ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/02/14 夕刊

2003/02/14

--------------------------------------------------------------------
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃        なるほど!
 ┗━━━━┛     
                      『aqua☆彡スペシャル版』
                 http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm
--------------------------------------------------------------------
※お手続きされた方で確認のメールを受け取っていない方は必ずご連絡下さい。

株式投資のPARTNER >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/02/14 夕刊
                                                
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< 


こんばんは、aquaです。

 日本で最初にバレンタインデーの広告を出したのは1936年のモロゾフだそ
うです。女性が男性にチョコレートを贈る習慣は日本独自のもので、1958年
にメリーチョコレートカムパニーが行なった新宿・伊勢丹でのチョコレートセー
ルがはじまりです。現在ではチョコレートの年間消費量の4分の1程度がこの日
に消費されると言われるほどの国民的行事となっています。

 実は愛を育む行事はまだまだ続きます。バレンタインデーで愛を告白し、1ヵ
月後のホワイトデーでその返礼をした後、4月14日のオレンジデーでオレンジ
(オレンジ色のプレゼントも可)を持って相手を訪問し、二人の愛を確かなもの
とします。

 バレンタインデーから88日目の5月13日はメイストームデー(5月の嵐の
日)であり、「八十八夜の別れ霜」ということで、別れ話を切り出すのに最適と
されます。これを乗り切れば、6月12日は恋人の日。恋人同士が写真立てに写
真を入れ交換し合います。さらに、7月7日の七夕はサマーバレンタインデーで、
2月14日に告白を逃した人にセカンドチャンスが訪れます。いずれの日におい
ても、愛を逃し続けた男性には9月14日のメンズバレンタインデーが設けられ
ています。男性から女性に下着を送って愛を告白する日とされていますが、用法
を間違えば、ますます愛から遠ざかってしまいますので細心の注意が必要です。
愛を何度も確認し合わないと不安という方には、11月11日の恋人達の日に靴
下(新品に限る)を贈り合い、12月12日のダズンローズデーに12本の薔薇
を贈ります。いよいよクリマスが近づいてまいりますが、遠距離恋愛の方は念の
ため12月21日の遠距離恋愛の日に、会ってお互いの愛を確かめ合います。

 わざわざこのような日を設けられなくとも勝手に確認し合うものですが、何事
も維持・継続するには、労力とコストがかかるということを思い出させてくれる
お話です。



====================================================================
 ■ 目次             編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.注目される新値銘柄
 5.編集後記


 

====================================================================
 ■ 1.今日の相場
====================================================================

◎日経平均   8701.92(+102.26)△1.19%
◎TOPIX   858.05(+  5.04)△0.59%

◎売買高概算  11億5079万株
◎売買代金概算    7820億円
 
◎値上り銘柄数  888   ◎(昨年来)新高値 24(− 3)
◎値下り銘柄数  462   ◎(昨年来)新安値 11(+ 3)
◎変わらず    146

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 ●●○○●○●●○○●○

◎為替     120.35−40(15:30)

◎東証1部出来高上位※百円未満の銘柄の省略と順位の修正をしております。
 1.新日鐵  <5401>  158円(+  5円) 29,985千株
 2.ボッシュA<6041>  208円(+ 16円) 20,378千株
 3.日軽金  <5701>  114円(+  2円) 11,679千株
 4.重工   <7011>  313円(+  8円) 10,582千株
 5.セガ   <7964>  825円(− 76円) 10,409千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.ソニー  <6758> 4650円(+ 30円) 17,271百万
 2.NTT  <9432> 444千円(+ 9千円) 15,610百万
 3.トヨタ  <7203> 2975円(+ 10円) 15,017百万
 4.みずほ  <8305> 139千円(− 2千円) 14,049百万
 5.三井住友 <8316> 403千円(±  0円) 13,514百万


◆相場概況

 外国証券の寄り付き前の注文動向――売り2340万株、買い2180万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が前日比102円高の8701円とな
り、3週間ぶりに8700円台を回復です。2002年10―12月期国内総生
産(GDP・速報値)伸び率が予想外にプラスだったことや、株価指数連動型上
場投信(ETF)設定観測などを背景に買い優勢の展開です。業種別では「海運」
「鉄鋼」「不動産」など全33業種のうち27業種が上昇し、東証1部の売買高
は概算11億株台に増え、売買代金も概算7820億円と膨らんでいます。

 個別銘柄では、業績上方修正を行った川崎汽をはじめ、商船三井、郵船などの
海運株が軒並み大幅高となり、日清粉G、宝HLD、ニチレイなどの食品株も高
くなっています。高島屋、イトーヨカ、イオンといった小売株も上伸し、帝人、
三菱レといった繊維株も幅広く買われています。機械株では荏原、コマツ、ミネ
ベアなどが急伸し、日立、三菱電、アドバンテス等のハイテク株も値を上げてい
ます。また、MSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナ
ル)スタンダード指数に採用された電通も買われています。

