ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 増刊号

2003/04/12

株式投資のPARTNER >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

              ◎ ハロー!株式 ◎       増刊号
                                                
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< 


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 「思い出す、様々のことさくらかな」 芭蕉


 「満開の桜並木に新入生の晴れ姿」という光景がふと瞼を閉じると想い浮かび
ますが、やはり日本人の文化と心に宿す花といえば桜かもしれません。「春のう
ららの・・・」で始まるメロディーを聞きますと、誰しも幼き日の思い出が蘇り
、日頃の邪心は束の間消え失せるのではないでしょうか。

 この季節は、別れと出会いの人生の岐路に立ち、多くの涙を流し、多くの出会
いに感動します。いにしえより貴賎貧富の差はなく、等しく公平に美の喜びを与
え続け、それぞれの思い出と重なり合うという人も多いかと思います。

 ところで、桜に感じる魅力を「一斉に咲き、一斉に散るところにある」と言う
人もいます。「同期の桜」の連帯感とハラハラと散る切なさ、一晩の嵐に散る「
散り際の良さ」が日本人の心情にたまらないようです。


 さて、東京株式マーケットは、ハイテク銘柄を中心とした主力銘柄が大きく値
を崩す中、中低位の個別銘柄におきましては多くの新高値銘柄が続出するなど、
大変堅調な値動きとなっています。それは、小型株指数が年初来高値圏に位置し
ており、日経平均8000円割れとは全く異なった相場風景が繰り広げられてい
るのをみますと一目瞭然です。そして、それら上昇する銘柄におきましては、単
純かつ明快な共通点が見て取れます。それは、当たり前の話ですが、『業績が好
調』という点です。余りに当たり前の話なので、ピンと来ない方もいらっしゃる
かもしれませんが、ここをしっかり押さえておけば投資パフォーマンスはかなり
アップします。そこで、本日はビギナーの方にも分かりやすく企業業績のチェッ
ク方法をお話させて頂きます。


 銘柄選定に際して、業績動向の把握は欠かせません。それをせずして、投資行
動にでるのは、投機になってしまいます。仮に、業績不調にもかかわらず株価が
上昇していたら、それは恐らく裏事情によるものであり、手を出さないのが鉄則
です。日経新聞やインターネットで企業情報を見たら分かりますように、そこに
は売上高、経常利益、営業利益、税引利益、1株利益、配当など難しく乾燥した
数字がただ整然として並んでいるのはご存知かと思います。この中で、チェック
して頂きたいのは、営業利益と1株利益です。これさえチェックできれば株式投
資の成功に結びついてきます。もちろん、他の指標も大切ですが、参考程度と割
り切って問題ありません。

 さてそれでは、1株利益をチェックします。1株利益とは、企業が発行してい
る株の1株当りの利益を表す数値です。企業が発行している株式数は一定ですか
ら、前年度と比較して1株利益が増えている企業は、業績が向上したことを意味
しています。逆に、下降した企業は業績が悪化したということです。1株利益は
前々年度、前年度、今期、来期予想と上昇傾向を示していること。これが、銘柄
を絞り込んでいく第一の作業です。では、なぜ1株利益が重要なのかと言います
と、それは企業に借入金や不良債権があったり、関連企業の赤字補填などで経常
利益や税引き利益が減ることになり、そういった部分も含めて業績を見る場合に
は、何といっても1株利益が有効になってきます。

 1株利益が、前々年度、前年度、本年度、来年度予想と比較し、毎年順調に増
え続けているなら問題なく買える銘柄であり、基本的には増えれば増えるほど、
期待の持てる銘柄と言えます。前年度から2倍以上に増えていたら要注目銘柄で
あり、1割程度前年より増えているのが理想的です。そして、もう一つ、1株利
益チェックで、この数値がマイナスから一転プラスに転じる企業は要注目で、こ
れは黒字転換や復配企業と同じような企業と判断でき、株価が上昇する確率は極
めて高くなります。

 銘柄の選定で重要なことは、1株利益が増えていることですが、これだけでは
万能ではありません。複雑な要素が絡み合って上下する株式をひとつの指標で判
断するのは無理があり、そこでもう一つチェックしておきたいのが、営業利益で
す。営業利益とは、その言葉通り、本業でいくら儲けたかを示してくれる数値で
す。この数値が増えていればいるほど、本業が好調である証です。この営業利益
が増加基調にあることが理想的な形となります。

 まとめますと、1株利益が増えていて、さらに営業利益も増えている。これが
銘柄選定の基本的な条件です。間違ってならないのは、1株利益をチェックして
から、営業利益をチェックすることです。営業利益が大幅に増加していても株価
が上昇しない銘柄があるので、先に1株利益の増加をチェックすることが重要で
す。

 こうしたプロセスを辿ることで、有望銘柄を絞り込むことが可能になり、また
、この基本作業を行うことこそが、投資リスクを減らすことに大きく繋がってま
いります。ぜひ、実践して頂いてはいかがでしょうか。


 ところで、「スペシャル版銘柄で儲けさせていただいています。御礼申しあげ
ます。」「アクアさんの紹介銘柄を購入(損をしない為の購入)して、利益が出
ています。スペシャル版で利益が出るのは、何故だろうと考えています。案外、
この謎が解ければ、自分なりの投資方法が開眼できる・・・」「aquaさんの
教えに従って最小単位株を買ってみました。お陰さまで この半年間で元金の3
0%の利益を得ることが 出来ました。これからも勉強していきたいと思います
ので よろしくお願い致します。」といったお便りをたくさん頂いていますが、
何度も申し上げています通り、「総悲観の中で買いの種を蒔く」、これが株式投
資で勝利者となるための秘訣です。

