自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.1721

2018/01/04

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
 里山生きもの紀行                       2018.01.04 

           里 山 を 歩 こ う  第1721号  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

◆◇冬の夜、瀬戸内の海辺から(1)  〜 広島県江田島市大柿町 〜
   
-------------------------------------------------------------------- 

 冬の夜、大潮の時間帯には大きく潮が引き、
 海辺では様々な生き物が観察できます。

 久しぶりに今シーズンは海辺の生き物観察をして、
 海の環境変化を調べてみたいと思っています。

★観察する場所は呉市と江田島市を結ぶ早瀬大橋の袂です。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1721-1.html



★大潮の夜、昼間は海水で満ちていた海辺を歩きます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1721-2.html



 まずは砂浜を歩きます。

★夜になると砂から出てくるウミサボテン、高さは40センチほどあります。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1721-3.html



★ウミサボテンはポリプを伸ばして、プランクトンなどを捕食します。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1721-4.html



★潮が引いて海水がなくなると、ウミサボテンはポリプを縮めて横に倒れます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1721-5.html



 10年ほど前に比べると、
 ウミサボテンの個体数はずいぶん少なくなっていました。

 一方、増えているウミサボテンの仲間もいます。

★かつて赤いウミサボテンと勘違いしていたオオミナベトサカです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1721-6.html



★海水の中、波に揺れているオオミナベトサカです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1721-7.html



★海水から出たオオミナベトサカはポリプのほかに体も小さく縮めます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1721-8.html



 15年前、この場所にはオオミナベトサカは全くなく、
 10年前に1個体のみ確認しただけでした。

 今回、オオミナベトサカが多いことに驚きました。

 ウミサボテンが減ってオオミナベトサカが増えたこと、
 原因はこの付近の海の環境変化だと思います。

★砂浜に大型のウミウシ・アメフラシがいました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1721-9.html



★アメフラシを刺激すると、紫色の汁を出します。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1721-10.html



 アメフラシの紫汁は煙幕の役割と、
 敵を弱らせる効果があるといわれています。

 「海に落ちた星」といわれるヒトデも、
 砂浜でよく見つかります。

★トゲモミジガイは体内にフグと同じ毒を持っているそうです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1721-11.html



★海のギャング・イトマキヒトデは魚を頭から食べていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama4/1721-12.html


 砂浜を歩いて岩場に着きました。(続く)



--------------------------------------------------------------------- 

◆◇各地の里山・生きもの情報  

---------------------------------------------------------------------  

■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。  

  生きものの写真だけではなく、  
  身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。  

  コメントとともに下記に送ってください。  

  画像は添付ファイルでお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp  


 -------------------------------------------------------------------- 

 ◆◇読者からの質問コーナー   

---------------------------------------------------------------------  

■過去の質問や答えなどをまとめています。  

  質問された方もこちらで確認をお願いします。  

  http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html  


 ◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを  
 お待ちしています。  
  質問は原則として1問1件でお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp 


 ─────────────────────────────────────  

 ■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは  
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

 発  行    ふくろうの森   

  『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。  

  読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。  
  配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。  
    
  まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm  

 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/  


 関連ホームページ 

 『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/  

 『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。