ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/01/29 朝刊

2003/01/29

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  
 【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は以下の内容にて本日16時頃の配信予定です。

     ◆総悲観のピンチこそチャンス! =先高期待はこの銘柄=

     ◆チャート考[移動平均線]


  ◎お申込み・詳細は・・・ http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/01/29 朝刊
                                                
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< 


おはようございます。aquaです。

 本誌を読んでいただいている方の中には、数多くの株式投資ビギナーの方がい
らっしゃいます。aquaも歓迎で、分かりやすい内容、コンテンツに努めてま
いります。

 そこで本日は、株式指標の中で一番知られている投資尺度『PER』(ピー・
イー・アール)について簡単にお話しさせて頂きます。以前にも説明したことは
ありますが、もし、まだご存知の方がいらっしゃらなければ、この機会にぜひ知
って頂ければと思います。

 『PER』は、株価÷予想EPS(1株当たり利益)で計算し、株価がEPS
の何倍になっているかを計る投資参考指標です。具体的には、自分の注目してい
る銘柄のPERが何倍かをチェックして、さらに、同業他社のPERと比較し、
PERが高ければ割高、低ければ割安と判断し、投資銘柄を選定する際に利用し
ます。

 また、ある銘柄が年を経る間に一定範囲のPERの間を動く場合は、そのPE
Rが低いときに買い、高いときに売るということも考えられます。つまり、PE
Rは他社との比較か、過去との比較で利用したりします。もちろん、この尺度が
全てではありませんが、非常にメジャーな投資尺度ですので、投資銘柄を選定す
る際には、割高・割安の目安として利用して頂ければと思います。

 ちなみに、連結ベースでの東証一部全銘柄の平均予想PERは32倍程度が現
状ですね。皆様の所有、もしくは注目銘柄のPERはどの程度でしょうか。



====================================================================
 ■ 目次          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
====================================================================

 1.NY市況
 2.主なニュース
 3.心に残る名言




====================================================================
 ■ 1.NY市況
====================================================================

□NYSE(NYダウ)    8089.05(+ 99.49)△1.25%
□NASDAQ(ナスダック) 1342.32(+ 17.05)△1.29%
□CME日経225先物    8555     ※昨日大証終値8520
□為替             118.65−71


 28日のNY株式市場は、2日間の急落後、28日夜(日本時間午前11時)
にブッシュ大統領の一般教書演説を控え積極的な売買が手控えられる中、好決算
の発表をきっかけに押し目買い優勢となり反発しました。

 大統領演説の内容を見極めたいとの雰囲気もありましたが、前日までの急落で
さらに売り込むことに慎重になる中、米製薬大手メルクが10−12月期決算で
市場予想を上回り、2003年通期でも市場予想を上回るとの見通しを示したこ
とで同社株や薬品株に買いが入りだし、市場心理が好転しました。また、家庭用
品大手のP&Gの10−12月期決算は15%の増益、1−3月期実質1株利益
も市場予想を上回る見通しとなったことも支援材料となっています。また、保険
最大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)はじめ、金融株も
上昇です。

 一方、SBCコミュニケーションズの10−12月期は大幅増益となったもの
の、2003年は減収見通しとなったことから同社株は下落、通信セクターに軟
調な銘柄が目立ちます。ただ、SBCコミュニケーションズは決算発表と同時に
設備投資額をやや引上げており、それを受けて通信機器関連株は堅調です。また、
大統領の一般教書演説で代替エネルギーについて言及するのではないかとの期待
からナスダック上場のバラードパワーが買われました。

 コンファレンス・ボードが発表した1月の消費者信頼感指数は、過去9年間で
最低となったものの事前に予想されたほど悪くなかったことから悪材料とはなり
ませんでした。



 ↓もう一つのaquaのメールマガジン!
◇――――――――――――――――――――――――――――――――――◇

            成功する株式投資への必読版
                   ┏━――――――――――――━┓
                   ┃ aqua☆彡スペシャル版 ┃
                   ┗━――――――――――――━┛
   ◆お申込みは・・・ http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm ◆
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

====================================================================
 ■ 2.主なニュース
====================================================================


