ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/03/04 夕刊

2003/03/04

--------------------------------------------------------------------
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 果報は練って待て 〜
 ┗━━━━┛     
                      『aqua☆彡スペシャル版』
                 http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm
--------------------------------------------------------------------

株式投資のPARTNER >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/03/04 夕刊
                                                
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< 


こんばんは、aquaです。

 航空管制官という仕事がありますが、必要とされる能力として「空間識別能力」
と「記憶力」が問われます。適性テストでは「1の目が上のサイコロを上に3回、
右に2回、さらに下に4回転がすと何の目が出るか」などといった三次元の構成
能力や、山や河川、構造物などのランドマークが記された地形図を5分間見させ
られ後、「北北西に時速7百キロで進む航空機と、南南西から時速8百キロで進
む航空機は、どの付近で最接近しますか」といった記憶力と判断力が問われます。
優秀な航空管制官の特質の一つに、将棋や囲碁が強いことを挙げる人がいますが、
なんとなく分かるような気がします。

 24時間態勢で複数のチームが交代制で行う管制官の業務は、一瞬の油断が重
大事故につながるという極度の緊張を強いられます。管制官の中には「怖くて飛
行機に乗れなくなった」と語る人もいるほどで、管制官の4人に1人が「ヒヤリ」
とする経験をしているとも言います。さらには日常的な業務の中で感覚がマヒし
てくることも考えられます。2年ほど前に起こった焼津上空での日航機同士のニ
アミス事故では、管制官の便名の言い間違いという初歩的なミスが、あわや大惨
事につながるところでした。

 こうしたヒューマンエラーを防ぐため、航空管制の自動化が進められているわ
けですが、先日の管制システムのダウンは人為的なミスという指摘もありますが、
自動化が招く危険性も示唆しました。日本の空域は札幌、東京、福岡、那覇の4
つの航空交通管制部が、それぞれの空域の航空路を管轄してはいますが、東京航
空交通管制部の管轄空域は全空域の70%を占め、フライトプランのデータにお
いては東京航空交通管制部で一括配信しており、このシステムに障害が起これば
甚大な影響がでてしまいます。

 実際には、機械的なシステムも人間の判断も万能ではなく、我々の安全は至っ
て脆弱なシステム(人間の判断も含む)に守られています。きっかけはささいな
ことでありましても、連鎖的にミスが重なり、あるいは今までは回避できていた
トラブルが、何かのきっかけで突如として吹き出し、急速に拡大波及していく、
といったことは実生活においてよく経験することです。“あり得ないこと”が起
こったなどという報道も最近ではよく耳にしますが、あらためて考えますと非常
に恐い話です。



====================================================================
 ■ 目次             編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.ブックビルディング
 5.編集後記



====================================================================
 ■ 1.今日の相場
====================================================================

◎日経平均   8480.22(− 10.18)▼0.12%
◎TOPIX   828.05(+  2.42)△0.29%

◎売買高概算   8億3616万株
◎売買代金概算    5723億円
 
◎値上り銘柄数  938   ◎(昨年来)新高値 23(− 6)
◎値下り銘柄数  475   ◎(昨年来)新安値 12(−20)
◎変わらず    106

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 ○●●●●○●●○○○●

◎為替     117.50−55(16:03)

◎東証1部出来高上位
 1.日カーボン<5302>  125円(+  3円) 56,869千株
 2.新日鐵  <5401>  154円(−  7円) 30,433千株
 3.三菱重工 <7011>  304円(− 12円) 21,284千株
 4.富士通  <6702>  372円(− 10円) 13,307千株
 5.太平洋金属<5541>  149円(−  7円) 11,391千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.東京三菱 <8306> 494千円(+ 9千円) 58.443百万
 2.三井住友 <8316> 276千円(+14千円) 27,966百万
 3.トヨタ  <7203> 2865円(+ 15円) 14,821百万
 4.ドコモ  <9437> 229千円(+ 1千円) 13,547百万
 5.みずほ  <8305> 105千円(+54百円) 13,060百万


