ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/05/26 夕刊

2003/05/26

--------------------------------------------------------------------
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃        なるほど!
 ┗━━━━┛     
                      『aqua☆彡スペシャル版』
                 http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm 
--------------------------------------------------------------------

株式投資のPARTNER >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/05/26 夕刊
                                                
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< 


こんばんは、aquaです。

 日経平均株価の動きが堅調さを保ち、先週末に75日線を上回り、今晩のNY
市場が休場にも関わらず本日もプラスとなりました。日経平均株価が75日線の
上位に位置するのは今年4度目となりますが、過去約1年間、上に抜けることが
できなかった26週線との関係も注目されます。

 一方、別な側面から見れば、以前もお話いたしましたが、小型株指数が昨年1
2月14日を底にV字型の回復を見せ、昨年来の高値をとらえる状況となってい
ます。それにつられ中型株指数は底這いを脱出、最近では大型株指数も上を指向
し始めました。日経平均株価を売買するのでなければ、日経平均の相場観と個別
銘柄の相場観はある程度切り離して考えるべきです。

 ご存知のように小型株を中心に連日の新高値銘柄の多さは際立ちます。つまり
は利益となっている投資家が増えているということであり、そのことはしだいに
他の投資家や他の銘柄に広がりを見せます。それが他の規模別株価指数に表れて
きている現象です。

 「相場は悲観の中に生まれる」とは、様々な売り圧力などで先行きに対して誰
もが悲観し、連日の下落に買い気を失った時(悲観論がピークの時)が相場の底
となる、ということを指摘しています。いつも、過ぎてみればあの「悲観論」は
何だったのかということになります。



====================================================================
 〜目次〜             編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================

【1】今日の相場
【2】今日の夕刊
【3】主な格付け情報
【4】経済の基礎
【5】編集後記



====================================================================
【1】今日の相場
====================================================================

◎日経平均   8227.32(+ 42.56)△0.52%
◎TOPIX   826.97(+  0.79)△0.10%

◎売買高概算   8億9995万株
◎売買代金概算    5258億円
 
◎値上り銘柄数  680   ◎(年初来)新高値107(− 5)
◎値下り銘柄数  693   ◎(年初来)新安値  7(+ 1)
◎変わらず    141

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 ●○○●○●●●○●○○

◎カイリ率(日経平均)25日線比+2.8% 75日線比+0.7%

◎為替     116.83−85(15:35)

◎東証1部出来高上位※100円未満の銘柄の除外と順位の修正をしています。
 1.長谷工  <1808>  110円(+ 10円) 37,450千株
 2.NEC  <6701>  477円(+ 11円) 25,469千株
 3.三菱重工 <7011>  247円(−  3円) 20,749千株
 4.三洋電機 <6764>  380円(+  5円) 17,245千株
 5.富士通  <6702>  369円(+  8円) 12,015千株
 
◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.NEC  <6701>  477円(+ 11円) 12,149百万
 2.ドコモ  <9437> 256千円(− 5千円) 11,429百万
 3.ソニー  <6758> 3060円(+ 20円)  9,815百万
 4.ヨーカ堂 <8264> 2890円(+140円)  9,624百万
 5.三井住友 <8316> 203千円(+ 8千円)  9,448百万


◆相場概況

 外国証券の寄り付き前の注文動向――売り2110万株、買い2340万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が3日間の続伸となり、前週末比42
円高の8227円で取引終了です。みずほFGとUFJは今期に普通株の配当を
実施する方針を固めたと報じられたことなどを材料に、銀行株には信用取引や貸
株を使って売っていた投資家の買い戻しが入っています。後場の取引時間中に決
算を発表した信託銀行株がやや上げ幅を広げたことも、相場の雰囲気を明るくし
ています。市場で自社株を買い付けると23日に発表したイトヨーカ、セブンイ
レブンは需給好転を好感する買いが入り、賑わっています。23日の日米首脳会
談は目新しい材料がなく、特に材料視されていません。尚、今晩のNY株式マー
ケットがメモリアル・デーに伴う休場でやや様子見ムードとなっています。売買
代金は概算5258億円です。

 個別銘柄では、みずほ、UFJ、三井住友、住友信託などの銀行株が上げ、N
EC、富士通、TDK、リコーなどのハイテク株も総じて好調です。昭電工、日
産化といった化学株もしっかりで、自社株買いが好感されたイトーヨカとセブン
イレが急伸です。カフジ油田での近代化プロジェクト受注が報じられた洋エンジ
が大幅高し、屋上緑化を手掛かりに三晃金がストップ高です。低位株では決算発
表を受けて、日配飼、トヨカネツ、河合楽、ユアサ商などが値を上げています。

 本日の新高値銘柄は、ニチレイ、筒中プラス、住友大阪セメ、東洋エンジ、カ
ヤバ、商船三井、JR東海、東電等です。

 

