自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.1660

2017/09/19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
 里山生きもの紀行                       2017.09.19 

           里 山 を 歩 こ う  第1660号  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

 ◆◇幸せを呼ぶ青い蜂 ブルー・ビー   〜 広島県呉市・灰ヶ峰 〜
   
-------------------------------------------------------------------- 

 朝晩の灰ヶ峰(標高737m)はもう寒いくらい、
 昼間でも涼しい秋風が吹いています。

★まだ緑の雑木林、紅葉はまだまだ先です。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1660-1.html



 雑木林を歩いていると、
 あちこちからクロコノマチョウが飛び立ちます。

★周囲に溶け込んでいるクロコノマチョウを見つけるのは難しいです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1660-2.html



 翅が黒化したミドリヒョウモンの雌が、
 産卵場所を探しながら林床を飛んでいます。

 ミドリヒョウモンは真っ暗な草陰で産卵を始めたので、
 撮影のため軽くストロボを当てたところ、
 驚いて飛び去ってしまいました。

★ミドリヒョウモン黒化型の翅は青く光って美しかったです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1660-3.html



 この雑木林に自動カメラを設置しています。

★水場に来たアナグマは越冬前と比べて体がスリムです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1660-4.html



★泥浴びをしたイノシシの下半身が写っていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1660-5.html



 雑木林の林縁でライトトラップをしていますが、
 夜に集まった虫が昼間でも残っています。

★初秋に姿を見せる大型の蛾・クスサンが地面にとまっていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1660-6.html



★ミヤマクワガタの雌を木にとまらせて記念撮影です。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1660-7.html



★スズバチが何かを探すように地面すれすれを飛んでいました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1660-8.html



 スズバチは蛾の幼虫を狩って巣に蓄える習性があるので、
 蛾の幼虫を探していたのかもしれません。

 湿地の方面に歩いて行きます。

★今年はメハジキの花がずいぶん少ないような気がします。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1660-9.html



 湿地に着きました。

★ホクチアザミの花がちょうど咲き始めていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1660-10.html



★湿地を赤く彩るタムラソウの花はちょうど盛りでした。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1660-11.html



 タムラソウで近年話題のルリモンハナバチが吸蜜しています。

★ルリモンハナバチは幸せを呼ぶ青い蜂と呼ばれています。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1660-12.html



 せっかくなので、山麓の赤シソ畑で、
 もうひとつの青い蜂を待ちます。

★やっと出てきました。青く輝く蜂・オオセイボウです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1660-13.html



 オオセイボウも青い蜂なので、
 きっと幸せを呼ぶ蜂なんだと思います。



--------------------------------------------------------------------- 

◆◇懐かしのリバーサルフィルムから(19)

--------------------------------------------------------------------- 

 現在、かつて撮影した大量のフィルムをデジタル処理中、 
 そのうちのいくつかをランダムに紹介していきます。

 まずはトンボに似て非なるもの2題です。

○オオツノトンボ

 7月、西中国山地の草原を歩いていると、
 長い触覚を持ったオオツノトンボが速く飛んでいます。

 後を追いかけていくと、
 はねを広げたまま草にとまりました。 

★オオツノトンボはウスバカゲロウに近い仲間です。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1660-14.html



○ヘビトンボ

 渓流の生きもの探しをしていると、
 ヘビトンボの幼虫を見つけることがあります。

 また渓流沿いの電灯などには、
 夜間にヘビトンボの成虫が集まってきます。

★ヘビトンボは川ムカデとも呼ばれ、咬まれると大変痛いです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1660-15.html



○初夏のクマザサ原

 西中国山地の里山に小さな神社があります。

 神社の裏はクマザサが一面に広がり、
 近くにすむアナグマ家族の通り道になっていました。

★クマザサ原に姿を見せたアナグマとツキノワグマです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1660-16.html



--------------------------------------------------------------------- 

◆◇各地の里山・生きもの情報  

---------------------------------------------------------------------  

■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。  

  生きものの写真だけではなく、  
  身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。  

  コメントとともに下記に送ってください。  

  画像は添付ファイルでお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp  


 -------------------------------------------------------------------- 

 ◆◇読者からの質問コーナー   

---------------------------------------------------------------------  

■過去の質問や答えなどをまとめています。  

  質問された方もこちらで確認をお願いします。  

  http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html  


 ◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを  
 お待ちしています。  
  質問は原則として1問1件でお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp 


 ─────────────────────────────────────  

 ■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは  
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

 発  行    ふくろうの森   

  『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。  

  読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。  
  配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。  
    
  まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm  

 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/  


 関連ホームページ 

 『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/  

 『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。