ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/03/05 夕刊

2003/03/05

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  今週のスペシャル版は以下の内容にて本日16時頃に配信いたしました。
 
     ◆静かに押し目を狙ってみたい、この銘柄!
     ◆タイミングを計るためのテクニカル

   ◎お申込みは・・・ http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/03/05 夕刊
                                                
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< 


こんばんは、aquaです。

 米調査会社マーサー社は先日、世界の215の主要都市を対象にした2003
年度の生活の質ランキングを発表しています。調査項目は多岐にわたり、政治と
社会の安定度、経済環境、個人の自由などに対する制限など社会文化的な環境、
医療環境及び公害など、教育環境、交通渋滞の程度や公共サービスの充実度、レ
ストランなども含めたレクリエーション施設の充実度、消費財・住宅事情、自然
環境などが対象項目になっています。

 ランキングによりますと、海外駐在員にとって最も生活の質が高い都市は昨年
同様スイスのチューリッヒで、ジュネーブやベルンも含めてスイスの3都市が上
位にランキングされました。スイスの社会的・政治的な安定度や低犯罪発生率、
住環境、金融サービス事情などが評価されたようです。

 一方、テロの再発が懸念されるアメリカでの最高ランクはサンフランシスコと
なっており、昨年の18位グループから後退、20位グループにランクを下げて
おります。ちなみにニューヨークは44位グループです。

 日本の都市では、東京の26位グループ、横浜の31位グループ、神戸の36
位グループが上位3都市となっています。

 安全性の面ではルクセンブルクが首位となっており、フィンランドのヘルシン
キ、シンガポール、スイスの3都市が続いています。最も危険な都市は中央アフ
リカのバンギ、アメリカで最も危険と指摘されたのはワシントン、ヨーロッパで
は犯罪発生率が高いミラノやアテネ及びローマが、危険性が高い都市として挙げ
られています。

 この調査は、国際会計事務所KPMGが行うビジネスコスト比較調査同様、各
国政府や企業が職員や従業員を海外に派遣する際に利用されます。

 もちろん、これらの調査では民族や文化の違いなどは考慮されておりません。
客観的で絶対的な基準ではありませんが、“生活の質が最も高い”チューリッヒ
に短期間でも暮らすことがあれば、「離れ難し」になってしまうものなのか興味
があるところです。



====================================================================
 ■ 目次             編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.3月相場
 5.編集後記



====================================================================
 ■ 1.今日の相場
====================================================================

◎日経平均   8472.62(−  7.60)▼0.09%
◎TOPIX   822.81(−  5.24)▼0.63%

◎売買高概算   8億5840万株
◎売買代金概算    5500億円
 
◎値上り銘柄数  417   ◎(昨年来)新高値 13(−10)
◎値下り銘柄数  965   ◎(昨年来)新安値 13(+ 1)
◎変わらず    134

◎サイコロ(日経平均) 4勝8敗 ●●●●○●●○○○●●

◎為替     117.33−36(17:41)

◎東証1部出来高上位※100円未満の銘柄の除外と順位の修正をしています。
 1.新日鐵  <5401>  149円(−  5円) 64,071千株
 2.日カーボン<5302>  132円(+  7円) 29,324千株
 3.日産   <7201>  843円(− 42円) 17,344千株
 4.クラリオン<6796>  207円(+ 13円) 13,075千株
 5.トキメック<7721>  153円(+ 14円) 12,357千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.三井住友 <8316> 272千円(− 4千円) 25,977百万
 2.東京三菱 <8306> 498千円(+ 4千円) 25.227百万
 3.みずほ  <8305> 112千円(+ 7千円) 19,419百万
 4.日産   <7201>  843円(− 42円) 14,622千株
 5.トヨタ  <7203> 2835円(− 30円) 11,041百万


◆相場概況

 外国証券の寄り付き前の注文動向――売り2480万株、買い1760万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が小幅下落し、7円安の8472円で
取引終了です。日本時間7時過ぎ頃にスノー米財務長官がドル安を容認する発言
をしたことで円高が進行し、輸出関連株の売りを誘いました。また、北朝鮮に対
する米国の姿勢が厳しさを増す中、他のアジア株とともに日本株にも買い手控え
ムードが強まっています。ただ、市場では公的年金資金による買い支え観測が広
がり、大引けにかけても、再び公的年金資金による買い観測が出たほか、きょう
が最終売買日のみずほHDをはじめ銀行株が堅調な値動きとなっていることを受
けて、マーケット全般に買い安心感を誘い、下値も限定的な展開となっています。
売買代金は概算で5500億円です。

