自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.1773

2018/04/01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
 自然・生きもの紀行                      2018.04.01
           
           里 山 を 歩 こ う  第1773号  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

◆◇2018 春の女神・ギフチョウ(2) 〜 広島県世羅郡世羅町 〜
   
-------------------------------------------------------------------- 

 初夏のような温かい日が続きます。

 世羅台地のギフチョウも発生しているだろうと思い、
 快晴の休日に現地へ向かいました。

★ギフチョウが生息する里山、まだ森は芽吹き前でした。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-1.html



 スミレ類はまだ花が咲いていません。

★山麓では帰化植物のヒメオドリコソウが群落をつくっています。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-2.html



★早春に咲くタムシバの花は満開でそろそろ散り始めています。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-3.html



 ギフチョウの重要な蜜源・コバノミツバツツジは、
 ほとんどが花色も見えない硬い蕾です。

★最も早く咲きそうなコバノミツバツツジでもこの程度です。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-4.html



 蜜源となる花が咲いていないのに、
 ギフチョウは発生しているでしょうか。

★気温が上がり、ニホントカゲも動き出しました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-5.html



 とりあえずギフチョウが集まる尾根に登ってみます。

★陽当たりが良い小山の尾根、ここにギフチョウが集まります。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-6.html



 午前10時、まだギフチョウは出てきません。

★ハチが活動しています。調べましたが種名がわかりませんでした。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-7.html



★最も早く発生するルリシジミが飛んできました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-8.html



★春の蝶・ミヤマセセリも姿を見せました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-9.html



 そろそろギフチョウが出てくるかと待ちますが、
 なかなか姿を見せません。

 午前11時、もしかしたらまだ未発生かと思い始めた頃、
 やっとギフチョウが現れました。

★地面近くを飛んできたギフチョウです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-10.html



★体の毛はまだ新鮮で、今日発生した雄のようです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-11.html



 やがて次々とギフチョウが姿を見せます。

★ギフチョウは翅を広げて日光浴を始めます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-12.html



 いずれのギフチョウも新鮮で、
 昨日か今日に発生を始めたばかりのようです。

★地面にとまったギフチョウは同化して見つけにくいです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-13.html



★次第にギフチョウは腰の高さ位を飛ぶようになりました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-14.html



 ここには蜜源がないのに、
 吸蜜はどうしているんだろうと思っていると、

★ギフチョウは尾根にある唯一の花・アセビで吸蜜していました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-15.html



★昼頃になると、ギフチョウは翅を閉じてとまることが多くなります。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-16.html



★飛翔位置も高くなり、舞い上がっていくことも多くなりました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-17.html



 ときおりなわばり争いをしますが、
 速すぎてカメラで追えません。

★ギフチョウのなわばり争い、画像左端にもギフチョウがいます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-18.html



 午後1時、ギフチョウが飛ばなくなったので、
 下山することにしました。

★帰り際、1頭のギフチョウが良い位置にとまってくれました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1773-19.html



 急に気温が上がったので、
 生きものたちも慌てているのでしょか。 

 コバノミツバツツジの開花とギフチョウの発生が、
 少しズレてしまいそうです。



--------------------------------------------------------------------- 

◆◇各地の里山・生きもの情報  

---------------------------------------------------------------------  

■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。  

  生きものの写真だけではなく、  
  身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。  

  コメントとともに下記に送ってください。  

  画像は添付ファイルでお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp  


 -------------------------------------------------------------------- 

 ◆◇読者からの質問コーナー   

---------------------------------------------------------------------  

■過去の質問や答えなどをまとめています。  

  質問された方もこちらで確認をお願いします。  

  http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html  


 ◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを  
 お待ちしています。  
  質問は原則として1問1件でお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp 


 ─────────────────────────────────────  

 ■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは  
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

 発 行 者    マルタン2号   

  『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。  

  読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。  
  配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。  
    
  まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm  

 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/  


 関連ホームページ 

 『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/  

 『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。