自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.1648

2017/08/30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
 里山生きもの紀行                       2017.08.30 

           里 山 を 歩 こ う  第1648号  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

 ◆◇晩夏の賀茂台地を歩く(1)   〜 広島県東広島市 〜
   
-------------------------------------------------------------------- 

 賀茂台地は広島県のほぼ中央に位置し、
 周囲を標高400〜700m前後の山々に囲まれた台地です。

 賀茂台地には大小200以上の溜め池があり、
 その周辺には多くの湿地が点在しています。

★溜め池やその周辺の草むらなどを散策しました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1648-1.html



★池の縁に咲くアキノノゲシは秋の訪れを予感させます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1648-2.html



★池面に広がるスイレンの花も涼しさを感じます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1648-3.html



★今年こそはヒシの実を食べてみるつもりです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1648-4.html



★希少なゴマクサも花を咲かせ始めていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1648-5.html



★キツネノマゴの群落には白花も混在していました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1648-6.html



 池の中には外来魚のブラックバスが確認できます。

★ブラックバスは敏感で、気配を感じるとサッと逃げ込みます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1648-7.html



★これも外来生物のウシガエル、若い個体が多数いました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1648-8.html



 ヨシ原の中でホバリングするトンボがいます。

★タイワンウチワヤンマのホバリングは初めて見ました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1648-9.html



★賀茂台地では稀なコフキトンボに出会えてラッキーでした。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1648-10.html



★池面にさざ波があり、ネキトンボの姿が水鏡になりませんでした。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1648-11.html



 チョウトンボはキラキラ輝きながら飛んでいます。

★チョウトンボの飛翔写真を撮ると、羽の輝きがよくわかります。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1648-12.html



 次はサギソウの咲く湿地に行ってみました。



--------------------------------------------------------------------- 

◆◇懐かしのリバーサルフィルムから(7)

--------------------------------------------------------------------- 

 かつて撮影したフィルムをデジタル処理中、 
 そのうちのいくつかをランダムに紹介していきます。

○日本で最も絶滅が心配されるチョウのひとつに、
 広島県中央部・世羅台地のヒョウモンモドキがいます。

 私がよく訪れていた1990年代には、
 世羅台地にある湿地の至る所でヒョウモンモドキを観察できました。

★ヒョウモンモドキはアザミの花に好んで吸蜜していました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1648-13.html



★ヒョウモンモドキの雌は翅の斑紋が変化に富んでいます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1648-14.html



○フクロウの樹洞からの飛び出しや飛び込みは事前の気配がなく、
 自動撮影でなければなかなか撮影できません。

 とりわけ夜間であればほぼ不可能だと思います。

★樹洞から飛び出してくるフクロウ、羽を広げる瞬間が撮れます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1648-15.html



★杉の樹洞に飛び込むフクロウを見上げるアングルで撮影しました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1648-16.html



--------------------------------------------------------------------- 

◆◇各地の里山・生きもの情報  

---------------------------------------------------------------------  

■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。  

  生きものの写真だけではなく、  
  身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。  

  コメントとともに下記に送ってください。  

  画像は添付ファイルでお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp  


 -------------------------------------------------------------------- 

 ◆◇読者からの質問コーナー   

---------------------------------------------------------------------  

■過去の質問や答えなどをまとめています。  

  質問された方もこちらで確認をお願いします。  

  http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html  


 ◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを  
 お待ちしています。  
  質問は原則として1問1件でお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp 


 ─────────────────────────────────────  

 ■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは  
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

 発  行    ふくろうの森   

  『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。  

  読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。  
  配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。  
    
  まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm  

 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/  


 関連ホームページ 

 『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/  

 『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。