 個別銘柄では、みずほHが急伸し、公募増資の売り出し価格決定で目先の懸念
材料が一つ消えた三菱東京も堅調です。大成建、大林組、清水建などの建設株が
上伸し、王子紙、日本ユニパも買われています。第一薬、藤沢薬など薬品株もし
っかりで、古河電工、フジクラなどの電線株が上伸です。中国関連では、津田駒、
トキメックが物色人気を集め、リソー教がストップ高です。フィディリティの保
有比率が高まっているクラリオンが大幅高し、業績上方修正のピジョンは昨年来
高値更新、増配のサミーも高くなっています。一方、スノー米財務長官のドル安
は懸念していないという発言が輸出企業にマイナスに働き、日産、トヨタ、ホン
ダ、マツダなどの自動車株や日立、三菱電、富士通、ソニーなどのハイテク株が
幅広く売られています。

 本日の新高値銘柄は、日本鋪道、四国電工、アイカ工業、日工、ペンタックス
等です。




━━━  これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け  ━━━

       a┃q┃u┃a┃☆┃ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
       ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」
       独自の観点でaquaがやさしく解説します。
         株価チャート活用の仕方も随時掲載中!

■■■ お申込みは・・・ http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm  ■■■
--------------------------------------------------------------------

====================================================================
 ■ 2.今日の夕刊
====================================================================


・桜、今年も早咲き 気象庁が開花予想、東京は26日
・首相、世論のイラク攻撃慎重論に反論
・日銀、現行の金融緩和策維持を決定
・設備投資1.8%減、5四半期連続マイナス 法人統計
・1-3月期大企業景況判断、8期連続マイナス
・経財相「10%の円安、GDPを0.16%引き上げ
・丸井、社員の95%約6500人を子会社に転籍へ
・東芝、ノートパソコン用の小型燃料電池を開発
・ダイエー、子会社サカエとの統合も視野
・ニチメン、豊田通商に海外事業会社保有株を譲渡
・住金鉱、今期連結最終損益トントンに
・富士ソフトが業績下方修正 通信系落ち込みが影響
・しまむら、1000株未満の株主にも衣料品 株主優待を拡充
・日商岩井に信用規制、カーボンは日々公表銘柄に
・日本マクドナルド、藤田田氏が退任
・中国、7%成長へ積極財政
・GMとシェル、燃料電池車で提携
・米CDアルバム出荷、昨年は8.9%減
・ウォール街金融機関の利益総額、94年以来の水準に減少



====================================================================
 ■ 3.主な格付け情報
====================================================================


[UFJつばさ証券](5段階評価)
 格上げ <5998> アドバネクス「A」→「A+」

[UBSW証券](3段階評価)
 格上げ <8186> 大塚家具「NEUTRAL2」→「BUY2」2,000→3,000円※
 格上げ <7453> 良品計画「NEUTRAL2」→「BUY2」3,000〜3,300円※

[野村證券](5段階評価)
 据置き <7752> リコー    「1」
 据置き <6923> スタンレー電気「1」

[日興SSB証券](3段階評価)
 格下げ <7261> マツダ「1S」→「2S」  300円※
 据置き <7752> リコー    「1M」2,700円※
 据置き <8264> イトーヨーカ堂「1H」4,700円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



====================================================================
 ■ 4.3月相場
====================================================================


 3月は、毎年なんらかの売り圧迫要因がクローズアップされ、3月危機説が毎
年のようにささやかれます。しかし、実際の3月相場は過去の例で見ると下落す
るばかりではないことが分かります。その理由としまして、「事前に悪材料がク
ローズアップされることで相場下落が前倒しされる」「期末株価を意識し、当局
がなんらかの株価対策を施す(悪材料の先延ばし)」などが上げられます。

 以下にバブル以降の3月相場(日経平均)のサイコロ(勝敗)を記してみます。
ちなみに、月初(終値ベース)よりも月末(〃)が高ければ○、月末が安ければ
●と表示しています。

         月初     月末     月末/月初
1990年 ● 33829  29980  −11.4%
1991年 ○ 25881  26292  + 1.5%
1992年 ● 21487  19345  −10.0%
1993年 ○ 16879  18591  +10.1%
1994年 ● 20216  19111  − 5.5%
1995年 ● 16618  16139  − 2.9%
1996年 ○ 20168  21406  + 6.1%
1997年 ● 18429  18003  − 2.4%
1998年 ● 17264  16527  − 4.3%
1999年 ○ 14221  15836  +11.3%
2000年 ○ 20081  20337  + 1.2%
2001年 ○ 12681  12999  + 2.5%
2002年 ○ 10812  11024  + 1.9%
2003年 ?  8490    ?

