ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/02/12 夕刊

2003/02/12

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  
  今週のスペシャル版は以下の内容にて本日16時頃に配信いたしました。

    ・次なる上昇候補銘柄は、これだ!
    ・チャート考[ヒゲを見破る]

  ◎お申込み・詳細は・・・ http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
※本日ご入金の「コバヤシF」様、お手数でもご連絡くださいませ。

株式投資のPARTNER >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/02/12 夕刊
                                                
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< 


こんばんは、aquaです。

 今日は一転して肌寒く感じますが、昨日の那覇では初夏を思わせるような陽気
に海水浴を楽しむ人たちの姿が見られたそうです。春はすぐそこまでやって来て
います。

 ところで中国にこのような故事があります。

 斉との争いに負けた後、即位したばかりの燕の昭王は、国を建て直すべく郭隗
(かくかい)にその策を尋ねました。郭隗は次のような話をしたそうです。

「昔ある王が千里の馬を千金の値で買ってくるように使いの者に命じました。と
 ころが千里の馬はすでに死んでしまっていたので、その死んだ馬を五百金で買
 って帰りました。当然、王は怒りましたが、その使いの者はすまして言いまし
 た。『死馬すら且つ之を買ふ。況んや生ける者をや。馬今に至らん』(死んだ
 馬にさえ五百金もの大金を払うのですから、生きた馬であればもっと高く買っ
 てもらえると考え、続々と良い馬が集るでしょう。)と。その後、一年もしな
 いうちに千里を走る名馬が三頭もやってきたのです。」

 ここで郭隗の口から出たのが次の有名な言葉です。

「今、王必ず士を致さんと欲せば、<先ず隗より始めよ>。況んや隗より賢なる
 者、豈に千里を遠しとせんや」(今、昭王が賢者を集めたいとお思いならば、
 まずこの隗を重く用いる事です。あの隗でさえあんなにも厚遇されているのな
 らばと、私よりも優れた人物が集まる事でしょう」と。

 昭王はその策を受け入れ、やがて燕には有能な人物が集まったそうです。


「先ず隗より始めよ」とは、「遠大なこともまず手近なことから始めなさい」、
あるいは「まず言い出した人から始めなさい」という意味に用いられます。

 先日の竹中大臣の「(ETF購入について)株式市場に個人投資家を引き入れ
ようというときに、先頭に立ってやりたい。絶対に儲かります。」という発言に
対し、上記の故事が引き合いに出されました。もちろん、儲かると言っているわ
けですから、現在の株式市場を“死んだ馬”に模したわけではないとは思います。
この発言で個人投資家が動いたという報せはまだありませんが、投資家心理への
影響はあるようです。また、今日の報道によれば少なくとも2・3人の閣僚に、
ETFの追随買いが見られます。



====================================================================
 ■ 目次             編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================

 1.今日の相場
 2.今日の夕刊
 3.主な格付け情報
 4.地上波デジタル放送
 5.編集後記


  

====================================================================
 ■ 1.今日の相場
====================================================================

◎日経平均   8664.17(+179.24)△2.11%
◎TOPIX   857.23(+ 14.54)△1.73%

◎売買高概算  10億4810万株
◎売買代金概算    6406億円
 
◎値上り銘柄数 1231   ◎(昨年来)新高値 33(+11)
◎値下り銘柄数  198   ◎(昨年来)新安値  6(− 9)
◎変わらず     69

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 ●●●●○○●○●●○○

◎為替     120.70−75(16:08)

◎東証1部出来高上位※百円未満の銘柄の省略と順位の修正をしております。
 1.新日鐵  <5401>  153円(+  1円) 26,447千株
 2.昭和電工 <4004>  178円(+  7円) 24,452千株
 3.沖電気  <6703>  237円(+ 16円) 16,577千株
 4.東芝   <6502>  371円(+ 15円) 13,924千株
 5.日興コーデ<8603>  464円(−  1円) 13,099千株

◎東証1部売買代金上位                      (円)
 1.みずほ  <8305> 137千円(+12千円) 17,225百万
 2.ホンダ  <7267> 4260円(+110円) 15,546百万
 3.UFJ  <8307> 159千円(+13千円) 14,062百万
 4.ドコモ  <9437> 244千円(+ 8千円) 13,872百万
 5.トヨタ  <7203> 2990円(+ 25円) 13,647百万