 本日の新高値銘柄は、ヤクルト、川崎汽船、日野自、NOK、東鉄工等です。


☆スペシャル版(有料版)通信

 依然としてマーケットは個別銘柄物色旺盛な展開となっていますが、本日も川
崎汽船が新高値を更新です。川崎汽は荷動きが好調で、業績の上方修正が好感さ
れていますが、商船三井には外資系からの大量買いも見られます。また、本日は
日立メディコがご紹介以来15%超の上昇となってきています!引き続き、来週
も今週の地合いを受け継いで、個別銘柄が物色される展開となりそうです。


--------------------------------------------------------------------
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃        なんて素晴らしい!
 ┗━━━━┛     
                      『aqua☆彡スペシャル版』
                 http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm
--------------------------------------------------------------------


====================================================================
 ■ 2.今日の夕刊
====================================================================


・10−12月期実質GDP、4期連続プラス成長 年率換算で2.0%成長
・日銀、金利上限規制の延長を決定 量的緩和は維持
・12月鉱工業生産確報、前月比0.4%低下に下方修正
・1月東京地区の百貨店売上高、前年比1.4%減 14カ月連続で減少
・環境税2005年度にも導入、環境相が表明
・樹脂添加剤カルテル、欧米の独禁当局も調査 鐘化、呉羽、三レ
・ホームセンター大手3社が資本・業務提携することで基本合意
・タカラレーベン、1対2の株式分割
・電通、MSCIスタンダード・インデックスに採用 
・MSCI、トランス・コスモスは削除
・オックス情報、1対3の株式分割
・オリックス、米国型企業統治形態の委員会等設置会社に移行
・すかいらーく、投資損失計上で前期単独最終赤字
・三菱マテリアル、グループ会社100社以上整理
・川崎汽船の今期、連結経常益84%増
・コマツの4−12月期連結、営業利益が黒字転換
・日本マクドナルド、03年12月期は39億円の黒字見通し
・ダイハツ、03年12月期見通しを上方修正
・応用地質、02年12月当期赤字幅が縮小 今期は黒字見通し
・NECエレクトロニクスが株式上場を延期
・1月近畿地区倒産の負債総額は2%増 商工リサーチ
・本四連絡橋の通行料、さらに1割引き下げ
・英BTグループの10−12月期、税引き前利益37%増
・ユニリーバの12月期、純利益16%増
・CNNとABC、合併交渉取りやめ
・デルの11−1月期売上高は過去最高 EPSは予想と一致



====================================================================
 ■ 3.主な格付け情報
====================================================================


[UFJつばさ証券](5段階評価)
 格上げ <5334> 日本特殊陶業 「B」→「A」

[コメルツ証券](3段階評価)
 格下げ <4722> フューチャーシステム「HOLD」→「SELL」200,000円※

[大和総研](5段階評価)
 格上げ <6146> ディスコ   「3」→「1」
 格上げ <8035> 東京エレクトロ「3」→「1」
 格上げ <7731> ニコン    「4」→「3」
 格上げ <6857> アドバンテスト「4」→「3」
 格下げ <7437> シーアンドエス「3」→「4」

[野村證券](5段階評価)
 据置き <6739> アドテックス  「1」
 据置き <8518> 日本アジア投資 「1」
 格下げ <5938> INAXトステム「2」→「3」
 
[日興SSB証券](3段階評価)
 格上げ <9987> スズケン「2L」→「1L」3,700→3,800円※
 据置き <4511> 藤沢薬品工業「1M」3,600→3,700円※
 据置き <4631> 大日本インキ「2H」  300円※
 据置き <6988> 日東電工  「1H」3,600円※
 据置き <7203> トヨタ自動車「1H」4,300円※
 据置き <9766> コナミ   「2H」3,300円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



====================================================================
 ■ 4.注目される新値銘柄
====================================================================


 4本値(始値、高値、安値、終値)のうち、高値と安値は、その日(または週・
月・年)の株価がこれ以上先には行かなかったという限界を示しています。その
限界を突き破って(主にその年の)高値・安値を更新した際の株価を「新値」と
いいます。その場合、「年初来の高値(安値)を更新」「新高値(新安値)更新」
「新値を取った」などと表現されます。

 ※「年初来」とは、4月1日以降はその年の大発会(年の一番最初の取引日、
   通常1月4日)から当日までの期間、1月1日から3月31日までの新値
   は前年1年間を含めます。