・4大銀行、取引先4700社の経営健全化に取り組む
・不良債権処理円滑化へ「占有屋」排除
・公共工事の安値受注防止へ 履行保証額を3倍に 国交省
・第2次提案の「カジノ特区」など却下
・都銀と地銀の企業向け融資利ザヤ拡大続く 貸出動向アンケート調査
・富士通、10−12月の連結最終赤字249億円
・清水建設、今期純利益40%減
・太平工、今期無配転落
・JFE、中国で自動車や建材用鋼板生産へ
・サンウエーブ、日立ハウステックと住設機器で提携
・NTTなど3社、FOMAとパソコン間でテレビ電話
・パソナ、金融営業職の派遣登録者募集始める
・ソニー、米国型企業統治に移行
・ソニー、シーアイエスを完全子会社化
・三井住友銀、昨年末の株式含み損1兆2700億円
・三井住友銀、2500億円の公的資金を返済予定
・NECと沖電気がIP電話事業で提携
・IP電話、KDDIと電力系が接続
・東京湾岸に08年にハリウッド級施設「スタジオシティTOKYO」
・世界のPDA出荷台数、昨年は9.1%減
・中国のGDP、2010年に世界の5.3%に拡大
・次期米財務長官「強いドルは国益にかなう」

◆本日の予定
08:50 鉱工業生産速報値(12月及び2002年)
13:00 自動車輸出実績(12月及び2002年)
14:00 中小企業景況調査 
15:30 生活関連商品の輸入通関価格動向(11月)

◆企業動向
・決算発表 東芝、ソニー、松井証券
・新規公開 エヌアイデイ <2349> 公開価格4,200円



====================================================================
 ■ 3.心に残る名言
====================================================================


 人間がどんなにしても克服できないものがある。

           それは嫉妬の感情である。


                  ― 井上 靖 ―
                (『その人の名は言えない』)




THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆1月29日 今日は何の日?
 世界救らいの日、人口調査記念日、南極の日・昭和基地開設記念日、
 タウン情報の日

◆本誌ホームページ: http://womenaqua.tripod.co.jp/index.htm

◆↓下記もご一読お願いいたします。

〓特記事項〓
1.有料版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいらっしゃい
 ます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みの本文中にメールア
 ドレスの記載をお願いいたします。
2.ご購読の登録と解除はご自身で行ってください。
3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願いいたします。


◆株式投資は自己責任が原則です。
 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。
 全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作り
 に皆さまのご意見を反映させていきたいと考えております。

※頂戴したメールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマ
 ガジンに引用・体裁の変更・掲載させていただく場合がございますのでご了承
 ください。

 お気軽に、ご意見や広告掲載に関するお問い合わせ等をお送り下さい。
 皆さまからのメールをお待ちしております。

                                 編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================
◆本誌『ハロー!株式』紹介
 編集者:aqua
 発刊 :平日 月〜金(相場がある日)朝・夕
 購読料:無料
 内容 ※メールマガジン「女性のための株式投資」と同内容となっております。
  朝刊(07:00頃)NY市況、新聞朝刊、相場心得・ヒント、格言など
  夕刊(19:00頃)相場概況と投資のヒント、用語解説など
※特に朝刊のNY市況は当日の東京市場に大きく影響しますので、毎朝チェック
 して頂ければと思います。

URL : http://womenaqua.tripod.co.jp/
  ( http://members.tripod.co.jp/womenaqua/ )
MAIL: aqua@cools.com               末永いご愛顧の程を・・ aqua。
====================================================================

◆注意事項◆
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は投資判断の参考と
 して株式投資に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的と
 したものではありません。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)の記事の内容に関し
 ましては万全を期しておりますが、記事には観測も含まれており、その内容の
 正確性および安全性、利用者にとりましての有用性を保証するものではありま
 せん。当該情報に基づいて被ったいかなる損害につきましても、発行者である
 aquaは一切の賠償責任を免れます。
・掲載情報のご利用に当りましては、皆様ご自身の責任で行って下さい。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は、皆様ご自身の任
 意の申し込みにより各メルマガスタンドから配信されております。従いまして、
 皆様方のメールの受信に関する一切の責任、それに関わるすべての損害に関し
 まして、発行者であるaquaはその一切の賠償責任を免れます。
・本メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)に掲載された記事
 を許可なく転載することを禁じます。

◆メルマガスタンド◆購読登録の変更・解除は下記URLからお願いいたします。
《メルマガ天国》 http://melten.com/m/3753.html
《melma!》 http://www.melma.com/ (ID m00029201)
《Pubzine》 http://www.pubzine.com/ (ID 11529)
《E-Magazine》 http://www.emaga.com/info/aqua1.html
《ティアラ》 http://www.tiaraonline.com/index.htm (ID m102033)
《Macky!》 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=116205
《カプライト》 http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1986.html
《めろんぱん》 http://www.melonpan.net/index.html (ID 000820)
《まぐまぐ》 http://www.mag2.com/ (ID 59907) 
《MAG Bee》 http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php (ID 133)

注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。