◆相場概況

 外国証券の寄り付き前の注文動向――売り1990万株、買い2640万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が大幅続伸し、179円高の8664
円で取引終了です。終値での8600円台回復は1月27日以来です。パウエル
米国務長官がウサマ・ビンラディン氏の生存を示唆した議会証言を受けて下落し
た昨晩のNYマーケットの地合いを映し、朝方はやや上値の重い場面がみられま
したが、一部外国証券によるインデックス買いや、株価が低位の銘柄への循環物
色が続いたこともあり、上値を試す展開です。大引けの価格での成り行き買い注
文が多いとの観測から大引けにかけて上げ幅を拡大し、節目とされている75日
移動平均の8657円を上回りました。明日からの日銀金融政策決定会合の開催
を控え政策の行方を見極めたいとの慎重な空気もありましたが、目先の需給改善
が相場を支えています。東証一部の売買高は10億株を超え、売買代金は概算6
406億円です。

 個別銘柄では、外資系の投資判断引き上げが好感され、沖電気をはじめ、東芝、
富士通、TDK、ニコンなどのハイテク株が軒並み買われ、NTT、NTTドコ
モなどの通信株も高くなっています。有機ELの製造装置に進出する日立造が出
来高トップで急伸したのを始め、川重、石川島といった造船株、オークマ、住友
重機などの機械株も大幅高です。東洋紡、日清紡などの繊維株も大幅高し、昭電
工、東合成、宇部興といったなど化学株が軒並み値を飛ばしています。特殊鋼の
中国への輸出が伸びていると報じられた高周波が、後場に入ってカイ気配となり、
1727万株を残して比例配分ストップ高。香港財閥の保有株増加が好感されて
いる飯野海も買われています。

 本日の新高値銘柄は、日本水産、カルピス、洋ゴム、日立建機、日野自動車、
クリナップ等です。


☆スペシャル版(有料版)通信

 本日も多くのご紹介銘柄が上がっていますが、日本水産、日立建機、日野自動
車、クリナップ等々はまたもや新高値更新!本当に面白い相場展開となってきて
いますね。




--------------------------------------------------------------------
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃        なんて素晴らしい!
 ┗━━━━┛     
                      『aqua☆彡スペシャル版』
                 http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm
--------------------------------------------------------------------


====================================================================
 ■ 2.今日の夕刊
====================================================================


・機械受注基調判断「持ち直しの兆し」に上方修正 内閣府
・日銀理事「インフレ目標はデフレ克服の障害」
・1月の証券投資、8カ月ぶり資金流入超に 株式は4483億円の買い越し
・大企業向け設備資金融資、1979年以降最大の落ち込み
・財務相、日銀に一段の金融緩和求める
・財務相「為替、思う方向に向かいつつある」
・12月末の銀行貸出残、企業向けは落ち込み続く
・個人向け国債に約230の金融機関から完売報告、残りは約160機関
・首相、特区で閣僚の積極的な取り組みを指示
・閣僚が「日本買い」率先、ETF購入広がる
・日立造、富士第一製作所の買収発表 有機EL市場に参入
・トヨタ、米「NASCAR」のトラックレース部門に参戦
・日新鋼、厚年基金の代行部分を返上 特別利益50億円
・タムロン、前期経常6倍増、デジカメレンズ牽引
・竹内製、10円の上場記念配当を実施
・インターアクション、2000株の公募と売出し
・アーネストワン、今期末割当で株式分割と増配を実施
・ノース、小型通信機器向けプリント基板技術をソニー子会社に供与
・三井住友海、4-12月の正味保険料収入は0.8%増
・松井証券、口座開設受け付けを日本証券代行の店舗で開始
・スターバクス、120店舗でサンドイッチなどの無料温めサービス
・公取委、大手銀の土曜ATM有料化で調査へ
・国際線、成田利用時間外の羽田着陸も検討
・桑田の新球は「ダイジョブカ・ボール」 さだまさしが命名
・仏ルノーの前期、会計基準変更で純利益86%増
・米、ホンダFCXを初の排ガスゼロ燃料電池車に認定
・ビンラディン、イスラム教徒に殉教攻撃呼びかけ
・米国務長官「ビンラディンのテープはイラク・コネクションの証拠」
・米国務次官「イラク占領に最低2年間」
・米アプライドの11−1月期、最終赤字が拡大