↓おすすめ
 *******************************************************************
 ビギナーの方もどうぞ  ★ 『 aqua☆彡スペシャル版 』のご紹介 ★
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  貯蓄だけではお金を増やせません。これから始める方や自分でやってもうま
  くいかない方、株式投資を考えているすべての方へおすすめのメルマガです。
  「何を買っていいのかわからない」「いつ買ったらいいのかわからない」
 というあなたへ、具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手
 法に関する解説等お役立ち情報満載!aquaがお届けするメールマガジン
 無料版と有料スペシャル版をセットにて購読いただければ無敵の投資指南書
 となります。毎週1回水曜日好評配信中!
 ◆お申込みは・・・ http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm 
 *******************************************************************

====================================================================
【2】今日の夕刊
====================================================================


・4月のスーパー売上高、前年比2.6%減
・ネット広告市場、今年は1000億市場に
・国内銀の新規貸出金利、2カ月ぶり上昇
・大手全12行が赤字決算 03年3月期
・りそなHD、最終赤字8376億円 税資産減少で3000億円超の損失
・りそな、グループ役員100人退任 
・新生銀行、米社債の減損処理で最終益13%減
・UFJの前期連結最終赤字6089億円
・横浜銀行、株式評価損で最終益14%減
・住友信、株安響き最終赤字729億円 年3円に減配
・近鉄の前期連結最終赤字504億円
・三菱自の前期連結、経常益4.6倍に 米国など海外販売好調
・サンリオの前期連結、最終赤字193億円 有価証券整理損響く
・松屋フーズ、前期経常3割増益 仕入れ価格低下
・藤倉化成、前期28%経常増 電子材料・樹脂が好調
・中国の大手家電、米企業の反ダンピング提訴に応訴
・米国で豪華客船が爆発、4人死亡
・米「1ドルストア」今年度1000店出店



====================================================================
【3】主な格付け情報
====================================================================


[ドイツ証券](3段階評価)
 格上げ <7735> 大日本スクリーン「HOLD」→「BUY」535→630円※
 新 規 <8242> 阪急百貨店   「BUY」850円※

[ゴールドマンS証券](3段階評価)
 格上げ <4547> キッセイ薬品「U」→「IL」
 格上げ <9752> ナムコ   「U」→「IL」

[野村證券](5段階評価)(3段階評価)
 格上げ <2262> 雪印乳業「4」→「3」
 格上げ <9697> カプコン「4」→「3」
 格下げ <3861> 王子製紙「2」→「3」
 格下げ <3893> 日本ユニパック 「2」→「3」

[日興シティG証券]
 格上げ <1802> 大林組  「3H」→「1H」   360→   460円※ 
 格上げ <6806> ヒロセ電機「2H」→「1H」10,000→12,500円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



====================================================================
 ■ 4.経済の基礎4
====================================================================


 先日は日本経済の規模、内訳、成長率、財政について簡単に触れさせていただ
きました。それらも含め、国民所得、消費動向、失業率や物価など、経済全般に
関わる事象を「マクロ(経済)」と呼び、個々の企業などに表れる事象を「ミク
ロ」などと呼びます。

 代表的なマクロ経済指標としては内閣府が四半期毎に公表するGDPの他に、
日銀短観、景気動向指数、鉱工業生産指数があげられます。株式投資は「連想ゲ
ーム」とはよく言われますが、こういったマクロ経済指標は機関投資家など多く
の市場参加者とっては連想(シナリオ)の起点となるため、個人投資家において
も注目すべきデータであるといえます。


<日銀短観>

 日銀短観は、各企業の経営者へ実施するアンケート調査に主眼がおかれ、毎年
3、6、9、12月の調査結果が翌月の初旬に公表されます。実際の商品やサー
ビスが動いたというデータと日本中の経営者のナマの主観(アンケート)を組み
合わせているところに特徴があります。現場で実際に商売をしている大企業から
中小企業まで、いわゆる「社長さんや経理さん」たちが、足下の景気や先行きを
どのように見ているかがストレートに伝わってくる指標と言え、今後の景気の動
向を予想する上で重要な指標となっています。また、短観には、産業別の収益動
向や設備投資計画に関する調査項目もあるため、経済全体だけでなく産業別の動
向も把握可能となっています。


<景気動向指数>

 内閣府が毎月(対象月の速報値を翌々月の上旬に)公表する景気動向指数は、
景気が上向きか下向きかなどといった景気の動向を示す統計で、景気の「山」や
「谷」といった転換点を探る上での判断材料になります。具体的には、30種類
の経済指標を個々に、概ね景気に対して先行性がある思われるもの(先行系列)、
一致しているもの(一致系列)、遅効していると思われるもの(遅行系列)の3
系列の分類し、各分類ごとに含まれる指標の値が3ヶ月前と対比してプラスかマ
イナスを百分比で表しています。原則的には一致指数が50%を超えた際に景気
は上向きと判断されます。また、景気の先行きを判断する先行指数は、景気に対
して先行性があると言われる株価の動向を占う上でも重要視されています。