 
 バブル以降の1990年からの日経平均の勝敗は7勝6敗・勝率53%となっ
ており、3月相場が他の月に比べ特段に悪いということではありません。ちなみ
に東証開所以来の勝敗は32勝21敗で、勝率は60.4%となります。

 過度の悲観論が際立つ月ではありますが、そういう場合は、“論”に組するよ
りも、チャート上の節目に注目して相場展開を見たほうが良さそうです。

 余談ではありますが、現在の需給悪の要因として持ち合い解消売りが以前から
懸念されております。中には持ち合い解消が進んでいない銀行もあり、それら銀
行が上位株主として名を連ねる企業は株価下落も目立ちます。

 現在も解消売りが続いていますが、日銀の買取りにより衝撃が和らいでいると
先日の日経金融新聞は指摘しています。日銀の銀行保有株買取り額の上限を倍の
4兆円まで拡大するべきとの意見もあり、そうなれば、額的には解消売りにまわ
るはずの残りの株のほとんどを吸収できます。しかし、トリプルB格以上の優良
企業を対象とする日銀による買取りではありますが、その対象とならない優良企
業もあるようです。ソニー、イトーヨーカ堂、セブンーイレブンの3社がその代
表です。いずれも傘下に銀行を持つということがその理由となりますが、たしか
に、年初からの動きを見た場合、日経平均株価や同業他社と比べましても冴えな
い動きが続いています。「逆風下の銀行業に進出できる」ほどの優良企業である
がゆえの皮肉な展開となっています。

 皆様がこのことをどう判断されるかはわかりませんが、おもしろい話かと思い
ます。



____________________________________
 ■ 5.編集後記                                mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
臨海副都心のテレコムセンター近くに日本最大級の日帰り温泉施設ができたとい
う話は耳にされたかと思います。温泉好きのaquaとしましては、静かでゆっ
たりとした場所が好きなのですが、ここにも興味をそそられます。入浴料はやや
高めであるものの、満足感が得られるかどうかが問題です。
「大江戸温泉物語」 http://www.ooedoonsen.jp/index.html
____________________________________
               Thank you for reading my mail magazine.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇多くのご友人に、このメルマガを下記リンクより、ご紹介して下さいませ!

              http://womenaqua.tripod.co.jp/h_p.htm
              -------------------------------------


◆本誌ホームページ: http://womenaqua.tripod.co.jp/index.htm

◆↓下記もご一読お願いいたします。

〓特記事項〓
1.有料版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいらっしゃい
 ます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みの本文中にメールア
 ドレスの記載をお願いいたします。
2.ご購読の登録と解除はご自身で行ってください。
3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願いいたします。


◆株式投資は自己責任が原則です。
 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。
 全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作り
 に皆さまのご意見を反映させていきたいと考えております。

※頂戴したメールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマ
 ガジンに引用・体裁の変更・掲載させていただく場合がございますのでご了承
 ください。

 お気軽に、ご意見や広告掲載に関するお問い合わせ等をお送り下さい。
 皆さまからのメールをお待ちしております。

                                 編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================
◆本誌『ハロー!株式』紹介
 編集者:aqua
 発刊 :平日 月〜金(相場がある日)朝・夕
 購読料:無料
 内容 ※メールマガジン「女性のための株式投資」と同内容となっております。
  朝刊(07:00頃)NY市況、新聞朝刊、相場心得・ヒント、格言など
  夕刊(19:00頃)相場概況と投資のヒント、用語解説など
※特に朝刊のNY市況は当日の東京市場に大きく影響しますので、毎朝チェック
 して頂ければと思います。

URL : http://womenaqua.tripod.co.jp/
  ( http://members.tripod.co.jp/womenaqua/ )
MAIL: aqua@cools.com               末永いご愛顧の程を・・ aqua。
====================================================================

◆注意事項◆
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は投資判断の参考と
 して株式投資に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的と
 したものではありません。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)の記事の内容に関し
 ましては万全を期しておりますが、記事には観測も含まれており、その内容の
 正確性および安全性、利用者にとりましての有用性を保証するものではありま
 せん。当該情報に基づいて被ったいかなる損害につきましても、発行者である
 aquaは一切の賠償責任を免れます。
・掲載情報のご利用に当りましては、皆様ご自身の責任で行って下さい。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は、皆様ご自身の任
 意の申し込みにより各メルマガスタンドから配信されております。従いまして、
 皆様方のメールの受信に関する一切の責任、それに関わるすべての損害に関し
 まして、発行者であるaquaはその一切の賠償責任を免れます。
・本メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)に掲載された記事
 を許可なく転載することを禁じます。

◆メルマガスタンド◆購読登録の変更・解除は下記URLからお願いいたします。
《メルマガ天国》 http://melten.com/m/3753.html
《melma!》 http://www.melma.com/ (ID m00029201)
《Pubzine》 http://www.pubzine.com/ (ID 11529)
《E-Magazine》 http://www.emaga.com/info/aqua1.html
《ティアラ》 http://www.tiaraonline.com/index.htm (ID m102033)
《Macky!》 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=116205
《カプライト》 http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1986.html
《めろんぱん》 http://www.melonpan.net/index.html (ID 000820)
《まぐまぐ》 http://www.mag2.com/ (ID 59907) 
《MAG Bee》 http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php (ID 133)

注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。