自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.1654

2017/09/08

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
 里山生きもの紀行                       2017.09.08 

           里 山 を 歩 こ う  第1653号  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

 ◆◇初秋の四国カルストを歩く(2)   〜 愛媛県・高知県 県境 〜
   
-------------------------------------------------------------------- 

 快晴の四国カルストには多くの人が訪れ、
 レストハウス周辺は人であふれていました。

★カルスト台地が広がる四国カルスト、天狗高原ともいいます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1653-1.html



★草原の至るところで見かけたウシ、のんびりとした気分になります。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1653-2.html



 四国カルストの最高峰「天狗の森」の山頂(標高1485m)から、
 白い岩肌を見せている特異な山塊が見えます。

 この山塊は日本屈指の石灰石鉱山である鳥形山です。

★長年の石灰岩採掘によって、鳥形山は標高が約200m低くなりました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1653-3.html



★四国カルストの一角に巨樹が林立する森があります。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1653-4.html



★巨樹の森にあったサワグルミ、分岐部に着生していた植物が気になります。 
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1653-5.html



★この森には「猪伏の大トチ」と称される樹齢600年のトチノキがあります。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1653-6.html



 四国カルストの東に位置する天狗高原には、
 セラピーロドを呼ばれる森林の遊歩道があります。

★ヒノキチップの敷き詰められたセラピーロードはとても歩きやすい道です。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1653-7.html



★セラピーロードを歩いていると、飛び立つ蝶がいます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1653-8.html



 花に訪れるハナバチも目立ちます。

★ヤマホトトギスの蜜を吸うトラマルハナバチです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1653-9.html



★蜜源が深いツクシクサボタンの花には頭を突っ込んでいました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1653-10.html



 アキアカネが何かをくわえて飛んできました。

★アキアカネが食べているのは蛾、シャクガの仲間のようです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1653-11.html



★ウラジロモミは紫色を帯びた直径10センチほどの実をつけていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1653-12.html



 この時期、中国山地では上空を多数のツバメ類が飛び交うのですが、
 四国カルストでは全く見かけませんでした。

 『ところ変われば』と言うことでしょうか。



--------------------------------------------------------------------- 

◆◇懐かしのリバーサルフィルムから(13)

--------------------------------------------------------------------- 

 かつて撮影したフィルムをデジタル処理中、 
 そのうちのいくつかをランダムに紹介していきます。

○中国山地の池の段に咲くコウリンカ

 花の名山・池の段には、
 かつて多くのコウリンカが咲いていました。

 しかし次第に数が少なくなり、
 十数年前から姿を消してしまったようです。

★約20年前に池の段で撮影したコウリンカです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1653-13.html



○市街地の沼に生息していたアオヤンマ

 近所にあるパチンコ屋の奥に、
 100m四方の小さな浅い沼がありました。

 この沼にはアオヤンマとネアカヨシヤンマが多産し、
 まさにトンボの楽園となっていました。
 
 しかし住宅団地の造成で、
 すべて埋め立てられてしまいました。

★アオヤンマを初めて見たのもこの沼でした。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1653-14.html



○樹洞から飛び出したフクロウの姿

 自動カメラの赤外線センサーが反応して、
 カメラのシャッターが切れる瞬間は、
 ちょうどフクロウが樹洞から飛び出して羽を広げたときです。

★飛び出したフクロウの体はまるで足のついた丸太のように見えます。 
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1653-15.html



--------------------------------------------------------------------- 

◆◇各地の里山・生きもの情報  

---------------------------------------------------------------------  

■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。  

  生きものの写真だけではなく、  
  身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。  

  コメントとともに下記に送ってください。  

  画像は添付ファイルでお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp  


 -------------------------------------------------------------------- 

 ◆◇読者からの質問コーナー   

---------------------------------------------------------------------  

■過去の質問や答えなどをまとめています。  

  質問された方もこちらで確認をお願いします。  

  http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html  


 ◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを  
 お待ちしています。  
  質問は原則として1問1件でお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp 


 ─────────────────────────────────────  

 ■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは  
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

 発  行    ふくろうの森   

  『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。  

  読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。  
  配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。  
    
  まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm  

 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/  


 関連ホームページ 

 『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/  

 『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。