ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/01/24 朝刊

2003/01/24

--------------------------------------------------------------------
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃        なるほど!
 ┗━━━━┛     
                         『aqua☆彡スペシャル版』
                 http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm
--------------------------------------------------------------------

                                    http://womenaqua.tripod.co.jp/
株式投資のPARTNER >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/01/24 朝刊
                                                
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< 


おはようございます。aquaです。

 株式マーケットは、連日寄付き前の外国証券経由の売買注文が買い越しとなり、
出来高も2日連続で10億株を超えるなど、堅調な動きとなってきています。8
500円前後には以前にもお話しましたように、一目均衡表の主要な節目があり、
これが強力な下値サポートとなっています。テクニカル面からは、もちろん買い
シグナル点灯です。

 ところで、旧正田邸保存か解体かが今大きな問題となっています。品川区東五
反田五丁目の住民に対する旧正田邸保存か解体かの聞き取り調査結果を見ますと、
解体してもよいという住民と保存すべきという住民が半々であり、解体派の根拠
は、皇后陛下が解体を望んでおられる、と言うことのようです。
 
 すなわち、宮内庁が、皇后陛下が解体をお望みだと公表したことが、国民世論
を動かして、解体やむなしとなり、正田邸が消滅に向かっていると考えられます。
 
 しかしながら、この意図は、国民の旧正田邸保存の願いを封印して旧正田邸解
体という行政目的を実現するために、宮内庁が皇后陛下のご意向を公表したと推
察できます。別の見方をすれば、役人の恣意的な判断によって、皇室が政治利用
されたとも言えます。

 衆議院議員の西村真悟氏が、何故、国有財産管理に関して、皇后陛下のご意向
を発表したのかと、政府・宮内庁に質問したそうですが、答えは、「皇后陛下ご
自身には旧正田邸を残して欲しいとのお気持ちがないことを、客観的事実として
ご承知いただくために」公表した(答弁書)、というものです。

 その西村氏がおっしゃるには、その答弁は、驚くべき傲慢な役人根性によって
作られているとのこと。もしこれが通るなら、例えば、宮内庁の幹部が、国民に、
「客観的事実としてご承知いただきたい」と判断するならば、「天皇皇后両陛下
は、小泉内閣を支持するとのお気持ちが無いことを、客観的事実としてご承知い
ただくために」天皇のご意向を公表することも自由にできます。そして、この公
表は、選挙の結果に重大な影響を与える天皇の選挙運動となり、皇室の政治利用
の最たるものです。

 宮内庁役人は、これも「客観的事実」を伝えるだけと嘯くのでしょうか。人の
素朴な真情を理解することが、「人の道」であり、自分が生まれ幼いころ今は亡
き両親に大切に育てられた幸せな記憶が一杯詰まった懐かしい家を、解体撤去し
て欲しいと望む人はいないと思われます。まず、このことが前提ではないでしょ
うか。

 しかし、皇后陛下は、今や国家財産になっているご生家の処理に関して、意見
を申されるお立場には無いことを自覚しておられます。それにもかかわらず、宮
内庁の役人は、政府が解体撤去を決定してから、旧正田邸をどう致しましょう、
と皇后陛下にご意向の表明を迫ったのです。その際、聡明な皇后陛下が、政府の
決定に反する異議を表明されるはずがないのです。人の自然の情よりも、お立場
から、政府の決定をひるがえす気持ちは無いと言われるに決まっています。

 それにしましても、自由に人の真情に従ってお答えできないお立場の皇后陛下
に、ご生家を潰す潰さないか、いずれを望まれるかという、何と惨い質問を、宮
内庁役人はしたのでしょうか。これを「客観的事実」として公表するとは、大問
題です。

 このお言葉を、手柄を上げたように公表して、ご生家解体を急ごうとする宮内
庁役人、全くご都合主義で皇后陛下のお言葉を利用して、世論を動かしたとしか
思えませんが、皆様はいかが思われるでしょうか。