◆相場概況

 外国証券の寄り付き前の注文動向――売り3270万株、買い1960万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が小幅下落し、前日比10円安の84
80円で取引終了です。昨晩のNY株式マーケット下落や外国為替相場が円高・
ドル安基調で推移したため、自動車・ハイテクなどの輸出関連銘柄が足を引っ張
りましたが、大手銀行株が堅調に推移したことから下値は限定的で、東証株価指
数(TOPIX)は小幅ながら上昇となっています。前日までの上昇幅に比べれ
ば小幅な下落にとどまり、日経平均も前日の大幅高の反動にしては下げ幅が小さ
く、国際情勢など不透明要因はあるものの、下値は堅くなりつつあるようです。
大手銀行株が軒並み高となり、三菱東京FGの増資の公募・売り出し価格が前日
に決まったことで、目先の需給懸念が後退したと受け止めら、みずほHD、三井
住友FGの上昇率が5%を超えたほか、前場で上場来安値を更新した三菱東京F
Gも後場に持ち直し、高く引けています。売買代金は概算で5723億円です。

 個別銘柄では、1兆円の増資が達成可能との報道があったみずほH、公募価格
の値決めが終わった三菱東京など銀行株が買われ、日精工、光洋精などのベアリ
ング関連株をはじめ、オークマ、クボタなどの機械株が幅広く買われています。
武田薬、山之内薬、エーザイなどの薬品株も堅調で、JAL、全日空といった空
運株も値を上げています。業績上方修正の太平海が急騰し、低位材料株では不二
家、ミサワ、プリマ、日本電工などが値を飛ばしています。

 本日の新高値銘柄は、ガス開発、セーレン、アイカ工、コニカ、ペンタックス
等です。



━━━  これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け  ━━━

       a┃q┃u┃a┃☆┃ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
       ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」
       独自の観点でaquaがやさしく解説します。
         株価チャート活用の仕方も随時掲載中!

■■■ お申込みは・・・ http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm  ■■■
--------------------------------------------------------------------

====================================================================
 ■ 2.今日の夕刊
====================================================================


・2003年度予算案が衆院を通過
・財務相「銀行増資、タコが手を食べるようなもの」
・日銀の銀行保有株買い取り額、累計で8310億円
・首都圏の独立系UHF4局、番組供給で全面提携
・ホンダ、軽飛行機向けエンジンに参入
・トヨタ、英国産の欧州戦略車を逆輸入発売
・日本エンターと松下、携帯使った地下鉄料金決済で協業
・「ユニクロ」の上半期既存店売上高、26.8%減
・サミー、今期の配当を20円増配
・ヤマハ、銀行株下落響き連結純利益を下方修正 経常利益は増額
・インボイス、集合住宅向けに各料金一括請求サービス
・埼玉りそな銀で二重引き落とし、訂正処理は完了
・東京エアカーゴ、9月末めど解散
・総合店舗見本市「JAPAN SHOP」など6つの展示会が開幕
・米カルパイン、過去3年の決算を減額修正 会計方法の変更で
・米韓の合同軍事演習始まる、北朝鮮は強く反発
・クウェート、イラク開戦なら原油生産3割停止
・米ガソリン価格、過去最高値に迫る



====================================================================
 ■ 3.主な格付け情報
====================================================================


[WLB証券](3段階評価)
 格上げ <6939> UMCジャパン「HOLD」→「BUY」87,000円※

[ゴールドマンS証券]
 格上げ 都市銀行「NEUTRAL」→「ATTRACTIVE」588,000円※(三菱東京FG)

[大和総研](5段階評価)
 格上げ <4774> NECソフト「3」→「2」3,700円※
 格下げ <4508> 田辺製薬「1」→「2」
 格下げ <9989> サンドラッグ「2」→「3」

[野村證券](5段階評価)
 格下げ <2261> 明治乳業「1」→「3」
 格下げ <2264> 森永乳業「1」→「2」

[日興SSB証券](3段階評価)
 据置き <8186> 大塚家具「1M」4,300→3,300円※
 据置き <4508> 田辺製薬「2M」1,100円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



====================================================================
 ■ 4.ブックビルディング
====================================================================


 新規公開株は売り圧迫要因の少ない好需給の株として人気があります。中には
日本マクドナルドや電通のように規模が大きく、ある程度“功成り名を遂げた”
銘柄もありますが高い成長性を期待できる銘柄も少なくありません。また、新規
公開企業は専門分野に特化した企業が多く、多くの人に馴染みがなくとも、人に
よっては「よく知っている企業」である場合も少なくありません。そういった銘
柄であれば、内情や成長性をよく理解でき、株価の妥当性も判断しやすいと思い
ます。場合によっては、1000を超える銘柄の中から投資対象を絞るよりも、
新規公開予定企業からよく知っている企業を投資対象として選択することも一つ
の方法です。

