ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 03/01/09 朝刊

2003/01/09

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

☆大好評につき、申込み受付中

 有益情報満載・実績抜群の「aqua☆彡スペシャル版」お申込み 受付中!

  【相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、
           楽観とともに成熟し、幸福感とともに消えてゆく】


 歴史的安値到来の今こそチャンス!   皆さんもお気軽に申込みをどうぞ!
 お申込みは・・・ http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                                    http://womenaqua.tripod.co.jp/
株式投資のPARTNER >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

              ◎ ハロー!株式 ◎       03/01/09 朝刊
                                                
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< 


おはようございます。aquaです。

 証券税制が見直されたことにつきましては、ご存知の方もいらっしゃるかと思
いますが、ここで再度簡単にまとめてみたいと思います。


☆株式売買益(実施期間:平成15年1月1日〜平成19年12月31日)
――――――

 ・税率は10%(年間売買損益を通算)と従来に比べ、大幅に軽減

 ・申告・納税という面倒な手続きは不要

  特定口座(源泉徴収あり)の利用で、税務署に行かなくてもよくなり、預貯金
  並の手軽さとなります。

 ・売買損については、3年間の繰越しが可能


☆株式配当金(実施期間:平成15年4月1日〜平成20年3月31日)
――――――

 ・税率は10%と大幅に軽減(これまでは20%、35%の源泉徴収または総合
  課税等)

 ・源泉徴収で簡素化(申告・納税という面倒な手続きは不要)


 上記の通り、ざっとシンプルにまとめてみましたが、特に配当課税が10%に軽
減されたことは利用価値が高く、高配当銘柄にマネーシフトが生じる要因となりま
す。ゼロ金利のもと、例えば、0.03%の定期預金においておくことと、2〜3
%という高配当銘柄を保有することのどっちが有利かという選択肢がでてまいりま
す。株式の場合はもちろん値下がりリスクがありますが、一方で大幅値上がりとい
う大きな「夢」もあります。手持ちのお金全部を投資するのではなく、効率的に分
散投資することで、より有効な資産形成が可能となります。

 本誌を読んでいらっしゃる方の中には、ビギナーの方もたくさんいらっしゃいま
すが、上記で申し上げました税制を再確認して、資産形成にお役立て下さいませ。



====================================================================
 ■ 目次          編集者:aqua[ mailto:aqua@cools.com ]
====================================================================

 1.NY市況
 2.主なニュース
 3.心に残る名言






====================================================================
 ■ 1.NY市況
====================================================================

□NYSE(NYダウ)    8595.31(−145.28)▼1.66%
□NASDAQ(ナスダック) 1401.07(− 30.50)▼2.13%
□CME日経225先物    8470      ※昨日証終値8510
□為替             119.03−09


 8日のNY株式市場は、材料出尽くし感に加え、悪材料が相次ぎ売り優勢の展
開となりました。

 マイクロソフト(NAS、ダウ採用)は配当実施に動く計画はないと伝えられ
たことで、前日にブッシュ大統領が発表した配当の二重課税撤廃に対する期待が
大きく後退しました。

 また、パソコン大手のゲートウェイ(NY)が前日夕方に収益予想を下方修正
したのに続き、この日はアルミ大手のアルコア(NY)が、2002年10−1
2月期が最終赤字に転落すると伝わったことで同社株は急落、企業収益や景気に
対する先行き不透明感が広がりました。さらにベライゾン(NY)、SBCコミ
ュニケーションズ(NY)、ベルサウス(NY)の地域通信大手3社がUBSウ
ォーバーグによる投資判断の引下げを受けて下落しました。

 2003年のIT需要について、半導体大手のインテル(NAS、ダウ採用)
幹部の「大幅な支出増は見込んでいない」とのコメントが伝わったことも投資家
心理を冷やしなど悪材料が相次ぎ、ダウ、ナスダック総合指数ともに大きく反落
しました。


                              おすすめ↓
━━━  これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け  ━━━

       a┃q┃u┃a┃☆┃ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
       ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」
       独自の観点でaquaがやさしく解説します。
         株価チャート活用の仕方も随時掲載中!

