自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.1757

2018/03/05

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
 自然・生きもの紀行                      2018.03.05 

           里 山 を 歩 こ う  第1757号  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

◆◇瀬戸内・早春の海辺から(3)   〜 広島県呉市音戸町 〜
   
-------------------------------------------------------------------- 

 週末、土曜日は干潮の時間が午前4時30分、
 その1時間ほど前に海辺に到着です。

★倉橋島北部・音戸町の砂浜、大潮なのでずいぶん潮が引いています。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1757-1.html



 さっそく長靴を履き、懐中電灯で照らしながら、
 砂浜の波打ち際を歩きます。

★波打ち際で揺れるアオサ、よく見ると魚が隠れています。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1757-2.html



★ウミサボテンが触手を広げて波に揺れています。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1757-3.html



 この日は海面に少し波が立っていたので、
 生き物の写真撮影には苦労しました。

★一番後ろの足がオール状になって泳ぐことができるガザミです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1757-4.html



 ガザミはワタリガニとも呼ばれ、
 食用のカニとしてよく知られています。

★ガザミは何かを警戒して威嚇した後、砂に潜って隠れました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1757-5.html



★大型のウミウシの仲間・アメフラシを見つけました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1757-6.html



★アメフラシはまるで牛のように海藻をもぐもぐ食べています。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1757-7.html



 この砂浜ではミミイカをよく見かけます。

★ミミイカは指先くらいの小さなイカ、瀬戸内に多く生息します。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1757-8.html



 いつもと違ってこの日のミミイカはよく泳ぐ上、
 海が少し濁っているのでなかなかうまく撮れません。

★足元に来たミミイカ、やはり海が濁っているので見にくいです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1757-9.html



 砂浜の端に海藻が多い岩場があります。

★先日も別の海辺で観察していたエダウミウシが多数いました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1757-10.html



 エダウミウシは発光するウミウシとして有名ですが、
 ここのエダウミウシは突起に触れても全く発光しません。

 エダウミウシには間違いないと思うのですが、
 発行しない理由は不明です。

★裏返しになっているエダウミウシを見つけました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1757-11.html



★裏返しのエダウミウシは死んでいるのではなく、動いていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1757-12.html



 エダウミウシは腹部を上にして泳ぐのかもしれません。

 ウミウシの世界も奥が深いです。



---------------------------------------------------------------------  

■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。  

  生きものの写真だけではなく、  
  身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。  

  コメントとともに下記に送ってください。  

  画像は添付ファイルでお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp  


 -------------------------------------------------------------------- 

 ◆◇読者からの質問コーナー   

---------------------------------------------------------------------  

■過去の質問や答えなどをまとめています。  

  質問された方もこちらで確認をお願いします。  

  http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html  


 ◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを  
 お待ちしています。  
  質問は原則として1問1件でお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp 


 ─────────────────────────────────────  

 ■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは  
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

 発 行 者    マルタン2号   

  『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。  

  読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。  
  配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。  
    
  まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm  

 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/  


 関連ホームページ 

 『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/  

 『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。