 スペシャル版(有料版)にてご紹介した銘柄の中から既に多くの大幅上昇銘柄
が出てきています。先日も申し上げましたが、新高値を更新した日本水産が25
%超、日野自動車が30%超、日本電産コパルが35%超、日本リテールファン
ドが20%超、カヤバ工が30%超、その他川崎汽船、日本光電工等々数え上げ
たらキリがありません。また、昨年600円台で何度かご紹介しましたクリナッ
プ、最近では1000円の大台乗せを達成し、もちろん新高値更新となりました
。値幅にして350円超の上昇、率にして60%超の上昇です。

 今後も多くの銘柄が上昇してくると思いますが、多くの方は上がってくると強
気になって株式を買い始め、そして高値掴みをするのが常です。今、株式マーケ
ットをよく分析しますと、美味しい銘柄がたくさんあります。エコノミスト、経
済評論家が強気になった時は、必ずと言っていいほど天井です。悲観が蔓延する
今こそ、株式投資に真剣に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 私aquaが配信していますスペシャル版は、多くの方に大変好評を頂いてい
ます。ただ単に銘柄紹介だけではなく、株式投資をする際に役立つことを分かり
やすくお届けしています。これまで株式投資でうまくいかなかった方、またビギ
ナーの方でまだスペシャル版をお申込みでない方は、この機会に是非お気軽にお
申込み下さいませ。


 6ヶ月1万円(毎週1回水曜日配信)という極めて低料金で誠意と信頼をお届
けしています。これは、1000株を10円高く売ったり、また安く買ったりす
ればペイできる金額であり、必ずやお役に立てると確信しています。


 なお『スペシャル版』(有料版)購読ご希望の方はaquaまで「申し込み」
と書いたメールをお気軽にお送りくださいませ。

                   メールアドレス→ aqua@cools.com


    《スペシャル版詳細》  http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm 


 それでは皆様、楽しい週末をお過ごしくださいませ。
                             aquaより


Have a nice weekend!

        Thank you for reading
   
                  my mail magazine.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇多くのご友人に、このメルマガを下記リンクより、ご紹介して下さいませ!

              http://womenaqua.tripod.co.jp/h_p.htm
              -------------------------------------


◆本誌ホームページ: http://womenaqua.tripod.co.jp/index.htm

◆↓下記もご一読お願いいたします。

〓特記事項〓
1.有料版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいらっしゃい
 ます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みの本文中にメールア
 ドレスの記載をお願いいたします。
2.ご購読の登録と解除はご自身で行ってください。
3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願いいたします。


◆株式投資は自己責任が原則です。
 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。
 全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作り
 に皆さまのご意見を反映させていきたいと考えております。

※頂戴したメールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマ
 ガジンに引用・体裁の変更・掲載させていただく場合がございますのでご了承
 ください。

 お気軽に、ご意見や広告掲載に関するお問い合わせ等をお送り下さい。
 皆さまからのメールをお待ちしております。

                                 編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================
◆本誌『ハロー!株式』紹介
 編集者:aqua
 発刊 :平日 月〜金(相場がある日)朝・夕
 購読料:無料
 内容 ※メールマガジン「女性のための株式投資」と同内容となっております。
  朝刊(07:00頃)NY市況、新聞朝刊、相場心得・ヒント、格言など
  夕刊(19:00頃)相場概況と投資のヒント、用語解説など
※特に朝刊のNY市況は当日の東京市場に大きく影響しますので、毎朝チェック
 して頂ければと思います。

URL : http://womenaqua.tripod.co.jp/
  ( http://members.tripod.co.jp/womenaqua/ )
MAIL: aqua@cools.com               末永いご愛顧の程を・・ aqua。
====================================================================

◆注意事項◆
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は投資判断の参考と
 して株式投資に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的と
 したものではありません。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)の記事の内容に関し
 ましては万全を期しておりますが、記事には観測も含まれており、その内容の
 正確性および安全性、利用者にとりましての有用性を保証するものではありま
 せん。当該情報に基づいて被ったいかなる損害につきましても、発行者である
 aquaは一切の賠償責任を免れます。
・掲載情報のご利用に当りましては、皆様ご自身の責任で行って下さい。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は、皆様ご自身の任
 意の申し込みにより各メルマガスタンドから配信されております。従いまして、
 皆様方のメールの受信に関する一切の責任、それに関わるすべての損害に関し
 まして、発行者であるaquaはその一切の賠償責任を免れます。
・本メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)に掲載された記事
 を許可なく転載することを禁じます。

◆メルマガスタンド◆購読登録の変更・解除は下記URLからお願いいたします。
《メルマガ天国》 http://melten.com/m/3753.html
《melma!》 http://www.melma.com/ (ID m00029201)
《Pubzine》 http://www.pubzine.com/ (ID 11529)
《E-Magazine》 http://www.emaga.com/info/aqua1.html
《ティアラ》 http://www.tiaraonline.com/index.htm (ID m102033)
《Macky!》 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=116205
《カプライト》 http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1986.html
《めろんぱん》 http://www.melonpan.net/index.html (ID 000820)
《まぐまぐ》 http://www.mag2.com/ (ID 59907) 
《MAG Bee》 http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php (ID 133)

注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。