 下記に新規公開株を取得するまでの方法を簡単に説明いたしますので参考にさ
れてください。最終的には新規公開株を手に入れる権利は抽選となります。

 新規公開予定銘柄はお取引の証券会社のWEBサイトや下記のような専門サイ
トで確認できます。なお、証券会社の場合、自社が幹事になっている銘柄のみの
情報提供となっていることが多いよいうです。

《Tokyo IPO》 http://www.tokyoipo.com/
《Stock Weather》 http://www.stockweather.co.jp/sw/ipo/index.html

 そこで、気になる銘柄がありましたら公開までのスケジュールと幹事証券会社
をまず確認してください。繰り返しになりますが、銘柄選定は自分が理解できる
業種であるほうが無難です。

 新規公開株を手に入れる権利を得るには、その銘柄が新規公開する際の幹事証
券にて申し込む必要があります。上記サイトあるいは、幹事証券であれば幹事に
入っている新規公開銘柄の情報をその証券会社のサイトにて確認できます。例え
ば、A社という公募株を取得したい場合、A社新規公開の幹事証券に口座を開く
必要があります。証券会社によってはその他条件を設けている場合がありますの
で確認が必要です。

 通常、一つの銘柄に対して複数の証券会社が幹事となっており、その幹事比率
によって、新規公開株が各証券会社に割り当てとなります。

 実際に公募株を取得する権利を得るには、ブックビルディング方式が採用され
ており、このブックビルディングに参加することも条件になっています。

※ブックビルディング(需要申告)について
 株式等の募集・売出価格を決定する方法のひとつです。募集・売出等の際、機
 関投資家等の意見をもとに価格帯等の仮条件を決定し、その仮条件を一般投資
 家の皆様に提示してその株式等への需要申告を積上げることによりマーケット
 動向にそった実勢での募集・売出価格を決定しようとするものです。

 つまり、仮条件内(例えば、36万円〜40万円)でいくらなら取得するかを
申告するものです。取得の意思は条件内のいくらで申告しても構わないのですが、
実際の条件決定は仮条件の上限にて決定されることが多いため、やはり上限にて
申告することが多いようです。(実際は必ず儲かるものでもないので、会社内容
を吟味の上で、妥当な価格にて申告するべきです。ただし、条件決定が申告した
価格より高かった場合、抽選の権利を失います。)また、参加が条件とはなって
おりますが、ここでの申告はあくまでも需要状況の把握であるため、申告したか
らといって、そのとおりに取得できるとは限りません。なお、ブックビルディン
グ参加の際は、業務・業績内容、類似企業動向や詳細日程等を必ずご確認下さい。
 
 抽選結果にかかわらず、公募株購入に必要な資金は予め証券会社に入金してお
く必要があります。口座に購入資金が確保されていることがブックビルディング
参加の条件となっている証券会社や条件決定日までに入金すれば間に合う証券会
社等各社違っておりますので、事前に確認されてください。

 発行価格(公募価格)決定日が抽選日となっており、抽選に当選された方はブ
ックビルディングを申込みされた銘柄について購入する権利を得たことになりま
す。当選結果の通知の仕方は各社違いますので、確認が必要です。なお、抽選に
漏れた方には通知はされないようです。証券会社は当選者に対して、購入希望あ
るいはキャンセルの意思を確認することになります。

 以上が新規公開株を購入する権利を取得するための簡単な説明です。なお、同
一銘柄に対して複数の証券会社からブックビルディングに参加したような場合、
どちらも無効となりますのでご注意ください。詳しくは証券会社にお問合せくだ
さい。多くの証券会社のサイトではブックビルディングについての説明がありま
すので参考になると思います。

 一般的に、新規公開株が注目されているような状況下での、ブックビルディン
グは投資家にとっては不利な条件(高い値段)となりがちで、公開時に公募価格
以下の株価になるようなこともあります。逆に、新規公開状況が思わしくない状
況下のブックビルディングでは、リーズナブルな条件決定となる傾向があります。
条件決定の時期と実際に上場する時期にはタイムラグがあるということも頭の片
隅に置いておくことも必要です。

