自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.1816

2018/06/08

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
 自然・生きもの紀行                      2018.06.08
           
           里 山 を 歩 こ う  第1816号  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

◆◇花の宝庫・入笠山を歩く(1)  〜 長野県諏訪郡富士見町 〜 
 
-------------------------------------------------------------------- 

 信州の2日目、12時30分に茅野駅で「特急あずさ」に乗るため、
 午前中しか時間がありません。

 時期的には、釜無ホテイアツモリソウの開花期だったので、
 その保護地である入笠山に行くことにしました。

 標高1955mの入笠山は南アルプスの北端に位置し、
 手ごろなハイキングコースとして人気の高い山です。

 また、花の宝庫としても知られた山でもあります。 

★まずはゴンドラリフトを利用して、一気に1780mまで移動します。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1816-1.html



★ゴンドラ駅の終点から、八ヶ岳が遠望できます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1816-2.html



★ゴンドラ駅終点には八ヶ岳が遠望できるドイツスズランの広場があります。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1816-3.html



 入笠山ではホテイアツモリソウの保護増殖が行われています。

 ホテイアツモリソウは北海道から本州にかけて分布し、
 草原や疎林に生育する大型の野生ランです。
 
 釜無川流域に分布するホテイアツモリソウは
 釜無ホテイアツモリソウと称され、花は暗濃紅色、
 唇弁は顎が突き出したような受け咲きになる特徴があります。
 
★ホテイアツモリソウは花の最盛期、花色や形は株ごとに変異がありました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1816-4.html



★ホテイアツモリソウのアップ、それにしても不思議な形の花ですね。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1816-5.html



 ホテイアツモリソウを観察した後、
 山頂を目指して歩きます。

★入笠山周辺の案内図、山道はいずれも整備されています。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1816-6.html



 山頂に向けてのんびり歩きます。、

★サラサドウダンの花は鐘形で、紅色の筋が美しいです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1816-7.html



★ユリ科の多年草・ツバメオモトは白い清楚な花を咲かせます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1816-8.html



★マイヅルソウはちょうど咲き始め、まだ蕾がたくさんありました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1816-9.html



 日当たりの良い山道では虫が飛び始めています。

★タチツボスミレの花でビロードツリアブの仲間が吸蜜しています。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1816-10.html



★6月になっても、まだ新鮮なツマキチョウの雌がいました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1816-11.html



 しばらく歩くと、入笠湿地に到着です。(続く)



--------------------------------------------------------------------- 

◆◇各地の里山・生きもの情報  

---------------------------------------------------------------------  

■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。  

  生きものの写真だけではなく、  
  身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。  

  コメントとともに下記に送ってください。  

  画像は添付ファイルでお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp  


 -------------------------------------------------------------------- 

 ◆◇読者からの質問コーナー   

---------------------------------------------------------------------  

[質問944] fusimiさん

 場所は八ヶ岳の南麓、標高は950mです。
 ガの仲間と思われますが、ダンコウバイの葉の上にいました。
 種名が特定できません。

http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1816-12.html



[質問945] ひろさん

 住宅街の側溝の近くで見た木です、
 花が特徴があり名前を教えていただきたいです。
 お願いいたします。

http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1816-13.html



■過去の質問や答えなどをまとめています。  

  質問された方もこちらで確認をお願いします。  

  http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html  


 ◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを  
 お待ちしています。  
  質問は原則として1問1件でお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp 


 ─────────────────────────────────────  

 ■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは  
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

 発 行 者    マルタン2号   

  『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。  

  読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。  
  配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。  
    
  まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm  

 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/  


 関連ホームページ 

 『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/  

 『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。