よりも皆様のご無事をお祈りしております。




====================================================================
 〜目次〜         編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
====================================================================


【1】今日の相場
【2】今日の夕刊
【3】主な格付け情報
【4】定まらざれば
【5】編集後記




====================================================================
【1】今日の相場
====================================================================

◎日経平均   9485.97(− 41.76)▼0.44%
◎TOPIX   928.18(−  4.92)▼0.53%

◎売買高概算   9億1000億株
◎売買代金概算    7483億円
 
◎値上り銘柄数  444   ◎(年初来)新高値 36(± 0)
◎値下り銘柄数  967   ◎(年初来)新安値  5(± 0)
◎変わらず    113

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 ●○○○●●○●●●○●

◎カイリ率(日経平均)25日線比+0.6% 75日線比+10.3%

◎為替     119.23−26(15:40)

◎東証1部出来高上位
 1.井関農機 <6310>  175円(+ 17円) 31,018千株
 2.新日鐵  <5401>  170円(+  3円) 29,089千株
 3.ソフトBK<9984> 3510円(+360円) 26,842千株
 4.鬼怒川ゴム<5196>  266円(+ 46円) 26,111千株
 5.NEC  <6701>  752円(+ 31円) 23,004千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.ソフトBK<9984> 3510円(+360円) 94,218百万
 2.NEC  <6701>  752円(+ 31円) 17,299千株
 3.ドコモ  <9437> 265千円(−10千円) 16,826百万
 4.みずほ  <8411>  97千円(− 5千円) 15,888百万
 5.ソニー  <6758> 3750円(− 30円) 15,158百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2500万株 買い2950万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が前週末比41円安の9485円で取
引終了です。24日のソニーなど今週から本格的に始まる日本企業の4―6月期
決算発表を控えて様子見ムードが強い中、利益確定の売りが相場を押し下げてい
ます。しかし、積極的に下値を売り込む動きも限定的でテクニカル上の節目とし
て意識されている25日移動平均線9421円近辺では押し目買いが入り、引け
にかけては下げ渋っています。尚、東証1部の出来高は、38営業日ぶりに10
億株の大台を下回っています。売買代金は概算7434億円です。

 個別銘柄では、東証上場申請を発表したヤフーが一時ストップ高をつけ、それ
を受けてソフトバンクが昼から一段高となっています。また、大証から東証1部
への上場が承認されたことを好感してニッセンが大幅高し、業績面への期待感か
ら見直し買いが入ったリコーが物色されています。高温超電導線の量産技術を開
発し、電力の損失が現在の約半分となる送電線の可能性が出てきたと報じられた
住友電工が買われ、フジクラ、古河電工などの電線株にも追随買いが入っていま
す。4─6月期決算で連結当期利益が前年比42.6%増となるなどの増益決算
が好感されたHOYAも買われています。また、千代建、東洋エンジなどのプラ
ント関連が物色されています。業種別では、非鉄、保険、鉄鋼が値を上げ、情報・
通信、医薬品、銀行が売られています。

 本日の新高値銘柄は、ダイセル、淀川鋼、牧野フ、カヤバ工、ミズノ、松竹等
です。



↓おすすめ
━━━  これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け  ━━━

       a┃q┃u┃a┃☆┃ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
       ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」
       独自の観点でaquaがやさしく解説します。
         株価チャート活用の仕方も随時掲載中!

■■■ お申込み・詳細は http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm  ■■■
--------------------------------------------------------------------

====================================================================
【2】今日の夕刊
====================================================================


・日銀の今年の為替介入額、過去最高を更新
・日銀総裁、「長期金利上昇を注視」 支店長会議で
・超長期国債を秋口に増発の方針 財務相発言
・6月の粗鋼生産、前年比1.9%増 1―6月は1.7%増
・ニコンの今期デジカメ出荷、49%増の500万台以上 シェア13%
・三菱ウェルファーマ、大衆薬から撤退
・新日鉄、中国での合弁生産に調印
・トヨタ社長、今年世界生産計画を上方修正
・花王、4―6月期の最終益10%減 通期予想は据え置き
・HOYAの4―6月期、純利益が43%増 四半期ベースの過去最高を更新
・HOYA、償却前提で発行済株式数の3.5%の自社株買い
・プリマハム、4―6月期の連結経常が2倍増
・東芝と三菱電、プラント向け電機設備事業を統合 
・学研、インデックス向けに500万株第3者割当増資
・ムサシ、初の電子投票システムでトラブル
・米TIの4―6月期、デジタル家電好調で増収増益
・米GMが新キャンペーン 値引き競争に拍車



====================================================================
【3】主な格付け情報
====================================================================


[大和総研](5段階評価)
 格上げ <5423> 東京製鐵「2」→「1」
 格上げ <7267> ホンダ 「1」→「2」

[UBSW証券](3段階評価)
 格上げ <4812> 電通国際情報サービス「NEUTRAL」→「BUY」1,500円※

[日興シティG証券]
 格上げ <8379> 広島銀行「3M」→「2L」410→420円※
 据置き <5332> TOTO「1M」680→950円※
 据置き <7752> リコー 「1M」2,700円※
 据置き <8332> 横浜銀行「1M」550→450円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