====================================================================
 ■ 目次          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
====================================================================

 1.NY市況
 2.主なニュース
 3.心に残る名言




====================================================================
 ■ 1.NY市況
====================================================================

□NYSE(NYダウ)    8369.47(+ 50.74)△0.61%
□NASDAQ(ナスダック) 1388.27(+ 28.79)△2.12%
□CME日経225先物    8780     ※昨日大証終値8800
□為替             118.10−15


 23日のNY株式市場は、通信関連株の下落で軟調に推移しましたが、ハイテ
ク銘柄の好決算発表が相次ぎ相場は持ち直しました。ダウ工業株30種平均、ナ
スダック総合指数ともには6日ぶりの上昇となっています。

 実質的な赤字決算を発表し、2003年も減収が続くとの慎重な見通しを示し
たAT&Tが急落、SBCコミニケーションズなど通信関連株が弱く、金価格が
6年来の高値まで高騰したことも影響し、ダウは下押しする場面もありました。
しかし、前日引け後に、帯電話技術のクアルコム、半導体メーカー大手テキサス・
インスツルメンツが、携帯電話向け半導体需要の好調で好決算を発表したことを
手掛かりにハイテク株中心に買いが広がりました。

 また、市場予想に一致する決算を発表した米ストレージ大手EMCや、シーベ
ル・システムズなどの好決算を受けて投資判断の引き上げが相次いだソフトウエ
ア株が上昇しています。建機売り上げが堅調だったキャタピラー、引け後に決算
発表を控えたアマゾン、日本でプリペイドカード販売を開始とのニュースが好感
されたスターバックスなどもしっかりです。携帯電話大手のノキアは市場予想を
上回る決算を発表したものの、先行き慎重な見通しを嫌気され、四半期決算が上
場以来初の赤字決算となったマクドナルドも軟調です。

 この日発表された新規失業保険申請件数は、前週よりやや増加したものの判断
の分かれ目となる40万人を3週連続で下回り、雇用情勢への懸念が後退してい
ます。


                              おすすめ↓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

☆大好評につき、申込み受付中

 有益情報満載・実績抜群の「aqua☆彡スペシャル版」お申込み 受付中!

  【相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、
           楽観とともに成熟し、幸福感とともに消えてゆく】


 歴史的安値到来の今こそチャンス!   皆さんもお気軽に申込みをどうぞ!
 お申込みは・・・ http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

====================================================================
 ■ 2.主なニュース
====================================================================


・生保予定利率の引き下げ「半強制」 金融庁勧告に自民党が検討
・生保に銀行業務の一部解禁
・首相、年金資金運用基金の見直しを表明
・企業の生産鈍化一段と 在庫積み増しに慎重姿勢
・証券準大手の全7社、赤字決算へ 売買高低迷響く
・昨年のリース取扱高、3年ぶりに減少
・パソコンの販売不振深刻 昨年は台数ベースで11%減
・帝人が杏林製薬を買収、医薬事業を統合
・熊谷組、不動産事業分離 三井住友も支援体制
・大同生命が4年ぶりに保険料上げ
・キヤノン、NY上場の取り止め検討
・KDDI、不動産小会社をオリックスに売却 本業に資源集中
・日ハム、最終赤字回避へ
・富士通、英郵便局から1300億円でシステム運用受注
・石播、ボーイングの新型エンジン開発に参加
・大鵬薬品、山之内に膀胱炎治療薬のライセンス供与
・三菱自、北米で生産能力増強を検討
・シチズン、平和時計製作所を完全子会社化
・デジカメ世界出荷急伸、フィルム式から主役交代
・全日空、羽田―旭川など5路線休止
・バンダイ、21世紀版たまごっち 04年に発売へ
・日本板硝子、光輝性材料で米社と提携
・松下電産の米クリスマス商戦、8%増 PDPやDVDが好調
・NTT東、ADSL2カ月無料 ソフトバンクグループへの対抗を鮮明に
・東電の10年債利率、0.92% 企業債で過去最低