■■■ お申込みは・・・ http://womenaqua.tripod.co.jp/sp.htm  ■■■
--------------------------------------------------------------------

====================================================================
 ■ 2.主なニュース
====================================================================


・日銀総裁、20日までに後任内定か
・竹中氏「危機起こさせない断固たる行動とる」  (20:00)
・国内線の1日平均、過去最高 9連休効果で 冬休みの空の利用状況
・東芝など、最速半導体を量産
・新日石や三菱重工など、家庭用燃料電池を試験導入
・家庭用品・化粧品大手、今期増配が相次ぐ
・ナイガイ、5年ぶりに最終黒字
・シーエーシー、東洋ゴム工業の情報関連子会社買収
・アサヒ・キリン、発泡酒の需要伸び悩みを予想(20:26)
・日本旅行とジャルパックがハワイ旅行部門で提携
・丸ビル来場客、年末年始は1日平均10万人
・OPEC、12日に緊急総会開催

◆本日の予定 
22:30 米新規失業保険申請件数(先週分)
24:00 米卸売売上・在庫(11月)
・シカゴ地区連銀製造業業況指数(11月)


====================================================================
 ■ 3.心に残る名言
====================================================================


 今の自分に疑問や不安を感じたら

          それは、変化しなさいという心の声です

                   ― 葉 祥明 ―
                       (『風にきいてごらん』)




THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆1月9日 今日は何の日?
 風邪の日、クイズの日・とんちの日

◆本誌ホームページ: http://womenaqua.tripod.co.jp/index.htm

◆↓下記もご一読お願いいたします。

〓特記事項〓
1.有料版をお申し込み頂いた方で、当方からの返信が届かない方がいらっしゃい
 ます。ご自身のメールアドレスをご確認の上、お申し込みの本文中にメールア
 ドレスの記載をお願いいたします。
2.ご購読の登録と解除はご自身で行ってください。
3.個別銘柄に関するご相談は受けておりませんのでご遠慮お願いいたします。


◆株式投資は自己責任が原則です。
 最終的な投資判断はご自身の責任でお願いします。

◆本メールマガジンや株式投資に関するご意見をお聞かせ下さい。
 全ての方に個別に返信することはできませんが、今後一層の充実した誌面作り
 に皆さまのご意見を反映させていきたいと考えております。

※頂戴したメールは当方の判断にて、情報の匿名性を確保したうえで本メールマ
 ガジンに引用・体裁の変更・掲載させていただく場合がございますのでご了承
 ください。

 お気軽に、ご意見や広告掲載に関するお問い合わせ等をお送り下さい。
 皆さまからのメールをお待ちしております。

                                 編集者:aqua[ aqua@cools.com ]
====================================================================
◆本誌『ハロー!株式』紹介
 編集者:aqua
 発刊 :平日 月〜金(相場がある日)朝・夕
 購読料:無料
 内容 ※メールマガジン「女性のための株式投資」と同内容となっております。
  朝刊(07:00頃)NY市況、新聞朝刊、相場心得・ヒント、格言など
  夕刊(19:00頃)相場概況と投資のヒント、用語解説など
※特に朝刊のNY市況は当日の東京市場に大きく影響しますので、毎朝チェック
 して頂ければと思います。

URL : http://womenaqua.tripod.co.jp/
  ( http://members.tripod.co.jp/womenaqua/ )
MAIL: aqua@cools.com               末永いご愛顧の程を・・ aqua。
====================================================================

◆注意事項◆
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は投資判断の参考と
 して株式投資に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的と
 したものではありません。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)の記事の内容に関し
 ましては万全を期しておりますが、記事には観測も含まれており、その内容の
 正確性および安全性、利用者にとりましての有用性を保証するものではありま
 せん。当該情報に基づいて被ったいかなる損害につきましても、発行者である
 aquaは一切の賠償責任を免れます。
・掲載情報のご利用に当りましては、皆様ご自身の責任で行って下さい。
・メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)は、皆様ご自身の任
 意の申し込みにより各メルマガスタンドから配信されております。従いまして、
 皆様方のメールの受信に関する一切の責任、それに関わるすべての損害に関し
 まして、発行者であるaquaはその一切の賠償責任を免れます。
・本メールマガジン『ハロー!株式』(「ハロー株式」含む)に掲載された記事
 を許可なく転載することを禁じます。

◆メルマガスタンド◆購読登録の変更・解除は下記URLからお願いいたします。
《メルマガ天国》 http://melten.com/m/3753.html
《melma!》 http://www.melma.com/ (ID m00029201)
《Pubzine》 http://www.pubzine.com/ (ID 11529)
《E-Magazine》 http://www.emaga.com/info/aqua1.html
《ティアラ》 http://www.tiaraonline.com/index.htm (ID m102033)
《Macky!》 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=116205
《カプライト》 http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/1986.html
《めろんぱん》 http://www.melonpan.net/index.html (ID 000820)
《まぐまぐ》 http://www.mag2.com/ (ID 59907) 
《MAG Bee》 http://magbee.ad-j.com/mlm/index.php (ID 133)

注)このメルマガは固定ピッチフォントでの閲覧を想定してます。フォント設定
  を「MS ゴシック」等としていただければ綺麗にご覧いただけます。

                              ※本文終わり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。