※《直近実績》 http://www.stockweather.co.jp/sw/ipo/performance.html

 尚、既に上場している銘柄が追加売り出しためにブックビルディングを採用す
るという今回のヤフーのケースでは、購入希望価格ではなく希望するディスカウ
ント率を申請することになります。



____________________________________
 ■ 5.編集後記                                mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日経平均は、昨年10月10日8197円、11月19日8246円、12月1
9日8256円、1月31日8237円、そして2月27日には8266円と、
直近で5回とも8200円前後を底値にしています。安値更新銘柄数は、10月
と11月の安値時の540程度を最高に、12月、1月、2月安値時では徐々に
減り続けており、個別銘柄で見た場合はかなり底堅くなってきていると言えます。
ところで本日から7日まで、東京ビッグサイトで「IC CARD WORLD」が催されて
います。お近くの方はICカードが築く未来の姿を見聞してみるのもいいかもし
れませんね。
____________________________________
               Thank you for reading my mail magazine.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇多くのご友人に、このメルマガを下記リンクより、ご紹介して下さいませ!

              http://womenaqua.tripod.co.jp/h_p.htm
              -------------------------------------


◆本誌ホームページ: http://womenaqua.tripod.co.jp/index.htm

◆↓下記もご一読お願いいたします。

〓特記事項〓
1.有料版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいらっしゃい
 ます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みの本文中にメールア
 ドレスの記載をお願いいたします。
2.ご購読の登録と解除はご自身で行ってください。
3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願いいたします。


◆株式投資は自己責任が原則です。
 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。
 全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作り
 に皆さまのご意見を反映させていきたいと考えております。

※頂戴したメールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマ
 ガジンに引用・体裁の変更・掲載させていただく場合がございますのでご了承
 ください。

 お気軽に、ご意見や広告掲載に関するお問い合わせ等をお送り下さい。
 皆さまからのメールをお待ちしております。

                                 編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================
◆本誌『ハロー!株式』紹介
 編集者:aqua
 発刊 :平日 月〜金(相場がある日)朝・夕
 購読料:無料
 内容 ※メールマガジン「女性のための株式投資」と同内容となっております。
  朝刊(07:00頃)NY市況、新聞朝刊、相場心得・ヒント、格言など
  夕刊(19:00頃)相場概況と投資のヒント、用語解説など
※特に朝刊のNY市況は当日の東京市場に大きく影響しますので、毎朝チェック
 して頂ければと思います。

URL : http://womenaqua.tripod.co.jp/
  ( http://members.tripod.co.jp/womenaqua/ )
MAIL: aqua@cools.com               末永いご愛顧の程を・・ aqua。
====================================================================

◆注意事項◆
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は投資判断の参考と
 して株式投資に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的と
 したものではありません。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)の記事の内容に関し
 ましては万全を期しておりますが、記事には観測も含まれており、その内容の
 正確性および安全性、利用者にとりましての有用性を保証するものではありま
 せん。当該情報に基づいて被ったいかなる損害につきましても、発行者である
 aquaは一切の賠償責任を免れます。
・掲載情報のご利用に当りましては、皆様ご自身の責任で行って下さい。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は、皆様ご自身の任
 意の申し込みにより各メルマガスタンドから配信されております。従いまして、
 皆様方のメールの受信に関する一切の責任、それに関わるすべての損害に関し
 まして、発行者であるaquaはその一切の賠償責任を免れます。
・本メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)に掲載された記事
 を許可なく転載することを禁じます。

◆メルマガスタンド◆購読登録の変更・解除は下記URLからお願いいたします。
《メルマガ天国》 http://melten.com/m/3753.html
《melma!》 http://www.melma.com/ (ID m00029201)
《Pubzine》 http://www.pubzine.com/ (ID 11529)
《E-Magazine》 http://www.emaga.com/info/aqua1.html
《ティアラ》 http://www.tiaraonline.com/index.htm (ID m102033)
《Macky!》 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=116205
《カプライト》 http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1986.html
《めろんぱん》 http://www.melonpan.net/index.html (ID 000820)
《まぐまぐ》 http://www.mag2.com/ (ID 59907) 
《MAG Bee》 http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php (ID 133)

注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。