自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.1538

2017/02/09

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 里山生きもの紀行                       2017.02.09

           里 山 を 歩 こ う  第1538号 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

◆◇不思議なニホンアカガエルの産卵行動    広島県東広島市黒瀬町       
  
--------------------------------------------------------------------

 先週末の天気は、
 昼間は晴れのち曇りで、夜遅くから雨でした。

 賀茂台地南部の黒瀬町を散策します。

★白梅が咲き始めていました。もう早春の雰囲気です。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-1.html



★アブラナの花が咲いていました。たぶん白菜でしょう。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-2.html



 溜め池を覗いてみます。

★一羽のカイツブリがゆっくりと泳いでいました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-3.html



★繁殖の季節が近づき、トビもつがいでいることが多くなります。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-4.html



★一週間前にニホンアカガエルを観察した田んぼに行ってみました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-5.html



★水路に産まれている卵塊がずいぶん大きくなっていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-6.html



 ニホンアカガエルの産卵はそろそろ終盤、
 雨が降る夜に再度ここを訪れることにしました。

 雨は深夜、午前2時頃から降り始めました。

★午前4時30分、雨の降る田んぼに到着しました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-7.html



 さっそく水路を懐中電灯で照らすと、
 すぐに抱接しているカップルを発見しました。

★抱接したニホンアカガエルですが、雌の様子が変です。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-8.html



★雄に抱きつかれた雌は眼に力がなく、手足も伸びきっています。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-9.html



 「あれっ、この雌は死んでいるのかな?」と思って、
 枝で雌を触ってみましたが、全く反応がありません。

 雄は死んだ雌に抱接しているのでしょうか?

 別の個体を探してみます。

★単独の雄も散見されましたが、先週ほど多くはありません。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-10.html



★先ほどのカップルとは別の、抱接したニホンアカガエルを見つけました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-11.html



 このカップルをしばらく観察していると、
 急に雄が雌を横に倒しました。

★雌は雄に抱きつかれたまま、体をだらりと伸ばしています。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-12.html



 この雌の格好は、最初に見たカップルと一緒です。

 とすると、最初の雌も死んでいなかったのではと思い、
 最初に見たカップルがいた場所に行きました。

★最初のカップルはちゃんと起き上がり、大きな卵塊の端で産卵中でした。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-13.html



 あの大きな卵塊は、
 多くの雌によって産まれて出来たものだったのです。 

★2度目に見たカップルも、すぐに起き上がっていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-14.html



 どうやら雄は雌に産卵を促すため、
 雌の体を抱きついたまま大きく倒すのでしょう。

 そのとき雌は全く脱力して、
 体を伸ばしきってしまうようです。

 この行動は生態的に何を意味するのでしょうか?
 
★帰り際には、水路の卵塊はますます大きくなっていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-15.html



 ニホンアカガエルの産卵もそろそろ終わり、
 産卵を終えた蛙は再び冬眠に入ります。



---------------------------------------------------------------------

◆◇各地の里山・生きもの情報 

--------------------------------------------------------------------- 

●町田のこうさん(2月7日)

 1月17日にバリ島へ行きました。

http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-16.html


http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama0/1538-17.html



■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。 

  生きものの写真だけではなく、 
  身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。 

 コメントとともに下記に送ってください。 

  画像は添付ファイルでお願いします。 

  quercus@mx4.tiki.ne.jp 


 --------------------------------------------------------------------

 ◆◇読者からの質問コーナー  

--------------------------------------------------------------------- 

■過去の質問や答えなどをまとめています。 

  質問された方もこちらで確認をお願いします。 

  http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html 


 ◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを 
 お待ちしています。 
  質問は原則として1問1件でお願いします。 

  quercus@mx4.tiki.ne.jp


 ───────────────────────────────────── 

 ■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 発  行    ふくろうの森  

  『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。 

  読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。 
  配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。 
   
  まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm 

 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/ 


 関連ホームページ

 『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/ 

 『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/ 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。