ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 増刊号

2003/04/19

株式投資のPARTNER >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

              ◎ ハロー!株式 ◎       増刊号
                                                
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< 


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 春色日増しに濃く、吹く風も肌に心地よく感じられる季節になりました。皆様
におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

 さて、株式マーケットの二極化、すなわち「上がる株」と「下がる株」の差は
一層顕著になり、その「上がる株」に属します中低位株を仕込んでこられた方に
とりましては、笑いが止まらない相場展開になっているかと思います。

 私aquaが発行しております「スペシャル版」におきましては、以前よりテ
ーマと業績に焦点を合わせ、その中低位株に的を絞って銘柄紹介をしてまいりま
したが、桜の開花と期を同じくして多くの新高値銘柄、或は大幅上昇銘柄が出て
きています。そこで、本日はそれに関連しまして、「大きく財を成す低位株投資
法」についてお話しさせて頂きたいと思います。少し長くなりますが、ご参考に
なるかと思いますので、最後まで読んで頂ければ光栄です。尚、古くから本誌及
びスペシャル版を読んで頂いている方にとりましては以前にもお話ししたことが
あるかと思いますので恐縮に存じますが、復習の意味で読んで頂ければ幸いです


 既に昨年来この投資法で大きく儲けた方がいらっしゃるかと思いますが、たと
えば、いまここに250円の株と2500円の株があるとします。さて、どちら
が早く2倍になるでしょうか。それは、これからの環境を考えますと、前者と考
えられます。

 例えば、実際にスペシャル版でご紹介した日野自動車の株価の動きを例にとり
ますと、昨年の9月4日の安値は259円でしたが、本年4月7日には571円
まで上昇しました。これは大変なことであり、わずか7ヶ月という期間で、かつ
知らず知らずのうちに2倍以上になったわけです。株式市場では「知ったら終い
(しまい)」と言いますが、密かに静かに株価は上昇し、あっと言う間に2倍以
上に駆け上がることは決して珍しくありません。それに比べて、2500円の銘
柄が5000円になるのは容易ではありません。企業内容としては、株価250
円の企業より、2500円の方がしっかりしているからこそ株価が250円の企
業より高いわけであり、ここで錯覚が起きます。2500円の株が上がると、非
常に上がったような気がしますが、例えば、2500円から3500円になった
だけで、たいへんな上昇に思えます。それが4000円ともなれば、非常に目立
つことになります。そして2倍の5000円にまでなったら、雑誌等様々なメデ
ィアで取り上げられ、周囲が騒ぎ出し、高値圏にあることが指摘されたりで株価
の上昇は止まってしまうのが常です。「知ったら終い」というわけです。要する
に、目立ちすぎますと、実証的に株価はそれ以上は上がらなくなってしまいます


 では、250円の株はどうでしょうか。これが350円になっても、とくに市
場の関心を引くことはありません。それほど目立った動きではないからです。ご
く自然な上昇ぶりと見なされます。では、400円ではどうでしょうか。これで
も、さほどショッキングな上昇ぶりとは言えません。とくにその銘柄が大量の出
来高を伴なっていなければ、ほとんど目立たないまま、400円くらいになって
しまいます。

 もちろん、株価は出来高増がなければ上がれません。400円に届くためには
、出来高は当然増えているのですが、市場の目はハイテク、その他の市場を代表
するような銘柄に向かっています。そのため、250円の銘柄が400円になっ
ても、ごく一部の投資家しかその事実に気づかないことが多いのです。2倍の5
00円になっても、状況はとくに変わりません。さすがに350円や400円の
ときよりは、その存在に気づく人も多くなりますが、周囲を騒がすほどメディア
に取り上げられたりすることもあまりありません。こんな銘柄は取り上げても仕
方がないとばかり、無視されているのが普通です。ところが、この無視されてい
ることが、株式市場では大事なのです。無視されている間は、株価は上がり続け
ます。株価は市場が関心を持つことで上がりやすくなると思われがちですが、そ
の度合いが高くなればなるほど上昇は止まり、リスクが増します。最も関心が高
まったところが株価のピークで、そこは絶好の売り場となります。