====================================================================
【4】定まらざれば
====================================================================


 江戸時代の天才相場師として現代に伝わる本間宗久の名は皆様もご存知のこと
かと思います。相場は今も昔も群集心理学の世界。現在においても十分に通用す
る、本間宗久が相場について語った数ある言葉の中から現代語訳で一つご紹介し
ます。


 この相場は上昇トレンドにあると考え、その過程で調整安があることを認識し
買いを見送っていても、思ったとおり少し下げ始めると今度は、「買わなくて良
かった。もっと下がりそうだ」と思うようになるものです。このような心理状態
は心に定まりがなく、目先の動きに一喜一憂することから生じるのであり、これ
では成功から遠ざかる一方です。相場の動きを後から見れば、あの安値で買い、
この高値で売れば・・と、簡単に取れそうな気がしますが、実際に相場に身を置
けばそのようなことは極めて稀なことです。上昇で取るか、下落で取るか、どち
らかの考えを決めて投資を行うべきです。心が定まらなければ、動きにつられて
上だ下だと心が動き休まることがなく、結局、損を重ねることになります。


 若干の意訳を含めてご紹介いたしましたが、宗久が謂わんとすることはお分か
りなっていただけるものと思います。



____________________________________
【5】編集後記                                mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
暁の祭典、湘南茅ヶ崎に夏の到来を告げる禊(みそぎ)の神事“浜降祭”を観て
まいりました。一番神輿が会場に入場する早朝の5時前から大勢の人が集まり(
約11万人)、和太鼓の響きと約40基の勇壮な相州神輿の乱舞を間近で観る迫
力は格別でした。次々と夏の行事が行われていますが、気候も早く夏らしくなっ
てほしいものです。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇多くのご友人に、このメルマガを下記リンクより、ご紹介して下さいませ!

              http://womenaqua.tripod.co.jp/h_p.htm
              -------------------------------------

◆本誌ホームページ: http://womenaqua.tripod.co.jp/index.htm

◆↓下記もご一読お願いいたします。

〓特記事項〓
1.有料版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいらっしゃい
 ます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みの本文中にメールア
 ドレスの記載をお願いいたします。
2.ご購読の登録と解除はご自身で行ってください。
3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願いいたします。


◆株式投資は自己責任が原則です。
 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。
 全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作り
 に皆さまのご意見を反映させていきたいと考えております。

※頂戴したメールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマ
 ガジンに引用・体裁の変更・掲載させていただく場合がございますのでご了承
 ください。

 お気軽に、ご意見や広告掲載に関するお問い合わせ等をお送り下さい。
 皆さまからのメールをお待ちしております。

                                 編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================
◆本誌『ハロー!株式』紹介
 編集者:aqua
 発刊 :平日 月〜金(相場がある日)朝・夕
 購読料:無料
 内容 ※メールマガジン「女性のための株式投資」と同内容となっております。
  朝刊(07:00頃)NY市況、新聞朝刊、相場心得・ヒント、格言など
  夕刊(19:00頃)相場概況と投資のヒント、用語解説など
※特に朝刊のNY市況は当日の東京市場に大きく影響しますので、毎朝チェック
 して頂ければと思います。

URL : http://womenaqua.tripod.co.jp/
  ( http://members.tripod.co.jp/womenaqua/ )
MAIL: aqua@cools.com               末永いご愛顧の程を・・ aqua。
====================================================================

◆注意事項◆
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は投資判断の参考と
 して株式投資に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的と
 したものではありません。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)の記事の内容に関し
 ましては万全を期しておりますが、記事には観測も含まれており、その内容の
 正確性および安全性、利用者にとりましての有用性を保証するものではありま
 せん。当該情報に基づいて被ったいかなる損害につきましても、発行者である
 aquaは一切の賠償責任を免れます。
・掲載情報のご利用に当りましては、皆様ご自身の責任で行って下さい。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は、皆様ご自身の任
 意の申し込みにより各メルマガスタンドから配信されております。従いまして、
 皆様方のメールの受信に関する一切の責任、それに関わるすべての損害に関し
 まして、発行者であるaquaはその一切の賠償責任を免れます。
・本メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)に掲載された記事
 を許可なく転載することを禁じます。

◆メルマガスタンド◆購読登録の変更・解除は下記URLからお願いいたします。
《メルマガ天国》 http://melten.com/m/3753.html
《melma!》 http://www.melma.com/ (ID m00029201)
《Pubzine》 http://www.pubzine.com/ (ID 11529)
《E-Magazine》 http://www.emaga.com/info/aqua1.html
《ティアラ》 http://www.tiaraonline.com/index.htm (ID m102033)
《Macky!》 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=116205
《カプライト》 http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1986.html
《めろんぱん》 http://www.melonpan.net/index.html (ID 000820)
《まぐまぐ》 http://www.mag2.com/ (ID 59907) 
《MAG Bee》 http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php (ID 133)

注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。