<鉱工業生産指数>

 鉱工業生産指数とは、鉱工業製品の生産量、出荷量、在庫量を基準時点(現在
は2000年)を100として指数化したもので、経済産業省が毎月(対象月の
速報値を翌月下旬に)公表しています。経済のサービス化で鉱工業の比重は次第
に低下してきていますが、今なお景気動向を敏感に示す指標として注目度が高い
指標の一つとなっています。好況時にはモノがよく売れ、企業が製品を増産する
ため生産・出荷ともに上昇し、景気が悪化してくるとモノが売れなくなるため出
荷の減少、在庫の増加局面を経て生産の減少に至る。そういった企業の生産活動
の局面を捉えた指標であり、同時に発表される設備稼働率からは操業の度合いを
伺い知ることができます。


 これら経済統計の詳細なデータを精査する必要性はありませんが、新聞の解説
記事等だけでも目を通しておかれたほうがよろしいでしょう。また、月曜日の日
経新聞に掲載される「景気指標」では、上記の経済指標の他に物価動向や失業率、
旅行取扱状況、円相場、東証一部時価総額や一日平均売買代金など、あるいは米
国やアジア諸国の経済状況、商品相場など、多くの統計データが過去から現在ま
での推移が分かるように掲載されていますので、ざっと眺めるだけでも現在の経
済の状況が掴めるかと思います。



____________________________________
【5】編集後記                                mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
焼肉店の売上げが急回復。BSEが巷を騒がす前の水準を上回ってきています。
BSEショックからの立ち直りは早く、「国民食」として復権したようです。そ
れとともに焼肉店の努力にも気付かされます。管理の徹底、質へのこだわり、さ
らにあるチェーン店では、気持ちのいいくらいに客への礼儀作法(言葉遣いや動
作)などが徹底され、それが押し付けがましくなく自然に振舞われています。気
軽に入れる外食産業では最近はほとんど体験しないことです。リピーターは、料
理の味だけではなく、店に入ってから出るまでの体験を通して良し悪しを判断し
ます。こういった店は伸びるだろうなぁと久しぶりに感心いたしました。
____________________________________
   〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇多くのご友人に、このメルマガを下記リンクより、ご紹介して下さいませ!

              http://womenaqua.tripod.co.jp/h_p.htm
              -------------------------------------

◆本誌ホームページ: http://womenaqua.tripod.co.jp/index.htm

◆↓下記もご一読お願いいたします。

〓特記事項〓
1.有料版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいらっしゃい
 ます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みの本文中にメールア
 ドレスの記載をお願いいたします。
2.ご購読の登録と解除はご自身で行ってください。
3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願いいたします。


◆株式投資は自己責任が原則です。
 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。
 全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作り
 に皆さまのご意見を反映させていきたいと考えております。

※頂戴したメールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマ
 ガジンに引用・体裁の変更・掲載させていただく場合がございますのでご了承
 ください。

 お気軽に、ご意見や広告掲載に関するお問い合わせ等をお送り下さい。
 皆さまからのメールをお待ちしております。

                                 編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================
◆本誌『ハロー!株式』紹介
 編集者:aqua
 発刊 :平日 月〜金(相場がある日)朝・夕
 購読料:無料
 内容 ※メールマガジン「女性のための株式投資」と同内容となっております。
  朝刊(07:00頃)NY市況、新聞朝刊、相場心得・ヒント、格言など
  夕刊(19:00頃)相場概況と投資のヒント、用語解説など
※特に朝刊のNY市況は当日の東京市場に大きく影響しますので、毎朝チェック
 して頂ければと思います。

URL : http://womenaqua.tripod.co.jp/
  ( http://members.tripod.co.jp/womenaqua/ )
MAIL: aqua@cools.com               末永いご愛顧の程を・・ aqua。
====================================================================

◆注意事項◆
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は投資判断の参考と
 して株式投資に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的と
 したものではありません。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)の記事の内容に関し
 ましては万全を期しておりますが、記事には観測も含まれており、その内容の
 正確性および安全性、利用者にとりましての有用性を保証するものではありま
 せん。当該情報に基づいて被ったいかなる損害につきましても、発行者である
 aquaは一切の賠償責任を免れます。
・掲載情報のご利用に当りましては、皆様ご自身の責任で行って下さい。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は、皆様ご自身の任
 意の申し込みにより各メルマガスタンドから配信されております。従いまして、
 皆様方のメールの受信に関する一切の責任、それに関わるすべての損害に関し
 まして、発行者であるaquaはその一切の賠償責任を免れます。
・本メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)に掲載された記事
 を許可なく転載することを禁じます。

◆メルマガスタンド◆購読登録の変更・解除は下記URLからお願いいたします。
《メルマガ天国》 http://melten.com/m/3753.html
《melma!》 http://www.melma.com/ (ID m00029201)
《Pubzine》 http://www.pubzine.com/ (ID 11529)
《E-Magazine》 http://www.emaga.com/info/aqua1.html
《ティアラ》 http://www.tiaraonline.com/index.htm (ID m102033)
《Macky!》 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=116205
《カプライト》 http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1986.html
《めろんぱん》 http://www.melonpan.net/index.html (ID 000820)
《まぐまぐ》 http://www.mag2.com/ (ID 59907) 
《MAG Bee》 http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php (ID 133)

注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。