自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.1644

2017/08/23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
 里山生きもの紀行                       2017.08.23 

           里 山 を 歩 こ う  第1644号  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

■9月のカレンダーをつくしました。

 写真はシュスランとヒナノキンチャクです。

http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/Calendar/calendartop.html



--------------------------------------------------------------------

 ◆◇30年ぶりにホンゴウソウを探して 〜 広島県呉市川尻町・野呂山 〜
   
-------------------------------------------------------------------- 

 30年ぶりに野呂山のホンゴウソウを探すため、
 ミニ観察会が行われました。

★野呂山はなだらかな山系の名称、最高峰は標高839mの膳棚山です。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1644-1.html



 かつてホンゴウソウが見つかった檜林に向かう道は荒れ果て、
 近年誰も利用していないようです。

★苔むした石を敷き詰めた山道はまさに呉の熊野古道です。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1644-2.html



 山道の休憩場所となっていた小さな滝、
 しかしこの先は崖崩れで通行不能になっていました。

★かつてはこの小さな滝で登山者が小休止していたそうです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1644-3.html



★滝のそばでミヤマカワトンボが縄張りを張っていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1644-4.html



 結局、ホウゴウソウがあった檜林には到達できず、
 残念ながら撤退となりました。

 この日、観察した生きものを紹介します。

★ヤマノイモの仲間・タチドコロは雌雄異株、これは雌花です。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1644-5.html



★駐車場のモミジバフウにはヒメクロイラガが群れていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1644-6.html



 ヒメクロイラガの幼虫は刺毛を持ち、
 刺されるととても痛いので気をつけましょう。

★シマヘビが道端にいましたが、あっという間に逃げ出しました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1644-7.html



★アサギマダラは野呂山で夏を過ごしたのでしょうか?
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1644-8.html



★コオニユリで吸蜜しようとするオナガアゲハの雌がいました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1644-9.html



★近年急速に姿を消しているウラギンスジヒョウモンの雌です。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1644-10.html



★クロコノマチョウは成虫と幼虫が確認できました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1644-11.html



 当初の目的は達成できませんでしたが、
 野呂山の古い登山道を歩くことができて、
 とても楽しい観察会でした。



--------------------------------------------------------------------- 

◆◇リバーサルフィルムのデジタル化(3)

--------------------------------------------------------------------- 

 かつて撮影したフィルムをデジタル化中、 
 そのうちのいくつかをランダムに紹介していきます。

○西中国山地・臥龍山で見つけた樹洞のある木に、
 晩秋から冬にかけて自動カメラを設置していました。

★テンは木登りが得意、樹洞を定期的にチェックしていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1644-12.html



○呉市の郊外にクワガタムシ類が多い雑木林がありましたが、
 道路建設のために伐採されてしまいました。

★雑木林には子どもたちの憧れ・ヒラタクワガタが多かったです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1644-13.html



○呉市の本土と蒲刈諸島を結ぶ安芸灘大橋、
 その大橋の下は潮の流れが速く女猫の瀬戸と呼ばれています。

★夜、女猫の瀬では様々な海辺の生きものが見つかります。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1644-14.html



○フクロウが樹洞に運んでくる獲物が見えるよう、
 見上げるようなアングルで自動カメラを設置してみました。

★それでもフクロウは後ろ姿のため、獲物の一部が見えるだけでした。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama2/1644-15.html



--------------------------------------------------------------------- 

◆◇各地の里山・生きもの情報  

---------------------------------------------------------------------  

■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。  

  生きものの写真だけではなく、  
  身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。  

  コメントとともに下記に送ってください。  

  画像は添付ファイルでお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp  


 -------------------------------------------------------------------- 

 ◆◇読者からの質問コーナー   

---------------------------------------------------------------------  

■過去の質問や答えなどをまとめています。  

  質問された方もこちらで確認をお願いします。  

  http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html  


 ◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを  
 お待ちしています。  
  質問は原則として1問1件でお願いします。  

  quercus@mx4.tiki.ne.jp 


 ─────────────────────────────────────  

 ■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは  
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

 発  行    ふくろうの森   

  『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。  

  読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。  
  配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。  
    
  まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm  

 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/  


 関連ホームページ 

 『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/  

 『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/08/24

    いつ見ても、自然の風景や生き物の姿に癒されます。コオニユリの周りを舞うオナガアゲハの写真が優雅でした。

    今さらながら、8月のカレンダーのカブトガニが素敵です。