自然観察

里山を歩こう

自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

全て表示する >

里山を歩こう NO.1380

2016/04/04

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 里山生きもの紀行                       2016.04.04

           里 山 を 歩 こ う  第1380号 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 ◆◇西中国山地・フクロウの子育て(1)   広島県山県郡北広島町
  
--------------------------------------------------------------------

 3年前、西中国山地のフクロウの森で、
 衝撃的な事件がありました。

 巣立ち間際のフクロウの雛2羽が、
 巨大なアオダイショウに食べられてしまったのです。

 これも自然の摂理だとはいえ、あまりに可哀想なので、
 画像はネット上にアップしませんでした。

 フクロウの雛を飲み込むアオダイショウの画像は、
 希望される方のみにメールで送付します。

 quercus@mx4.tiki.ne.jp


 その後、フクロウはこの森に寄りつかなくなりました。

★しかし昨年から、この森の樹洞で休むフクロウをよく見かけます。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1380-1.html



 アオダイショウ事件から3年が経過し、
 今年はこの森でフクロウが子育てをするかもしれません。

 どうなるのか気になっていたので、
 久しぶりに西中国山地・フクロウの森に出かけました。

 まず近くの山道を散策してみます。

★山道沿いに点々とフキノトウが顔を出していました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1380-2.html



 路上から数羽の野鳥が飛びだちました。

★花を探したら、ミヤマカタバミがわずかに咲いていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1380-3.html



★鳴き声の美しいイカルでした。この森で子育てします。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1380-4.html



 落ち葉の上にクロマルハナバチの雌が落ちていました。

★触ったら動きました。気温が下がり動けなくなっていたようです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1380-5.html



 山の中に設置した巣箱を確認します。

★モモンガかムササビが杉の皮を運び込んだ巣箱がありました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1380-6.html



★巣箱に残ったドングリの食べかす、ヒメネズミの仕業でしょう。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1380-7.html



 近くにある広い田園に移動します。

★あちこちでノスリを見かます。今年はノスリが多いようです。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1380-8.html



★田園の中に小さな神社があります。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1380-9.html



 この神社にある木の梢に、
 珍しい冬鳥・シラガホオジロが集まります。

★シラガホオジロは冬羽から夏羽に移行中です。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1380-10.html



 それではフクロウの森に行ってみましょう。

★森の入り口では、まだセリバオウレンが多数咲いていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1380-11.html



 この森にはムササビもすんでいるので、
 たくさんの樹洞があります。

★小さな樹洞の入り口に野鳥の羽根が引っかかっていました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1380-12.html



 この樹洞で野鳥が子育てするようです。

 雛が育つ頃には、
 親鳥が出入りする姿を観察できるでしょう。

 夜、フクロウの樹洞近くで待機します。

★上空からフクロウが樹洞に舞い降りてきました。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1380-13.html



 フクロウが樹洞から出た隙に、
 樹洞の中にデジカメを入れて撮影してみました。

★フクロウの卵が4個あります。これまでで最も多い卵の数です。
http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1380-14.html



 やはりフクロウはこの森で子育てを始めていました。

 過去、この樹洞ではテンに卵を食べられたり、
 アオダイショウに雛を食べられたりしています。

 今回はぜひ無事に巣立ってほしいと思います。



---------------------------------------------------------------------

◆◇各地の里山・生きもの情報 

--------------------------------------------------------------------- 

●秋田大館の秋田犬さん(4月2日)

 やっと暖かくなりました。
 土筆もたくさん顔を出していますが水仙はまだ葉しか出ていません。
 花が咲くまではしばらくかかりそうです。

http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1380-15.html



●静岡県のSubaru6さん(4月2日)

 本日4月2日、生憎の曇天でしたが
 吉田公園のチューリップまつりに行ってきました。

http://www3.plala.or.jp/asia-butterflies/satoyama3/1380-16.html



■皆さんがお住まいの地域の情報をお待ちしています。 

  生きものの写真だけではなく, 
  身近な風景などの画像、絵・スケッチも大歓迎です。 

  コメントとともに下記に送ってください。 

  画像は添付ファイルでお願いします。 

  quercus@mx4.tiki.ne.jp 


 --------------------------------------------------------------------

 ◆◇読者からの質問コーナー  

--------------------------------------------------------------------- 

■過去の質問や答えなどをまとめています。 

  質問された方もこちらで確認をお願いします。 

  http://www14.plala.or.jp/quercus/situmon/index.html 


 ◎「質問メール」と質問に関する回答のメールを 
 お待ちしています。 
  質問は原則として1問1件でお願いします。 

  quercus@mx4.tiki.ne.jp


 ───────────────────────────────────── 

 ■このメールマガジンに対するご意見,ご感想,ご質問などは 
 quercus@mx4.tiki.ne.jp 宛にお気軽にご連絡ください。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 発  行    ふくろうの森  

  『里山を歩こう』は,以下のメールマガジンから配信しています。 

  読者登録の解除は,それぞれの配信システムからお願いします。 
  配信先変更は,廃止・新規登録で処理してください。 
   
  まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000057970.htm 

 melma        http://www.melma.com/backnumber_29165/ 


 関連ホームページ

 『広島の自然と昆虫』   http://ww4.tiki.ne.jp/~quercus/ 

 『里山を歩こう』     http://www14.plala.or.jp/quercus/ 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-22  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。