自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.1647

2017/08/29

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
 里山生きもの紀行                       2017.08.29 

           里 山 を 歩 こ う  第1647号  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

 ◆◇晩夏、山頂の溜め池から  〜 広島県呉市川尻町野呂山・氷池 〜
   
-------------------------------------------------------------------- 

 瀬戸内海国立公園・野呂山の山頂部(標高800m)に、
 氷池という人工池があります。

 かつては、この氷池で天然氷の切り出しを行い、
 四国・九州方面まで運ばれていたそうです。

★雨がやんだ午後から、氷池の周辺を散策しました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1647-1.html



★氷池はスイレンの季節、白い花が水面に映えます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1647-2.html



★氷池周辺の湿地につくられた木道沿いにツルリンドウが咲いていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1647-3.html



★手すりにとまったイチモンジセセリ、雄が雌に求愛しています。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1647-4.html



★バッタが枝先にとまって死んでいました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1647-5.html



 バッタはエントモファガ・グリリという菌に感染すると、
 高いところに移動し、そこにしがみついたまま絶命します。

 やがて死んだバッタから大量の菌が撒き散らされます。

 菌を広範囲に撒き散らすため、
 菌がバッタを操って高い場所に移動させるという説もあります。
 

★池の縁では秋の花・サワギキョウがきれいに咲いていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1647-6.html



★サワギキョウで吸蜜していたのはスジボソコシブトハナバチです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1647-7.html



★スイレンの葉を縫うようにカイツブリの幼鳥が泳いでいます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1647-8.html



★よく見ると、カイツブリの成鳥も近くにいました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1647-9.html



★氷池の上を敏速に飛び回っているのはオオルリボシヤンマです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1647-10.html



★オオルリボシヤンマの雄は懸命に雌を追いかけていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1647-11.html



 高速で飛び回るオオルリボシヤンマの撮影は、
 スポーツ感覚で楽しめました。



--------------------------------------------------------------------- 

◆◇懐かしのリバーサルフィルムから(6)

--------------------------------------------------------------------- 

 かつて撮影したフィルムをデジタル処理中、 
 そのうちのいくつかをランダムに紹介していきます。

○日本では唯一、瀬戸内海に浮かぶ宮島にのみ分布し、
 絶滅危惧種に指定されているトンボがミヤジマトンボです。

 ミヤジマトンボは道路のない島の外れに生息するため
 なかなか観察する機会がありません。

★生息地は海と流路でつながり、満潮時には海水が流入して汽水域になります。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1647-12.html



★ミヤジマトンボの雄は一見するとシオカラトンボによく似ています。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1647-13.html



★雌もシオカラトンボに似ていて、単独で水たまりに産卵します。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama6/1647-14.html



--------------------------------------------------------------------- 

◆◇各地の里山・生きもの情報  

---------------------------------------------------------------------  

■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。  

  生きものの写真だけではなく、  
  身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。  

  コメントとともに下記に送ってください。  

  画像は添付ファイルでお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp  


 -------------------------------------------------------------------- 

 ◆◇読者からの質問コーナー   

---------------------------------------------------------------------  

■過去の質問や答えなどをまとめています。  

  質問された方もこちらで確認をお願いします。  

  http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html  


 ◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを  
 お待ちしています。  
  質問は原則として1問1件でお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp 


 ─────────────────────────────────────  

 ■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは  
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

 発  行    ふくろうの森   

  『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。  

  読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。  
  配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。  
    
  まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm  

 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/  


 関連ホームページ 

 『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/  

 『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。