◆本日の予定
08:50 企業向けサービス価格指数(12月)
11:00 電力需要実績(12月)
14:00 チェーンストア売上高(12月)
14:30 度全国百貨店売上高(12月)

◆企業動向
・決算発表 いちよし証券、高木証券、水戸証券



====================================================================
 ■ 3.心に残る名言
====================================================================


  ただ覚えさえすればいい。

    忘れる方は努力しなくても、自然に忘れる。

     忘れる事を恐れたら、何も覚えられやしない。


                   ― 内田 百 ―
                  (『百鬼園先生言行録』)




THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆1月24日 今日は何の日?
 法律扶助の日、郵便制度施行記念日、ボーイスカウト創立記念日、
 金の日・ゴールドラッシュデー

◆本誌ホームページ: http://womenaqua.tripod.co.jp/index.htm

◆↓下記もご一読お願いいたします。

〓特記事項〓
1.有料版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいらっしゃい
 ます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みの本文中にメールア
 ドレスの記載をお願いいたします。
2.ご購読の登録と解除はご自身で行ってください。
3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願いいたします。


◆株式投資は自己責任が原則です。
 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。
 全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作り
 に皆さまのご意見を反映させていきたいと考えております。

※頂戴したメールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマ
 ガジンに引用・体裁の変更・掲載させていただく場合がございますのでご了承
 ください。

 お気軽に、ご意見や広告掲載に関するお問い合わせ等をお送り下さい。
 皆さまからのメールをお待ちしております。

                                 編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================
◆本誌『ハロー!株式』紹介
 編集者:aqua
 発刊 :平日 月〜金(相場がある日)朝・夕
 購読料:無料
 内容 ※メールマガジン「女性のための株式投資」と同内容となっております。
  朝刊(07:00頃)NY市況、新聞朝刊、相場心得・ヒント、格言など
  夕刊(19:00頃)相場概況と投資のヒント、用語解説など
※特に朝刊のNY市況は当日の東京市場に大きく影響しますので、毎朝チェック
 して頂ければと思います。

URL : http://womenaqua.tripod.co.jp/
  ( http://members.tripod.co.jp/womenaqua/ )
MAIL: aqua@cools.com               末永いご愛顧の程を・・ aqua。
====================================================================

◆注意事項◆
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は投資判断の参考と
 して株式投資に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的と
 したものではありません。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)の記事の内容に関し
 ましては万全を期しておりますが、記事には観測も含まれており、その内容の
 正確性および安全性、利用者にとりましての有用性を保証するものではありま
 せん。当該情報に基づいて被ったいかなる損害につきましても、発行者である
 aquaは一切の賠償責任を免れます。
・掲載情報のご利用に当りましては、皆様ご自身の責任で行って下さい。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は、皆様ご自身の任
 意の申し込みにより各メルマガスタンドから配信されております。従いまして、
 皆様方のメールの受信に関する一切の責任、それに関わるすべての損害に関し
 まして、発行者であるaquaはその一切の賠償責任を免れます。
・本メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)に掲載された記事
 を許可なく転載することを禁じます。

◆メルマガスタンド◆購読登録の変更・解除は下記URLからお願いいたします。
《メルマガ天国》 http://melten.com/m/3753.html
《melma!》 http://www.melma.com/ (ID m00029201)
《Pubzine》 http://www.pubzine.com/ (ID 11529)
《E-Magazine》 http://www.emaga.com/info/aqua1.html
《ティアラ》 http://www.tiaraonline.com/index.htm (ID m102033)
《Macky!》 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=116205
《カプライト》 http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1986.html
《めろんぱん》 http://www.melonpan.net/index.html (ID 000820)
《まぐまぐ》 http://www.mag2.com/ (ID 59907) 
《MAG Bee》 http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php (ID 133)

注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。