====================================================================
 ■ 3.主な格付け情報
====================================================================


[JPモルガン証券](3段階評価)
 格上げ <4523> エーザイ「NEUTRAL」→「OVERWEIGHT」

[ドイツ証券]
 格上げ <4708> もしもしホットライン「HOLD」→「BUY」4,000円→5,300円※

[大和総研]
 格上げ <5929> 三和シャッター「3」→「2」
 据置き <7753> ミノルタ  「1」
 据置き <4613> 関西ペイント「1」
 据置き <9409> 全国朝日放送「1」

[野村證券](5段階評価)
 据置き <7762> シチズン時計「1」
 据置き <9375> 近鉄エクスプレス「1」
 据置き <5714> 同和鉱業  「2」

[日興SSB証券](3段階評価)
 格下げ <6315> TOWA  「1H」→「2H」1,300→960円※
 据置き <6770> アルプス電気「1H」2,000円※
 据置き <7860> エイベックス「2H」1,600円※
 据置き <8571> ニッシン  「1H」1,160円※
 据置き <9501> 東京電力  「1M」2,820円※
 据置き <9654> コーエー  「2H」3,900→3,300円※

 上記※印は各証券会社が判断する妥当株価です。



====================================================================
 ■ 4.地上波デジタル放送
====================================================================


 昨年の6月に、地上波放送のデジタル化推進の障害となっていました、いわゆ
る“アナアナ変換”に約1800億円の国費を投入することが決まっています。
既報のとおり既に三大都市圏の一部地域ではアナアナ変換作業が始まっており、
今12月には三大都市圏でデジタル放送の開始、2006年頃には順次地方都市
でも放送が始まり、2011年7月までにはすべての放送がデジタル化される予
定となっています。

 アナアナ変換とは、現状のアナログ放送とデジタル放送の電波を近い周波数帯
で過密に混在させた場合、混信の可能性があるため、あらかじめ現行のアナログ
放送の周波数を別の周波数に移し、デジタル放送用の周波数帯を確保する作業の
ことで、アナログからアナログへの変換であるためこう呼ばれます。なお、周波
数が変わるということは、テレビ受像機のチャンネル設定が変わるということで
あり、業者側にはきめ細かい対応が求められます。

 地上波デジタル放送開始に伴ない、4百万世帯以上とも見込まれる混信が予想
される地域ではアンテナの交換が必要(終了は2009年予定)になってきます。
昨年6月にはこの部分へ国費が投入されるとの報道を受け、いくつかの銘柄に買
いが入っていましたが、先日の日経新聞の報道で再度見直し買いが入っている銘
柄が散見されます。現在は、アナアナ変換の需要が業績に上乗せされると期待さ
れる銘柄を中心に、目先の買いが入っているに過ぎませんが、裾野が広がれば相
場の“テーマ”として浮上してくる可能性もあります。

 英国の大手デジタル放送局の破たん、先行するBSデジタル放送の不振、移行
時期が長引けば家電メーカーもアナログテレビとデジタルテレビの2本の商品ラ
インをかかえ続けることにもなり、総額5000億円超、一局あたり45億円と
見込まれる放送局側の設備投資負担の大きさなど、業界においては果敢にリスク
を取りにくい状況もありましたが、国策でもある「e−Japan計画」の根幹
にかかわる政策でもあるため、政府は規制の緩和なども含め強力に後押しする構
えのようです。

 電波法で現行のアナログ放送は2011年までの廃止がすでに決められており、
4千万世帯に普及する地上波放送がデジタル化すれば今後10年間に40兆円程
度の経済波及効果が見込まれています。

 ちなみに、地上波放送のデジタル化により携帯端末や車載テレビなどでも鮮明
な画像が得られ、視聴者参加型の双方向番組や、テレビで放送された楽曲をその
場でダウンロード購入といったことも可能となります。また、デジタルテレビは、
政府が推し進める「電子政府」の窓口としての利用を含めデジタル家電の主役と
なることが期待されています。

 アナログ放送が終了する2011年までに、デジタルテレビあるいはデジタル
チューナーへの買い替え需要は必ず起こり、規模も小さくありません。もちろん、
前倒しで普及させるには、正確な情報の提供、消費者にその気させる番組やサー
ビス、関連商品の低価格化が不可欠となります。