 株式投資で巨額な蓄財をした人には、この低位株を重点的に狙う逆張り投資で
成功した人が多くいるのです。かのウオーレン・バフェットも然りです。特定の
銘柄を決め、それを徹底的に買い下がっています。250円のA銘柄があるとし
ますと、その辺りが底値圏とみた場合、それを多少株価が下がってもかまわずに
買い込みます。もちろん、短期で成果を上げるつもりは全くありません。最低で
も1年後に儲かっていればいいという考え方で買っていきます。場合によっては
、定期預金よりもよければいいという考え方の人もいます。250円している銘
柄を、下がれば信念で買い下がり、それが積もり積もって大量の株数となり、仮
に株価が300円になっただけでも驚くほど大きな成果が上がります。400円
になればなおさらであり、1000万円、3000万円といった資金を投じてい
れば、1年後、あるいは2〜3年後には驚異的な成果があがることになります。
2千数百万円の投資で合計約10万株になりますが、株価が10円の上昇で10
0万円の儲けとなり、仮に1億円分も買っていたら、5割の儲けで5000万、
これは笑いが止まりません。こうした例を私aquaは、目の当たりに見てきて
います。1年後、あるいは2年後には、1.5倍どころか、軽く2倍、うまくい
けば3倍になる可能性が十分あるのです。まさしくそこに「株式投資はロマン」
と言われる由縁があります。

 もちろん、私aquaは低位株にこだわっているわけではありませんが、昨今
の信用リスク・破綻リスクという要因で、多くの銘柄が低位まで売り込まれてい
ます。その売り込まれた中には、リスクと同時にチャンスも潜んでいるのが相場
の常です。しかしながら、リスクとリターンは隣り合わせであり、自らどの程度
までのリスクを取れるかを把握し、自らの許容範囲内での投資に心掛けねばなり
ません。自らの許容範囲を超えると失敗するのも相場の常です。自らの許容範囲
を超えると、冷静な正しい判断がどうしても出来なくなります。


 ところで、「スペシャル版銘柄で儲けさせていただいています。御礼申しあげ
ます。」「アクアさんの紹介銘柄を購入(損をしない為の購入)して、利益が出
ています。スペシャル版で利益が出るのは、何故だろうと考えています。案外、
この謎が解ければ、自分なりの投資方法が開眼できる・・・」「aquaさんの
教えに従って最小単位株を買ってみました。お陰さまで この半年間で元金の3
0%の利益を得ることが 出来ました。これからも勉強していきたいと思います
ので よろしくお願い致します。」といったお便りをたくさん頂いていますが、
何度も申し上げています通り、「総悲観の中で買いの種を蒔く」、これが株式投
資で勝利者となるための秘訣です。

 スペシャル版(有料版)にてご紹介した銘柄の中から既に多くの大幅上昇銘柄
が出てきています。先日も申し上げましたが、新高値を更新した日本水産が25
%超、日本電産コパルが40%超、日本リテールファンドが20%超、カヤバ工
・ニチアスが30%超、その他川崎汽船、日本光電工、三和シャッター等々数え
上げたらキリがありません。また、昨年600円台で何度かご紹介しましたクリ
ナップ、最近では1000円の大台乗せを達成し、もちろん新高値更新となりま
した。値幅にして350円超の上昇、率にして60%超の上昇です。

 今後も多くの銘柄が上昇してくると思いますが、多くの方は上がってくると強
気になって株式を買い始め、そして高値掴みをするのが常です。今、株式マーケ
ットをよく分析しますと、美味しい銘柄がたくさんあります。エコノミスト、経
済評論家が強気になった時は、必ずと言っていいほど天井です。悲観が蔓延する
今こそ、株式投資に真剣に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 私aquaが配信していますスペシャル版は、多くの方に大変好評を頂いてい
ます。ただ単に銘柄紹介だけではなく、株式投資をする際に役立つことを分かり
やすくお届けしています。これまで株式投資でうまくいかなかった方、またビギ
ナーの方でまだスペシャル版をお申込みでない方は、この機会に是非お気軽にお
申込み下さいませ。