 通常、上昇相場では高値(前回押し戻された値段)が、下降相場では安値(前
回下げ止まった値段)がフシ目として意識されます。また、高値でも安値でも、
それまでの限界を突き破った「新値」は、相場の流れが変わるサインとして重視
されています。というのは、ダムでせき止められていた水がダムが決壊すると一
気に押し寄せるように、相場においても一度でも壁を乗り越えると、次々と高値
(安値)を更新し、次ぎのフシ目(抵抗帯あるいは支持帯)、あるいは動きが止
まるまで「新値」を取り続ける傾向があるため、新値を付けた銘柄は注目される
ことになります。

 一方、人気が長続きしないことも多いため、高いところで売るため、あるいは
安いところで買うために、新値更新に注目する逆バリ的な発想の投資家もいます。
しかし、浅知恵は禁物です。いかなる場合でも、成功するには経験と見識、そし
て戦略が必要です。

 日経新聞の株式欄には、年初来高値あるいは年初来安値の株価を白抜きで表示
されておりますので、市場では今何が注目されているかの物色の動向を知る上で
も目を通されてみてください。



____________________________________
 ■ 5.編集後記                                mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
上記にもありますが本日は予想外のGDP成長率の伸びや、大和総研による半導
体設備投資の回復予想などが好感された格好となっています。直近の日経平均は
1月7日と24日の高値8829円と8825円で押し戻されていますが、均衡
表の雲の上限(8783円)とともにその水準を明確に上回ってくればますます
期待できそうです。
____________________________________
               Thank you for reading my mail magazine.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇多くのご友人に、このメルマガを下記リンクより、ご紹介して下さいませ!

              http://womenaqua.tripod.co.jp/h_p.htm
              -------------------------------------

◆本誌ホームページ: http://womenaqua.tripod.co.jp/index.htm

◆↓下記もご一読お願いいたします。

〓特記事項〓
1.有料版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいらっしゃい
 ます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みの本文中にメールア
 ドレスの記載をお願いいたします。
2.ご購読の登録と解除はご自身で行ってください。
3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願いいたします。


◆株式投資は自己責任が原則です。
 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。
 全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作り
 に皆さまのご意見を反映させていきたいと考えております。

※頂戴したメールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマ
 ガジンに引用・体裁の変更・掲載させていただく場合がございますのでご了承
 ください。

 お気軽に、ご意見や広告掲載に関するお問い合わせ等をお送り下さい。
 皆さまからのメールをお待ちしております。

                                 編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================
◆本誌『ハロー!株式』紹介
 編集者:aqua
 発刊 :平日 月〜金(相場がある日)朝・夕
 購読料:無料
 内容 ※メールマガジン「女性のための株式投資」と同内容となっております。
  朝刊(07:00頃)NY市況、新聞朝刊、相場心得・ヒント、格言など
  夕刊(19:00頃)相場概況と投資のヒント、用語解説など
※特に朝刊のNY市況は当日の東京市場に大きく影響しますので、毎朝チェック
 して頂ければと思います。

URL : http://womenaqua.tripod.co.jp/
  ( http://members.tripod.co.jp/womenaqua/ )
MAIL: aqua@cools.com               末永いご愛顧の程を・・ aqua。
====================================================================

◆注意事項◆
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は投資判断の参考と
 して株式投資に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的と
 したものではありません。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)の記事の内容に関し
 ましては万全を期しておりますが、記事には観測も含まれており、その内容の
 正確性および安全性、利用者にとりましての有用性を保証するものではありま
 せん。当該情報に基づいて被ったいかなる損害につきましても、発行者である
 aquaは一切の賠償責任を免れます。
・掲載情報のご利用に当りましては、皆様ご自身の責任で行って下さい。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は、皆様ご自身の任
 意の申し込みにより各メルマガスタンドから配信されております。従いまして、
 皆様方のメールの受信に関する一切の責任、それに関わるすべての損害に関し
 まして、発行者であるaquaはその一切の賠償責任を免れます。
・本メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)に掲載された記事
 を許可なく転載することを禁じます。

◆メルマガスタンド◆購読登録の変更・解除は下記URLからお願いいたします。
《メルマガ天国》 http://melten.com/m/3753.html
《melma!》 http://www.melma.com/ (ID m00029201)
《Pubzine》 http://www.pubzine.com/ (ID 11529)
《E-Magazine》 http://www.emaga.com/info/aqua1.html
《ティアラ》 http://www.tiaraonline.com/index.htm (ID m102033)
《Macky!》 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=116205
《カプライト》 http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1986.html
《めろんぱん》 http://www.melonpan.net/index.html (ID 000820)
《まぐまぐ》 http://www.mag2.com/ (ID 59907) 
《MAG Bee》 http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php (ID 133)

注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。