 なお、関連する製品としては、デジタルテレビ、デジタルチューナー、DVD・
HDDビデオ、コンテンツやコピー防止なども含め関連ソフト、アンテナ、ブー
スターなど電子機器アンテナ搭載用鉄塔及び敷設関連、OFDM(直交周波数分
割多重方式)用LSI、放送局向け伝送装置、番組編成・送出システム及びトー
タルシステム等が挙げられます。



____________________________________
 ■ 5.編集後記                                mailto:aqua@cools.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
バレンタイン商戦もたけなわで、休日のデパートのバレンタイン特設売り場は、
チョコを買い求める女性で一杯でした。ただ、以前よりも、シェフが腕をふるっ
た各名店の商品が目立ち、品定めする女性の会話も専門の研究家なみであったの
に妙に関心してしまいました。どうやら、2月14日は「チョコを贈る日」から
、女性が「チョコを楽しむ日」に変わってきているようです。ところで、今日の
相場は小さいながらも窓を開けながら上放れ、“陽の丸坊主”に近く、期待させ
る形になっています。移動平均線を下に見ての動きが継続できるか注目されます

____________________________________
               Thank you for reading my mail magazine.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇多くのご友人に、このメルマガを下記リンクより、ご紹介して下さいませ!

              http://womenaqua.tripod.co.jp/h_p.htm
              -------------------------------------

◆本誌ホームページ: http://womenaqua.tripod.co.jp/index.htm

◆↓下記もご一読お願いいたします。

〓特記事項〓
1.有料版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいらっしゃい
 ます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みの本文中にメールア
 ドレスの記載をお願いいたします。
2.ご購読の登録と解除はご自身で行ってください。
3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願いいたします。


◆株式投資は自己責任が原則です。
 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。
 全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作り
 に皆さまのご意見を反映させていきたいと考えております。

※頂戴したメールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマ
 ガジンに引用・体裁の変更・掲載させていただく場合がございますのでご了承
 ください。

 お気軽に、ご意見や広告掲載に関するお問い合わせ等をお送り下さい。
 皆さまからのメールをお待ちしております。

                                 編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================
◆本誌『ハロー!株式』紹介
 編集者:aqua
 発刊 :平日 月〜金(相場がある日)朝・夕
 購読料:無料
 内容 ※メールマガジン「女性のための株式投資」と同内容となっております。
  朝刊(07:00頃)NY市況、新聞朝刊、相場心得・ヒント、格言など
  夕刊(19:00頃)相場概況と投資のヒント、用語解説など
※特に朝刊のNY市況は当日の東京市場に大きく影響しますので、毎朝チェック
 して頂ければと思います。

URL : http://womenaqua.tripod.co.jp/
  ( http://members.tripod.co.jp/womenaqua/ )
MAIL: aqua@cools.com               末永いご愛顧の程を・・ aqua。
====================================================================

◆注意事項◆
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は投資判断の参考と
 して株式投資に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的と
 したものではありません。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)の記事の内容に関し
 ましては万全を期しておりますが、記事には観測も含まれており、その内容の
 正確性および安全性、利用者にとりましての有用性を保証するものではありま
 せん。当該情報に基づいて被ったいかなる損害につきましても、発行者である
 aquaは一切の賠償責任を免れます。
・掲載情報のご利用に当りましては、皆様ご自身の責任で行って下さい。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は、皆様ご自身の任
 意の申し込みにより各メルマガスタンドから配信されております。従いまして、
 皆様方のメールの受信に関する一切の責任、それに関わるすべての損害に関し
 まして、発行者であるaquaはその一切の賠償責任を免れます。
・本メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)に掲載された記事
 を許可なく転載することを禁じます。

◆メルマガスタンド◆購読登録の変更・解除は下記URLからお願いいたします。
《メルマガ天国》 http://melten.com/m/3753.html
《melma!》 http://www.melma.com/ (ID m00029201)
《Pubzine》 http://www.pubzine.com/ (ID 11529)
《E-Magazine》 http://www.emaga.com/info/aqua1.html
《ティアラ》 http://www.tiaraonline.com/index.htm (ID m102033)
《Macky!》 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=116205
《カプライト》 http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1986.html
《めろんぱん》 http://www.melonpan.net/index.html (ID 000820)
《まぐまぐ》 http://www.mag2.com/ (ID 59907) 
《MAG Bee》 http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php (ID 133)

注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。