 6ヶ月1万円(毎週1回水曜日配信)という極めて低料金で誠意と信頼をお届
けしています。これは、1000株を10円高く売ったり、また安く買ったりす
ればペイできる金額であり、必ずやお役に立てると確信しています。


 なお『スペシャル版』(有料版)購読ご希望の方はaquaまで「申し込み」
と書いたメールをお気軽にお送りくださいませ。

                   メールアドレス→ aqua@cools.com


    《スペシャル版詳細》  http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm 


 それでは皆様、楽しい週末をお過ごしくださいませ。
                             aquaより


Have a nice weekend!

        Thank you for reading
   
                  my mail magazine.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇多くのご友人に、このメルマガを下記リンクより、ご紹介して下さいませ!

              http://womenaqua.tripod.co.jp/h_p.htm
              -------------------------------------

◆本誌ホームページ: http://womenaqua.tripod.co.jp/index.htm

◆↓下記もご一読お願いいたします。

〓特記事項〓
1.有料版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいらっしゃい
 ます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みの本文中にメールア
 ドレスの記載をお願いいたします。
2.ご購読の登録と解除はご自身で行ってください。
3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願いいたします。


◆株式投資は自己責任が原則です。
 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。
 全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作り
 に皆さまのご意見を反映させていきたいと考えております。

※頂戴したメールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマ
 ガジンに引用・体裁の変更・掲載させていただく場合がございますのでご了承
 ください。

 お気軽に、ご意見や広告掲載に関するお問い合わせ等をお送り下さい。
 皆さまからのメールをお待ちしております。

                                 編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================
◆本誌『ハロー!株式』紹介
 編集者:aqua
 発刊 :平日 月〜金(相場がある日)朝・夕
 購読料:無料
 内容 ※メールマガジン「女性のための株式投資」と同内容となっております。
  朝刊(07:00頃)NY市況、新聞朝刊、相場心得・ヒント、格言など
  夕刊(19:00頃)相場概況と投資のヒント、用語解説など
※特に朝刊のNY市況は当日の東京市場に大きく影響しますので、毎朝チェック
 して頂ければと思います。

URL : http://womenaqua.tripod.co.jp/
  ( http://members.tripod.co.jp/womenaqua/ )
MAIL: aqua@cools.com               末永いご愛顧の程を・・ aqua。
====================================================================

◆注意事項◆
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は投資判断の参考と
 して株式投資に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的と
 したものではありません。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)の記事の内容に関し
 ましては万全を期しておりますが、記事には観測も含まれており、その内容の
 正確性および安全性、利用者にとりましての有用性を保証するものではありま
 せん。当該情報に基づいて被ったいかなる損害につきましても、発行者である
 aquaは一切の賠償責任を免れます。
・掲載情報のご利用に当りましては、皆様ご自身の責任で行って下さい。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は、皆様ご自身の任
 意の申し込みにより各メルマガスタンドから配信されております。従いまして、
 皆様方のメールの受信に関する一切の責任、それに関わるすべての損害に関し
 まして、発行者であるaquaはその一切の賠償責任を免れます。
・本メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)に掲載された記事
 を許可なく転載することを禁じます。

◆メルマガスタンド◆購読登録の変更・解除は下記URLからお願いいたします。
《メルマガ天国》 http://melten.com/m/3753.html
《melma!》 http://www.melma.com/ (ID m00029201)
《Pubzine》 http://www.pubzine.com/ (ID 11529)
《E-Magazine》 http://www.emaga.com/info/aqua1.html
《ティアラ》 http://www.tiaraonline.com/index.htm (ID m102033)
《Macky!》 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=116205
《カプライト》 http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1986.html
《めろんぱん》 http://www.melonpan.net/index.html (ID 000820)
《まぐまぐ》 http://www.mag2.com/ (ID 59907) 
《MAG Bee》 http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php (ID 133)

注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。